対人緊張症、神経症、うつ病、明るくなる等、認知行動療法(人生勉強療法)、既に3000話以上の具体的な話を書いています。

対人緊張、対人恐怖、神経症、うつ病、等の心理療法、認知行動療法、人生勉強療法。電話、スカイプでも通院と同じように治ります

「今こそ、韓国に謝ろう そして、「さらば」と言おう」文庫版を読んで 百田尚樹著

2019年03月26日 | ぜひ知って欲しい話

「今こそ、韓国に謝ろう そして、「さらば」と言おう」文庫版を読んで 百田尚樹著

 

今治図書館から借りて、

「今こそ、韓国に謝ろう そして、「さらば」と言おう」文庫版 百田尚樹著

を読みました。

一気に読んでしまいました。

単行本の「今こそ、韓国に謝ろう」も今治図書館から借りて読んでいましたが、

百田尚樹さんが虎ノ門ニュースで大幅に加筆修正をしたと言っていましたが、大幅どころではなく、全く別の本になっています。

もちろん前著と比べたら大きく掘り下げられていますし、韓国の反日や愚かさが良く分かります。

ぜひ、皆さんに一読する事をお勧めします。

私は個人用にこの本を購入する積りです。

素晴らしい、今の日本人には、絶対に必要な知識をストレートに分かりやすく書かれている必須の良書です。

皆さんも、図書館から借りたのでも結構ですから、ぜひぜひ読んでください。

コメント

心理療法ハッピーライフでは、吃音の種類や強弱、吃音年数は関係ありません。医師のように薬で誤魔化すのではなく、人前で緊張する弱い心を強い心にするから関係ありません。

2018年11月29日 | ぜひ知って欲しい話

心理療法ハッピーライフでは、吃音の種類や強弱、吃音年数は関係ありません。医師のように薬で誤魔化すのではなく、人前で緊張する弱い心を強い心にするから関係ありません。 

 

精神科、神経科、心療内科の医師は、吃音の種類や強弱、吃音年数などを気にします。

理由は薬が効くか効かないかという事ですが、

心理療法ハッピーライフは、吃音の種類や強弱、吃音年数などはどうでも良いのです。

チェックしなければいけない事は、吃音の原因が脳や発声器官、要するに体に原因があるのか?

心に原因があるのか?

だけです。

そして、体が原因でしたら(注、私は20年以上セラピストをしていますが、いまだに体が原因の吃音の人にお会いした事はありませんからご安心して下さい)、体の専門家は医師ですから医師に診て頂かないといけませんが、心が原因でしたら、何らかの認知の歪みが吃音をさせているだけですから、その何らかの認知の歪みを正しい認知に修正したら、元々脳も発声器官もまったく悪くないのですから、また、一人では吃音しないで話せるはずですから、吃音は治ります。

心理療法ハッピーライフの側から見たら、自然な方法で簡単で当たり前の易しい方法です。

逆に、医師のように副作用のある心に干渉するような薬を使って治そうとする方が、自然ではない方法で難しく当たり前でない方法で無理をしているように見えます。 

※近々、セラピーのお受けする方法を、若干、手直しをする予定です。

 

★心理療法ハッピーライフ  ご案内  セラピーの申し込み方

☆無料相談 

電話 15分まで新規の方無料(15分を超して相談を続けたい方、2回目の相談の方は6000円のセラピー料金が掛かります。)0898-22-3755 090-2233-6654 電話に出ない場合はなるべくメッセージを残して下さい。匿名可。言って頂ければこちらから掛け直します(掛け放題の契約をしています)。出来れば、携帯電話にお電話を頂ける方がベターです。

☆セカンドオピニオン 医師やカウンセラーなどに長年掛かっているのに良くならない等で不安な方のセカンドオピニオンもします。科学的に、論理的に、具体的にご説明をします。

メール a@happylife.jp 随時メールで質問等をして来て下さい。何回でも無料。何回でも無料。匿名可。

心理療法の種類    認知行動療法 人生勉強療法 

(多くの人たちと同じような考え方、同じような感じ方になって頂くお手伝いをする事で、対人緊張症、神経症、うつ病などを治し、、ポジティブになる、不登校など多くの人が出来る事を出来るようになる等を実現させます。) 

☆    効果 ほとんどの人が早く心理療法ハッピーライフのセラピーを始めれば良かったのにとおっしゃっています。

(論理的に、科学的に考えて頂ければお分かり頂けると思いますが、対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは多くの人たちが怖がらない事を怖がっているのですから多くの人たちと同じような考え方、同じような感じ方になって頂ければ治ります。ポジティブになりたい人は多くの人たちの中でも必須の人生勉強が良く出来る人たちになれば人生が大きく良い方向に変わります。不登校の子も多くの子が学校に行けているのですから多くの子と同じような考え方や感じ方になれれば学校に行く事が出来るようになります。 

☆    料金 1回(60分~90分)6000円 セラピーを申し込む前に6000円を振り込んで下さい。

(ゆうちょ銀行にセラピーを申し込む前に6000円を振り込んで下さい。ゆうちょ銀行同士は、記号16110 番号18486591 名義 矢野裕洋(ヤノヤスヒロ) ゆうちょ銀行以外からは、店名六一八 店番618 普通預金 口座番号1848659) 

☆    セラピーの受け方 固定電話、携帯電話、スカイプ、来訪から選んで頂きます。効果は変わりません。電話料金はこちらから掛けますから無料です。 

☆    申し込み方 

料金6000円を振り込みましたら、電話かメールで予約日時を決めますから電話かメールを下さい。電話の場合、留守番電話になりましたら必ずメッセージを残して下さい。こちらから掛け直しますので。 

☆    すぐにセラピーを受けたい方 すぐにセラピーを受けたい方は料金を振り込み後、すぐにお電話を下さい。私が空いていましたらすぐにセラピーを始めます。(空いていなかった場合は最も早い日時でお受けします。)

☆    問い合わせ 簡単な問い合わせはメールでお受けしますからメールを下さい。 

☆    効果が出ないだろうと思われる場合はご返金します。統合失調症や精神的な問題ではなく内科的な問題が疑われる等の場合は医師に行って頂き、診断結果によってはご返金を致します。 

☆    他のコース 普通コース(独自の教科書を使って対人緊張症、神経症、うつ病を治すまで責任を持ってご指導します。)願望達成コース(独自の教科書を使って願望が達成できるまで責任を持ってご指導します。)の二つのコースがありますが、全ての人は、ます、1回コースを申し込んで下さい。 

☆経歴 代表の矢野裕洋は、東京で雇われのセラピストの後、心理療法ハッピーライフを19988月に愛媛県松山市にて開業しまして現在に至ります。開業21年目です。

 ☆    営業時間 午前9時~午後9時 土日祭日も営業しておりますが、不定期の休日を設けています。 

☆    住所、電話番号、ファックス番号、メールアドレス。スカイプ名、ブログ、ホームページ、ユーチューブ、ツィッター 

794-0006愛媛県今治市石井町1-4-96 心理療法ハッピーライフ 代表セラピスト 矢野裕洋

携帯電話090-2233-6654

固定電話0898-22-3755

ファックス0898-22-3755

メールアドレス a@happylife.jp

スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ブログ https://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959 3000話以上記載。

ホームページ http://www.happylife.jp/

ユーチューブ ユーチューブ内の検索で 矢野裕洋 と打ち込んで頂くと8本

ツィッター https://twitter.com/yasuhiroy  

☆2018年6月より LINE トークCARE のセラピストをしています。 

 

コメント

メンタル(精神)が弱い事をお悩みの方へ。1回コースでも、個人差はありますが、結構改善できます。普通コースで本格的に人生勉強をしたら、逆に、メンタル(精神)の強い人にもなれます。

2018年10月15日 | ぜひ知って欲しい話

メンタル(精神)が弱い事をお悩みの方へ。1回コースでも、個人差はありますが、結構改善できます。普通コースで本格的に人生勉強をしたら、逆に、メンタル(精神)の強い人にもなれます。人を指導している方も興味がありましたらぜひお問い合わせ下さい。

 

仕事や勉強、スポーツ、日常生活などで、メンタル(精神)が弱い事を悩まれている、苦しまれている人にぜひ読んで頂きたいです。

 

結論を先に書くと 大丈夫 です。

まず、メンタル(精神)が弱い という事をよく考えて下さい。

何が弱いのかというと、多方面からの客観視などが弱いために、必要以上に怖がっている状態という事です。

心の問題ですから、体を鍛えても、中々メンタル(精神)は強くなりません。

言い換えれば、認知(考え方、感じ方、信念など)の問題です。

認知をメンタル(精神)が強い認知に修正すれば良いのです。

認知をより良い認知に修正するお手伝いをするのが、認知行動療法です。

 

以前、何かのスポーツの監督が、

「練習は試合だと思ってやれ。試合は練習だと思ってやれる」

という指導をしていると言われていましたが、

これは本当にメンタル(精神)の強い人を養成する方法ではなく、言い聞かせや開き直りと同じように誤魔化す方向だと思います。

 

基本は、出来なかった時の強い恐怖心をなくして、出来た時の素晴らしい満足感、充実感に焦点を当てて行きます。 

 

心理療法ハッピーライフ  ご案内  セラピーの申し込み方

☆無料相談 

電話 15分まで新規の方無料(15分を超して相談を続けたい方、2回目の相談の方は6000円のセラピー料金が掛かります。)0898-22-3755 090-2233-6654 電話に出ない場合はなるべくメッセージを残して下さい。匿名可。言って頂ければこちらから掛け直します(掛け放題の契約をしています)。

メール a@happylife.jp 随時メールで質問等をして来て下さい。匿名可。

心理療法の種類    認知行動療法 人生勉強療法 

(多くの人たちと同じような考え方、同じような感じ方になって頂くお手伝いをする事で、対人緊張症、神経症、うつ病などを治し、、ポジティブになる、不登校など多くの人が出来る事を出来るようになる等を実現させます。) 

☆    効果 ほとんどの人が早く心理療法ハッピーライフのセラピーを始めれば良かったのにとおっしゃっています。

(論理的に、科学的に考えて頂ければお分かり頂けると思いますが、対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは多くの人たちが怖がらない事を怖がっているのですから多くの人たちと同じような考え方、同じような感じ方になって頂ければ治ります。ポジティブになりたい人は多くの人たちの中でも必須の人生勉強が良く出来る人たちになれば人生が大きく良い方向に変わります。不登校の子も多くの子が学校に行けているのですから多くの子と同じような考え方や感じ方になれれば学校に行く事が出来るようになります。 

☆    料金 1回(60分~90分)6000円 セラピーを申し込む前に6000円を振り込んで下さい。

(ゆうちょ銀行にセラピーを申し込む前に6000円を振り込んで下さい。ゆうちょ銀行同士は、記号16110 番号18486591 名義 矢野裕洋(ヤノヤスヒロ) ゆうちょ銀行以外からは、店名六一八 店番618 普通預金 口座番号1848659) 

☆    セラピーの受け方 固定電話、携帯電話、スカイプ、来訪から選んで頂きます。効果は変わりません。電話料金はこちらから掛けますから無料です。 

☆    申し込み方 

料金6000円を振り込みましたら、電話かメールで予約日時を決めますから電話かメールを下さい。電話の場合、留守番電話になりましたら必ずメッセージを残して下さい。こちらから掛け直しますので。 

☆    すぐにセラピーを受けたい方 すぐにセラピーを受けたい方は料金を振り込み後、すぐにお電話を下さい。私が空いていましたらすぐにセラピーを始めます。(空いていなかった場合は最も早い日時でお受けします。)

☆    問い合わせ 簡単な問い合わせはメールでお受けしますからメールを下さい。 

☆    効果が出ないだろうと思われる場合はご返金します。統合失調症や精神的な問題ではなく内科的な問題が疑われる等の場合は医師に行って頂き、診断結果によってはご返金を致します。 

☆    他のコース 普通コース(独自の教科書を使って対人緊張症、神経症、うつ病を治すまで責任を持ってご指導します。)願望達成コース(独自の教科書を使って願望が達成できるまで責任を持ってご指導します。)の二つのコースがありますが、全ての人は、ます、1回コースを申し込んで下さい。 

☆経歴 代表の矢野裕洋は、東京で雇われのセラピストの後、心理療法ハッピーライフを19988月に愛媛県松山市にて開業しまして現在に至ります。開業21年目です。

 ☆    営業時間 午前9時~午後9時 土日祭日も営業しておりますが、不定期の休日を設けています。 

☆    住所、電話番号、ファックス番号、メールアドレス。スカイプ名、ブログ、ホームページ、ユーチューブ、ツィッター 

794-0006愛媛県今治市石井町1-4-96 心理療法ハッピーライフ 代表セラピスト 矢野裕洋

携帯電話090-2233-6654

固定電話0898-22-3755

ファックス0898-22-3755

メールアドレス a@happylife.jp

スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ブログ https://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959 3000話以上記載。

ホームページ http://www.happylife.jp/

ユーチューブ ユーチューブ内の検索で 矢野裕洋 と打ち込んで頂くと8本

ツィッター https://twitter.com/yasuhiroy  

☆2018年6月より LINE トークCARE のセラピストをしています。

コメント

無料セラピー(約1時間)電話、スカイプで受けられます。無料セラピーのお勧め。無料セラピーを受けただけでも楽になります。相談内容は何でも可です。

2018年04月06日 | ぜひ知って欲しい話

無料セラピー(約1時間)電話、スカイプで受けられます。無料セラピーのお勧め。無料セラピーを受けただけでも楽になります。相談内容は何でも可です。

 

心理療法ハッピーライフは認知行動療法、人生勉強療法ですから、あなたの認知を修正する事が専門分野です。

勉強や仕事がもっと出来るようになりたい。

異性にもてたい。

お金持ちになりたい。

等々、対人緊張症、神経症、うつ病以外も、人間は認知に支配されていると言っても過言ではありません。

 

★☆★人生を変えたければ認知を変える事が楽で最大の近道です。☆★☆

☆★☆頑張るだけでは中々人生は変えられません。★☆★

 

例えば、自分は勉強が出来ない とか 自分は異性にもてない 等の認知(信じ切っている事)があると、本人は頑張っているのに、周りから見たら勉強が出来ないように頑張っている、異性にもてないように頑張っているように見えます。

とりあえず、無料セラピー(1時間)は無料ですから、対人緊張症、神経症、うつ病以外の願望達成や悩みの消去等、気楽に無料セラピーを受けられる事をお勧めします。

★☆★相談内容は認知行動療法ですから何でも可です。☆★☆

無料セラピーの前に、まずは心理療法ハッピーライフのHPで無料資料を読まれるか、メール等で無料資料をご請求してください。

大丈夫です。

折角の人生です。

思い通りに生きましょう。

お手伝いをしますよ。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

難病ではありません。対人緊張症、神経症、うつ病は難病ではありません。ただし、医師の投薬治療は治る道ではないです。

2018年04月05日 | ぜひ知って欲しい話

 難病ではありません。対人緊張症、神経症、うつ病は難病ではありません。ただし、医師の投薬治療は治る道ではないです。

 

対人緊張症、神経症、うつ病を難病のように思っている人たちがいますが、違います。

ただし、医師の投薬治療では治らないのです。

医師の投薬治療は頭痛にバファリンを飲み続けるようなもので、治す道ではないのです。

ですから、何年も何十年も医師に掛かり続けているのに治らないと嘆き、自分の対人緊張症、神経症、うつ病を難病のように思い込んでいます。

 

対人緊張症は必須の人生勉強不足が原因の『病気もどき』ですから必須の人生勉強をすれば簡単に治ります。

 

詳しくはこのブログの他のページをご覧下さい。

 

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

『それどころではない』状態になったら症状が出なくなる、医師は治ったと言う、対人緊張症、神経症、うつ病は本当の病気ではない、病気によく似ている『病気もどき』です。

2018年04月03日 | ぜひ知って欲しい話

『それどころではない』状態になったら症状が出なくなる、医師は治ったと言う、対人緊張症、神経症、うつ病は本当の病気ではない、病気によく似ている『病気もどき』です。

 

昨日のブログの続編です。

本当に、対人緊張症、神経症、うつ病は本当の病気ではないという事を 特に 対人緊張症、神経症、うつ病で苦しんでいる人たちに深く理解をして頂きたいです。

医師は対人緊張症、神経症、うつ病を病気だと言い、投薬治療をしますが、病気だと断言して投薬治療をするのでしたら本当に治して下さい。

しかし、本当に治したかったら、原因の必須の人生勉強をして認知の歪みを修正するしかないのです。

 

下記は医師が書いていた本からの引用です(本が出て来ませんので本の題名、著者名等は現時点で書けない事をお許し下さい。)

摂食障害に関して医師が実例を挙げて書いている本です。

Aさんは若い女性で十代の頃から過食、拒食を繰り返していて、医師も困っている状態でしたが、恋に落ちて、結婚をしてという過程で過食、拒食が治りました。

という内容でしたが、皆さんはどう思われますか?

良かったと思われる方が最も多いと思いますが、恋愛、結婚というとても幸せな時代が過ぎると、何らかの切っ掛けで摂食障害が再発しそうという人も多いと思います。

言い換えれば、気がそれているだけで、本当に治っているのかという疑問を持つ人も多いと思いますが、治療の成功例としてしっかり本に載っていました。

 

今日の題名の、『それどころではない』状態になったら症状が出なくなる、医師は治ったと言う、対人緊張症、神経症、うつ病は本当の病気ではない、病気によく似ている『病気もどき』です。

から言うと、幸せで過食拒食どころではなかった、という事だと思いますが皆さんはどう思いますか?

『それどころではない』状態になったら症状が出なくなる、という対人緊張症、神経症、うつ病は本当に病気なのでしょうか?

『それどころではない』という事を言い換えれば 『とても強く気をそらしている状態』 になっているだけなのに治ったという事で良いのでしょうか?

再発をしないために、本当の原因の認知の歪みを修正しないで良いのでしょうか?

 

じっくりと考えて欲しいです。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

心の病気(対人緊張症、神経症、うつ病) = 脳の故障(脳という体の故障、病気)と漠然と思っている人が多いでしょうが本当にそうでしょうか? パソコンの故障にはソフトの故障とハードの故障がありますが

2018年02月25日 | ぜひ知って欲しい話

心の病気(対人緊張症、神経症、うつ病) = 脳の故障(脳という体の故障、病気)と漠然と思っている人が多いでしょうが本当にそうでしょうか? パソコンの故障にはソフトの故障とハードの故障がありますがどう思いますか?

 

心の病気(対人緊張症、神経症、うつ病) = 脳の故障(脳という体の故障、病気)と漠然と思っている、考えているから、医師から投与されている薬を 悪い脳を治す薬だと思って 飲んでいるのでしょう。

しかし、対人緊張症、神経症、うつ病は病気ではありません。

当然、脳の病気でもありません(外因性うつ病は除く)。

 

人間はパソコンによく似ています。

パソコンの故障はソフトとハードの故障に分かれます。

 

例えば、古いOSのまま使っているパソコンの調子が悪くなったらハードの問題だと思いますか?

パソコンショップの修理担当に何度もOSの問題だと言っても耳を貸さないで本体をいじり続けられたらどう思いますか?

 

現在の対人緊張症、神経症、うつ病の人たちと医師の関係はこのようなものです。

 

新しいOS(必須の人生勉強が人並みに出来るようになる)に変えると綺麗さっぱりパソコンは治りますよね。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

統合失調症に間違われる事が多い対人緊張症(社交不安障害)。医師は対人緊張症の妄想を統合失調症の妄想と勘違いするのです。

2018年02月24日 | ぜひ知って欲しい話

統合失調症に間違われる事が多い対人緊張症(社交不安障害)。医師は対人緊張症の妄想を統合失調症の妄想と勘違いするのです。

 

今日のブログは簡単な 報告 という感じのものです。

これは私のセラピスト経験からの話ですが、対人緊張症の人を医師は統合失調症だと間違って診断をする事がままあります。

対人緊張症(医師は社交不安障害と言います)は必須の人生勉強不足から客観的な情報が得られない為に、

主観が暴走して妄想状態になっている状態です。

この対人緊張症の妄想状態が「赤面したら怖い」とか「吃音したら怖い」等の分かりやすいものでしたら良いのですが(医師は間違えませんが)、

対人緊張症の妄想が「周りの人たちが自分の悪口を言っている」とか「周りの事たちが自分をずっと見ている(監視している)」等の方向になると、間違える医師がいるようです。

理由は患者(医師の場合は患者です)の話を十分によく聞いていない事と、対人緊張症(社交不安障害)の事をもう一つ分かっていないという事ではないかと思います。

統合失調症の人と対人緊張症(社交不安障害)の人の妄想の違いは、統合失調症の人にどんなに論理的に科学的に考える方法を教えても妄想だとは分かってくれませんが、対人緊張症の人は論理的に科学的に考える方法をお教えすると妄想だと素直に簡単に認められます。

 

医師に統合失調症と言われたが対人緊張症がある人はチェックをしてみて下さい。

  

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

 

コメント

対人緊張症、神経症、うつ病の奇妙な症状。症状があるから病気だと思い込んでいる人は多いけれども症状自体が変です。病気ではない証拠。結果的に自作自演の症状なのです。

2018年02月18日 | ぜひ知って欲しい話

対人緊張症、神経症、うつ病の奇妙な症状。症状があるから病気だと思い込んでいる人は多いけれども症状自体が変です。病気ではない証拠。結果的に自作自演の症状なのです。

 

対人緊張症、神経症、うつ病はこのブログで何度も書いて来ましたが病気ではなく、必須の人生勉強不足から発生している病気のような状態です。

(注、アルツハイマー、認知症、脳出血、脳梗塞などが原因の外因性うつ病は除きます。)

 

対人緊張症、神経症、うつ病の人たちの多くは医師の病気という宣伝効果で病気だと思い込んでいます。

(注、医師は対人緊張症、神経症、うつ病は病気だと20~30年前からマスコミ等を主に使って啓蒙活動をして今ではほぼ病気という常識にする事に成功しています。しかし、本当は病気ではありません。)

しかし、病気だと思い込んでいる限り、一生、勘違い人生で素晴らしい人生にはなりません。

残念な人生のままです。

 

さて、対人緊張症、神経症、うつ病の人たちが、自分自身は病気だという強い主張の最大の原因は辛い症状があるから、というのがあります。

しかし、その症状は確かに本人はとても辛いのですが、奇妙なのです。

 

★3人までだったら緊張しないけれども4人以上になると緊張して症状が出る。

★トイレにいつでも行けると思っている時は全く大丈夫なのにトイレに行けないと分かった途端にお腹を壊して下痢をする。

★特定の場所でのみ不整脈が出る。

★自分一人の時は本も読めるし字も書けるのに人前になると声が出ない、字が書けなくなるという症状。

★新幹線のような電車の出発の為にドアが閉まるとパニックが出る。

★会社や学校に行く朝はとても憂鬱になるのに休みの日は症状は出ない。

等々、どう見ても普通の病気の症状とは違いますよね。

本人は認めるのをとても嫌がりますが、症状は自分自身で出しているのです。

 

必要な人生勉強をして、多くの人たちと同じような感じ方、同じような考え方になれば治ります。

何故ならば、必須の人生勉強不足が原因で多くの人たちよりも辛く苦しく怖く感じるようになっているからです。

例えば、小学校一年生の時の私はテレビマンガの「ゲゲゲの鬼太郎」が怖くて怖くて特に夢の中に出て来る妖怪が怖くて毎日眠る事が恐怖でした。

子供は必須の人生勉強が出来ていませんから仕方がないですが、大人になったら、主観中心から客観中心の思考にならなければいけませんし、

子供の頃のように主観中心の考え方をしているから対人緊張症、神経症、うつ病のような 『病気もどき』 になっているのです。

(さすがにゲゲゲの鬼太郎は怖くなっていると思いますが。)

 

対人緊張症、神経症、うつ病は勘違いです。

しかし、単純な勘違いではなく、必須の人生勉強不足から客観的な情報不足のままずっと生きていますから、小さな頃のままと同じように主観中心で生きているから(客観中心になったことが一度もない)、対人緊張症、神経症、うつ病になれているのです。

(注、対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは必須の人生勉強が出来ないままずっと主観中心で生きていますから客観中心で生きた事自体が一度もありません。しかし、自分が人と違うという事には客観的な情報を得る能力が低いですから中々気付かないのです。自分は人と同じだと思っている人がほとんどです。ましてや、医師が病気だと言い出しましたから、自分は人と同じなのに、対人緊張症、神経症、うつ病という病気に掛かってしまったかわいそうな人、という考えになっています。)

客観中心になったら、逆に、対人緊張症、神経症、うつ病になってくれ、とお願いされてもなれません。

だって、多くの必須の人生勉強が人並み以上に出来ている人たちに、

(★3人までだったら緊張しないけれども4人以上になると緊張して症状が出る。)

3人までなら緊張しないけれども4人以上になったら緊張するようになってくれ、とお願いされてもなれません。

なれるわけがないですよね(笑)。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

「安心理論」ではなく現状把握の方向へ進まなければ行けない。多くの人たちが安心して生きているのを見れば自分の恐怖は勘違いだと分かるはずです。

2018年02月07日 | ぜひ知って欲しい話

「安心理論」ではなく現状把握の方向へ進まなければ行けない。多くの人たちが安心して生きているのを見れば自分の恐怖は勘違いだと分かるはずです。

 

昨日のブログの続編になりますが、

何故、現状把握の方向ではなく、安心理論に向かうのかというと、自分の感じている恐怖が偽者だと十分に分かっていないからです。

誰でも悪夢を見た経験があるでしょう。

その時の夢によっても違いますが、リアルな時もあります。

それと一緒なのです。

対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは寝てはいません。

目を開けて起きています。

しかし、十分な現状把握が出来ていないし、色々な勘違い(嫌われる事は怖い事 とか 不安は恐怖など)がありますから、

私の言い方ですが、一人お化け屋敷 状態になっています。

お化け屋敷に本当のお化けはいません。

お化け屋敷は怖い場所ではありません。

しかし、客観的な情報不足から勘違いして、一人だけ怖いお化け屋敷にいるように思っているのが対人緊張症、神経症、うつ病の人たちです。

そして、その一人お化け屋敷自体も悪夢を見ている自分も安全な場所にいるのと同じで安全です。

 

第三者の目からしっかりと自分や自分の周りを把握しましょう。

有料セラピーを受けた方は、鳥瞰 です。

大空を飛ぶ鳥の姿をした神様になって見ましょう。

あなたのいる世界は危機ではありません。

絶対に危機ではりません。

安全な世界です。

 

現状把握に努めましょう。

安全理論では多くの困っていない人たちになれません。 

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

『不安症』。不安は恐怖ではありません。不安が恐怖だったら人類は74.5億人にも増えたでしょうか?

2018年02月05日 | ぜひ知って欲しい話

『不安症』。不安は恐怖ではありません。不安が恐怖だったら人類は74.5億人にも増えたでしょうか? 増えていませんよね。

 

『不安 = 恐怖』 と思っている人が多くいます。

『不安 = 恐怖』と思っていなくても不安の事はよく分からないという人も多いです。

 

不安を言葉に直すと

「大丈夫ですか?」

「備えていますか?」

という感じに自分自身が自分自身に聞いて来ている心の問いかけです。

 

ですから、不安が恐怖だったら、地球の世界人口が74.5億人もいないでしょう。

不安を恐怖だと考えている人たちは必須の人生勉強が出来ていない人たちです。

例えば、「嫌だ = 怖い」と思っている対人緊張症、神経症、うつ病の人たちの勘違いの一つです。

 

しっかり必須の人生勉強をして、不安は恐怖ではない事をしっかりと、科学的に、論理的に身に付けて、素晴らしい人生にしましょう。

 

対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは勘違いの人生を生きていると言っても良いでしょう。

一人お化け屋敷状態です。

分かりますか? 

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

過敏性腸症候群 出かけようとするとトイレに行きたくなる。トイレの無い場所が恐怖で電車や学校に行けない等。主に下痢とガスの2系統がある。

2018年02月02日 | ぜひ知って欲しい話

 過敏性腸症候群 出かけようとするとトイレに行きたくなる。トイレの無い場所が恐怖で電車や学校に行けない等。主に下痢とガスの2系統がある。

 

最初に、過敏性腸症候群の中には本当に腸が弱い等の体に問題がある過敏性腸症候群がありますが、心理療法ハッピーライフは心理療法ですから心理的なものだけを扱います。

精神的な過敏性腸症候群は主にトイレが無い場所やトイレに行けない状況になるとトイレに行きたくなり、下痢を起こしたり、異常なガスを発生させたりします。

原因は、他の対人緊張症、神経症、うつ病と同様に必須の人生勉強不足から、特に過敏性腸症候群の人たちは 完全主義の罠  捕まった状態という事です。

言える事は、他の人たちも同じ条件で生きているのですから、完全主義は無理、十分備えたら、丁度良く備えたら、良しという考え方に変わってもらう事と、多方面からの客観視を身に付ける事で何でも怖いにつながらせない事が重要です。

昨日書きましたパニック障害と同様、早く症状はなくなる可能性が高いです。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

『ぼんやりとした不安』。明確化が出来ていないです。明確化が出来ていない恐怖が最も怖く感じる。ちなみに、しっかり人生勉強が出来ている人は不安は恐怖ではありません。

2018年01月30日 | ぜひ知って欲しい話

『ぼんやりとした不安』。 明確化が出来ていないからです。明確化が出来ていない恐怖が最も怖く感じる。ちなみに、しっかり人生勉強が出来ている人は不安は恐怖ではありません。

 

『ぼんやりとした不安』という言葉を聞いたら、芥川龍之介の事をイメージする人たちが多いと思います。

クライエントさんも『よく分からない不安』や『よく分からない恐怖』を訴える人たちが結構います。

『よく分かる不安』と『よく分からない不安』 

『よく分かる恐怖』と『よく分からない恐怖』

はどちらが強いかというと、桁違いで(私の感覚では桁違いと言っても5桁も10桁も違うと思います)よく分からない方です。

「分からない。分からないけど、不安だ。」「分からない。分からないけれども怖い。」

というよく分からない不安やよく分からない恐怖が最も強く自分や自分の人生を大きく振り回すと言っても良いでしょう。

 

「幽霊見たり枯れ尾花」という諺の通り、明確化させたら、はっきりさせたら、どんなに大きな不安だと思えても、どんなに大きな恐怖だと思えても、所詮、この世界の事ですから、たいした事ではなくなります。

 

ちなみに「幽霊見たり枯れ尾花」の意味が分からない人は調べましょうね。

対人緊張症、神経症、うつ病のような必須の人生勉強不足の人は明確化が出来ていませんから、上記の通り、異常に怖がります。

「幽霊見たり枯れ尾花」という諺を知る事は明確化をする事がどんなに重要な事かを知る事になりますから、調べて意味を知る事はとても有意義ですからね。

 

何事もはっきりしないと怖いにつながる可能性が高いですが、はっきりと何事も明確化する事です。

大丈夫です。

あなた以外の多くの人たちはこの世界で心地好く生きているのですから、必須の人生勉強がしっかりと出来るようになればあなたも楽になれます。

必須の人生勉強の中で、この明確化はとても重要な勉強の一つです。

 

怖いと思ったら、怖いと感じたら、明確化しましょう。

 

余談ですが、芥川龍之介は幼い時から秀才で旧制一高に無試験(推薦)で入り帝国大学(東大)は専攻した英文科を2番で卒業したすごい秀才ですが、

実母の関係で養子に出されたりしていますから、

学校の勉強はとても良く出来ましたが、

必須の人生勉強はもう一つだったのではないかと思われます。

ですから、『ぼんやりとした不安』などに惑わされていたのではないかと思います。

芥川龍之介さんが明確化がしっかり出来ていれば人生が大きく変わっていたと思います。

 

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

無料資料は心理療法ハッピーライフのHPでも見る事が出来ます。『何をやっている所ですか?』と突然聞かれても困ります。

2018年01月27日 | ぜひ知って欲しい話

無料資料は心理療法ハッピーライフのHPでも見る事が出来ます。『何をやっている所ですか?』と突然聞かれても困ります。

 

基本的に個別の相談は無料資料を読まれた後に無料セラピーをお受けしますからこの中でお願いします。

(ただし、HPの無料資料を読んだという人の中には読まれているとはとても思えない人もいますので2~3質問をします。)

突然電話を掛けて来て、『何をやっている所ですか?』と突然聞かれても困ります。

どれくらいの深さで答えればよいのかが分かりません。

ちなみにこれは数日前の実話です。

『何をやっている所ですか?』と電話を取ったら名前も名乗らず男性の野太い声で聞いて来ました。

私は認知行動療法という心理療法をしている所ですが、突然、『何をやっている所ですか?』と聞かれても、例えば病院に電話をして『何をやっている所ですか?』と聞いてどう答えると思いますか?

と言い、興味があるのでしたら、私のブログやHPを先にご覧下さい。

悩みがあって話を聞いて欲しいのでしたら『いのちの電話』という所がありますから調べてそちらに掛けられて下さい。

と言って、電話を切らせて頂きました。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

人間は認知に支配されていると言っても良いでしょう。例えば、学校の勉強が出来るようになる為に認知を修正すると劇的に成績が良くなります。

2018年01月24日 | ぜひ知って欲しい話

人間は認知に支配されていると言っても良いでしょう。例えば、学校の勉強が出来るようになる為に認知を修正すると劇的に成績が良くなります。

 

認知とは思い込み、信念、信じきっている事、絶対に正しいと思っている事、などという意味に取って下さい。

私たち人間は色々な認知に支配されていると言っても良いでしょう。

ちなみに、悪く支配されているのが対人緊張症、神経症、うつ病の人たちです。

他にも、自分は異性にもてないんだ、とか、自分はお金に縁が無いんだ、とか、自分はいつも重要な場面で失敗をする運命なんだ、とか色々あります。

 

心理療法ハッピーライフの専門分野は『認知を修正してより良い人生にする』ですが、

今は、対人緊張症、神経症、うつ病は病気だから治してもらうもの という間違った考え方が広まり、対人緊張症、神経症、うつ病で苦しんでいる人たちがとても多いために、対人緊張症、神経症、うつ病のケアに強く焦点を当てていますが、対人緊張症、神経症、うつ病のケアも専門分野ですが、対人緊張症、神経症、うつ病がなくなった後、せっかく産まれて来ているのですから『認知を修正してより良い人生にする』を考えて欲しいと思います。

 

ちなみに、今日の例題の認知を修正して学校の勉強が劇的に良くなる、に関してですが、学力向上で一年に一人か二人くらいですが来られる方がいます。

では、どのような認知の修正をするのかというと、

1.自分には出来ない、無理だ というようなマイナスの認知を客観視をして徹底的になくします。

そうしないと、車のサイドブレーキを引いたまま運転しているようなものですから上手く行きません。

『とにかく頑張ればいいんだ』、と思っている人が多いでしょうが、頑張るだけではダメです。

このようなマイナスの認知があったらどんなに頑張っても中々願いは叶いません。

(★中々願いは叶いませんとやんわりと書きましたが、マイナスの認知があったらまず無理でしょう。)

2.価値を出来るたけ認める事。この場合は勉強が出来る事は本当にとても高い価値があるんだ、という認知になって頂く事です。

私の過去の実話ですが、中学生の時、英語だけ飛び抜けて出来る女の子がいました。

理由は英語にとても高い価値を持っていたからです。

もっとざっくばらんに言うと、彼女は白人が好きだったのです。

ですから、『英語が出来たら白人のかっこいい男性とお話も文通も出来るのよ。英語が出来るようになるって、とても素晴らしい事だと思わない。』という感じでした。

また、人はパソコンによく似ていますが、似ていない所もあります。

パソコンには好き嫌いはありませんが、人間には好き嫌いがあります。

そして、『好きこそ物の上手なれ』という諺がある通り、人間は好きなものはすぐ覚えてもう忘れません。

多方面から勉強にはとても高い価値があるんだと心底から納得して信念と呼べる認知にする事です。

3.自分は人よりも優れている。

等のプラスの認知を持って頂く事です。

 

もちろんセラピーはオーダーメイドですから個人差や紆余曲折もありますが、基本は上記になります。

 

どうですか?

 

上記のようになれれば勉強が劇的に出来るようになると論理的に科学的に思えるでしょう。

 

☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント