対人緊張症、神経症、うつ病、明るくなる等、認知行動療法(人生勉強療法)、既に3000話以上の具体的な話を書いています。

対人緊張、対人恐怖、神経症、うつ病、等の心理療法、認知行動療法、人生勉強療法。電話、スカイプでも通院と同じように治ります

風邪気味のため、本日のブログはお休みさせて下さい。

2016年06月30日 | 心理療法ハッピーライフ
風邪気味のため、本日のブログはお休みさせて下さい。


風邪気味のため、早めに寝ます。

ブログを楽しみにして頂いている人には申し訳ございませんが、今日のブログはお休みさせて下さい。

また、辛い方はブログを読むだけですと限界がありますから勇気を出して無料セラピーを受けられて下さい。

大丈夫ですから。


心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋
コメント

俯瞰(ふかん)、高い所から見下ろすこと。全体を上から見ること。鳥瞰とほぼ同じ意味です。ラジオで聞いた話

2016年06月29日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
俯瞰(ふかん)、高い所から見下ろすこと。全体を上から見ること。鳥瞰とほぼ同じ意味です。ラジオで聞いた話です。小ネタですが、考えて頂きたい私からしたらとても重要なお話です。


数日前、車を運転中にたまたまNHKラジオをつけたら心理療法の話を専門家(おそらく)がしていました。

途中からしばらく聞いただけですから心理療法の名前とか分からない所がありますが、内容はカウンセラー的な内容でセラピーの目的は俯瞰して頂く事で、この俯瞰が中々できないというようなお話でした。

一般の人が聞いたら違和感なく聞こえたでしょうが、私はとても違和感を感じました。

この専門家(おそらく)の人は俯瞰する事自体の個人の能力差がある事に全く気付いていないで、クライエントさんの状態の違いだけが俯瞰の差というように話していました。

結果に焦点を当てるカウンセラー系統の人たちは客観視をする能力自体に個人差があるという発想をまず持ちません。

私ももう遥か(はるか)昔ですがカウンセラー(来談者中心療法)の勉強をしましたが、来談者中心療法を教える先生方はカウンセラー自身の技法的な事が中心で一度もクライエントさん自身の客観視をする能力差に関して何も話されませんでした。


お分かり頂けましたでしょうか?


俯瞰をして頂くとしても個人の能力差が結構大きくあります。


ですから、心理療法ハッピーライフでは鳥瞰(俯瞰とほぼ同じ)の能力を向上して頂くという人生勉強をしているのです。


俯瞰する能力がなければ、いくら頑張っても、俯瞰する方法自体が分からないのですから、無理です。


俯瞰する能力自体に個人差があるという事を忘れていては、気づいていなければ、俯瞰する能力がある一定以上の人は効果が出るでしょうが、そもそも俯瞰する能力自体が弱い人はセラピーがうまく行かないと思えます。


皆さんはどう思われましたか?



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

迷惑を掛けるのが怖い 対人緊張症の人たちは、人に嫌われる事を恐れていますから、

2016年06月28日 | 対人緊張症、対人恐怖症、社会不安障害、S
迷惑を掛けるのが怖い 対人緊張症の人たちは、人に嫌われる事を恐れていますから、人に迷惑を掛ける事をとても恐れています。


私たちは神様ではありませんから、人に迷惑を掛けないで生きる事は出来ません。

どんなに注意をして生きていても必ず迷惑を掛けられたという人は出て来ます。

例えば、迷惑とは少し違うと思いますが、対人緊張症の若い女性に、必ずと言っていいほどお話をする内容の一つで、

素晴らしい男性に求婚やお付き合いを望まれたら貴女はどうしますか?

というのがあります。

この話の中の質問に、今のところは(私の記憶では)全ての女性が、求婚やお付き合いをお受けする、と言っています。

でも、考えてみましょう。

その素晴らしい男性に片思いをしていた沢山の女性からしたら、あなたの存在が、『迷惑』となっていませんか?


また、この世の中には自分中心の我がままな人もいます。

そういう人は迷惑を掛けられたと思う事が多そうです。


では、迷惑を掛ける事を少なくするにはどうすれば良いかというと、
あなたが対人緊張症や対人緊張から来ている神経症や鬱病の人でしたら、多くの困っていない人たちと同じような考え方、同じような感じ方に早くなる事です。


あなたの周りの人たちは心理学や心理療法の専門家ではありません。

ですから、あなたの事も多くの人たちと同じように感じて同じように考えている人だと思っています。

しかし、あなたがどんなに周りに気を使っていても、基本の考え方や感じ方がずれているとあなたの周りの人たちを疲れさせたり振り回したりして迷惑を掛けています。

人に迷惑を掛けない為には、まずは多くの人たちと同じような考え方、同じような感じ方になる事が最も基本的に重要です。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

赤面症の治し方。或る意味簡単です。赤面しても怖くないというあなたになれば良いのです。

2016年06月27日 | 対人緊張症、対人恐怖症、社会不安障害、S
赤面症の治し方。或る意味簡単です。赤面しても怖くないというあなたになれば良いのです。


症状だけでいうと、心理療法ハッピーライフに来られるクライエントさんで最も多いのは赤面症のクライエントさんです。


では、赤面症はどうすれば治るか?

簡単に言うと、赤面しても怖くないあなたになれれば治ります。


怖くないあなたになる為には二つのコースがあります。


一つは医師の薬やカウンセラーや森田療法で教わる開き直りや言い聞かせです。

しかし、この方法は無理やり恐怖心を抑えようとしていますから無理がありますし本当には治りません。


二つ目は、多くの赤面症で困っていない人たちの感じ方や考え方になる事です。

多くの人たちは赤面をしても怖いとは感じていません。

理由は大人と大人の心の関係になっていますから赤面したらみっともないという恥ずかしさを感じますが、怖いとは感じません。


このように多くの赤面症で困っていない人たちと同じような考え方や感じ方になれれば、多くの困っていない人たちと同様に赤面の事は何でもなくなります。


ですから、すっきり爽やかに治ります。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

本当に病気なのですか? 『100人ルール』と『新入社員のA君B君の話』をぜひ読んで考えて下さい。

2016年06月26日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
本当に病気なのですか? 『100人ルール』と『新入社員のA君B君の話』をぜひ読んで考えて下さい。


『話せばわかるは間違い。分かろうとしない人はどんなに話しても分かってくれない。』

東大医学部の養老 孟司教授が書かれて大ベストセラーになった『バカの壁』の内容です。

この本が出るまで、私を含めて多くの人たちは『話せば分かる』という事を信じていたと思います。

「話せばわかる」と聞くと、歴史の教科書で習った、五一五事件の犬飼毅首相が「話せば分かる」と言った言葉を私を含めて結構多くの人が思い出すと思います。


しかし、はっきり言うと、対人緊張症や神経症、鬱病などの人たちは、人の中で生きる為に必要な人生勉強が出来ていませんから、物事を多方面から見る事がとても苦手ですというか出来ていません。

(逆に言うと多方面から物事を見る事が出来ないから対人緊張症や神経症、鬱病などで苦しんでいるのです。)

ですから、物事を一方面だけからしか見ていないから、騙されやすいという事をこのブログで大分前ですが書いている通りです。


結論を言うと、対人緊張症や神経症、鬱病の皆さんは、医師に病気だと騙されているのです。


論理的に、科学的に、整理して考えて頂ける人には、よく分かる簡単な事ですから、今日のブログでは、もう多くを書かないでおこうと思っています。

簡潔に言うと、


無料資料の中の『100人ルール』と『新入社員のA君B君の話』を真剣に論理的に科学的に整理しながら読んで頂ければ病気ではないという事が明らかに分かるはずです。



『100人ルール』では、小学校時代の同窓生の100人中90人と同じような感じ方、同じような考え方が出来るようになったら対人緊張症や神経症、鬱病などは絶対に治ると真剣に思えるはずです。

『新入社員のA君B君の話』のB君のような考え方、感じ方になれればA君は鬱病に絶対にならなかったと思えるはずです。


対人緊張症や神経症、鬱病などの認知の歪みで苦しんでいる皆さんに必要なのは脳をぼんやりさせるような薬ではなく、多くの対人緊張症や神経症、鬱病などで苦しんでいない、100人中90人、A君B君のB君と同じような考え方や同じような感じ方ができるようになる人生勉強が必要なのです。


残念ですが、分かろうとしない人はどんなに論理的に科学的に詳しくお話しをしても、分かろうとしません。

そういう人に出会うと、とても残念です。

そして、私はとても疲れてしまいます。


※『100人ルール』と『新入社員のA君B君の話』は下記に書いている心理療法ハッピーライフのホームページの中の無料資料の中にあります。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

恐怖の原因は2つある。対人緊張症も神経症も鬱病も他の多くの人たちは怖いと感じていないものを怖いと感じ

2016年06月25日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
恐怖の原因は2つある。対人緊張症も神経症も鬱病も他の多くの人たちは怖いと感じていないものを怖いと感じているのが原因です。


まず、対人緊張症や神経症、鬱病などの原因は必要な人生勉強をしていないから認知の歪み(簡単に言うと勘違い)が発生して多くの人たちは怖いと感じない物を怖いと感じているのが原因です。

ちなみに、医師の薬や森田療法やカウンセラーの開き直りや言い聞かせ、気をそらす等は、原因の必要な人生勉強不足には何もアプローチをしていませんが、認知の歪みの恐怖心を抑えようとしているのです。


では、相手を良く調べないと何事もうまく行かないと思います。


今日は人生勉強に関してではなく、この恐怖心に関して考えてみましょう。


さて、そもそも恐怖心はどういう時に発生すると思いますか?

『怖いものがある時』

その通りですね。

大きな犬が吠えている時や高い場所から下を見た時などその通りですね。


しかし、人間が強く恐怖を感じる時はこの『怖いものがある時』以外にもう一つあります。


それは、極端な情報不足の時です。

この代表例は暗闇です。

暗闇に居ると目から入って来る情報のほとんどがなくなります。

だから怖いと感じるのです。

念の為に書きますが、『怖いものがある時』ではないのに暗闇は極端な情報不足ですから、皆、恐怖を感じます。


これを読んでいて、「アレ」と思った人がいると思います。

その通り、心も暗闇と同じで極端な情報不足になると強す恐怖心を感じるのです。

対人緊張症や神経症、鬱病などの認知の歪みで苦しんでいる人たちは、皆、必要な人生勉強が足りていませんから、心の情報不足になっています。

目の前の人が何を考えているのか?

その人はこれからどんな言葉を言ってどんな行動をするのか?

物事を第三者の目から見たらどういう状況か?

明確化をしたらどういう事なのか?

等々の客観視をする能力が劣っているから暗闇の中で情報不足で怖がっているのと同じシステムです。


ただし、暗闇と人生勉強不足の大きな違いが一つあります。

それは、暗闇は暗闇に来る前は目から情報が十分に得られていたから暗闇を明るくすれば怖くなくなるという事が分かっています。

しかし、対人緊張症や神経症、鬱病などの認知の歪みで苦しんでいる人たちは生まれてからずっと心の情報不足のままです。

ですから、対人緊張症や神経症、鬱病などを治す(直す)には心の情報不足を解消すれば良いという発想が出て来ないのです。

まさか、自分は多くの人と比べると心の客観的な情報が取れていなかったとは思った事もないはずです。

ですから、私の言葉が中々ピンと来ない人が結構いるのです。


対人緊張症や神経症、鬱病などを治したい(直したい)のでしたら、暗闇を明るくするように心も情報を十分に得られるようにすれば、

暗闇を明るくしたら怖くなくなるのと同じで、心も客観的な情報を十分に得られるようにしたら怖くなくなり、対人緊張症や神経症、鬱病などは治ります(直ります)。


大丈夫なのです、



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

成功の秘訣は、ほとんどの場合は『物まね』です。対人緊張症や神経症、鬱病を治すのも『物まね』です。

2016年06月24日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
成功の秘訣は、ほとんどの場合は『物まね』です。対人緊張症や神経症、鬱病を治すのも『物まね』です。心理療法ハッピーライフの心理療法は対人緊張症や神経症、鬱病ではない人たちの感じ方や考え方をまねる事で治っています。


色々な分野がありますが、まず、その分野の成功者を物まねする事から始まりますよね。

物まねがしっかりできたら、次は、物まねの上に自分のものを作り始めますよね。


『医師の病気だという呪い』というテーマで3回書いて来ましたが、今回で一応このテーマは最後にしようと思っています。

医師は心の病だと言いながら脳の病としか考えいないと思えるという事を前回書きましたが、

心の病という事でしたら、パソコンに例えたらソフトの故障という事になるでしょうから、ソフトが故障しているパソコンを治すにはソフトが壊れていないパソコンをまねてそっくりの内容にすれば治るでしょう。

対人緊張症や神経症、鬱病などの認知の歪みで苦しんでいる人も、対人緊張症や神経症、鬱病などの認知の歪みで苦しんでいない精神科や心療内科に行く必要のない人たち、新入社員のA君B君でしたら人生勉強の出来ているB君を、まねれば楽になるという事ではないでしょうか?

シンプルに考えたら困っていない人の考え方や感じ方を物まねすれば良い、という事で、実際に心理療法ハッピーライフでは物まねをする事で治っています。

心理療法ハッピーライフでは困っていない人たちの感じ方や考え方がが出来るように、物まねを教えている、と言っても良いです。

しかし、医師は心の病だと言いながら新薬など新しい事、奇抜な事をし続けているように思えます。


答えは簡単な所によくあります。


対人緊張症や神経症、鬱病で困っていない人たちの考え方や感じ方が出来るように物まねをして、物まねを最終的に自分自身のものにする事で、実際に治っています。


『成功者の物まね』です。


医師の病気だという呪いから脱して、物まねで楽になりましょう。




★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

『医師の対人緊張症や神経症、鬱病は病気と言う呪い』 3回目 医者は心の病と言いながら体用の薬を何故

2016年06月23日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
『医師の対人緊張症や神経症、鬱病は病気と言う呪い』 3回目 医者は心の病と言いながら体用の薬を何故使う?


対人緊張症や神経症、鬱病は通常の病気ではなく、必要な人生勉強不足から来ている認知の歪み(とても簡単に言うと勘違い)が原因です。

その証拠に、心理療法ハッピーライフでは必要な人生勉強をして頂く事で病院に長年通っているのに治らない対人緊張症や神経症、鬱病の人が治っています。


さて、『医師の対人緊張症や神経症、鬱病は病気と言う呪い』のお話は皆さんもびっくりする所があるようで好評です。

ですから、三回目を書こうと思います。


医者は対人緊張症や神経症、鬱病などを『心の病』だと言います。

しかし、私は不思議で仕方がないのです。

『心の病』と言いながら脳に効く薬をメインで使っているではありませんか!

という事は医師は『心の病』と口では言いながら、本音は『脳の病気』と思っているように思えて仕方がありません。


本当に『心の病』だと思っているのでしたら、パソコンに例えたら、機械の故障ではなくソフトの故障という事になりますから、

精神科医や心療内科医は患者が楽になる話、例えば「起きて半畳寝て一畳」等の患者が安楽になる話等をメインで治療をするべきだと思うのですがいかがでしょうか?

パソコンに例えるとソフトの故障という事でしたらソフトを修正する事をメインにするべきだと思いますがいかがでしょうか?

ちなみに、心理療法ハッピーライフは心(ソフト)の修正だけです。


医師は対人緊張症や神経症、鬱病などの認知の歪みが原因のものを心の病気だと言いながら、

心の修正はほとんど何もしないで脳に影響を与える脳の(体の)薬をメインで使っているのはおかしいでしょう。


そして、その影響で、心の修正をしていても、医師の病気だと言う呪いと思えてしまうほど、クライエントさんは苦しみ、悪い影響をクライエントさんは受けています。


もちろん、医師が不要だと言っているのではありません。

私は従来から言っているように、私は医師の投薬治療と心の修正(認知の歪みの修正)を両輪の輪のようにすべきだと思っています。

具体的には、頭痛がする時、頭痛を抑える鎮痛薬を飲んで、並行して頭痛の原因を治すのと同じシステムです。


ですから、対人緊張症や神経症、鬱病は心の病でも良いですから、薬は鎮痛薬のように症状を抑えているだけで、心の病(パソコンに例えるとソフトの故障)ですから、対人緊張症や神経症、鬱病は薬では治らないので、心の修正を並行してして下さい、という時代になって頂きたいと願っています。
 

そういう時代になるとクライエントさんもとても早く楽に対人緊張症や神経症、鬱病等が治る(直る)ようになるはずです。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

目的は『大丈夫』と安心する事ではなく考え方を変える事です。これも医師の病気と言う呪いでしょう。

2016年06月22日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
目的は『大丈夫』と安心する事ではなく考え方や感じ方を変える事です。これも医師の病気と言う呪いでしょう。


最初から多くの困っていない人たちと同じような考え方、同じような感じ方が出来るようにならなければ対人緊張症や神経症、鬱病の悩みは終わらない。

多くの人たちと同じような感じ方、同じような考え方が出来る為には多方面からの客観的な情報を得られるようにしなければいけないとお話をしているのですが、


これも前日のブログに書きました、『医師の対人緊張症や神経症、鬱病は病気と言う呪い』のように私は思うのですが、多方面からの客観的な情報が取れるようになり、不安は恐怖ではないと深く分かっても、

自分の今までの考え方や感じ方を変えようとしないで、

多方面からの客観的な情報や不安は恐怖ではないという分かった事を、

「大丈夫、大丈夫。」

と安心する事に使うだけで今までの自分の感じ方や考え方を変えようとしないで脱落して行った人たちが或る程度います。



心理療法ハッピーライフの目的は

『大丈夫と言い聞かせて安心する事ではなく今までの間違っている考え方や感じ方を変える事です。』

似ていますが、全く違う事、全く違う目的になります。


例えば、新入社員のA君B君の話を例にすると、

B君がA君に、「部長の立場になって見たら俺たち二人共に辞められる事の方が困るだろう」と言うと、

A君は「そういう風に考えたら少し安心できて楽になるよ」と言いました。

しかし、B君は

「安心するのじゃだめだ。安心するという事は怖いままという事じゃないか。安心するんじゃなく、本当に全く怖い事は無いんだと考えられる、感じられる人にならなければお前の悩みはなくならないんだ。分かったか?」

と言いました。


分かりましたか?

安心するのではだめです。

本当に全く怖い事ではないと考えられる、感じられるあなたに変わる事が必要なのです。

安心を求めていたら一生、対人緊張症や神経症、鬱病の悩みは終わりません。



残念ながら、この事が分からなくて途中リタイヤした人、このブログを見てそうかと思ったら私に電話を掛けて来て下さい。

セラピーではなく、電話での質問という事でもっと詳しくもっと具体的に、質問ですから無料で、お話しますから。

私はこういう仕事をしている人ですから、リタイヤした人はとても気になっていますからね。


心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋 090-2233-6654まで。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

心理療法ハッピーライフでうまく行かない人は病気だという気持ちが捨てられない人です。医師の病気と言う呪い

2016年06月21日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
心理療法ハッピーライフでうまく行かない人は病気だという気持ちが捨てられない人です。医師の対人緊張症や神経症、鬱病などは病気と言う呪いが解けない人たち。


対人緊張症や神経症、鬱病は何度も書いていますが病気ではありません。

必要な人生勉強不足から来ている認知の歪み(勘違い)が原因です。

(注、この事(病気ではないという事)を更に詳しくは他のブログや無料資料をご覧ください。)


人生勉強不足に関して、

人生勉強には色々ありますが、子供から大人に成長する過程で、自分や自分の周りを客観視する能力や不安の処理をする能力などを多くの人たちは身に付けて行くのですが、それが出来ていない、という人生勉強不足です。


ですから、心理療法ハッピーライフでしっかりと必要な人生勉強をして頂ければ全ての人が対人緊張症や神経症、鬱病でなくなる事が出来る(治ります)。

しかし、途中であきらめてしまう人たちが一部います。

こういう人たちの多くは、次回の予約を保留にしたまま。連絡がなくなるというパターンが多いです。


こういう人たちは自分で今まで怖いと思っていた事を怖くないと自分の判断を変えに行かないで、自然に、自動的に、怖くなくなる事を待っているというような人たちです。

私は『医師の病気だという呪いに掛かっている』という風に思えて仕方がありません。


例えると、

暗闇で「お化けがいるよ」と怖がっている子供に、明るくして(明確化)、客観的に多方面から、これてもかという程、怖くないという論理的な理由を教えて、最終的に自分で怖くないと判断するお手伝いをしているような感じなのですが、一部の人たちですが、いつまで経っても自分で怖くないと判断をしに行こうとしないのです。

医師が病気だと言い続けているからだと私は思っています。

病気なのだから自然に治るのを待つ、

しかし、これらは勘違いですから、本当に勘違いをしていたと自分で納得しに行き自分で全く怖く無い事だと判断を変えに行かなければいけないのに、

『まだ、楽になりません。』

『まだ、怖いです。』

等々、私の話を聞いていてる内に治るという、医師の病気だという呪いを解きに行っていない人たちです。


私は治せない、とか、私は予備校の講師で予備校の講師は勉強を教える能力はしっかりあるけれども大学に合格させる能力はない、という事をクライエントさんにはっきりと言っていますが、病気だから治してもらうもの、という気持ちを捨てて下さいとくどいほど言っても捨てない人たちなのです。


ちなみに、私の悪口をネットに色々書かれた人がいます。

この人もおそらく同じでしょう。

治せないと言っているのに、

勘違いだと論理的にこれでもかとお教えして最終的には自分が多くの困っていない人たちと同じような感じ方、同じような考え方にならなければいけないと言っているのに

(怖くないと論理的に当然のように判断できるようになる、何故ならば、他の多くの人たちは同じような環境でもぜんぜん怖がっていないのですから)、

しかし、この人は、おそらく、治してくれなかった、という恨みを持っている人でしょう。

私は治せないと言っているのに、足し算引き算が出来ない人に足し算引き算を教えているような人だと言っているはずなのに、医師の病気だという呪いから解けていない残念な人だと思います。

しかし、私の所の人生勉強にある程度の価値を見出しているから、ネットで悪い評判を書くという行動をされたのでしょう。

心理療法ハッピーライフの人生勉強が全く価値がないと思われたのでしたらネットで悪口を書くというエネルギーも発生しないでしょうから。


余談ですが、

心理療法ハッピーライフにクライエントさんとして医師もよく来ます。

心理療法ハッピーライフにクライエントさんとして来た医師は、『対人緊張症や神経症、鬱病は薬では治りませんから来ました』、というような事をよく言います。

そして、必要な人生勉強をして勘違いがなくなり、対人緊張症や神経症、鬱病が治った後に、

『先生(医師)は勘違いを修正する事で対人緊張症や神経症、鬱病が治ったという体験をされたのですから、対人緊張症や神経症、鬱病は病気ではない、薬では治らない、必要な人生勉強をして勘違い(認知の歪み)をなくす事で治る、と広めて下さいよ。』

と私が冗談交じりに言うと、

『そんな事を言うと医師の世界に居られなくなりますよ。医師の世界では対人緊張症も神経症も鬱病も病気で投薬治療中心で行うものとなっているのですから。』

こんな風に言います。

医師の世界は狭いし多くの医師は大学との関係が残っていますから難しいというのは分かりますが、何も知らない一般の人たちからすると、裏切り行為のように感じるのではないかと思います。


分かってて言わないのですから。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

『笑われても怖くない』 と分かった次は? 前回のブログの続きです。念の為に認知の歪みだと確認しましょう。

2016年06月20日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
『笑われても怖くない』 と分かった次は? 前回のブログの続きです。念の為に、理解を深める為に、認知の歪み(勘違い)だと確認しましょう。100人ルール。(ここでの念の為は笑われても怖い事ではないと既に分かっていても深く分かって頂く為にして頂くという意味で使いました。ちょっと変だったかな?)


明確化をして自分が本読みが出来なかったら怖いと思っている(感じている)事を具体的に具現化しました。

その具現化した項目の最初の『笑われる』だけをこのブログでは検証しましたが皆さんは全ての具現化した項目を前回の内容で検証して下さい。

検証すると、風が吹けば桶屋が儲かる、という感じになりますが、最終的には怖い事ではなく嫌な事とか恥ずかしい事(みっともないという意味の恥ずかしいです)で怖い事ではないとなります。


次は、念の為に、理解を深める為に、自分が怖いと感じていた事自体が認知の歪み(勘違い)だったという事を確認しましょう。


一つ一つ楽をしないでしっかりと深く分かりながら進めて行かなければいけません。

理由は『分かったと納得の法則』です。

分かっているけれども怖いままではだめです。

深く本当に怖い事ではないんだと分からないとあなたの悩みは多少は楽になるでしょうが相変わらず本読みを気にする為に生まれて来た人生のような辛い人生のままです。


さて、100人ルールを使って、自分は本読みが出来なかったら笑われる等がとても怖い事だと思い、感じ続けて来て、絶対に正しい事だと思ってきましたが(疑った事がなかったかも知れませんが)、本当に正しい事なのかを確認しなければいけません。

(※100人ルールは無料資料の中に100人ルールという書類があります。更に詳しくはこの書類をよく読んで下さい。)

あなたの小学校時代の同窓生、あなたを入れて100人があなたと全く同じ環境で本読みをして上手く読めなくて皆に笑われたとしましょう。

さて、100人中あなたを含めて何人があなたと同じように怖いと感じたでしょうか?

真剣に想像して下さい。

答えはあなたを入れて数人、多くても10人以内でしょう。

という事は自分の笑われたら怖いという考え方や感じ方がおかしいので多くの人たちは笑われたら嫌ですがみっともないですが怖いとは感じていない、という事です。


私たち人間は人の中で生きる動物ですから多くの人たちと同じような考え方や同じような感じ方を基本的な所では共有していなければ一緒にうまく生きて行けないのです。


あなたが少数派なのですから、基本的な所は多数派に合わせないと辛い苦しい人生になってしまいます。


私の言葉で『一人お化け屋敷状態』という事になります。

同じ環境に居るのにあなたの周りの人たちは怖がっていないのにあなただけは怖がっている、同じ世界に居るのにあなただけがお化け屋敷の中に居るような勘違いをして怖がりながら生きているという事です。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

『笑われる』 と何が怖いのでしょうか? 前回のブログの続きです。前回のブログからお読み下さい。明確化の続き

2016年06月19日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
『笑われる』 と何が怖いのでしょうか? 前回のブログの続きです。前回のブログからお読み下さい。明確化の続きです。前回のブログの題名は『対人張症や神経症、鬱病を治す(直す)第一歩 明確化 何を恐れているのかをはっきりさせる』です。


対人緊張症や対人緊張から来ている神経症や鬱病の人たちは『笑われる』という事を、何が怖いのかを明確化すると一番に挙げる人たちが多いです。


では、論理的に客観的に考えて行きましょう。

笑われたら、ほとんどの人は嬉しいとは思わないでしょう。

笑われる事は嫌だとほとんどの人たちは思っているでしょう。

しかし、ほとんどの人たちは笑われたら怖いとは感じませんし、思っていません。

このように笑われる事が怖いと言っている対人緊張症のクライエントさんと一緒に明確化をしたら、風が吹けば桶屋が儲かる という話になって行きます。

「笑われたら嫌われるじゃないですか?」

「嫌われたら話しかけても無視されるじゃないですか?」

「そして、学校で友達もいなくなって孤独になったらとても怖いじゃないですか?」

という感じで延々と続きます。


しかし、客観的に見たらどうでしょうか?

確かに可能性はありますが、確率からしたらどれくらいの確率でそうなるでしょうか?

また、そもそも本読みが出来ないだけで嫌われて無視されて孤独になるでしょうか?

本当に嫌われて無視されて孤独になるのは本読みが出来ない以外の色々な要因がなければそうはならないと思いませんか?


という感じで、まずは徹底的に明確化をする必要があります。

そして、次は客観的な正しい情報を得る事をして行く事になります。


※この話はもう少し続けて行こうと思います。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

対人緊張症や神経症、鬱病を治す(直す)第一歩 明確化 何を恐れているのかをはっきりさせる

2016年06月19日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
対人緊張症や神経症、鬱病を治す(直す)第一歩 明確化 何を恐れているのかをはっきりさせる


以前からこのブログで書いていますが、対人緊張症や神経症、鬱病を治す(直す)事は 或る意味 簡単なのです。

(答えは100人中90人と同じような感じ方や同じような考え方になれれば良い。100人中90人も出来ている事は頑張れば全ての人が出来て当たり前です。)

対人緊張症や神経症、鬱病を医師は病気だと言いますが、無料資料にも書いていますが、

どうしても病気だと言うのでしたら、パソコンに例えると、ハードの故障とソフトの故障があるように、

体の病気ではなく(ですから脳とか体の異常ではなく)、

心の病気(考え方や感じ方の問題)

え、以前から医師は心の病気だと言っているじゃないですか? と思う人がいると思いますが、じゃあ何で薬メインで治療をするの? 心の病気だと言っていながら体用の薬を使って治そうとする事がおかしいと思いませんか? 心の問題でしたら考え方や感じ方を修正する、パソコンの機械はいじらないでソフトを修正するという事を何故しないのですか? おかしいでしょう。医師は言葉では心の病気と言っていますが体の病気と同じ方法で対処しています。薬では無理やり症状は抑えられても心の考え方や感じ方は修正できませんが?)

では、どうすれば治るのか(直るのか?)

無料資料にある『100人ルール』の100人中90人と同じような感じ方、同じような考え方が出来るようになれば、100人中90人は精神科や心療内科に対人緊張症や神経症、鬱病で行く必要がないのですから、あなたも90人の中に入れれば治ります(直ります)。


対人緊張症や神経症、鬱病は殺されるというような恐怖ではありませんが、原因に強い恐怖心があるから、成立しています。

私の特殊な言い方ですが、原因に強い恐怖心があるから対人緊張症や神経症、鬱病になれるのです。

逆に言うと、原因に強い恐怖心がなければ対人緊張症や神経症、鬱病にはなれないのです。

ちなみに、弱い恐怖心でしたら、多少は対人緊張症気味、神経症気味、鬱病気味になれますが、精神科や心療内科に行って精神に作用する薬を飲もうとは思わないです。

また、他の人よりは辛いでしょうが、学校や会社に辛いながら通う事が出来ます。

そして、このブログで何度も書いていますが、その恐怖心は勘違いの恐怖心なのです。

他の人たちは嫌だや恥ずかしい(みっともないという意味の恥ずかしい)という感情なのに、対人緊張症や神経症、鬱病の人たちは強い恐怖を感じているのです。


では、第一歩。

自分は何を怖がっているのかを紙に箇条書きに思いつく事がなくなるまで書いて頂きます。

これが明確化をして出て来たあなたの恐怖心の正体なのです。


具体例として、学校で本読みが出来ないという子でしたら、

本読みを当てられて読めなかったら、


笑われる

嫌われる

馬鹿にされる

友達がいなくなる

孤独になる

誰も相手にしてくれなくなる

悪口を言われる

話しかけても返事をしてくれなくなる

等々、こんな感じです。


で、自分が対人緊張症や神経症、鬱病になるほど怖がっている恐怖心の正体が出て来ましたから、次はこれらの恐怖心が本当に怖い事か? 妄想のような恐怖心なのかを客観的に具体的に論理的に整理をして、これらの恐怖心が勘違いだと深く分かって納得をしたら、

『あら、不思議』

今まであんなに怖がっていた事が怖くなくなったのですから、対人緊張症や神経症、鬱病が知らない間に治っています(直っています)。

最後に、重要な答えは100人ルールで知る事です。

さて、100人全員が本読みが出来なかったとしましょう。

100人全員が本読みが出来なかったのですから、100人全員が対人緊張症や神経症、鬱病になっていますか?

当たり前ですが、あなたを含めて数人までで、90人以上の人たちは本読みが出来なかったら恥ずかしい(みっともないという意味の恥ずかしい)や嫌だと感じるだけで怖いとは感じません。


対人緊張症や神経症、鬱病はパソコンに例えるとソフトの故障でハードの故障ではないのです。

辛いのは嫌ですからね。

早く治しましょう(直しましょう)。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

中学生、高校生でいじめや対人緊張症、性格などで困っている人へ まずは無料資料を熟読して下さい。

2016年06月18日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
中学生、高校生でいじめや対人緊張症、暗い性格を変えたい等で困っている人へ まずは無料資料を熟読して下さい。楽になるヒントが沢山あります。あなたの性格を変えましょう。いじめられなくなり、緊張しなくなり、性格は変えられます。


※一か所、無料セラピーと書いたつもりが無料資料となっていました。修正しました。



私は、特に、小学生の高学年から中学校の間は自分を変えたくて変えたくて仕方がありませんでした。

小学生の頃はノートの裏表紙の裏などに、「明るくなる」「くよくよしない」「細かい事を気にしない」「組(クラス)一偉くなる」等と言い聞かせる為に沢山書いていました。

そして、よく、本屋さんに行って自分の性格を変えるヒントが書かれている本がないかと探しましたが、その当時の今治は個人経営の本屋さんが3店あるだけでとても蔵書数は少なかったです。

もちろん、その当時はアマゾンも楽天ブックスもありません。

仕方なしにお坊さんが書いた般若心経の本とかを買って来て自分の嫌な性格を変えられるヒントがないかと読んだりしていました。


しかし、今はインターネットのある情報量からしたら素晴らしい時代です。


自分が嫌で自分の性格を変えたいと思っている人は、私のホームページの中にある無料資料を熟読して下さい。

無料資料に性格を変える為の必要な基礎知識は書かれています。

セラピーではありませんから私が手取り足取りお教えする事は出来ませんが自分の嫌な性格を変えて楽になるヒントが山ほど書かれています。

特に私は性格を変えたくて仕方がなかったですから、性格を変えたい、自分を変えたいという人の気持ちが分かりますから。


緊急性があったり(このままでは学校を辞める事になってしまう等)、とても辛くて苦しくて仕方がないという人は無料資料を熟読してお父さんかお母さんに相談して下さい。

そして、お父さんやお母さんも無料資料を読んで頂ければ、未成年の中高生も親御さんと一緒にですが無料セラピーをお受けする事が出来ます。

そこで具体的に質問を私にぶつけて下さい。


言える事は認知の歪みを修正すると性格を変えられます。

明るくなれます。

細かい事が気にならなくなります。

今まで怖いと思っていた事が怖くなくなりますから堂々とした性格になれます。

いじめられなくなります。


大丈夫です。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

必ず治る吃音(きつおん、どもりの事)、対人緊張症の吃音は怖くなくなれば吃音しなくなります。

2016年06月17日 | 対人緊張症、対人恐怖症、社会不安障害、S
必ず治る吃音(きつおん、どもりの事)、対人緊張症の吃音は怖くなくなれば吃音しなくなります。治ります。


以前も書いていますが、対人緊張症の吃音は子供の目が原因です。

大人になったのに人と自分の心の関係が大人と5歳くらいの子供の心の関係が残っているのです。

ですから、吃音をして、人に変に思われたり、人に馬鹿らされたりする事は、対人緊張症の人たちの心は5歳の子供と大人の関係ですから、人に変に思われたり、人に馬鹿らされたりする事はもう自分を育ててくれなくなる、という事は死ぬんだ、という予測から強い恐怖心を感じます。

だから、緊張して吃音する事をとても怖がるのです。

しかし、人と自分の心の関係が大人と大人の心の関係になれば、人に変に思われたり、人に馬鹿らされたりする事は嫌ですが怖い事ではなくなります。

そして、怖くなくなると緊張しなくなりますから吃音もしなくなります。

(緊張は必ず原因に恐怖心があります。逆に言うと、恐怖心がなければ緊張できない、緊張しないのです。)


吃音(対人緊張症)をなくす事は上記のように簡単なのです。

大丈夫です。


ほとんどの人たちは人と自分の心の関係は大人同士にしています。

ほとんどの人が出来ている事なのですから簡単です。


大丈夫です。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント