対人緊張症、神経症、うつ病、明るくなる等、認知行動療法(人生勉強療法)、既に3000話以上の具体的な話を書いています。

対人緊張、対人恐怖、神経症、うつ病、等の心理療法、認知行動療法、人生勉強療法。電話、スカイプでも通院と同じように治ります

薬は症状を抑えるだけです。本当に治す為には考え方を変える必要がある。対人緊張症、神経症、鬱病を治す

2015年10月31日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
薬は症状を抑えるだけです。開き直りや言い聞かせ、気をそらす等も症状を抑えるだけです。対人緊張症、神経症、鬱病などを本当に治す為には考え方を変える必要があります。


このブログでずっと書いて来た事ですが、

対人緊張症(対人恐怖症、医師の言い方では社交不安障害、社会不安障害、SAD)神経症(パニック障害、摂食障害、自律神経失調症、不安神経症、心臓神経症など)、鬱病(外因性鬱病は一応外す)の原因は認知の歪みです。

この認知の歪みとは多くの人たちと同じ状況なのに全く違う感じ方や考え方をしていたり、全く違う価値観を持っているという事です。

しかし、今の日本人は医学を信奉しているような所がありますから、

「医師が病気だと言うから病気なんだろう。」

「医師がこの薬を飲めと言うから言われた通り飲んでいたら治るのだろう。」

という感じで、対人緊張症や神経症、鬱病、などの原因が認知の歪みなのに、症状が病気のように見えるという事もあり

『思考停止』

をして、ほとんどの人たちは、医師が病気だと言うから病気なのだろう、医師がこの薬を飲めと言っているのだから飲んでいる内に治るのだろう、と信じ込んでいる

私から見ると、極端に言うと、信じ込んでいるカルト集団の信徒のように思えます。

もちろん、宗教名は『医師教』若しくは『医学教』で神父のような人たちは医師です。


しかし、長年医師の薬を飲み続けて治らないのですから気付いて頂きたいと思います。


具体的に言うと、例えば、カツオ君の押入れの話です。

カツオ君は人生勉強がとても良く出来ている子ですから他の子供たちより早く

『押入れは怖い所』という考え方から『押入れは何も怖くない所』

というように考え方を変えました。

そして、ほとんどの子は『押入れは何も怖くない所』という方に考え方を変えて行きます。

しかし、サザエさんのカツオ君は小学校の1年生くらいで『押入れは何も怖くない所』と他の子よりも早々と考え方を変えたという場面をテレビで見たと思うのですが、

今のカツオ君は小学校5年生です。

小学校5年生にもなって相変わらず(小さな頃のまま)『押入れは怖い所』というように思っている子がいたら変な子でしょう。

(小学校5年生の中でまともに生きて行けそうに思えない。皆さんは大人の世界の中でまともに生きて行けないから精神科や心療内科に通っていたりしているのでしょう。)

これが認知の歪みです。


実際は、例えば、対人緊張症の人たちの認知の歪み(原因)は、

小さな頃は自分ひとりで生きて行けませんから『大人に変に思われたり嫌われたら(育ててくれなくなるから)怖い』

という考え方をしていますが、

ほとんどの人たちは成長するに連れて押入れと同じように人(大人)に対しての考え方が変わってきます。

実質は15歳、16歳でも自分の力で生きて行けますが、社会的な制度まで考慮すると日本は20歳以上を大人としています。

ですから、20歳になったのだから、自分の力で何としてでも生きて行けるのだから、自分と人(大人)の心の関係が、本音で対等、という関係になり、

『大人(自分自身も大人になっている)に変に思われたり嫌われたら嫌だけれども自分の力で何としてでも生きて行けるから怖くはない』

というように、小学校5年生にもなったら押入れは怖くないとならないとおかしな子になってしまうのと同じなのです。


しかし、医師の薬は、少しでも考えたら直ぐに分かりますが飲む事で自分の考え方が変わる薬ではなく、脳をぼんやりさせて考えさせないようにする薬ですからいつまで飲み続けても、何十年も飲み続けても、副作用が出るほど大量に薬を飲み続けても、『大人に変に思われたり嫌われたら(育ててくれなくなるから)怖い』のままなのです。

カウンセラーや森田療法等で、開き直りや言い聞かせ、気をそらす、自分を騙す、演技を覚える、逃げる等を指導されている人たちも多いでしょうが、医師の薬と同じで、一生涯、『大人に(既に自分も大人になっているのに)変に思われたり嫌われたら(育ててくれなくなるから)怖い』のままで変わりません。


しかし、もうあなたは大人なのですから、小学校5年生にもなって押入れは怖い所と思い込んでいる子と同じで、『大人に変に思われたり嫌われたら(育ててくれなくなるから)怖い』のままではまともな人生を送れないでしょうというか、既にまともな人生が遅れなくなっているのでしょう。

既にまともな人生が遅れなくなっているのですから、思考停止はやめて考えて下さい。

上記の話を真剣に紙に書きながら客観的に考えて下さい。

あなたの人生が掛かっている話です。


その通りだと思えたら、認知の歪みを修正する事をお勧めします。


心理療法ハッピーライフでなくても良いですから、認知行動療法や認知療法を探されて認知の歪みを修正する事をお勧めします。

あなたの人生が掛かっている話です。

良く考えて下さい。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント

赤面症も吃音も多汗症も緊張時の手足の振るえも緊張時に頭が真っ白になるのも原因は同じ、認知の歪みです

2015年10月30日 | 対人緊張症、対人恐怖症、社会不安障害、S
赤面症も吃音(きつおん、どもりの事)も多汗症も緊張時の手足の振るえも緊張時に頭が真っ白になるのも原因は同じ、認知の歪みです。対人緊張症の症状は『切っ掛け』が生んでいるだけで原因は同じです。ですから、原因の認知の歪みを修正すれば全ての対人緊張症は治ります。大丈夫です。


★対人緊張症(社交不安障害、社会不安障害、SAD、対人恐怖症)は結果の症状は多種多様ですが、原因は全て人生勉強不足から来ている認知の歪みです。

全ての対人緊張症の人たちは人と自分の心の関係が本音で人が上で自分が下になっています。

だから、人に変に思われたり嫌われる事を異常に怖がるのです。

しかし、多くの対人緊張症で困っていない人たちの人と自分の心の関係は本音で対等になっています。

だから、人に変に思われたり人に嫌われても嫌だとは感じますが怖いとは感じないのです。

ですから、本音で対等という心の関係に修正できれば(認知の歪みを正しい認知に修正できれば)全ての対人緊張症は治ります。


★対人緊張症に関しての、現在のほとんどの日本人の考え方は、医師(医学)の考え方に強く影響されています。

ですから、対人緊張症の原因は何か? と考える人はとても少ないです。

そして、症状にだけ焦点を当てて症状を軽減させたり症状をなくす事だけを考えていると言っても良いでしょう。

だから、赤面症と吃音は全く別物と考えています。

医師は薬が効きやすいかどうかで考えますから、症状で対人緊張症を更に細分化させて考えたりしています。

具体的には、医師の中には、吃音を吃音の仕方で何種類にも分けて、実際にテレビや雑誌等で難発式の吃音は中々治らないなどと公言していますが、薬で症状を抑えにくいというだけで、原因は人生勉強不足から来ている認知の歪みですから原因の認知の歪みを正しい認知に修正できれば綺麗さっぱりとどんな吃音も治ります(治るというか消えてなくなるという感じです)。

何故ならば、脳も発声器官も体は全く悪くないのですから、症状が酷くなって難発式の吃音になっても認知の歪みを修正するケアの方法からしたら全く同じなのです。

ご安心して下さい。


★さて、では症状はどうして多種多様になっていてだんだん酷くなったり症状が増えたりするのかというと『切っ掛け』で自分自身が症状を身に付け、切っ掛けで自分自身が症状を酷くしたり、切っ掛けで自分自身が症状を増やしたりしているのです。

例えば(このような事を言うクライエントさんは過去に沢山いました)、自分が赤面症になった原因が分かっているというクライエントさんが一部います。

しかし、ほぼ全てのクライエントさんの言っている原因は『切っ掛け』で本当の原因の認知の歪みではありませんでした。

具体的には、

「僕が赤面するのは中学校の先生が原因なんです。中学校の時、本読みを当てられて立って読んでいたら先生が「お前の顔、赤っぽくないか?」と言ったんです。それ以来人前に立つと赤面を気にして赤面症になってしまったんです。僕が赤面症になったのは中学校の先生のせいなのです。」

というような事を私に言われた人は結構多いですが(全体からするともちろん一部、ほとんどの対人緊張症の人たちは切っ掛けに気付いていない)、

さて、その先生が全ての生徒に本を立って読ませている時に「お前の顔、赤っぽくないか?」と言ったら何人の生徒がこの人と同じように赤面症になったでしょうか?

いても数人、下手したらこの人の中学ではこの人一人だけだという可能性も十分にあります。

また、「お前の顔、赤っぽくないか?」ではなく、「お前の発音、何か変じゃないか?」と言ったら発音を気にして吃音になった可能性が十分ありますし、「お前の手、何か震えていないか?」と言ったら人前で手足が震えるような緊張症になった可能性が十分にあるのです。

『切っ掛け』はこの世の中には沢山あります。

しかし、本当の原因は人生勉強不足から来ている認知の歪みなのです。


★最後に、人生勉強不足から来ている認知の歪みは真剣に必要な人生勉強をして頂くと、何十年も悩んでいても、大学病院に通い続けているのに治らない人も、症状がとても酷い人も(難発式の吃音など)、心理療法ハッピーライフで真剣に人生勉強をして頂くと2~3ヶ月でほとんど楽になり4~5ヶ月で治ります(多くの困っていない人たちと同じ認知になり怖くなくなります)。

大丈夫です。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント

まず、変わるのではなく勘違いを直す必要がある 人生を変える、対人緊張症や神経症、鬱病などを治す為に

2015年10月29日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
まず、変わるのではなく勘違いを直す必要がある 人生を変える、対人緊張症や神経症、鬱病などをなくす(治す)為に


人生がうまく行かない人、対人緊張症や神経症、鬱病、ストレス、不安、ネガティブ、トラウマ、PTSD、等々で悩んでいる人たちの多くは、

自分が変われば人生がうまく行くようになる、楽になると勘違いをしています。

そして、難しい心理学の本や哲学書を読んだりしている人たちも多いです。


しかし、ほとんどの人生がうまく行かない人たちと対人緊張症や神経症、鬱病などで悩んでいる人たちは大間違いです。


自分を変える事が必要なのではなく、多くの困っていない人たちと同じような感じ方、同じような考え方、同じような価値観などを持てるように、

言い換えれば、人並みの人生勉強をして、認知の歪みを修正する必要が、自分を変える以前に至急必要な重要項目です。


ちなみに、認知の歪みとは、多くの人たちが嫌だと感じている事を怖いと感じていたりしている事です。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント

心理療法ハッピーライフのセラピーでしている事は多くの人にとっては当たり前の事で、特別な事ではない

2015年10月28日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
心理療法ハッピーライフのセラピーでしている事は多くの人にとっては当たり前の事で、特別な事ではないです。逆に言うと、当たり前の事が出来ていないから対人緊張症や神経症、鬱病で苦しむのです。


このブログで何度も書いている例え話ですが、ほとんどの人たちが出来る足し算引き算が出来ない為にスーパーマーケットのレジが怖いと言う人がいたらどうすれば楽になると思いますか?

当然ですが、足し算引き算がほとんどの人たちと同じように出来るようになれば楽になりますよね。

ここで注目して欲しい事は、ほとんどの足し算引き算が出来る人からしたら当たり前の事が出来るようになるだけで特別な事が必要ではないという事です。


対人緊張症や神経症、鬱病などの認知の歪みが原因で悩まれている苦しまれている人たちの多くは、『頑張って変わらなければいけない』と思っていたりします。

ですから、心理療法ハッピーライフで行っているセラピーは特別の事をしていると思っていたりします。

しかし、特別な事でも難しい事でもなんでもないのです。


カツオ君のように以前は押入れは怖かったけれども客観的な情報を得られるようになれば怖くなくなるのと同じようなものです。

小学校時代の同窓生100人中90人と同じような感じ方、同じような考え方、同じような価値観を持てるようになる事を勉強しています。


ですから、結構多くのクライエントさんから、

「前回は矢野先生からとても良い話を聞いたので、配偶者(奥さん、旦那さん)に詳しく話したら、『こんなの当たり前の事じゃないか。こんな当たり前の話を聞く為に何万円も払っているのか?』と言われたのですがそうなのですか?」

というような事を聞かれました。

私は「その通りです。多くの対人緊張症や神経症、鬱病などで困っていない人たちからしたら当たり前の事が出来ていないから対人緊張症や神経症、鬱病などになっているのです。」

と答えます。

ただし、対人緊張症や神経症、鬱病などの認知の歪みで苦しんでいない多くの困っていない人たちからしたら当たり前の事ですが、対人緊張症や神経症、鬱病などで困っている人に、何をどのように教えれば良いのか、という事が出来ないから私のような存在がいるのです。

と答えています。

対人緊張症や神経症、鬱病などで困っていない配偶者や家族、友人からしたら(足し算引き算が出来ないような)当たり前の事が出来ていないから対人緊張症な神経症、鬱病などで苦しんでいるのです。


そして、足し算引き算が出来るようになったらスーパーマーケットのレジが全く怖くなくなるように、

必要な人生勉強をして認知の歪みがなくなったら、対人緊張症や神経症、鬱病、トラウマ、PTSD、ストレス等の認知の歪みが原因の病気(?)や症状、悩み等がすっきりさわやかになくなるのです。


ぜひ、想像しながら読み返して下さい。

大丈夫です。

例えば、目指せ、奥さん。

目指せ、旦那さんです。

多くの困っていない人たちになれて当たり前だと思えるでしょう。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント

今日のブログはお休みします。無料資料の請求方法を記載しておきます。よろしくお願いします。

2015年10月27日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
今日のブログはお休みします。無料資料の請求方法を記載しておきます。よろしくお願いします。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント

韓国と韓国人の非常識 先ほどのブログ 韓国に行ってはいけない 追加 日本とは全く違う国、民族なのです

2015年10月26日 | 個人的な話
韓国と韓国人の非常識 先ほどのブログ 『韓国に行ってはいけない』の追加、補足 韓国と韓国人は日本と日本人とは全く違う国、違う民族なのです。 日本人を拉致して平気な顔をしている北朝鮮と韓国は同じ民族なのです。良く見ると思考や行動がそっくりです。


以下は、本日の産経ニュースの記事です。

私も読んで驚きました。

悪い事やずるい事をしているという意識がないのでしょうかね。

それとも、アメリカや日本のようにやさしい国には悪い事やずるい事をしても良し、中国のような怖い国には従順するという思考なのでしょうかね。

下記は韓国のアメリカに対しての記事です。



韓国に「追い銭」 軍事技術を盗み→いじり→壊し→「不良品」だと補償要求する韓国に米国がキレた 産経ニュースから転載
http://www.sankei.com/world/news/151026/wor1510260004-n1.html


韓国の“兵器開発”は、フランスのノーベル賞作家、ロマン・ロラン(1866~1944年)の想像をはるかに超えた。ロランは言った。

 「偉人は自分のできることをする。だが凡人は、できることをせず、できもしないことばかり望む」

 韓国は「望む」だけでなく「盗む」。韓国の韓民求(ハン・ミング)・防衛相(62)は15日、米国のアシュトン・カーター国防長官(61)と会談し、韓国が「独自開発」中の戦闘機(KFX)に必要な先端技術の提供を、改めて申し入れた。もちろん&やっぱりカーター氏は一蹴した。

法王も低いモラルに苦言

 米国の対韓軍事供与はもはや「盗人に追い銭」状態。韓国は協定を何度も破り、最先端技術開発元の米国が指定する、開けてはならぬ《ブラックボックス》をこじ開けた。こじ開けたのは良いが、元に戻せず兵器を壊すケースも目立つ。一方で、米供与兵器の運用実験に失敗すると、自らの整備不良や劣悪な保管実態を棚に上げ、米側に「欠陥」補償を求める。盗まれ→いじられ→壊され→「不良品」だと補償要求する韓国の破廉恥な姿勢に、米国はまたまた(・・・・)キレたようだ。ローマ法王フランシスコ(78)は乗員・乗客304人が死亡・行方不明となった韓国のセウォル号沈没事故に関連して、仰せられた。

「韓国民が事故を契機に倫理的に生まれ変わることを望む」

 乗客を見捨てて逃げた船長や不誠実な政府対応、拝金主義の船主…。韓国人のモラルの低さに苦言を呈したとの見方が支配的だ。最も大切な教義の一つを「赦し」だとするカトリックの最高位をもってしても「生まれ変わり」を求める国、それが韓国の正体である。

 韓国は2014年、次期主力戦闘機として米社とF-35を40機購入する契約を交わす。韓国はその際「KFX開発に必要な25の技術提供を受ける約束をした」と強弁する。しかし米政府は4月、少なくとも「内4つの核心技術の提供を許可しない」決定を下した。4技術は超最先端システムで、米国が出したくないのは当然だ。特に韓国には。

 韓国空軍は40機のF-35も完成品で買うことになろう。ところが米国は、同じくF-35を導入する計画の航空自衛隊には、韓国と全く異なる待遇で臨んでいる。4機は韓国同様に完成品で買うが、残りの38機は、主要技術を米側から取得した上で国内で組み立てる。米政府が、日韓両国の技術力格差のみならず、行状の違いをよく認識した末の結論だ。以下、韓国の“技術力”や行状のほんの一部を紹介するが、科学系ノーベル賞に縁遠い理由も理解できよう。

いじり壊して補償要求

 韓国空軍の主力戦闘機F-15Kの場合、主要部を除くパーツを米国より持ち込み、韓国企業が組み立てる。が、技術的未熟さ故、トラブルが続出し、自衛隊では考えられぬ墜落件数で多くの乗員の命を失った。未熟克服にはコツコツと研究を積み重ねる他ない。だのに韓国は、ブラックボックス指定の暗視装置を分解し、ブラックボックスに仕掛けられた細工も知らず米側に探知されてしまう。

 韓国が不正流用した米技術は▽対艦ミサイル▽多連装ロケットシステム▽戦車…など最低20種類前後にのぼる。同盟国としてあるまじき裏切り行為の蓄積で、米技術の韓国供与の「蛇口」は急激に絞られた。実際、F-35も空自仕様に比べ、性能ダウンした機種が「有力候補」に浮上する。不正入手した製品・部品の新規購入に当たっても米国は、通常の数倍もの高値を課し始めた。

 そもブラックボックスをいじり→証拠を残さず仕組みの解明を行い→復元するには、極めて高度な技術が必要となる。ドイツが開発し韓国企業がライセンス生産した潜水艦に至っては元に戻せず、日本企業に泣きつき、断られたと聞く。

 悪事を隠すのなら、少しは謙虚になればよいのにエラそうに振る舞う。12年の米韓演習で、韓国海軍イージス艦が発射した米製艦対空ミサイルSM-2が標的と反対方向に飛び、自爆した。韓国は米国に補償を要求したが、米側は「各国海軍での欠陥報告はなく、韓国海軍特有の事故」と拒否した。小欄は、米側は韓国にこう言って黙らせたのでは、と推測する。

 「配備が進む弾道ミサイル迎撃用のSM-3は実験段階でほぼ全弾命中している。SM-3に比べ標的の速度が圧倒的に遅い航空機迎撃用のSM-2が成功率50%とは???」

初歩技術遮断で開発中止

 エラそうな振る舞いに加え、恐ろしく無計画とくる。米国が提供を拒絶したKFXの4技術は「米政府の承認が前提」で成約しており、韓国側が「何とかなる」と見切り発車したとの観測も在る。でも「何ともならない」可能性は濃厚。

 4技術の穴を、韓国は怪しげな“自国技術”と欧州やイスラエルからの導入で埋めると観られるが、節操なく兵器を売りまくる欧州ですら韓国の盗癖に対する警戒感は強く、旧世代情報しか出したがらなくなった。航空機エンジンといった核心部分は技術移転を控え、設計説明も最小限にとどめている。もっとも自前の技術を培っていれば、断片情報を応用して国内開発も成就する。だが、韓国は技術盗用を繰り返してきたツケで、初歩的技術情報の遮断でさえ国内開発が中止に追い込まれる。

 この点、わが国は米国の第4世代戦闘機F-16を「お家芸」の炭素繊維で造り替え、機体制御ソフトや高性能レーダーも自前で開発してF-2を配備した。ただ、大東亜戦争(1941~45年)に敗れ、GHQ(連合国軍総司令部)が航空機の研究・制作・運航を、ジェットエンジンへの転換期に7年間も禁じたためエンジン開発には苦しんだ。ハンディはひたすら試行錯誤を重ねることではね飛ばした。かくして、米英並みの戦闘機用高性能エンジンの開発にメドが立った。より小型化された高出力エンジンの耐熱素材や冷却装置、ステルス素材…など、得意技術を引っさげて第5世代戦闘機F-3の完全自国開発が射程内に入ったのだ。

 日本技術の大躍進に嫉妬の炎を消せぬ韓国は、外貨稼ぎ目的もあり“自国製兵器”の輸出に拍車をかける。ぜひ、中国軍に売ってほしい。中国軍の戦力大低下を誘発し、地球の平和に資すること必定ではないか。(政治部専門委員 野口裕之/SANKEI EXPRESS)
コメント

朝鮮有事で在留日本人は見捨てられるのか? 韓国に行ってはいけない。私はもう2度と韓国には行きません

2015年10月26日 | 個人的な話
朝鮮有事で在留日本人は見捨てられるのか? 救出目的の自衛隊派遣さえ韓国に根強い反発  韓国に行ってはいけない。私はもう2度と韓国には行きません。産経ニュース http://www.sankei.com/premium/news/151020/prm1510200012-n1.html より


★毎回韓国に関して書く時に書いていますが、少し前の私は韓国ともっと仲良くするべきだと真剣に考えていました。しかし、今の朴大統領になって、変だと思い色々調べましたら、日本人と容貌は似ていても全く違う考え方をした人たちのようです。例えば日本人は嘘をついてはいけないと幼少の頃から習いますが、彼らは騙した方が偉くて騙された方が馬鹿だと心の底から思う人たちのようです。韓国に騙された話は、最近は世界遺産の時が記憶に新しいですが(韓国の外務大臣が日本に来て堂々と日本を騙しましたよね)、慰安婦問題(韓国の言う慰安婦の証拠は世界中、何もない。あるのは日本軍に着いて行った高級売春婦という証拠だけです。韓国も慰安婦のおばあさんの証言しかないのです。)でも何度も日本を騙しています。

以前の私は気楽に焼肉を食べに行こうと友人とふらっと韓国に行ったりしていましたが、韓国は恐ろしい国だと分かりました。

また、韓国の修学旅行の高校生を見捨てて船長以下乗組員のほとんどが船から先に脱出する人たちです。

(そもそも朝鮮戦争の時から国民を見捨てて(橋を爆破して北朝鮮軍の南下を妨げようとしたと同時に多くの韓国国民も逃げられないようにして)大統領以下高級官僚が率先して逃げたという確かな記録があります。)

私は確信を持って思います。

韓国で何か有事や有事に近い天災のようなものがあったら、韓国人まで見捨てるのですから、日本人は必ず見捨てられます。

(見捨てられるどころか暴行される(殺される)可能性がとても高いと思います。ベトナム戦争の韓国軍の異常さを見たら自然にこのように思えます。)

また、救助に行こうとする日本の自衛隊等の邪魔や悪さを、余力があればですが、するでしょう。

現在も、韓国は北朝鮮と休戦状態の国で、ソウルは北朝鮮のすぐ隣なのです。

日本の国内旅行とは全く違うと思うべきだと思います。


下記は 朝鮮有事で在留日本人は見捨てられるのか? 救出目的の自衛隊派遣さえ韓国に根強い反発 産経ニュース http://www.sankei.com/premium/news/151020/prm1510200012-n1.html よりの転載です。

ぜひ読んで頂きたいと思い転載させて頂きました。


【ソウル=名村隆寛】朝鮮半島有事に想定される韓国在留邦人の保護・退避を目的とする自衛隊の韓国派遣にからみ、黄教安(ファン・ギョアン)首相が口にした「受け入れ論」が、韓国では“物議をかもす発言”として反発を受けている。邦人保護の観点から、日本人の救出の手段として、自衛隊の輸送機や艦船の派遣は重要な選択肢の一つだ。しかし、人道的措置であれ、自衛隊への拒否感が根強い韓国では、それさえ認めようとしない風潮にある。

 「自国民保護のための自衛隊派遣の要請がある場合、日本と協議し、必要性が認められれば、(自衛隊の韓国への)入国を受け入れる」

 韓国国会で14日、野党議員からの質問に答えた黄首相の発言は、野党や一部与党だけでなく、その日のうちに韓国メディアから猛反発を受けた。「一斉攻撃」と言ってもいいほどだった。日本の安保関連法が成立し、「自衛隊の活動範囲の拡大が論議を呼ぶ中で、外交的センスに欠ける発言」(韓国メディア)との批判さえあった。

 黄氏の答弁は、野党議員の「挑発」や「引っかけ」に乗せられたきらいもある。ただ、黄氏は自衛隊の入国について「基本的には認められないが、状況を考慮し韓国が同意すれば可能」とも述べており、韓国国内の“自衛隊アレルギー世論”にも配慮している。

翌15日の記者会見で韓国国防省報道官は、黄氏発言を補足するかたちで、「朝鮮半島の安全保障や韓国の国益に影響を及ぼす日本の軍事活動は、韓国の要請や同意なしには容認できない」と説明。韓国メディアを納得させた。

 自衛隊が韓国の領土に入る必要性が万一生じた場合、日本としては当然、韓国政府にその旨を連絡し、要請もすることだろう。「問題視」された黄氏の発言は、日本から見れば当たり前の発言だ。しかし、人道主義の観点からと言っても、韓国世論(メディア)にとっては自衛隊の自国での活動は絶対に許せないことらしい。

 韓国国内には現在約3万7000人の日本人が居住している。平穏(?)な日常の一方で、韓国在留邦人の近くには、核やミサイルをちらつかせる北朝鮮の脅威が現実として存在する。

 黄首相の発言が“袋だたき”に遭っていたころ、ソウル駐在の日本人記者仲間らの間で、「朝鮮半島有事の際の身の処し方」が話題となった。

 有事に公共交通だけでも、どれだけ機能するか全く予測はつかない。仮に米軍が邦人の退避に協力し、米艦船を出してくれたとしても、そこまでたどり着くには韓国政府の協力は欠かせない。そもそも、米軍が救出対象とするであろう同盟国の韓国在住外国人は、日本人だけではない。

 軍事的な突発と自然災害という別次元の問題ではあるが、日本人は東日本大震災や阪神淡路大震災をはじめとした災害を直接、間接的に経験している。公共交通機関の停止やマヒがどんなに大変なものか理解している人は多いはずだ。

 20日には中谷元防衛相が訪韓し、韓国の韓民求(ハン・ミング)国防相と会談した。韓国国防省報道官は事前に、会談で「当然、韓国の立場と原則を日本側に伝える」と語っていた。会談ではそこまで突っ込んだ議論はなかったようだ。

 中谷防衛相は安保法制にからみ「他国の領域で自衛隊が活動する場合には、国際法に基づき当該国家の同意を得るということが日本の方針だという立場を再度確認した」という、

 日本側としては“人類普遍の人道主義”の立場から、韓国政府に対し、今後、邦人の救出・保護への思いを粘り強く伝えていくしかない。

 ただ、朝鮮半島有事が、いつ起こるかは全く予測できない。

コメント

例えば、何故、人に嫌われたら怖いのですか? 客観的に明確化をしなければいけない

2015年10月25日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
例えば、何故、人に嫌われたら怖いのですか? 客観的に明確化をしなければいけない 主観から客観中心にすれば対人緊張症や神経症、鬱病等は治ります。


★対人緊張症や神経症、鬱病などは何度も書いて来ましたが通常の病気の原因のように、ウイルスや病原菌、生活習慣、遺伝、薬物などではありません。

人生勉強不足から来ている認知の歪み(多くの対人緊張症や神経症、鬱病などで困っていない人たちとはぜんぜん違う感じ方や考え方をしていたり、価値観を持っている等)が原因です。

ですから、認知の歪みを修正して、多くの困っていない人たちと同じような考え方、同じような感じ方をするようになったり、同じような価値観を持つようになれば治ります。


★今日のお話は、必要な人生勉強をして認知の歪みを修正する前に、独特な考え方、独特な感じ方、独特な価値観などを持っている事に気付いて頂く時の(為の)お話です。

例えば、対人緊張症の人たちは人に変に思われたり嫌われる事を異常に怖がります。

これ自体が認知の歪みなのですが、本人は、まさか自分自身が多くの困っていない人たちとはぜんぜん違う、おかしな考え方、おかしな感じ方、おかしな価値観を持っているとは、ほとんどの対人緊張症の人たちは、思っていません(気付いていません)。

しかし、客観的な明確化をすると、すぐにおかしな考え方を持っているという事がわかります。

例えば、人に嫌われたらとても怖い。

と言うクライエントさんに、嫌われたら具体的に何がどう怖いの?

という風に、明確化を続けて行くと最後は、

何故と言われても分からないけれども、人に嫌われたら怖いんだ。

という風に子供が駄々をこねているようになったりします。


★対人緊張症の本人は確かに人に嫌われたら怖いととても強く感じて、とても強く思っているのですが、客観的な具体的な事は伴っていません。

客観的な具体的な事が伴うような多くの困っていない人たちと同じような認知にしなければ楽にはなれません。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント

認知の歪みが原因だと判断する方法 『100人ルール』 対人緊張症、神経症、鬱病は認知の歪みが原因です

2015年10月24日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
認知の歪みが原因だと判断する方法 『100人ルール』 対人緊張症、神経症、鬱病は認知の歪みが原因です。通常の病気のようにウイルスや病原菌、老化現象、生活習慣、遺伝、薬物等とは違います。パソコンの故障に例えたらソフトの故障でハードの故障ではありません。ですから、人間の場合もハード(体)をいじっても本当の意味では対人緊張症や神経症、鬱病は治らないのです。


★医師は対人緊張症や神経症、鬱病、トラウマ、PTSD、精神的なストレス等を、風邪などと同じで、薬で治療する病気、と考えていますが、違うという事を分かって頂きたいです。

また、精神科医や心療内科医は心の専門家とよく言われていますし、心の専門家と名乗っている人もいますが、精神科医や心療内科医も一皮剥いたら医師ですから体の専門家なのです。

ですから、体の専門家の目から対人緊張症や神経症、鬱病などの認知の歪み(簡単に言うと勘違い)から来ている症状を見ると、実際に薬で症状を抑えられますから、風邪などと同じく薬で治療する病気と見える、捉えるのです。

(注、風邪を治す薬は無いとよく言われていますよね。風邪薬は風邪の症状を抑えているだけで本当に風邪のウイルスを殺しているのではないそうですよね。対人緊張症や神経症、鬱病などに対しても風邪と同じような発想からスタートしているように思えます。)

例えば、病気ではないけれども頭が痛い時(疲れや寝不足からも頭痛がする事がありますよね)、私も含めて皆さんは頭痛薬を飲むと思います。

頭痛薬は頭痛を治しているのではなく頭痛の痛みを無理やりに鎮痛しているだけだとほぼ全ての人は知っているはずです。

しかし、頭痛があると辛いので頭痛を抑える頭痛薬を飲みますが、並行して、頭痛の原因を解消(例えば、疲れや睡眠不測を解消する)しなければいけません。


心理療法ハッピーライフは医師の投薬治療を否定しているのでは決してありません。

病気ではないけれども頭が痛い時、頭痛薬を飲むのと同じで、対人緊張症や神経症、鬱病などの原因は認知の歪み(簡単に言うと勘違い)でも本当に辛いですから、

辛いのですから、医師の薬を飲んで症状を抑えて、並行して、本当の原因の認知の歪みを解消する事が最も良いと言っているのです。

病気ではないけれども頭が痛い時、頭痛薬を飲めば終わり、治ったという人は居ないはずです。

ですから、小学校時代の同窓生の100人中90人以上の人たちと同じような認知になれば(同じような認知とは、同じような感じ方、同じような考え方、同じような価値観を持つ等です)、原因が認知の歪み(多くの人たちとは違う感じ方、多くの人たちとは違う考え方、多くの人たちとは違う価値観など)でしたら認知の歪みを多くの人たちと同じような認知に修正できれば治りますし(原因が勘違いですから、当たり前ですが、勘違いが直ったら勘違いから来ていた恐怖心なども消えてなくなります。カツオ君の押入れのように。)、修正できなければ問題は一生続きます。

医師の投薬治療は認知の歪みが修正されるまでの症状押さえには必要ですが、

薬で症状を無理に抑えただけでは当然ですが不十分、だという事は当たり前だと皆さんも思われると思います。


★100人ルール

あなたの小学校時代の同窓生があなたを入れて100人居るとしましょう。

(注、何故、小学校時代の同窓生かというと、中学校に上がる時、頭の良い子は私立の進学校に行ったり、中高一貫校に行ったりして抜けてしまいます。高校大学は入学試験を経ていますから均一化されていますからダメです。小学校時代の同窓生が最もバラエティに富んでいますから最も良いのです。)


この100人の同窓生は当然ですが、あなたと同じ年齢に成長しています。


この同窓生があなたと全く同じ環境にいると真剣に想像して下さい。

(注、100人の中に異性も居た方が良さそうな場合は半分異性にして下さい。同性の方が良さそうでしたら100人全てをあなたと同じ同性にして下さい。)

このあなたと全く同じ環境にいると真剣に想像している同窓生100人中何人くらいがあなたと同じように精神科や心療内科に行かなくてはいけないほどになるかを真剣に想像して下さい。

前提として、内科等の精神科、心療内科以外の医師が病気としていない事が必要です。

(注、例えば、電車や大勢の人の中に入ると心臓の動悸が出るのだけれども心臓には問題なしと内科等の医師には診断されている等です。)

結果して、100人中、自分と同じようになるのは大目に見ても10人以下、残り90人以上もストレスは感じるだろうが精神科や心療内科に行くほどではないだろう、と思えるのでしたら認知の歪みが原因の可能性がとても高いです。

(注、具体的には、多くの人たちが嫌だと感じる事を怖いと感じていたり、同じ嫌だと感じていてもとても強い嫌だという感情を感じている等です。)

そうではなく、自分と同じ環境に同窓生100人がいたら、100人中60人も70人も自分と同じように精神科や心療内科に行くと思われるのでしたらこれは環境が劣悪過ぎる事が原因の可能性が高いです。

(注1.私が環境が劣悪過ぎる例として皆さんによくお話しているのは皇室の雅子様の話です。)

(注2.認知の歪みが原因で苦しんでいる人たちは人生勉強不足で子供っぽい所が強いです。ですから、自分は悪くないと、この100人ルールを使っても言い張る人たちがいますから、そういう人は、ご家族、友人と一緒に100人ルールをして頂き、本当に60人も70人も精神科や心療内科に行くと思うか話し合われる必要があるケースがあります。)


★以上が100人ルールの説明です。

一昨日に書いたブログの中で100人ルールの説明を省略しましたからここで(何度目かですが)書きました。

更に詳しい事が知りたい場合は、本人の無料セラピー、家族の無料セラピー等で私に質問をしながら納得するまで聞いて下さい。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法)と一般的な心理療法との違い 多くの困っていない人になる

2015年10月23日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
心理療法ハッピーライフ(認知行動療法・人生勉強療法)と一般的な心理療法との違い 専用の教科書を使ってカリキュラム的に学習して多くの困っていない人たちになって頂く事を目的にセラピーを組み立てているのが心理療法ハッピーライフの方法


★一般的な心理療法は、クライエントさんの問題や症状に直接焦点を当てて、各々の手法で問題解決や症状を抑えに行くのが普通です。


★心理療法ハッピーライフの1回コースは上記の一般的な心理療法と同じですが、

心理療法ハッピーライフの普通コース、5回コース、は専用の教科書を使ってカリキュラム的に人生勉強を学習して多くの困っていない人たちになって頂く事を目的にセラピーを組み立てています。

ここが大きな違いです。

そして、多くの困っていない人たちと同じような認知になれれば、多くの困っていない人たちと同じように感じて、同じように考えられて、同じような価値観を持ちますから、

原因と結果の法則(原因が変われば、当然、結果も自動的に変わる)

原因が対人緊張症や神経症、鬱病などで困っていない人たちと同じになれば、自動的に、結果の対人緊張症や神経症、鬱病などの問題や症状は消えてなくなっている(治っている)

という事をしています。

(注、心理療法ハッピーライフの普通コースでは、更にポジティブになる等まで目指せる人には目指して頂いています。)


★この文章だけでは分かりにくいと思いますので、分かりにくい所は無料セラピー等で更に詳しく実例を使って論理的に科学的に合理的にとことんご説明を致します。

よろしくお願いします。


★最後に、対人緊張症や神経症、鬱病などで困っていない、多くの困っていない人たちと同じ認知(同じような感じ方、同じような考え方、同じような価値観)になれば、原因が変われば結果も自動的に変わるから、対人緊張症や神経症、鬱病などは治っています(消えてなくなったという感じの方が近いです)。


★まずは無料資料を請求して無料セラピーをお受け下さい。

あなたには何のリスクもありませんからご安心して下さい。

何故、ここまでするのですか? という質問をたまに受けますが、新しいもの、まだ常識になっていないものですから、ここまでしないと分からないからです。

しかし、言える事は必要な人生勉強をして多くの困っていない人たちと同じような感じ方、考え方、価値観になれば、何年も何十年も苦しみ続けていた事が早ければ数ヶ月でほとんどなくなります(治ります)。

(注、当然、精神科や心療内科に掛かる必要はなくなり、薬も飲む必要がなくなります。そして、悩みがなくなりますから、良く眠れるようになり、体も健康になります。人生が楽しくなります。)

何故ならば、対人緊張症や神経症、鬱病、トラウマ、PTSD、精神的なストレス等の原因は普通の病気の原因ではなく、認知の歪み(人生勉強不足から来ている簡単に言うと勘違い)が原因ですから、勘違いがなくなったら当然楽になります(治ります)。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント

パニック障害は認知の歪みが原因だと分かり易く認知の歪みを修正したら治るのは当たり前と、論理的に

2015年10月22日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
パニック障害は認知の歪みが原因だと分かりやすい症状で認知の歪みを修正したら治るのは当たり前と、論理的に考えたら誰でも分かる、分かりやすい症例です。


★いつまで経っても 『対人緊張症や神経症、鬱病などは病気で精神科や心療内科の医師に薬で治してもらうもの』 と思い込んでいる人たちがとても多いのは残念です。


心理療法ハッピーライフには医師や歯科医師、看護師、技師などの医療関係者の方が結構多く来ています。

理由は対人緊張症や神経症、鬱病などは薬では治らないという事を知っているからです。

しかし、医師の世界は閉鎖された狭い世界で上下関係の強い世界ですから、心理療法ハッピーライフで対人緊張症や神経症、鬱病などが治っても(正しくは原因は勘違いですから治るというよりも対人緊張症や神経症、鬱病などの悩みが認知の歪みがなくなると消滅するという感じです)、

他の医療関係者に、心理療法ハッピーライフ(認知行動療法)で認知の歪み修正したら治った、薬は使わなくても治る等を口外しようとは、まず、しません。

私も分かっていますから治った医師に病気ではないと広めて下さいとは言いませんが、逆に、心理療法ハッピーライフに来た事はくれぐれも内密にしてください、他の医師に分かると立場がなくなりますから。

というようなお願いをされた事もあります。

(注、当然、心理療法ハッピーライフでは秘密厳守をしておりますからご安心して下さい。)


しかし、対人緊張症や神経症、鬱病などの認知の歪みが原因の患者(クライエント)さんからしたら人生がめちゃめちゃになっているのですからとても酷い事、とんでもない事、だと感じるでしょう。


ですから、昔もそうですが、今も自分の身は自分で守らなければいけないのです。


そして、私が言っている事が正しいか正しくないかは、論理的に科学的に合理的に正しいか正しくないかを判断して下さい。


もちろんあなた自身の為にです。


★今日は、神経症の中に入れている『パニック障害』を例に科学的に論理的に合理的に、医師の薬では治らない、本当に治したければ認知の歪み(人生勉強不足から来ている勘違い)を修正して正しい認知(多くの困っていない人たちと同じように感じられて、同じように考えられて、同じような価値観をもてるようになる)になると、元々の原因はが勘違いですからすっきりさわやかにもう二度と医師の薬を飲む事もない人生になります(治ります)。


電車を恐れるパニック障害(パニック障害の中ではとても多い症例です。)


新幹線をイメージして下さい。

このようなパニック障害の人たちは電車のドアが閉まると「閉じ込められた」「出られなくなった」「怖い」という風に感じて、考えられて、電車は怖い場所だ、もう電車には乗る事はできない、というような価値観を持つ人たちが多いです。

これが認知の歪み(多くの人たちと違う感じ方、考え方、価値観などをもっているから勘違いしている)です。

しかし、多くの人たちは電車のドアが閉まると「やっと電車が出発をするんだ」等を思うだけで何も怖がりません。

何故ならば、多くの困っていない人たちは、電車のドアが閉まるという事は閉じ込められたのではなく、高速で走る電車の中の私たちを守る為に電車の車外から隔離して守ってくれていると分かっているからです。

そして、目的の駅に着いたら必ずドアは必ず開くという事も十分に分かっているからです。


★「分かったと納得の法則(浅い分かったでは分かっているけれども怖いと感じるが、人に説明できるほどの深い分かったになれば本当に電車のドアが閉まっても怖くないんだと思える、感じられるようになって実際に電車に乗る事が平気になる)」

が関係していますから、多方面から深く分かって頂く必要がありますが、どうですか?

この『電車のドアが閉まったら等の』認知の歪みを正しい認知に修正するだけでパニック障害は治る(パニック障害の悩み自体が消えてなくなる)と論理的に合理的に具体的に科学的に納得できると思いますが、いかかでしょうか?

残念ながら、医師の薬を何十年も飲み続けてもこのような認知の歪みは直りません。

ですから、医師に長年掛かっていても薬である程度の症状を抑えられたとしても、一生、根本的には治らない(楽な人生にはなりません)。

しかし、認知の歪みを修正したら、薬なしで、本当に楽になります。

再発もありません。


★よろしければ、対人緊張症や神経症、鬱病、トラウマ、PTSD、ストレスなどの認知の歪みが原因で困っている人やそのご家族の方、ご夫婦やご家族でこのブログを検討して頂きたいです。

ちなみに、原因が認知の歪みかどうかを知る簡単な方法は『100人ルール』をして頂ければ分かります。

100人ルールはこのブログの他の場所に書いています。

さあ、あなたの人生を、生まれて来て良かった、という人生に変えましょう。

配偶者の人でしたら、この人と結婚して良かった、と思える人生にしましょう。

勘違いで一生を、怖い怖い、と棒に振るのは悲し過ぎますよね。

とても残念ですよね、

楽になる方法があります。

大丈夫です。

嘘ではありません。

真実です。

具体的に論理的に科学的に合理的に判断をして欲しいと思います。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント

鬱病も人生勉強不足から来ている認知の歪みが原因ですから認知の歪みを修正したら治ります

2015年10月21日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
鬱病(外因性鬱病は一応除きます)も人生勉強不足から来ている認知の歪みが原因ですから、必要な人生勉強をして認知の歪みを修正したら比較的簡単に数ヶ月で治ります。


対人緊張症も神経症も鬱病も原因は同じだと言うと、

「信じられない」

という人がほとんどだと思います。


しかし、まだ常識にはなっていませんが、実際はそうなんです(対人緊張症も神経症も鬱病も原因は同じ認知の歪みなのです)。


ですから、必要な人生勉強をして、他の多くの困っていない人たちと同じような考え方、同じような感じ方、同じような価値観などを持てれば、治りますし、実際に心理療法ハッピーライフでは治っています。


では、鬱病のあなたが、多くの困っていない人たちと同じような感じ方、同じような考え方、同じような価値観などを持たれたらどうなるのか?


100人ルールで考えて見ましょう。

あなたの小学生時代の同窓生があなたを入れて100人いるとしましょう、

この100人があなたと全く同じ環境にいるとしたら、100人中何人があなたと同じ鬱病になると思えますか?


あなた程ではないでしょうが、ある程度はストレスは感じるでしょうが、ある程度は嫌な事を色々と背負いはするでしょうが、あなたのように鬱病になるのは数人、多くても10人はいないと思うでしょう。


これが答えです。


多くの困っていない人たち、小学生時代の100人の同窓生の中の90人と同じような感じ方、同じような考え方、同じような価値観などを持てれば、鬱病ではなくなります。


鬱病は治っています。


日々が楽になっています。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント

無料資料請求時の500円の保証金は不要です。ごめんなさい。古いブログの下に保証金の文言が

2015年10月20日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
無料資料請求時の500円の保証金は不要です。ごめんなさい。5年位前の古いブログの下に500円の保証金の文言が残っていますが、現在は500円の保証金制度は廃止しておりますので、直接、メール等で無料資料を気楽にご請求ください。よろしくお願いします。


★最近、数人の方より、500円の振込みがありましたが、題名に書いている通り、500円の保証金制度は廃止しております。

振り込まれた方、5年位前の古いブログの下に500円の保証金の文言が残っていて、ご迷惑をお掛けしました。

申し訳ございません。

お許しください。

尚、振り込まれた500円は全ての方にお返ししております。


★500円の保証金制度は廃止しておりますので、無料資料はメール等で気楽にご請求してください。

よろしくお願いします。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント

「それでも地球は動く、それでも地球は回っている」(ガリレオ・ガリレイ) 認知の歪みを修正すれば治る

2015年10月19日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
「それでも地球は動く、それでも地球は回っている」(ガリレオ・ガリレイ) 「対人緊張症、神経症、鬱病、トラウマ、PTSD、ストレス等は認知の歪みを修正すれば治る」 「認知を修正したらポジティブな性格に変われて人生も変えられる」


★「それでも地球は動く、それでも地球は回っている」(ガリレオ・ガリレイ)

この言葉はまず、皆さん、ご存知でしょう。

私の好きな言葉の一つです。

天動説(太陽が地球の周りを回っている)が絶対的な真理だと思われていた中世ヨーロッパで、ガリレオ・ガリレイは天動説は間違いで、地動説(地球が太陽の周りを回っている)が正しいと唱えた時のとても有名な言葉です。


★今の日本の対人緊張症や神経症、鬱病などに対しての考え方が、その当時に私はしても似ていると感じられるのです。

対人緊張症(社交不安障害、社会不安障害、SAD、対人恐怖症)、神経症(パニック障害、摂食障害、不安神経症、自律神経失調症など)、鬱病(外因性鬱病は一応除く)は、今の日本では『病気』というのが常識、絶対的な真理とまでは言いませんが、それに近い状態です。

(医師が病気だと言うから、本に病気だと書いているから、テレビで病気だと言っているから、常識だから等で盲目的に、疑う事を全くしないで、考える事を全くしないで、信じ込んでいる人がとても多い。)

対人緊張症(社交不安障害、社会不安障害、SAD、対人恐怖症)、神経症(パニック障害、摂食障害、不安神経症、自律神経失調症など)、鬱病(外因性鬱病は一応除く)は、病気ではなく、人生勉強不足から来ている認知の歪み(多くの人とは違う感じ方をしている、多くの人とは違う考え方をしている、多くの人とは違う価値観を持っている等)が原因で、実際に、何年も何十年も精神科や心療内科に掛かり続けていても、入退院を繰り返していても、原因は認知の歪みですから、認知の歪みを正しい認知(多くの人と同じような感じ方をするようになる、多くの人たちと同じような考え方をするようになる、多くの人たちと同じような価値観を持つようになる等)に修正してあげれば、綺麗さっぱり、嘘のように、簡単に治ります。


しかし、まだまだ、日本の常識は追い着いてくれません。

今の日本はガリレイの時代のように宗教裁判はありませんが、

認知の歪みを修正したら治るという話を、常識ではないという理由だけで、見向きもしない、嘘だろう、騙しだろうと思って一瞥して終わりの人たちが8割以上の人たちだろうと思います。

とても残念です。

地動説が正しかったように、対人緊張症や神経症、鬱病などは認知の歪み(簡単に言うと勘違い)が原因ですから、何年も何十年も薬を飲み続けても本当の楽にはなれない、治らないのです。

それでも地球は回っている

それでも対人緊張症や神経症、鬱病は病気ではなく認知の歪みを修正したら治る、なのです。


疑問質問は無料セラピー等の中でどんどん下さい。

論理的に科学的に合理的に具体的にお分かりになるまで説明をしますから。

何故なら、認知の歪み(勘違い)を修正することで、実際に、治っていますから。

これが現実で真実で真理ですから。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント

例え話が多いのは仕方がないのです。私たちが使っている言葉は微妙な心を伝えられないからです。

2015年10月18日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
心理療法で例え話が多いのは仕方がないのです。私たちが使っている言葉は微妙な心を伝えられないからです。


★このブログの検索キーワードに、一人だけですが『例えが多い』というのがあり、目に止まりましたので本日のブログのテーマにする事にしました。


★過去に、5人前後でしょうか、絶対に10人はいないと思いますが、私も例え話が多いと言われた事があります。

心理療法は、道案内とは違って微妙な心のニュアンスを伝えなければいけませんから、言葉だけでは伝える事が出来なくて、色々な例え話をして、その例え話から私の伝えたい微妙な心のニュアンスを感じ取って頂くしか方法がない場合が結構あります。

ですから、私も、単刀直入に言えば終わりで良いのでしたら、当然その方が楽ですから、そうしたいのですが、微妙なニュアンスが伝わらなければ例え話を変えたりして伝わったと思えるまでお話をしなくてはいけない場合があります。

もちろん、その例え話や伝えたい微妙な心のニュアンスが見当違いでしたら話になりませんが、言葉だけで伝えるという事には無理があるのです。


★私が凄いと思っている言葉(例え話)の一つに、詩人の西脇順三郎さんの 「覆(くつがえ)された宝石」という言葉(例え話)があります。

この「覆(くつがえ)された宝石」というとても簡単な例え話はどんなに言葉を尽くしても「覆(くつがえ)された宝石」という言葉でしか伝えられないと私は思います。


★私事ですが、私は喉(のど)が弱いのでセラピー等でしゃべり過ぎるとすぐに喉が痛くなります。

ここ数年は幸いな事にありませんが、しゃべり過ぎて喉が痛くなり酷くなると扁桃に潰瘍が出来て辛い思いをしょっちゅうしていた時期もありました。

ですから、私も好きで長話をしているのではなく、好きで色々な例え話をしているのではなく、クライエントさんに楽になって頂く為に微妙なニュアンスを伝える為にしゃべり続けているのです。


★私の場合は、『例え話が多い』と私に言われたクライエントさんにこのようなお話(説明)をしましたら皆さんにご理解頂けたと記憶しています。


★例え話や伝えたい微妙な心のニュアンスが見当違いでしたら問題外ですが、例え話の趣旨が分からない場合は、

「何が言いたいのですか?」

「何を伝えたいのですか?」

とセラピストやカウンセラーに質問をして大雑把な伝えたい趣旨を聞き、その趣旨に納得できたら微妙なニュアンスを感じ取るように努力をされてはいかがでしょうか?

私の場合は、伝わりにくいと思ったら大雑把な趣旨をお話してから例え話をしたりしますし、分からない事は分からないと直接ストレートで聞いてくれた方が有難いです。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント