対人緊張症、神経症、うつ病、明るくなる等、認知行動療法(人生勉強療法)、既に3000話以上の具体的な話を書いています。

対人緊張、対人恐怖、神経症、うつ病、等の心理療法、認知行動療法、人生勉強療法。電話、スカイプでも通院と同じように治ります

心理療法ハッピーライフの本来の目的は、認知の歪みを修正して、産まれて来て良かったと思える人生にする

2016年02月29日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
心理療法ハッピーライフの本来の目的は、認知の歪みを修正して、より良い人生、産まれて来て良かったと思える人生にする、が本来の目的です。


たまに、心理療法ハッピーライフを『対人緊張症、神経症、鬱病の専門』のように思われている方がいますが、違います。

本来の専門分野は『認知の歪みの修正』です。

『認知の歪みの修正』を簡単に言うと勘違いの修正です。

ちなみに、僕は(私は)頭が悪いと思い込んでいるのも認知の歪みです。

脳に障害がある等の例外の人は除きますが、中高校生の健康な人の脳に違いはありません(老化はありませんから)。

認知の歪みが(間違っている思い込み)が自分の人生を作っているのです。

ですから、頭が悪くない証拠に、学校の勉強はできなくても遊びや趣味に関しての記憶は人一倍良かったという人を見た事があるでしょう。

どこが頭が悪いのでしょうか?

自分は頭が悪いという認知の歪みがあって学校の勉強が出来ない等の頭が悪いと思える自分の人生を自分が作っているだけです(本人は気付いていませんが自作自演をしているのです)。


心理療法ハッピーライフの本来の目的は、認知の歪みを修正して、より良い人生、産まれて来て良かったと思える人生にする、が本来の目的です。

しかし、今の日本はあまりにも認知の歪みが原因の対人緊張症や神経症、鬱病で苦しんでいる人たちが多いので、

今現在の私は、対人緊張症や神経症、鬱病に焦点を合わせていますが、

再度書きますが、心理療法ハッピーライフの本来の目的は、より良い人生、産まれて来て良かったと思える人生にするです。


ですから、『病院に行っている人じゃないとダメなのですよね』などと思わないで下さい。

上記した、

『僕は(私は)頭が悪いという認知の歪みがあって困っている』等々

取り敢えず、頑張っても中々人生がうまく行かない、という事を気楽にご相談して下さい。

中々人生がうまく行かない多くの原因は認知の歪みの可能性が高いですからです。


認知の歪みを修正して、より良い人生、産まれて来て良かったと思える人生にしましょう。


勉強が出来ないだけではなく、恋人が出来ない、仕事が出来ない、何となく人生が面白くない等々、

困った事は心理療法ハッピーライフにご相談ください。

多かれ少なかれ認知の歪みは、まず、ありますから。

大丈夫です。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

『不安の全くない人生にしたい』 無理だし、本当に不安の全くない人生になったらすぐに大変な事になる

2016年02月28日 | 不安
『不安の全くない人生にしたい』 無理だし、本当に不安の全くない人生になったらすぐに大変な事になる


心理療法ハッピーライフに来られるほとんとのクライエントさんは不安を恐怖だと思っています。

ですから、結構多くのクライエントさんたちが、

「不安の全くない人生にしたい」

というような事を言いますが、

不安の全くない人生に、そもそもできませんが、もしも、できたらすぐに大変な事になります。


不安は恐怖ではなく、

『大丈夫ですか?』

『備えていますか?』

と、言葉に直したら、不安は恐怖ではなく、大丈夫ですか? 備えていますか? と聞いてくれている自分自身の自分自身への心の問い掛けなのです。


ですから、不安の全くない人生になったら、

例えば、車の運転中に、全く、大丈夫ですか? という問い掛けがないのですから、事故を起こしてしまったり、不安がないからガス欠や車の不備に気が付かなくて大変な目に遭ったり、

自宅に居ても、ガスや電気、灯油ファンヒーターなど不安が全くなくなければ火事などの大変な事になる可能性が高くなりそうでしょう。


不安は恐怖ではなく、『大丈夫ですか?』『備えていますか?』と聞いてきてくれているありがたい心の問い掛けなのです。

ですから、不安があるから何事もなく毎日を無事に生きられるので、不安のない人生になったらすぐに大変な事になると思います。


では、なぜ、多くのクライエントさんたちは不安を恐怖だと勘違いしているのかというと、不安の処理の仕方を知らない(人生勉強不足)だからです。


心理療法ハッピーライフでは不安の処理の仕方をしっかり納得されるまでお教えします。


大丈夫です。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

対人緊張症 人に嫌われたら怖いは子供が押し入れに閉じ込められたら怖いと同じです。心が大人に

2016年02月27日 | 妄想
対人緊張症 人に嫌われたら怖いは子供が押し入れに閉じ込められたら怖いと同じです。心が大人になり切れていない、子供の感じ方や思考が残っているのが原因です。病気ではありません。


もしも、20歳を超えているのに、「親に押し入れに閉じ込められるのが怖い」という人がいたら、すべての人が変な人だと思うでしょう。

では、20歳を超えているのに、「人に嫌われたら怖い」という人がいたら、対人緊張症や対人緊張症気味の人たちを除いた、多くの人が変な人だと思うでしょう。


では、なぜ、変と思うのかというと、まずは、自分の感じ方や考え方と違うからです。

対人緊張症の人たちも「押し入れが怖い」という大人の人がいたら、自分の感じ方や考え方と違うから変だと思うでしょう。


もう一つは、子供のような考え方や感じ方をしていると思うから変だと思うのです。

対人緊張症の人たちも、「押し入れが怖い」という大人の人がいたら子供のようだと思って変な人だと思うでしょう。


対人緊張症の人は「押し入れ」と「人に嫌われたら怖い」は違うと思うかも知れませんが、対人緊張症や認知の歪みで困っていない多くの人たちにしてみれば同じなのです。

では、両者に共通なものはというと、前記していますが、「子供みたいだ」という所です。


子供と大人の大きな違いは、子供は一人で生きて行く能力がありませんから、大人に嫌われて育ててくれなくなったら生きて行く事が出来なくなる、死ぬかも知れないから、「人(大人)に嫌われる事」をとても恐れるのです。

しかし、体も大きくなり、力も強くなり、一人で生きてゆく能力が身に付いてくると、考え方も大人になって、押し入れは怖くなくなっていきます。

続いて、人に嫌われても怖くなくならなければいけないのに、ここで止まってしまっているのが、対人緊張症(対人恐怖症、社会不安障害、社交不安障害、SAD、発達障害などとも言われる)の人たちの正体なのです。


ですから、決して病気ではありません。

人生勉強不足から大人に心が成り切れていないという事が原因です。

薬や開き直り、言い聞かせ等では、当たり前ですが、心が大人になる事はありません。


対人緊張症や認知の歪みで困っていない多くの人たちが通って来た道と同じ道を通るように、必要な人生勉強が出来るようにならなければ、一生、本当に楽になる事はありません。

逆に言うと、多くの対人緊張症や認知の歪みで困っていない人たちが通って来れた道ですから、あなたも頑張れば通れて当たり前です。

目指せ、100人中90人ですから。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

今日は疲れましたのでブログの更新はお休みさせて下さい。無料資料は遠慮なくご請求ください。

2016年02月26日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

インフルエンザの高熱の中で 価値がない 水を飲むのが怖い 人生勉強が出来ていないと騙されます。

2016年02月25日 | 人生勉強
インフルエンザの高熱の中で 『価値がない』『水を飲むのが怖い』 人生勉強が出来ていないと騙されます。だから、子供がインフルエンザの高熱でおかしな行動を取るのではないかと思いました。


今月の上旬にインフルエンザA型に、このブログでもご報告しておりますが、かかりました。

最初は、最低でも38.3度、計って最も高かったのが38.9度の高熱の、夜中、寝たと思っても15分で目覚めてしまうし、腰や背中が痛くて横になって眠る事が辛かったのですが、「寝なければいけない」、と思い痛いのを我慢しながら眠ろう眠ろうと努力していた時、

最初は「眠っても価値はない」と思えていたのですが、やがて『眠っても』がなくなり、「価値がない(自分は価値がない)」という言葉が、高熱時ですから、頭の中で駆け巡り、うなされる状態になりました。

その時、私は、「価値とは相対的なもので絶対的なものではない。価値とは或る価値を認める人間の存在があって初めて価値が生じる。また、同じものでも、或る人間は価値が有ると価値を認め、或る人間は価値がないと価値を認めなかったりする。そもそも価値などは人間の思考が作った概念で本当の価値などない。よって、私は私を価値のある存在だと認めているのだから、絶対に、私は価値はある。」

高熱の中、このような事を真剣に思考していた私がいました。

もしも、人生勉強が十分に出来ていない子供が同じように「価値がない」と思えて来たら、人生勉強不足ですから、自分自身は本当に価値がないと思えて窓から飛び降りたりする事はありそうだと思えました。

子供のインフルエンザの高熱でおかしな行動を取るのではこういう事が原因ではないかと思いました。

そして、人生勉強が出来ていないと、この妄想?に騙されてしまって大変な事になる可能性は十分あると思えました。

人生勉強は色々な所で本当に必要だと実感しました。


また、高熱の折、水を飲むのがとても怖く感じました。

しかし、水を飲んでも怖い事はない、最悪吐くだけで水分補給をしない方が大変な事になると、何が怖いのかを明確化をして、水を少しづつ飲んでいました。

人生勉強不足で明確化が出来ない人は、水を飲むのが怖い、という恐怖心に負けて脱水状態になる可能性もあるのではないかと思いました。


最後に、この考え方は飛躍し過ぎとは思いますが、狂犬病などになると水を怖がると聞いていますが、こういう事かも知れないと思いました。


以上、インフルエンザの高熱の中で気づいた事でした。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

自分の感じた事や思った事は正しいとは限りません。同じく、見えないものは信じない? 見えるものは信じる?

2016年02月24日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
自分の感じた事や思った事は正しいとは限りません。同じく、見えないものは信じない? 見えるものは信じる?


学生時代の友人に、「自分は自分の見たものしか信じない」という人がいました。

一見正しそうですが正しくないですよね。

当たり前ですが、空気は見えませんが、風船を膨らませてみる等の方法で見えないですが空気が存在している事を科学的に論理的に証明する事が出来ます。

同様に、紫外線や赤外線は人間の機能として見えないだけでモンシロチョウなどは紫外線を見ていると言われています。

また、学生時代の友人の中に色盲の友人がいました。

信号機の色の違いが分からないから右が赤で左が青だと覚えていると言っていました。


何が言いたいのかというと、対人緊張症や神経症、鬱病、トラウマ、PTSD、精神的な強いストレス等を感じて日常生活がうまく行かない人たちは、自分が感じている事や考えている事は、実は他の人たちとは違う、という事が、人生勉強不足から客観的な情報を取る能力が劣っているから、分かっていないのです。


まずは、分かる事からがスタートです。


しかし、「人に嫌われたら怖いと感じ続けている対人緊張症の人は下手をすると一生人に嫌われたら怖いと感じ続けるし、人に嫌われたら怖いという、これは絶対に正しいと思い込んで、一人お化け屋敷状態の辛い人生を送るのです。」

また、鬱病や不安症の人たちは「不安は恐怖と同じでこの世の中は怖い事だらけだ(不安=恐怖だとすると不安は色々あるのが当たり前ですからこの世の中は怖い事だらけになってしまいますよね)」というような人生を、どうも自分の感じ方と自分以外の人の感じ方は違うようだと気づかない限り、一生勘違いの恐怖にどっぷり浸かった人生を送るのです。

同様に、とても多いのが「嫌だと怖いは同じ意味だと感じ続けて生きている人たち」です。


そして、実際に違うもの(存在していないもの)が見えたり聞こえたりするケースもあります(統合失調症やアルコール中毒などが有名です)。


あくまでも自分が見えたり感じたり聞こえたり等は一つの情報で総合的に、私の言い方では会社経営のように自分経営をしなければいけない、という事なのです。


情報の中には間違った情報も混じっている事がありますが、一つの情報だけで人生経営をするのではなく、多方面からの情報を取って全体的に人生経営をすれば間違った情報よりも正しい情報の方が多いですからおかしな人生にはなりません。


最後に、私の耳は常時聞こえない(存在しない)大きな音が聞こえています(耳鳴り)。

以前から書いていますが、脊髄バンクの依頼で脊髄移植のドナー液を取る手術を愛媛県立松山中央病院(愛媛県松山市)で行った際の事故で今でも大きな耳鳴りが聞こえています。

私はこの耳鳴りは本当の音ではないし人生経営をするに当たって全く必要のない情報だと納得して人生経営をしています。

ですから、耳鳴りは聞こえているのですが、耳鳴りをぜんぜん意識していない自分の時の方がほとんどで、耳鳴りを意識して初めて認識するように勉強(訓練)をしました。

当たり前ですが、耳鳴りは車が近づいて来る等の必要な情報では全くありませんから。


客観的な情報を多方面から得る能力を向上させる等の人生勉強をして、会社経営のように自分経営が出来るようになれば、対人緊張症や神経症、鬱病などの認知の歪みによる苦しみはなくなります。


大丈夫です。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

カウンセラー(来談者中心療法)と認知行動療法の違い。取り敢えずの増築か、根本的に変わるか。

2016年02月23日 | 人生を変える
カウンセラー(来談者中心療法)と認知行動療法の違い。取り敢えずの増築か、根本的に変わるか。


世界で最も広まっている心理療法は認知行動療法だとよく言われています。

しかし、『世界の常識、日本の非常識』とよく言われますが、日本では認知行動療法はほとんど広まっていません。

その代わりにカウンセラー(来談者中心療法)が『心理療法=カウンセラー(来談者中心療法)』というほど広まっています。

また、実際に、『心理療法=カウンセラー(来談者中心療法)』と思っている日本人が多く居ます。


ですから、日本人の思考は知らず知らずにカウンセラー(来談者中心療法)的な思考をしますし、雑誌や本なども、まず、カウンセラー(来談者中心療法)的な考え方を書いています。


例えば、(或るクライエントさんのご質問に出て来た話ですが)、雑誌などの人生相談で、親と子の関係がうまく行かない等 という相談には、「思っている事をすべて出して話し合いましょう」などと書かれている事が多いでしよう。


2日前に書い開き直りやアファーメーションでは柵(垣根)に近づく事は出来ますが柵(垣根)を超える事は出来ないと書きましたが、まさに、カウンセラーの考え方は、今の自分のまま、そして、今の自分に何かを加える事で以前よりも楽にできないかという思考です。


しかし、当然ですが、この方法には限度があり、満足する人は少ないです。


では、どうすれば、本当に満足するほどに楽になれるか?


自分の認知が今までのままですから余り変わらないのです。


自分の思考の原因の認知から修正する事で、満足できるあなたになる事が出来ます。


柵(垣根)を乗り越えなければ、本当に満足する自分にはなれないでしよう。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

ああ、勘違い。押し入れが怖いのは子供の頃の勘違い。人に嫌われたら怖いと思っているのも勘違い。嫌だ

2016年02月22日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
ああ、勘違い。押し入れが怖いのは子供の頃の勘違い。人に嫌われたら怖いと思っているのも勘違い。嫌だと怖いを混同しているのも勘違い。対人緊張症や神経症、鬱病のほとんどは勘違いです。


カツオ君の話でも書いていますが、子供の頃は押し入れに閉じ込められるという事がとても大きな恐怖でしたが、

大人になって見ると、

何故、あんなに押し入れに閉じ込められる事を恐れていたのか不思議に思えてきます。


同じように、必要な人生勉強をして、多くの対人緊張症や神経症、鬱病などで困っていない人たちと同じような感じ方、同じような考え方になれば、

子供の頃の感じ方、子供の頃の考え方から、大人の感じ方、考え方になれば、押し入れに閉じ込められる事が全く怖い事ではなくなるのと同じで、

あれだけ人に変に思われたり人に嫌われたら怖いと思っていたのが、嘘のように、怖くなくなり、逆に、何であんなに人に変に思われたり人に嫌われる事を恐れたのだろうか? と思えるようにまでなります。

同じく、嫌だを怖いと思い込んでいたのが、同じように、嫌だは嫌だで決して怖い事ではないと思えてきます。

同様に、不安も恐怖ではないと思えてきます。


『本当ですか?』

と思った人たちへ、確かめ方をお教えします。


大人になると本当に押し入れが怖くなくなるのかどうかを、大人に聞けば良いのです。

すると、すべての大人は怖くないと答えるはずです。

同様に、対人緊張症や神経症、鬱病などで困っていない人たちに、人に嫌われたら怖いか? 嫌だと怖いは同じか? を聞けば良いのです。

すると、すべての対人緊張症や神経症、鬱病などで困っていない多くの人たちは、皆、人に嫌われたら嫌だけれども怖い事ではない、嫌だは嫌だで怖いとは違う、と言うはずです。


後は、あなたが子供から大人になったら、大人の言う通り、押し入れが怖くなくなったのと同じで、

あなたが必要な人生勉強をして、多くの対人緊張症や神経症、鬱病などで困っていない人たちになれば『そうなるんだ』と論理的に科学的に合理的に納得して頂く事になります。

そして、多くの困っていない人たちの仲間入り(100人ルールでの100人中90人)が出来たら怖くなくなります。

大丈夫です。

楽になる方法はすでにこの世に存在しています。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。



コメント

性格を変えたければ認知を修正するしかない。言い聞かせやアファーメーションでは今のあなたの性格の中での

2016年02月21日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
性格を変えたければ認知を修正するしかない。言い聞かせやアファーメーションでは今のあなたの性格の中での最高のパフォーマンスを出すのが限界です。根底から人生を変えるためには性格を変える必要があります。


人生を変えたければ性格を変える必要があります。

性格は認知を修正する事で変えられます。


では、多くの人たちが行っていた(現在も行っている)言い聞かせやアファーメーション等とはどういうものかというと、

性格を変えるのではなく、今の性格の中で、良い結果を出す方法で、性格を変える事はできません。


例え話で言うと、牛や馬を放牧している牧場をイメージして下さい。

周りには柵があります(垣根を想像しても良いです)。

どんなに頑張って、言い聞かせやアファーメーション等をしても最高で柵(垣根)ぎりぎりの所まで来るのが限界です。


しかし、認知行動療法などで認知を修正すると性格を変えられますから、柵(垣根)の外側の世界に行く事が出来ます。


今まで、多くの人たちは、言い聞かせやアファーメーション等をして来ても根本的に人生が変わらないと感じていたのは、自分の性格の柵(垣根)ぎりぎりまで来るのが限界で、自分の性格の柵(垣根)を超える事は出来なかったからです。


本当に人生を変えたかったら、当然ですが、自分の性格の柵(垣根)を超える必要があります。


おそらく、皆さんは、言い聞かせやアファーメーション等の限界という事を考えた事も知識として持った事もなかったと思います。


こういう事なのです。


分かりましたでしょうか?



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

『明確化』 本当に怖いのだろうか? 怖い事は何もない。

2016年02月20日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
『明確化』 本当に怖いのだろうか? 怖い事は何もない。


「人に嫌われたら怖いに決まっているじゃないですか?」

両親と一緒に来た或る成人女性の言葉です。

私が何を言おうが、人に嫌われたら怖いに決まっている、と言い続けるだけでした。


彼女の事は今でも良く覚えていますが、私は学校の先生に近い所があります。

同窓会で頭が良かったまじめな子の事は余り覚えていなくても、「お前の事は良く覚えている。社会に出てちゃんとやって行けるか心配でな」という感じで逆に出来の悪い子の事の方をよく覚えている先生が多いと思います。

私もスムーズに問題なく終わった人の事は、申し訳ないのですが、忘れていたりしますが、上手く行かなかった人の事はよく覚えています。


この女性はかわいそうに医師から相当強い薬を出されているようで朦朧としている所が強くあり、子供返りも起こしていました。

とても残念です。

勇気を出して何が怖いのかを見に行くと、人に嫌われる事は嫌ですが何も怖い事はないという事が分かります。

『一人お化け屋敷状態』のまま、勘違いの恐怖におののきながら人生を生きて行く、怖いから強い薬で朦朧として、現実逃避をして子供返りをして、

とても残念です。

あれから何年も経ちましたから良い方に変わっていれば良いのですが。


皆さんも明確化をしましょう。

怖いと思ったら必ず明確化をしましょう。

実は本当に怖い事は何もないのです。

死ぬ事さえも明確化をしっかりしたら怖い事ではないのです。


更に詳しくは無料セラピー等で聞いてください。


大丈夫です。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

「色々騙されました。家族に怒られています。」或る問い合わせだけの方の言葉です。甘い言葉に騙されたので

2016年02月19日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
「色々騙されました。家族に怒られています。」或る問い合わせだけの方の言葉です。何故、甘い言葉に騙されたのでしょうか? 客観視する能力が弱いからです。


この世の中には人の弱みに付け込む下衆(ゲス)な人間が居ます。

あの世に地獄があるのでしたら必ず地獄に落ちるでしょう。


今日の表題のような人が後を絶ちません。

オレオレ詐欺のような詐欺と同様に十分な客観視が出来ないから、甘い言葉にのみ誘われて騙されてしまうのです。

特に、対人緊張症や神経症、鬱病などの人たちは、自分は人生勉強が十分に出来ていないのだから騙されやすい、という事を念頭に置いていた方が良いでしょう。

一番良いのは必要な人生勉強をして十分な客観視が出来るようになれば良いのですが、それが出来ないのでしたら信用できる家族や友人に密に相談をする事です。

表題の人も家族に相談をしていれば騙されなかったと思うのですが、家族に相談もしないで、何十年も悩み抜いた対人緊張症や神経症、鬱病が、十分な根拠も示していないのに、逆に治ったという体験談はとても多かったりする、数万円から十数万円のDVD等の教材を買ってしまっているのでしょう。

ですから、逆に家族の信用をなくしていると思えます。


ここで、考えて欲しいのですが、このような詐欺に遭う人たちは、体験談や著者の肩書きや学歴などを疑わないで、まず、信じ込みます。

古い話ですが、プロ野球の野村元監督の奥さんが参議院選挙(だったと思います)に出た時、学歴をコロンビア大学卒業として嘘を書いていたのがばれてしまった事がありましたでしょう。

体験談の人は、だいたい本当に存在しているのかも分かりませんし、学歴を証明しているわけでもありませんし、アメリカの聞いた事の無い大学教授を名乗っている人を実際に見た事がありますかせ、ちょうど私にも、その大学(アメリカの偽大学)から教授や名誉教授、博士号を何十万円で買わないか? というダイレクトメールが来たからよく覚えています。

いろいろな方面から客観的に見たら、その体験談は本当? 肩書きは本当? 治るという過程の説明を十分にしないで、何故、そんなに治る治ると甘い言葉を書き続けるの? 突っ込み所が満載です。


ちなみに、心理療法ハッピーライフはどうかというと、体験談は私の主義として、内容で判断をして欲しいので、載せていません。

学歴や肩書き等も内容で判断して欲しいので、これも私の主義主張としてほとんど書いていません。

逆にブログには認知の歪みを修正したら治るという話を具体的に2000話くらい書いています。

更に、無料資料、無料セラピー、家族の無料セラピーと十分な情報を得て頂いてから申し込むかどうかを決めてもらっています。

たまに、無料資料も請求していないのに有料セラピーを申し込みたいという人が居ますが絶対にお受けしません。

無料セラピーの中で心理療法ハッピーライフの認知行動療法を科学的に論理的に理解して頂かなければいけませんし、私もお受けして十分に効果が出るだろうという人かどうかを見させて頂いていますから。

(十分な効果が出る人とは判断できなかった場合は有料セラピーを申し込むと言われても、私の方からお断りをしたり、家族と一緒に受ける事をお受けする条件にしたりしています。)

また、家族が無料セラピーを一緒に受けたいというケースは家族が心理療法ハッピーライフの認知行動療法を客観的に判断してくれるでしょうから、、逆に大歓迎です。


人生勉強不足は対人緊張症や神経症、鬱病などで困るだけではなく、人生の色々な所で困る事になります。

よろしかったら、人生勉強不足を早く解消する事をお勧めします。


大丈夫です。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

心の傷は治らない? 違います。以前のままのあなただから同じ未来が来ると

2016年02月18日 | トラウマ、PTSD、ストレス、気弱な性格
心の傷は治らない? 違います。以前のままのあなただから同じ未来が来ると未来予測をしているからいつまで経っても心の傷があるように感じるのです。


『心の傷は癒えない、心の傷は一生の傷、いじめられた心の傷は消えない』などと言う人たちが居ますし、そうだと信じている人たちも多いと思います。

ちょうど最近、NHKで心の傷をテーマにしたドラマを放送するという予告を見ました。


原因に焦点を当てる認知行動療法のセラピストの私から言わせれば、心の傷などは元々無いと言えます。

しかし、あたかも心の傷があるように思えるのは確かです。


この現象は、『未来予測』が大きく係わっているのです。


例えば、いじめを例にすると、似たような未来が来ると同じようにいじめに遭う という未来予測がトラウマとかPTSDとか心の傷の正体です。


ですから、過去にいじめられたけれども何らかの方法で自分自身を変えた人は、似たような未来が来ても絶対にいじめられない、という確かな未来予測をしますから、トラウマも心の傷もありません。

確かにいじめられた過去はありますが、同じような未来は来ないという確かな未来予測をしていますから、いじめられた過去はどうでも良い過去でしかないのです。


トラウマ、PTSD、心の傷はこのように未来予測が大きく係わっています。


必要な人生勉強などをして未来予測を変えなければ、時間がどんなに経っても、どんなに忘れようとしても(実際に思い出せなくしても思い出せないだけで未来予測は同じですからトラウマ、PTSD、心の傷はそのままです。ですから、たまに忘れたいと言う人が居ますが忘れても解決はしないのです。)、

実際に自分は変わっていないから、同じような未来が来ると、同じようにいじめられる可能性が高い、だから、あたかも心の傷やPTSD、トラウマが存在しているように思えるのです。

例えば、噴水の綺麗な花は存在していないのに存在しているように見えるのと同じようにです。 

自分が環境を作っている部分が大きいという事です。


NHKのドラマは見ていませんが、心の傷は治らないというテーマでは一方向からしか見ていない偏ったテーマだと思います

自分を変えて、同じような未来が来ても今までとは違う、同じ未来にはならない、という確かな未来予測に変われば心の傷はなくなります。

NHKのドラマのテーマは、あえて言うと、自分を変える事をしなかったら同じような未来が来るし、同じような未来を自分で作るし、そして、こんなにも辛い人生になる、というテーマという事になります。


最後に、もう一回書きますが、自分を変えて、同じような未来が来ても以前とは違う自分がいるという確信的な未来予測に変わっていれば、どんな心の傷も、たわいのないもの、になります。


必要な人生勉強をする事で自分を変えられます。

大丈夫です。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

自作自演を根拠にしている 認知の歪みが原因で病気ではない証拠の一つ

2016年02月17日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
自作自演を根拠にしている 認知の歪みが原因で病気ではない証拠の一つ


よくあるケースですが、家族に連れられて来た病気だと考え方を変えようとしない人の根拠に『症状』があります。

例えば、電車に乗ると毎回パニックになっているとか、三人以上の人前では必ず緊張してしまうとか、同じような状況になると必ず症状が出るから病気だ、というような話です。

確かに、毎回そうなるから、一面から見ると病気のように思えますが、毎回、同じような状況になると、

自作自演で、自分自身で、本人はまさか自分が症状を出しているとは思っていませんが、出しているのです。

ですから、まるで病気のように症状が出るという風にも見えなくはないのです。

ほとんどの人が体験している似ている症状に、入学試験前夜に眠れない、というのがあります。

システムは対人緊張症や神経症、鬱病などの症状と同じです。

ですから、毎回、入学試験前夜に眠れないという症状が出るのです。

しかし、この症状は自分自身が逆作用の法則で出しているのです。

ですから、人によっては、明日の入学試験はあきらめたと思った瞬間に眠れていたという人もいます。

対人緊張症や神経症、鬱病などの人たちの症状は、ストレスを溜めて胃潰瘍になった等の体の病気になったもの以外は、まず、自作自演の症状です。

対人緊張症や神経症、鬱病の人たち、自作自演という事を、ぜひ、検証してみて欲しいです。

病気なんだと信じ切っている限りあなたは一生辛いままです。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

子供の恥ずかしいと大人の恥ずかしいは違う 特に対人緊張症の人へ

2016年02月16日 | 対人緊張症、対人恐怖症、社会不安障害、S
子供の恥ずかしいと大人の恥ずかしいは違う 特に対人緊張症の人へ


対人緊張症や神経症、鬱病などで精神科や心療内科に通っている人たちは、以前から言っているように、人生勉強不足から客観的な情報が著しく不足して認知の歪みが発生しているのが原因です。

認知の歪みとは、多くの人たちとの考え方や感じ方が大きくずれているという事です。

同じ日本語の言葉を使っているのに多くの対人緊張症や神経症、鬱病で困っていない人たちと意味が違っていたりします。

まず、最も顕著な違いは。『嫌だ』です。

多くの対人緊張症や神経症、鬱病で困っていない人たちは国語辞典に載っている通りの意味で使っていますが、対人緊張症や神経症、鬱病の人たちは、『嫌だ=怖い』という意味で、個人差はありますが、使っています。

それと同様に対人緊張症の人たちの『恥ずかしい』は怖いというニュアンスがとても強いです。

しかし、対人緊張症ではない多くの困っていない人たちの恥ずかしいは『みっともない』というニュアンスです。

この違いは子供の頃の恥ずかしいは、恥ずかしい子だと思われたら育ててくれなくなる、という事は死ぬかもしれない、怖いという連想になりますが、大人になったら自分の力で生きて行けますから、恥ずかしいは怖いというニュアンスではなくなり『みっともない』というニュアンスになって行きます。

しかし、対人緊張症の人たちは『人と自分の心の関係が大人と子供のまま』の部分が残っていますから、恥ずかしいのニュアンスは怖いの意味で残っています。

最終的には、恥ずかしいはみっともない、の意味にならなければ対人緊張症の悩みは終わりません。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

対人緊張には三種類有る 対人緊張症は病気ではありません。

2016年02月15日 | 対人緊張症、対人恐怖症、社会不安障害、S
対人緊張には三種類有る 対人緊張症は病気ではありません。対人緊張症の基本的知識。


最初に、対人緊張症は病気ではありません。

人生勉強不足が原因で、自分の力で生きる能力を身に付けている大人になっているのに、小さな子供の頃のまま自分の力では生きて行けない、大人に育ててもらわなければ生きて行けないという考え方や感じ方を持ったまま、言い換えれば、人と自分の心の関係が『大人と子供』のまま、成長していない部分が残っているのが原因です。

ちなみに、上記は『子供の目による対人緊張』の説明で、精神科や心療内科に行くほど辛がっているのは『子供の目による対人緊張』です。

他に、対人緊張は『敵が現れた時の対人緊張』と『欲による対人緊張』がありますが、この二つで精神科や心療内科に行く人はいません。

原因と結果で見ると、対人緊張は三種類共に、原因に必ず恐怖心があります。

ですから、開き直り等で恐怖心を減らしたり飛ばしたりする事が出来たら症状が抑えられ楽になる事が出来るのです。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント