対人緊張症、神経症、うつ病、明るくなる等、認知行動療法(人生勉強療法)、既に3000話以上の具体的な話を書いています。

対人緊張、対人恐怖、神経症、うつ病、等の心理療法、認知行動療法、人生勉強療法。電話、スカイプでも通院と同じように治ります

セラピーは怖くないですよ(笑)(2011年3月31日改定)

2011年03月31日 | 心理療法
セラピーは怖くないですよ(笑)(2011年3月31日改定)


2011年3月31日(木)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★最初に、

人間は経験した事のない事や経験不足の事を程度の差はありますが怖がります。

例えば、私は回転寿司は全く平気ですが、すし屋のカウンターは慣れていませんから少々怖いという感情が出て緊張します。

しかし、すし屋さんは私はお客なのですから、「緊張しないでおいしく召し上がって下さい」、と思っているでしょう。

心理療法ハッピーライフも同じです。

心理療法ハッピーライフは対人緊張症や神経症、うつ病で困っている人たちに楽になって頂くお手伝いをする所ですから、welcome(ようこそ、いらっしゃい、歓迎致します)という気持ちですが、すし屋さん以上に馴染みが薄いですから、初めて電話を掛けてくる人や初めていらっしゃる人たちは相当緊張していると思います。

敷居はとても低いですからご安心下さい。

★注意とお願いです。
※心理療法ハッピーライフは完全予約制ですから突然の来訪だけは困りますので宜しくお願い致します。
※まずは無料資料を請求して、無料セラピーの予約をお願いします。


★次に、

「セラピーを受けたいのですが、セラピーを受けるという事は、人にしゃべりたくない事や思い出したくない事を無理して思い出して無理して話さなければいけないのですね。」

と思い込んでいて、この事を恐れて、セラピーを受ける事をためらっている人たちがいます。

心理療法ハッピーライフの認知行動療法、人生勉強療法でしたら、話したくない事は全く話す必要はありません。

思い出したくない事も思い出す必要は全くありません。

何故ならば、心理療法ハッピーライフの認知行動療法、人生勉強療法は、結果に焦点を当てているのではなく、原因の考え方や洞察能力などを多くの困っていない人たちと同じような考え方や洞察能力のレベルになって頂く事で自動的に対人緊張症や神経症、うつ病が治るという方法ですから、クライエントさんの事を理解する為に多少はお話を聞かなければいけませんが、それはクライエントさんが話しても良いという事だけで十分です。

無理をしてしゃべって頂く必要はありません。

ですから、私は必要以上の事を聞きませんから、稀にもっと自分の事を話したいというクライエントさんがいるほどです(笑)。

心理療法ハッピーライフでは話して良いという事だけを話して頂きます。

逆に無理をしてしゃべらなければいけないと勘違いしていらっしゃったら私の前で緊張されますから困ります。


★参考にして下さい。

心理療法をある程度知っている人たちの一部の人が、
「セラピーやカウンセリングは人に話したくない事や思い出したくない赤裸々な話を無理して話さなければいけない。とても辛い作業だ。」
と思っているのは、来談者中心療法(一般的にカウンセラーと呼ばれている人たちが主に使っている心理療法)など結果に焦点を当てる心理療法のイメージを持たれているからです。

確かに、来談者中心療法では人に話したくない、思い出したくないような赤裸々な話を無理して話して頂かなければいけません。

何故ならば、結果の整理をする心理療法だからです。

来談者中心療法は、
『答えはクライエントさんの中にある』
という考え方をしていますから延々とクライエントさんに人に話したくない、思い出したくないような赤裸々な話を無理して話させて涙を流させて整理をする方法だからです。

そして、『答えはクライエントさんの中にある』という考え方ですから、来談者中心療法のカウンセラーはいつまで経っても答えを出してくれません。

逆にクライエントさんが涙を流すとカタルシス(浄化・排泄の意、心の中で抑圧されていた感情が解放された事)が起ったと来談者中心療法のカウンセラーは喜ぶのです。

ですから、クライエントさんは来談者中心療法を受けると個人差はありますがとても疲れて苦しみます。

しかし、認知行動療法などの原因に焦点を当てる心理療法は間違った原因の考え方の修正を行う事が目的ですからセラピストは学校の先生のように必要な事を教えてくれます。

ですから、認知行動療法などの原因に焦点を当てる心理療法では人に話したくない、思い出したくないような赤裸々な話を話して頂く必要がないのです。


来談者中心療法の説明をしますと、おそらく日本で最も広まっている心理療法で一般的にカウンセラーと呼ばれている人たちは来談者中心療法のカウンセラーです。

学校や職場にいるカウンセラーはまず来談者中心療法のカウンセラーです。

産業カウンセラーも来談者中心療法だと思って下さい。

病院に行くと、内科や外科、泌尿器科、婦人科、など色々な科があるのと同じで、心理療法も山ほど種類があります。

ただ、日本の場合はどういうわけか来談者中心療法(一般的にカウンセリング、カウンセラーと呼ばれている)がとても広まっていますから、多くの皆さんは
『心理療法=カウンセリング(来談者中心療法)』
『心理療法=人に話したくない、思い出したくないような赤裸々な話を話しなければいけない』
と思っているのです。


次回に続きます。


◎◎◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法

☆皆さんへ

このブログに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。
(注、無料資料の保証金はお返しするものですので、お互いに振り込み手数料の掛からない郵便局のみでお願いしています。どうしても郵便局以外を希望される方は保証金から振り込み手数料を差し引かせて頂きます。郵便局の通帳を持たれていない場合は郵便局に身分証明と印鑑を持って行けば簡単に作れますから宜しくお願い致します。)

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

新入社員のA君B君の話 (2011年3月30日改定、重要なお話です)

2011年03月30日 | 心理療法
新入社員のA君B君の話 (2011年3月30日改定、重要なお話です)


2011年3月30日(水)
心理療法(人生勉強療法、認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★★★ある会社のある部署に同じ大学を一緒に卒業した新入社員のA君とB君が一緒に配属されて一緒に仕事をしていました。

新入社員のA君とB君は同じ大学を一緒に卒業をしていますから学力は同じくらいです。

新入社員のA君とB君は同じ会社に一緒に入社して、一緒に研修を受けて、一緒に同じ部署に配属されて、同じ仕事を一緒にしていました。


★★★新入社員のA君とB君は一緒にしいていた仕事で一緒にミスをして、一緒に部長に強く怒られました。


★★★すると、新入社員のA君は部長に怒られてから会社に行けなくなりました。

しかし、新入社員のB君は「サラリーマンなのだから怒られるのも給料の一部」というような考え方をしていますから、部長に怒られた翌日も何の変わりもなく出社しています。

新入社員のA君は、眠れません。

会社に行こうとすると色々体調が悪くなります。

そして、うつが出て来まして、精神科に行ったら『うつ病』と診断されました。

新入社員のA君は、『また部長に怒られるかも知れない、怖い』という事が頭から離れないで苦しんでいます。

精神科の医師は投薬治療と長期の休息を提案して、会社や会社の産業医と相談をして半年間の病気休養をする事になりました。

すると、新入社員のA君は会社に行かなくても良いとなると、どんどんうつ病が良くなって来ました。

しかし、半年が経ち、会社に復帰しなくてはいけない時期が近づくと、またうつが出て来ました。


★★★新入社員のA君は会社を辞める事も考えながら同期の新入社員のB君に相談をしました。

A君とB君は同期ですからそれなりに仲が良いです。

A君はB君に
「B、お前は俺と一緒に部長に怒られたのに何で平気に会社に行き続けられるのか? 怖くないのか?」
と聞きました。

すると、B君は
「A、逆に質問をするけれども、部長に怒られて何が怖いんだ? 会社に来られなくなるほど、何が怖いのか教えて欲しい。」
と言いました。

A君「何でと言われてもよく分からないけれども部長にまた怒られるかも知れないと思うと怖くて怖くて仕方がないんだ」。

B君「具体的に部長に怒られて何が怖いんだ?」

A君「具体的に何が怖いのかと言われても今まで考えた事はなかったけれども、例えば、会社をクビになったら怖いじゃないか。」

B君「部長の立場になってよく考えてみろよ。俺たちは人事部が何千人の中から約一年掛けて選んだ新入社員で研修などでお金も結構掛けて育てられているんだぞ。そして、この部署に俺とお前の二人が配属されたんだぞ。その折角配属された俺たち二人を部長は辞めさせたがっていると思うか?部長は俺たちを辞めさせたがっているのではなく俺たちを育てなければいけない立場なんだぜ。また、俺たちの事を客観的に見ろよ。確かに仕事でミスをしたけれども誰でもミスは絶対にする。これくらいのミスでいちいち会社をクビになるんだったら全員クビだぜ。もしも、会社に大きな損失を与えるミスを俺たちがしたとしよう。しかし、俺たちは新入社員なんだぜ。もしも、俺たちが会社に大きな損失を与えるミスをしたとしても新入社員にそんな重要な仕事を任せた上司に責任があると思わないか?」


★A君とB君の話はまだまだ続きますが、ここまでのA君とB君の違いは『相手の立場になって見る』『鳥瞰(ちょうかん、自分や自分の周りを客観視して見る事)』の二つの洞察が出来るかどうかの違いです。

★多方面からの洞察能力、人と自分の正しい心の関係、不安の処理の仕方などの初歩の人生勉強が出来ていればB君のように人生で困る事は余りありません。

★医師の薬は症状を抑えているだけで、休息は体と心を休ませているだけですから、いつまで経ってもB君のような考え方や認知の仕方にはなれません。

★本当に楽になりたいのでしたら、B君のように、多方面からの洞察能力、人と自分の正しい心の関係、不安の処理の仕方などの初歩の人生勉強が出来るようにならなければいけません。

★薬と休養だけではB君のようにはなれません。


次回に続きます。


◎◎◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法

☆皆さんへ

このブログに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。
(注、無料資料の保証金はお返しするものですので、お互いに振り込み手数料の掛からない郵便局のみでお願いしています。どうしても郵便局以外を希望される方は保証金から振り込み手数料を差し引かせて頂きます。郵便局の通帳を持たれていない場合は郵便局に身分証明と印鑑を持って行けば簡単に作れますから宜しくお願い致します。)

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

心理療法で治るものと治らないもの(心の病気、心の症状)

2011年03月29日 | 心理療法
心理療法で治るものと治らないもの(心の病気、心の症状)


2011年3月29日(火)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★心理療法で治るものと治らないもの(心の病気、心の症状)を考えて頂くに当たって、以前も書きましたが、パソコンに例えて頂くとよく分かると思います。

パソコンの故障はハード(本体)の故障とソフト(プログラム)の故障の二つがあります。

心の病気、心の症状もパソコン同様にハード(脳や体)が原因のものと、ソフト(考え方、認知、価値観などが歪んでいる)が原因のものと二つに分かれます。

★心理療法で治す事が出来るのはソフト(考え方、認知、価値観などが歪んでいる)が原因のものです。
(※ただし、心理療法なら何でも良いのではありません。考え方、認知、価値観などの歪みの修正を目的にしている心理療法に限ります。ですから一般的なカウンセラーはダメです。)

★具体的には、統合失調症、てんかん、脳疾患など脳自体の障害が原因のうつ病、認知症(ぼけ)は脳の障害ですから心理療法で治す事は出来ません。

しかし、心理療法で考え方、認知、価値観などの歪みを修正したり、多方面からの洞察能力を強化してより自分や自分の周りを客観視する能力を向上させる事で社会適応出来るようになる可能性はあります。

★対人緊張症(対人恐怖症、社会不安障害、社交不安障害、SAD)、神経症(パニック障害、摂食障害、依存症など)、うつ病(脳疾患など脳自体の障害が原因のうつ病は除く)、トラウマ、PTSDなどほとんどの心の病気、心の症状はソフト(考え方、認知、価値観などが歪んでいる)が原因ですから心理療法で治る可能性が十分あります。

★★★しかし、クライエントさんの考え方、認知、価値観などの歪みを心理療法のセラピストは修正する事は出来ません。

心理療法のセラピストは考え方、認知、価値観などの歪みを指摘して、修正の仕方をお教えして、修正するお手伝いをしますが、最終的に、自分自身の考え方、認知、価値観などの修正は自分自身にしか出来ませんから、クライエントさんが意識的に積極的に納得をしに行く事で自分自身で自分自身の考え方、認知、価値観などの修正をして行く事になります。

★★★そして、考え方、認知、価値観などの歪みが修正できてなくなったら、ソフトの故障はなくなりましたから、精神科や心療内科に通う事も薬を飲む必要もなくなります。



次回に続きます。


◎◎◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法

☆皆さんへ

このブログに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。
(注、無料資料の保証金はお返しするものですので、お互いに振り込み手数料の掛からない郵便局のみでお願いしています。どうしても郵便局以外を希望される方は保証金から振り込み手数料を差し引かせて頂きます。郵便局の通帳を持たれていない場合は郵便局に身分証明と印鑑を持って行けば簡単に作れますから宜しくお願い致します。)

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

★重要 野菜の放射能の測定に関して 「たかじんのそこまで言って委員会3/27放送より」

2011年03月28日 | 不眠
★重要 野菜の放射能の測定に関して 「たかじんのそこまで言って委員会3/27放送より」


2011年3月28日(月)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★ 「たかじんのそこまで言って委員会」という番組は関東では放送されていません。

この番組は中々言えない本音を話す番組です。

司会は「やしきたかじん」さんと「辛坊治郎」さんです。


★今回は心理療法とは全く関係ありませんが、ぜひ皆さんにお伝えするべき内容だと思い敢えて書かせて頂きました。

内容は録画をしておりましたので数回見直して確認しております。


★ほうれん草の放射能の測定値は、流水でよく洗った物を測定しています。

出演者の、中部大学教授 元内閣府原子力安全委員会専門委員(昨年4月まで在任) 武田邦彦さんが話されました内容です。

「普段のほうれん草の放射能の測定はそのまま計っていましたが、原発事故が起きてから急遽、厚生労働省の通達で、流水でよく洗ってから測定するように変わった」との事です。

他の出演者が話された内容ですが、武田邦彦さんも同意された内容で、

「ねぎは皮をむいて放射能を測定する」そうです。


★★★私は、収穫したそのまま、てっきり何もしない状態で放射能を測定していると思っていましたから水で洗えばもっと放射能が減ると思っていたのですが違いました。

政府の報道している放射能の測定数値は、測定方法など詳しく報道されていませんから、まさか、流水でよく洗ったり、皮をむいてから放射能を測定した数値だとはこの番組を見るまで全く知りませんでした。

ご注意して下さい。
コメント

対人緊張症から来ているうつ病

2011年03月26日 | うつ病
対人緊張症から来ているうつ病


2011年3月26日(土)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★★★皆さんの中の多くの人たちは、うつ病はうつ病、対人緊張症(社会不安障害)は対人緊張症(社会不安障害)、神経症は神経症で全く違うものと思っていると思います。

体の病気で考えると、花粉症と心臓病と肝臓病は全く違う病気です。
診て頂く医師も病院によっては専門化していますから違って来ます。

しかし、心のトラブル、特に対人緊張症、神経症、うつ病はとても関連しています。


★★★うつがあれば、当たり前ですが、うつ病ではありません。

「あなたはうつ病です」
と診断している医師も今はうつはなくても過去に必ずうつを感じた事があるはずです。
逆に今まで一度もうつを感じた事がないという人がいたらその人の方が異常です。


★★★うつは笑うとか泣くとか怒ると同じ正常な心の感情の一つです。

しかし、泣き上戸の人や怒り上戸の人とはあまりお付き合いをしたいとは思いませんよね。
それと同じで、原因は認知の歪みなどありますが、うつ病はうつ上戸の状態だと思われて下さい。


★★★うつは、簡単に言うと、人生が上手く行かないからうつが出ているのです。


★★★対人緊張症(対人恐怖症、社会不安障害、社交不安障害、SADなどとも言う)の原因も認知の歪み等ですが、人生がうまく行きません。

上手く行きませんから多かれ少なかれ対人緊張症の人たちもうつを感じます。

うつを感じる度合いが大きければうつ病、そうでなければ対人緊張症になっていると思われて下さい。

何故ならば、内科や外科と違って精神科や心療内科は患者が話す内容のみが診断材料ですから、対人緊張症から来ているうつが大きくてうつを主に訴えたらうつ病と診断される可能性が高いのです。

結果の症状だけを見ているとうつ病は同じに見えますが、原因を見て行くと、うつ病の人の多くは対人緊張症から来ているうつ病です。

それ以外に不安の処理が出来ない(不安症)からうつ病になっている人などもいます。


★★★結論ですが、結果のうつの対処だけをしていても終わりません。

原因の対人緊張症のケアや不安症のケアをして行かなければ、

例えば、頭が痛い時、頭痛の原因を治さないで鎮痛剤だけでごまかしているようなものです。

うつやうつ病でお困りの人たちに、うつに焦点を当てるだけではなくうつが出る原因にも焦点を当てる事をお勧め致します。



次回に続きます。


◎◎◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法

☆皆さんへ

このブログに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。
(注、無料資料の保証金はお返しするものですので、お互いに振り込み手数料の掛からない郵便局のみでお願いしています。どうしても郵便局以外を希望される方は保証金から振り込み手数料を差し引かせて頂きます。郵便局の通帳を持たれていない場合は郵便局に身分証明と印鑑を持って行けば簡単に作れますから宜しくお願い致します。)

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

新型うつ病 に関して

2011年03月22日 | うつ病
新型うつ病 に関して


2011年3月22日(火)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★★★まず、お断りですが、私は医師ではありません。
医師ではありませんから新型うつ病の厳密な定義などは分かりません。
心理療法ハッピーライフではセラピーがうまく行かない等の支障はありませんので、従来のうつ病と新型うつ病とクライエントさんを区別しておりません。
これから書く内容は新型うつ病に関してマスコミの報道を主に書かせて頂きます。


★★★マスコミの報道(特にNHK)によると、新型うつ病の特徴は、
1.うつ病用の薬が効きにくい
2.性格の問題が大きい

これ以外の特徴もあるのでしょうが、薬が効かないから薬を追加して増やす。
薬が効かないから患者の中には大量に薬を飲んで事故を起こす。
生活環境の改善などをする事で新型うつ病は改善する。
等が問題としてあるそうです。


★★★これは以前にこのブログに書いている『新入社員のA君B君の話 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20100818 』のA君の事のようです。

「うつを何とかすれば良い」という考え方から「うつは何から発生しているのか?」という原因に焦点を当てて原因のケアをしなければ終わりません。

新入社員のA君は 人は何を考えているのか? 今の自分は客観的に見て危機なのか? など自分や自分の周りを客観的に見る能力が低いために同期で入社した新入社員たちにとっては大した事ではなくてもA君にはとても大きな恐怖に感じられるのです。

すると会社に行くのが怖くてうつが出て来るのは当たり前です。

そのうつをなくせば良いという考え方では生涯会社に適応できませんから辛いままですし、何かがあればとても強い恐怖やうつを感じるでしょう。

その時、薬が効かないから衝動的に薬の大量服用をしてしまう可能性があります。

このり新型うつ病の性格の問題とは、人は何を考えているのか? 今の自分は客観的に見て危機なのか? など自分や自分の周りを客観的に見る能力が低いという事が原因の性格の問題ではと思えます。

人は何を考えているのか? 今の自分は客観的に見て危機なのか? など自分や自分の周りを客観的に見る能力を心理療法ハッピーライフでは初歩の人生勉強とも言っています。

初歩の人生勉強が出来るようになって、人と同じくらい、人は何を考えているのか? 今の自分は客観的に見て危機なのか? など自分や自分の周りを客観的に見る能力が付けば、人は順応しているのですから新型うつ病の人も順応できるようになり、精神科や心療内科に行く必要もなくなると思います。


★★★新型うつ病は性格の問題が大きいのですから性格の問題をケアする事が最も良いのではないかと思います。



次回に続きます。


★★★心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法

☆皆さんへ

このブログに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。
(注、無料資料の保証金はお返しするものですので、お互いに振り込み手数料の掛からない郵便局のみでお願いしています。どうしても郵便局以外を希望される方は保証金から振り込み手数料を差し引かせて頂きます。郵便局の通帳を持たれていない場合は郵便局に身分証明と印鑑を持って行けば簡単に作れますから宜しくお願い致します。)

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

肩こり (精神的な要因が肩こりの原因になっている場合があります)

2011年03月20日 | 心理療法
肩こり (精神的な要因が肩こりの原因になっている場合があります)


2011年3月20日(日)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★★★心理療法ハッピーライフの専門分野は対人緊張症(対人恐怖症、社会不安障害、社交不安障害、SAD等とも言う)、神経症(○○神経症となっているものや摂食障害、パニック障害など)、うつ病等ですから、肩こりをなくしたい、肩こりを緩和したいという事だけで来られた方は過去に一人もいませんが、対人緊張症や神経症、うつ病のケアをするついでに肩こりがなくなったり肩こりが楽になったと言われる方がいらっしゃいます。

精神的な原因で、発熱や下痢なども起こると書きましたが、肩こりのような多くの人たちが体の問題で心の問題だと思った事さえない事も、実は精神的な問題だったりします。

ちなみに、緊張状態ですと、血液がどろどろしているそうです。

緊張の基本は、目の前に敵が現れて自分の全ての力を使って戦うか逃げるかの究極の選択を迫られている時ですから、敵に傷つけられても大丈夫にするために予め止血の準備が始まっているから、緊張をすると血液がどろどろするそうです。

他にも肩こりの精神的な要因で、体が強張っている(こわばっている)等もありますが、精神的な要因で血行が悪くなったら恒常的な肩こりになっていそうに思えますよね。



次回に続きます。


★★★心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法

☆皆さんへ

このブログに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。
(注、無料資料の保証金はお返しするものですので、お互いに振り込み手数料の掛からない郵便局のみでお願いしています。どうしても郵便局以外を希望される方は保証金から振り込み手数料を差し引かせて頂きます。郵便局の通帳を持たれていない場合は郵便局に身分証明と印鑑を持って行けば簡単に作れますから宜しくお願い致します。)

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

統合失調症 対人緊張症との誤診と対人緊張症との複合

2011年03月17日 | 心理療法
統合失調症 対人緊張症との誤診と対人緊張症との複合


2011年3月17日(木)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★★本日のお話は私の実際のセラピー上における経験による私見です。

★★統合失調症と診断されている方は基本的にお受けしていませんから、クライエントさんとクライエントさんの家族とお話をしてセラピーの効果が出ない事もある事を了解されて受けられた方しかいませんから症例数は20例ほどしかありません。


上記の少ない症例からの私見ですが、

1.対人緊張症を統合失調症と誤診をしているのではないかと思えるケースがあります。

対人緊張症の症例は多岐に渡っており、先日書きました通り下痢などの体の症状も逆作用の法則で出します。
ですから、幻聴も対人緊張症の症状の一つです。

或るケースは統合失調症と医師に診断され何年も統合失調症の薬を処方されているにもかかわらず改善が見られないので私の所に来られた人です。
無料セラピーでお話をしている中で、強い対人緊張症、対人恐怖症(医師は社会不安障害、社交不安障害、SAD等と言う)がありました。
このクライエントさんは理解力が高く、家族の理解もありましたので、
私自身、このクライエントさんは本当の統合失調症なのではなく対人緊張症による幻聴などを統合失調症と誤診されているのではないか、そのために統合失調症の薬が効かないのではないかと疑いました。
(注、私は医師でも医療関係者でもありませんから薬に関しては素人です。ですから、統合失調症の薬が効かないに関しては素人の考えです。)

ですから、クライエントさんと家族に、統合失調症は脳のトラブルだと思いますのでセラピーで統合失調症自体が良くなる事は期待しないで欲しい。
しかし、対人緊張症に関してはセラピーの中で多くの困っていない人たちの考え方を受け取って頂ければ楽になります。
また、対人緊張症をケアする過程で自分や自分の周りを客観視する能力を身に付ける(向上させる)事をしますから自分や自分の周りを客観視する能力が高められたら上手くすると聞えている声が本当の声なのか幻聴なのかが区別しやすくなるでしょう。
とお話をしてお受け致しました。

結果は、多方面からの洞察能力、人と自分の正しい心の関係作り、不安の処理の仕方の勉強などをして行く過程で対人緊張症がなくなり、幻聴もなくなって行きました。

私は医師ではありませんから診断はできませんが、このケースは対人緊張症による幻聴などを統合失調症による症状と誤診をされていたのではないかと思います。

例えば、赤面症や吃音が対人緊張症がなくなると赤面症や吃音もなくなるのと同じです。

尚、対人緊張症の人たちは自分や自分の周りを客観視する能力が低いです。
ですから、統合失調症の患者のように支離滅裂な妄想を程度の差はありますが持ちます。
逆に言うと、人に変に思われたり嫌われたら大変だという支離滅裂な妄想を持っているから対人緊張症になっているのです。


2.統合失調症と対人緊張症を持っているケース

こういうケースも見受けられます。
統合失調症だけではなく、うつ病や神経症の多くは対人緊張症がベースになっているケースが多いです。
皆さんは、統合失調症は統合失調症、うつ病はうつ病、神経症は神経症と完全に分離したものと思われている人たちがほとんどだと思います。
しかし、心の問題ですから当たり前ですが色々な問題が複合しているのが普通です。
今後、新型うつ病に関してコメントをしようと思っていますが、これは人生勉強不足が大いに係わっているのではないかと思っています。

統合失調症と対人緊張症を持っているケースではセラピーで統合失調症を治す事は無理です。
しかし、複合している対人緊張症をなくす事ができれば統合失調症の症状も軽減してくる可能性があります。
また、自分や自分の周りを客観視する能力を向上させる事ができれば、確かに声(幻聴)が聞えているが主観からすれば確かに聞えているが客観視すればこれは幻聴だと区別が出来るようになれば日常生活ができるようにもなります。


3.残念ながらほとんどの統合失調症の人たちは幻聴だとかたくなに受け入れない

統合失調症と診断された方をお受けした事が20例ほどあると書きましたが、その半数は何の効果も出せませんでした。
その人たちは幻聴を幻聴だと最初から最後まで受け入れなかった人たちです。
家族に強く懇願されてお受けしたのですが、誰が聞いてもおかしいと思えるような幻聴、例えば、アメリカ大統領が頭の中に(それも日本語で)語り掛けてくる幻聴、宇宙人や妖怪のような存在が語り掛けてくる、道で出会う人たちが皆で自分に語り掛けてくる、それも全て困った命令や罵詈雑言だったりします。
しかし、おそらく頭の中では本当に聞えている声と同じかそれ以上に本当らしいのでしょう。
かたくなに幻聴ではないと言い続けられるのです。

ちなみに、過去にお一人だけですが、霊能力があるという人をお受けした事があります。
(統合失調症の患者さんではありません。精神科、心療内科に通院していません。)
この方は代々の家系で皆に霊能力があると言っていました。
気弱になると低級霊が色々と惑わしてくるから困るという事でした。
客観視する能力を身に付けられる事で気が弱くなる事がなくなりましたと言って終了されました。

霊に関してはよく分かりませんが、人生、ほとんどの事象で客観視する能力がとても必要だと思います。



次回に続きます。


★★★心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法

☆皆さんへ

このブログに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。
(注、無料資料の保証金はお返しするものですので、お互いに振り込み手数料の掛からない郵便局のみでお願いしています。どうしても郵便局以外を希望される方は保証金から振り込み手数料を差し引かせて頂きます。郵便局の通帳を持たれていない場合は郵便局に身分証明と印鑑を持って行けば簡単に作れますから宜しくお願い致します。)

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

不安は恐怖ではありません

2011年03月14日 | 心理療法
不安は恐怖ではありません


2011年3月14日(月)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
私は四国の瀬戸内海側ですから今回は全く影響を受けませんでしたが、地震以降、只々呆然とテレビの報道を見続けておりましたが、何か、ほんの少しでもお役に立つ事はないかと思い、不安に関してブログを書かせて頂こうと思いました。
このブログを読んで頂くだけで以前のように不安のコントロールが出来るかというと難しいと思います。
私自身、この震災の被害に遭ったならば冷静に不安の処理が出来ているのか?と問われると自信はありません。
しかし、不安の処理が出来なくなった人に少しでもお役に立つのではと思い不安の処理の仕方を書かせて頂きました。
不安で困っている方、多少はお役に立つと思いますので、宜しければ一読してみて下さい。


1.不安は恐怖ではない
不安はあなたの心の中から出て来ているものです。
あなたの心の中にあなたを恐ろしがらせて喜んでいる悪魔がいるわけがありません。
不安はあなたのために、『大丈夫ですか?』『十分備えていますか?』とあなたの身を守るために心の中から出て来ている心の問い掛けです。
丁度、小学校の子供を持っているお母さんが、朝、出掛けに、『ハンカチ持っているかい?』『ティッシュは持っているかい?』と子供の事を思って聞いて来ているのと同じです。
ですから、不安は恐怖ではなく、あなたの味方なのです。

2.以前出来ていた客観視が出来なくなっている
不安の処理が出来なくなっているのは主観が強くなり過ぎて客観視が弱くなっているからです。
例えば、電車やバス、自動車、飛行機などの交通機関に乗っていてる時、不安の処理が出来ている状態の時は、客観的に見て十分安全だろうと不安を処理しているのです。
不安が『この電車に乗って大丈夫ですか?』と聞いてきても、100%絶対に大丈夫という事は言えませんが、客観的に見たら十分安全という事が言えるという感じで不安を処理していたのです。
しかし、何かの出来事を体験すると、この主観と客観のバランスが崩れて、主観がとても強くなって100%絶対に大丈夫にしなければいけないという思考状態になります。
すると、100%絶対に大丈夫に出来るわけがありませんから、不安の処理が出来ません。
不安の処理が出来ないので、恐怖心、気分の落ち込み、不眠、などの苦しい症状が出ます。

3.鳥瞰(ちょうかん)をしましょう。
敢えて、こういう時は自分自身を『大空を飛ぶ鳥の姿をした神様』になって客観的に見ましょう。
100%絶対に大丈夫にする事は出来ませんが、『大空を飛ぶ鳥の姿をした神様』になって客観的に見ると『丁度良く備えているかどうか』が良く分かると思います。
そして、『大空を飛ぶ鳥の姿をした神様』になって客観的に見ると、備え過ぎると『逆作用の法則』が出て苦しくなるという事も良く分かるでしょう。
『大空を飛ぶ鳥の姿をした神様』になって自分自身や自分自身の周りを客観的に見て『丁度良く備えているかどうか』をチェックしましょう。
『大空を飛ぶ鳥の姿をした神様』になって客観的に見て、まだ丁度良く備えていないと分かれば当然ですが丁度良く備えて下さい。
『大空を飛ぶ鳥の姿をした神様』になって客観的に見て、備え過ぎているようでしたら逆作用の法則になって苦しくなりますから備え過ぎている所を止めましょう。

4.何かあったらその時
『大空を飛ぶ鳥の姿をした神様』になって客観的に見て、丁度良く備えているのでしたら、『それで良し、何かあったらその時対処する、考える』という事にしましょう。
『大空を飛ぶ鳥の姿をした神様』になって客観的に見て、丁度良く備えているのでしたら、まずそれで高確率で大丈夫です。
しかし、それでももしもの事があるかも知れません。
それを今から備えようとすると逆作用の法則で苦しくなりますから敢えて『丁度良く備えているからそれで良し、何かあったらその時対処する、考える』という事にしましょう。
よく考えてみたらこの処理の仕方は以前の不安で困っていなかった時のあなた自身の不安の処理の仕方でしょう。

大丈夫です(笑)。



次回に続きます。


コメント

精神的な原因で下痢もします

2011年03月10日 | 心理療法
精神的な原因で下痢もします


2011年3月10日(木)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★★★昨日(2011年3月9日)に書きました『寓話 デートの日に限って体調が悪くなる男の子 (完全主義)』で精神的な原因で下痢をする話を書きました。

「精神的な原因で下痢をするのだろうか?」と思われる人がいるでしょう。

★★★はい。精神的な原因で下痢をします。

しかし、今日は学校に行きたくないから「下痢をしろ!下痢をしろ!」と自分に強く念じても、どんな言い聞かせをしても下痢はしません。

逆作用の法則が適用される時など『本当にそうなる』と小指の先の爪の先の垢まで100%そうなると信じ切れた時、表面意識(顕在意識)では出来ない事が潜在意識の力で出来ます。

もちろん、潜在意識の力は何でもできる分けではありませんが、表面意識の力(意思で右手を動かす、左手を動かす等)しか知らない人からすると、まるで魔法、のように思うかも知れません。

例えば、対人緊張症(対人恐怖症、社会不安障害、社交不安障害、SADなどとも言う)の症状は全て逆作用の法則から潜在意識の力を出していると思われて良いです。

赤面、チック、多汗、自分の意思ではない手足の震え、自分の意思に反した吃音、心臓の動悸、頭がぼんやりする等は全て潜在意識の力です。

他に下痢、発熱、頭痛、などほとんどの体の病気の時の症状を潜在意識の力は出す事が出来ます。


★私が東京時代、雇われているセラピストをしていた時の事例ですから20年近く前の話ですが、学校に行く日は朝から下痢をしているのに休みの日は下痢を全くしないというクライエントさんがいました。

そのクライエントさんは夏休みも通常のお休みの日と同じく、夏休みが始まった日からピタッと下痢は治まり、9月1日から下痢がしっかり再開して学校に行けないという事でご両親と共に10月に私の所に来られました。

ここまで極端でなくても、『いざ出掛けようとするとお腹の具合が気になる』という人は結構いますし、そういう知り合いがいるという人は多いでしょう。

症状の強弱の差はありますが原理は同じです。


★★★精神的な症状のほとんどは恐怖心から発生している逆作用の法則が潜在意識の力を引き出して出ている現象です。

★★★特に対人緊張症(対人恐怖症、社会不安障害、社交不安障害、SADなどとも言う)の症状は全て恐怖心から発生している逆作用の法則が潜在意識の力を引き出して出ている現象だと思われて良いです。



次回に続きます。


★★★心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法

☆皆さんへ

このブログに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。
(注、無料資料の保証金はお返しするものですので、お互いに振り込み手数料の掛からない郵便局のみでお願いしています。どうしても郵便局以外を希望される方は保証金から振り込み手数料を差し引かせて頂きます。郵便局の通帳を持たれていない場合は郵便局に身分証明と印鑑を持って行けば簡単に作れますから宜しくお願い致します。)

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

寓話 デートの日に限って体調が悪くなる男の子 (完全主義)

2011年03月09日 | 心理療法
寓話 デートの日に限って体調が悪くなる男の子 (完全主義)


2011年3月9日(水)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★★★今日のお話は寓話、おとぎ話のように思われて読んで下さい。


ある若い男の子がいました。
普段は至って健康です。
スポーツも勉強も人並み以上にできます。
容姿も良い方です。

その男の子が小学校六年生の時、心から好きになった女の子を勇気を出してデートに誘いました。
女の子はデートの約束を笑顔で快く受けてくれました。

その日から男の子はデートの事ばかり考えるようになりました。
「完全なデートにしなくてはいけない。」
「完全なデートにして女の子に僕を完全に好きになってもらいたい。」

その日からテートの行き先や話す内容、こういう時はこうする、こう女の子が言えばこう言うというようなシミュレーションを寝る事も忘れて考え続けました。

そのうち、デートの日の自分の体調は完全に良いものでなければいけないと思い始めました。

やがて、デートの日が来ました。
昨日までは何ともなかったのですが、今朝から、デートで出掛ける準備を始めてから、何だか体調がおかしいのです。
頭が何となく重いように感じて風邪薬を飲みましたが頭は何となく重いままです。
お腹の具合が何となく悪く感じてトイレに何度も行くのですがスッキリしません。

そうこうしている間にデートの時間は迫ってきます。
その当時は携帯電話はありません。

今、出掛けなければデートに遅刻をしてしまいます。
男の子は特にお腹の事が気になりますが、見切り発車をして、出掛けました。
するとどうでしょう。
自宅を出て駅まで歩いている途中に強い腹痛(排便感)に襲われました。
男の子の頭の中はジレンマによるパニックになっていますが、強い腹痛(排便感)が優り、我慢して自宅に戻りトイレに入りました。
すると、下痢が始まったのです。

女の子に連絡を取りたいけれども連絡の取りようがない。
下痢は治まらない。
今まで経験をした事のない強いジレンマによるパニックに襲われている男の子の自宅の電話に女の子から電話がありました。
テートの約束の時間からもう一時間以上が経っていたのです。

男の子は女の子に素直に謝りました。
女の子に更に嫌われるのではないかという想いを必死に押さえて、頑張って、体調が悪くなった事を正直に詳しく話しました。
すると、女の子もこの男の子が好きだったのでしょう、とても優しく許してくれて、来週の日曜日にデートをしましょうと女の子から言ってくれました。

その後、男の子はとても深い安堵感を感じました。
そして、その後からトイレに行っていない事に気づきました。
女の子からの電話の後、下痢はすっかり治っていたのです。

しかし、次のデートの約束をした日曜日も男の子は同じ事を繰り返してデートには行けませんでした。

そんな事が、その後、2~3度ありました。
その女の子との約束は自然消滅してしまいました。

この男の子は中学生になっても高校生になっても、大学生の今になっても、本当に好きな女の子とのデートは体調が悪くなりそうで出来ませんし、実際に体調は本当に悪くなるのです。

不思議な事に好きではない女の子と友達付き合いは何の問題もなく出来ます。
1対1で会う事も全く問題ありません。
好きな女の子も1対1でなければ問題ありません。
しかし、好きな女の子と1対1で逢う事だけが出来ないのです。

この男の子は、
「僕は好きな女の子とデートが出来ない、そんな宿命を背負って生まれて来たんじゃないか?」
「僕は好きな女の子とデートが出来ない、そんな星の元に生まれて来たんじゃないか?」
「もしかしたら、前世で女の子にとても酷い事をした祟りじゃないか?」
などと半分本気で考えるようになっています。
何故ならば、本当に好きな子と1対1のデートが実際に体調が悪くなって出来ないのです。


★★★お話はこれで終わりです。
このお話はそのままではありませんがモデルがあります。
しかし、このお話を読まれている私のブログの読者は、完全主義から来ている『逆作用の法則』が原因だと分かっていますよね(笑)。
逆作用の法則とは、例えば、受験の前夜、寝よう寝ようと思えば思うほど逆に目がさえて眠れなくなる現象でしたよね(笑)。



次回に続きます。


★★★心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法

☆皆さんへ

このブログに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。
(注、無料資料の保証金はお返しするものですので、お互いに振り込み手数料の掛からない郵便局のみでお願いしています。どうしても郵便局以外を希望される方は保証金から振り込み手数料を差し引かせて頂きます。郵便局の通帳を持たれていない場合は郵便局に身分証明と印鑑を持って行けば簡単に作れますから宜しくお願い致します。)

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

「そんなうまい話があるとは思えない」という質問に対して

2011年03月08日 | 心理療法
「そんなうまい話があるとは思えない」という質問に対して


2011年3月8日(火)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★★★対人緊張症(対人恐怖症、社会不安障害、社交不安障害、SAD等とも言う)で悩まれている人からの質問です。

心理療法ハッピーライフのブログを読んで、「その通りだ」と思う反面、医師に十数年も掛かり続けて良くならないし、医師や病院に置いている製薬会社のパンフレットは対人緊張症は病気だと言われたり書いていたり、家族は心理療法に対して「そんなうまい話があるとは思えない」と言います。
私自身、よく分からなくなりました。

★今日は、上記のような質問に対しての私の答えです。
(注、ご質問は無料セラピーの中でお答えしています。突然、質問のお電話を頂いたり、質問のメールを頂いても、下記の心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法にも書いていますが、基礎知識の問題や情報量の問題がありますのでお答え出来ませんので宜しくお願い致します。無料セラピーは無料資料をご請求された方しか受けられません。無料セラピーの時間中は色々なご質問にお答えします。)

★★★私の回答

1.昨日(2011年3月7日)に書きましたブログの中の辛坊治郎さんの強迫神経症がインド旅行をした事で大分楽になったという事をよく考えて下さい。
医師や製薬会社は強迫神経症を病気と言いますし、辛坊さんも病気とおっしゃってますが、本当の病気でしたらインド旅行をする事で何故楽になったのか? 考えて下さい。
誰でもインド旅行をすれば強迫神経症が良くなるわけではありませんが、辛坊さんはインド旅行で偏った考え方が修正されたから強迫神経症が大分楽になったのです。
心理療法なら何でも良いというわけではありません。
産業カウンセラーが主に行っているようなカウンセリング(来談者中心療法)などはお勧めできませんが、認知療法や認知行動療法のような偏った考え方を変える適した心理療法を受け、本人が受け入れて偏った考え方をノーマルな考え方に変えれば、辛坊さんのインド旅行以上の効果が出ます。
強迫神経症も対人緊張症も症状は違いますが、原因は全く同じ、偏った考え方です。

2.対人緊張症が病気と言うのは医師と製薬会社だけ。
対人緊張症の症状の一つで、人前で本が読み辛いという人たちが結構多くいます。
あなたの小学校時代、中学校時代、高校時代、大学時代と学生時代を思い出して下さい。
普段は何の問題もなく普通に話せるのに、授業で先生に当てられ教科書を読む時だけ、どもってうまく教科書が読めない、というクラスメートをトータルすると2人や3人は思い出すでしょう。
その教科書を読む時にどもってしまう生徒を担任の先生や校長先生、保健の先生など、全ての先生は病気だとは全く考えていなかったでしょう。
PTAも生徒同士も教科書を読む時にどもってしまう生徒を病気だなんて考えた事もなかったのではありませんか?
そして、生徒の中には現在医師をしている人もいるでしょう。
そもそも対人緊張症を病気だと認識する考え方はなかったのですが、医師や製薬会社が対人緊張症を薬でコントロールをしようとした段階から対人緊張症は病気と言い始めて来たのです。
また、辛坊さんのように、何かのきっかけで楽になる本当の病気があるでしょうか?
ありませんよね。
対人緊張症の人の中にも、辛坊さんのインド旅行のように、何かのきっかけで、自分は人と対等なんだ、とか、人に嫌われたら怖い怖いと思い込んでいたけれども本当に怖い事はない、等に気づかれて、ノーマルな考え方になって楽になったという人もいます。

3.最終的には私が言うのが正しいのか、医師や製薬会社、家族が言うのが正しいのか、紙に書きながら整理して、自分で判断をして下さい。
あなたの人生です。
私も含めた人は考える材料は差し上げられますが、最終的に判断をするのはあなた自身で、最終的な判断が出来るのはあなた自身でしか出来ません。
特に対人緊張症の人の中には、自分で決めたくない、人に決めてもらいたいというような依頼心の強い人がある程度いますが、だれもあなたの人生に関して決められません。
紙に書きながら、論理的に客観的に整理しながら考えなければいけません。
対人緊張症や神経症、うつ病の人たちの中には対人緊張症や神経症、うつ病に関して全く考えようとしない人もいます。
自分が客観的に考えて自分で決めなければいけません。
当たり前ですが、あなたの人生の責任を取れるのはあなた自身しかいませんから。


次回に続きます。


★★★心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法

☆皆さんへ

このブログに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。
(注、無料資料の保証金はお返しするものですので、お互いに振り込み手数料の掛からない郵便局のみでお願いしています。どうしても郵便局以外を希望される方は保証金から振り込み手数料を差し引かせて頂きます。郵便局の通帳を持たれていない場合は郵便局に身分証明と印鑑を持って行けば簡単に作れますから宜しくお願い致します。)

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

辛坊治郎さんの強迫神経症 「たかじんのそこまで言って委員会3/6放送を見て」

2011年03月07日 | 心理療法
辛坊治郎さんの強迫神経症 「たかじんのそこまで言って委員会3/6放送を見て」


2011年3月7日(月)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★★★ 皆さんの中の多くの人たちは辛坊治郎さんをご存知だと思いますが、

「ズームイン!!SUPER」日本テレビ 「ウェークアップ!ぷらす」日テレ/読売 などで月曜から土曜日まで、毎日テレビに出られています。

関東地方では放送していないようですが、やしきたかじんさんと辛坊治郎さんが司会をしている、毎日曜日に放送している番組「たかじんのそこまで言って委員会」3/6放送の中で、辛坊治郎さんはご自身が強迫神経症である事をご自身で話されました。

辛坊治郎さんはいわゆる潔癖症で今でも電車のつり革を触れないそうですが、インドに旅行されて、この強迫神経症が大分楽になられたそうです。

虫がたかっているような食べ物は当然のように全く食べられなかったのに、インドに行くと虫がたかっているような食べ物しかない、食べなければお腹が空いたまま、という事をおっしゃっていました。

おそらく、空腹に負けて、勇気を出して、虫がたかっているような食べ物を食べたのでしょう。

★さて、辛坊さんはご自身の強迫神経症を軽い病気と何度もおっしゃっていましたが、皆さんはインドに旅行をする事で楽になる本当の病気があると思いますか?

例えば、心臓病や結核や癌などの本当の病気がインドに旅行をしたら楽になると思いますか?

当たり前ですが、楽になるわけがありません。

★おそらく辛坊さんは『軽い病気』という事を深く考えた事がなく、一般的に、特に医学で、病気と言うから病気と軽い気持ちで言われただけだと思いますが、この辛坊さんの強迫神経症を客観的に見たら病気なはずがありません。

では、何かというと、辛坊さんの考え方、認知、価値観の極一部でしょうが、多くの困っていない人たちと比べたら偏っていて、多くの困っていない人たちと同じようにする事に恐怖心を持たれている事が原因です。

この恐怖心は本当に怖い事なのだろうかと疑って見に行かないから、多くの困っていない人たちからすると恐怖でも何でもないのに、自分自身だけはいつまで経っても、場合によっては人生を振り回すほどの恐怖のままなのです。

辛坊さんの心の中の、強迫神経症の原因の間違っていた恐怖心のその中の多くの恐怖心がインド旅行の過程で、恐怖心が空腹に負けた等で、『本当に怖い事ではない』という事に気づき納得されたのでしょう。
(注、ここでの間違っているとは、多くの人、多数派の人たちは困っていないという事から、多くの人、多数派の人たちを正しいという概念で使っています。)

ですから、インド旅行をして強迫神経症が楽になったのです。

ただし、適した心理療法を受けて間違った恐怖心のお掃除をしっかりとしたわけではありませんから、今でも電車のつり革を触れない、などの症状が残っているのです。

★ちなみに、医学はお酒を飲むようなものだと思われて下さい。

間違った恐怖心は変わりませんが、お酒を飲んで酔うと恐怖心が薄らいで来ます。

恐怖心が薄らいで来れば楽になったと感じますが本当の原因は何も変わっていません。

酔いが醒めると同じ状況になります。

ですから、薬を飲み続けなければいけないのです。


★★★今日、私が皆さんにお伝えしたい事は、辛坊治郎さんのお話を借りて、強迫神経症は本当に病気なのか?

インド旅行をして楽になったのはどういう事なのか?

薬を飲む事で本当に楽になるのか?

という事を皆さんに考えて頂きたいと思い、書きました。

最後に、テレビで放送された事ですが辛坊治郎さんの逸話をお借りさせて頂きました事のご了解を宜しくお願いいたします。


辛坊さんも、先日書かせて頂きました小倉 智昭さんも、この番組でうつ病だとおっしゃっている桂ざこばさんもお困りでしたら結果の症状ではなく原因の考え方の修正をされる事を考えられてみてはいかがでしょうか?


もしも、まだ、本当にお困りでしたら、僭越ですが、お力になれると思いますのでご連絡を下さい。


有難うございました。


次回に続きます。


★★★心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法

☆皆さんへ

このブログに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。
(注、無料資料の保証金はお返しするものですので、お互いに振り込み手数料の掛からない郵便局のみでお願いしています。どうしても郵便局以外を希望される方は保証金から振り込み手数料を差し引かせて頂きます。郵便局の通帳を持たれていない場合は郵便局に身分証明と印鑑を持って行けば簡単に作れますから宜しくお願い致します。)

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

お受けできない人

2011年03月05日 | 心理療法
お受けできない人


2011年3月5日(土)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★★★心理療法ハッピーライフでお受けできない人は、

簡単に言うと、セラピーをしても、精神科や心療内科に行く必要の無い多くの困っていない人たちの仲間入りをしてくれると予測できない人たちです。

全体からすると本当に一部なのですがそういう人たちがいます。


★★★私はセラピーを仕事としてしていますが、商売をしているとは思ってはいません。

ですから、(語弊がある言い方で申し訳ございませんが)お金さえ頂ければ良いとは全く考えていません。

お受けするからには多くの困っていない人たちになって頂けるだろうと予測できる人しかお受け出来ません。


★★★お受けできない人は本当に一握りで極端な人です。

具体的には、対人緊張症や神経症、うつ病を無料セラピーで90分以上お話をしても病気だという概念を変えて頂けない人や、

それ以前に私の話を聞こうとしない人たちです。


★★★心理療法ハッピーライフのセラピーは本当に予備校と同じです。

当たり前ですが、予備校の先生は自分の志望大学に入れてくれる裏口入学を斡旋する人ではありません。

勉強を教えて、必死に勉強をして、学力を上げて、結果として、志望大学の入学試験で合格点を取る事で、志望大学に入学できるのです。

しかし、予備校に毎日行くだけで勉強をしない生徒は学力も伸びませんし志望大学にも入れません。

それと同じで、セラピーを半年も受ければ自然に治ると思っている人もいました。

予備校では予備校に行くだけでは志望大学に受からない、自分が予備校で真剣に勉強をして学力を伸ばさなければいけないという事は当然の事ですが、日本はまだまだ対人緊張症や神経症、うつ病は病気で医師の薬を飲んで医師に治してもらうというのが常識ですから、極一部ですが、私の言う事を理解しようとしない人たちがいます。

理解しようとしないのでしたらしないで残念ですが仕方のない事です。

当たり前ですが、私は神様ではありませんし、できる事は多くの困っていない人たちはこのように考えているという事柄をお教えする事だけですから、残念ですが、病気ではないという事を理解しようとしなければ、私もお受けしても多くの困っていない人にはなって頂けないでしょうから残念ですがお受けできないのです。

しかし、中には私の話を真剣に聞かない、私の指示に従わない、それ以前の人もいます。

例えば、私が説明をしているのに途中までしか聞かないで違う事を話し始める。

決められた時間を守らない。

納得するための宿題をしない。

などの人たちもいます。

残念ですが、セラピーをしても、多くの困っていない人たちになって頂けないでしょうから、私もお受けする事が出来ないのです。


次回に続きます。


★★★心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法

☆皆さんへ

このブログに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。
(注、無料資料の保証金はお返しするものですので、お互いに振り込み手数料の掛からない郵便局のみでお願いしています。どうしても郵便局以外を希望される方は保証金から振り込み手数料を差し引かせて頂きます。郵便局の通帳を持たれていない場合は郵便局に身分証明と印鑑を持って行けば簡単に作れますから宜しくお願い致します。)

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

小倉 智昭さんの吃音に関して 週刊現代を読んで 私のコメント

2011年03月04日 | 緊張
小倉 智昭さんの吃音(きつおん、どもりの事)に関して 週刊現代を読んで 私のコメント


2011年3月4日(金)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★★★皆さんは小倉 智昭(おぐら ともあき )さんをご存知だと思います。

例えば、現在は平日の午前中にフジテレビで毎日放送されている『とくダネ!』の司会をされています。


小倉 智昭(おぐら ともあき )さんの履歴をインターネットで調べましたら下記のようなものが出て来ました。

『小倉 智昭(おぐら ともあき、1947年5月25日 - )は、秋田県秋田市出身(本籍は香川県丸亀市)のフリーアナウンサー、司会者、タレント。元東京12チャンネル(現・テレビ東京)アナウンサー。現在はオーケープロダクション(旧・大橋巨泉事務所)所属で取締役。身長は173cm。体重は75kg。血液型はB型[1]。趣味、特技はゴルフ。東京都練馬区在住。』


★★★週間現代に載っていたのですが、小倉 智昭さんはテレビ東京のアナウンサーをされていた時、特に特定の行が言い難いという吃音(きつおん、どもりの事)に悩まされていたとの事です。

例えば、『か行』とか『さ行』がうまく発音できないという吃音です。

この様な吃音の人は結構多いです。

また、特定の行ではなく、特定の言葉が言えないというタイプの吃音の人もいます。

特定の行や特定の言葉がうまく発音できない理由は、誰もが納得する体の器官的な理由ではなく、本人の『うまく発音が出来なかったら怖い』という恐怖心が原因です。

私の古い知人の歯科医師の先生は学生時代はほとんどの行が言えないという吃音で困っていたそうです。

昼食や夕食で行く大学近くの定食屋のメニューで唯一どもらないで言えるメニューが野菜炒め定食だったそうです。

野菜炒め定食が食べたいからではなく、『野菜炒め』以外のメニューを発音するとどもってしまうので、それを食べたいからではなくそれしか言えなかったから、毎回野菜炒め定食を頼んでいたら、やがて何も頼まないのに野菜炒め定食が出てくるようになって悲しかったと言っていました(笑、今は克服されています。)。

では、『テレビであれだけずけずけと発言する小倉さんが対人緊張とは思えない』という人もいるでしょうが、小倉さんは対人緊張症だったのです。

程度からすれば、軽い対人緊張症で、おそらくアナウンサーになったから明瞭な発音をしなければいけないという心のハードルを高く上げてしまったという事が大きな要因だと思いますが、他の精神科や心療内科に通っている対人緊張症(対人恐怖症、社会不安障害、社交不安障害、SAD等は同じ意味)の人と吃音をするシステムは全く同じです。

★皆さんは『逆作用の法則』という言葉を聞いた事がありますか?

逆作用の法則とは、何々しなければ怖いと思い詰めてしまうと逆に普段は簡単に出来ている事も出来なくなるという現象で、例えば、入試の前の夜、明日は本番の入試だから頭をスッキリさせて試験会場まで時間も掛かるから早く寝て早く起きなければいけない、と思い詰めてしまうと、逆に早く寝なければ怖いという感情が出て来て目が冴えてしまって眠れなくなるという現象です。

吃音も赤面症も手足の震えも多汗も対人緊張症の症状は全てこの『逆作用の法則』から出ています。


★★★私が皆さんにお伝えしたい事。

対人緊張症は逆作用の法則から来ているだけですから、あの小倉智昭さんでさえもアナウンサーになったら「うまく発音しなければいけない、うまく発音をしなければいけない、うまく発音が出来なかったら怖い」という思考の落とし穴に落ちて吃音になってしまったのです。

また、ほとんどの人は入試の前の晩は多かれ少なかれ逆作用の法則が出て眠れなかったり眠りにくかったという経験をしているはずです。

という事は吃音を含めた全ての対人緊張症は病気でも何でもなく、誰でも落ちる可能性のある思考の落とし穴に落ちてしまったというだけです。

このブログを読まれている吃音で悩まれている人たちの職業は、まさか小倉智昭さんのようにアナウンサーではないでしょう。

ですから、自分自身を客観的に見て、吃音をしたら何が具体的に怖いのか? という事を突き詰めて、本当に怖い事はないという事が納得できたら逆作用の法則は働かなくなりますから、吃音はなくなります。

ただし、吃音しても本当に怖い事はない、という納得をするまで、程度の酷い人は相手の立場になって見る、鳥瞰(ちょうかん)等の自分や自分の周りを客観視する人生勉強が必要なケースがあります。


次回に続きます。


★★★心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法

☆皆さんへ

このブログに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回6000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。
(注、無料資料の保証金はお返しするものですので、お互いに振り込み手数料の掛からない郵便局のみでお願いしています。どうしても郵便局以外を希望される方は保証金から振り込み手数料を差し引かせて頂きます。郵便局の通帳を持たれていない場合は郵便局に身分証明と印鑑を持って行けば簡単に作れますから宜しくお願い致します。)

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、6000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント