対人緊張症、神経症、うつ病、明るくなる等、認知行動療法(人生勉強療法)、既に3000話以上の具体的な話を書いています。

対人緊張、対人恐怖、神経症、うつ病、等の心理療法、認知行動療法、人生勉強療法。電話、スカイプでも通院と同じように治ります

医者の薬は治す薬ではありません。開き直りや言い聞かせ、気をそらすも治す方向のものではありません。体験を積んでも治りません。

2016年09月30日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
医者の薬は治す薬ではありません。開き直りや言い聞かせ、気をそらすも治す方向のものではありません。体験を積んでも治りません。



今日のブログは、精神科や神経科、心療内科で対人緊張症や神経症、鬱病の人たちがもらう薬について考えてみましょう。


ほとんどの人は、自分の対人緊張症や神経症、鬱病を治す薬だと思って飲んでいると思いますが、

精神科や神経科、心療内科でもらっている薬は対人緊張症や神経症、鬱病を治す薬ではなく、症状を抑える薬なのです。


皆さんが分かり易い物に例えるなら『お酒』です。

辛い時、苦しい時などにお酒を飲んで酔うと酔っている時は楽になります。

しかし、酔いから覚めたら元のまま、何も変わっていません。

医師の薬は頭をぼんやりさせたりして症状を抑えているだけなのです。

当たり前ですが、薬を飲む事で本当の原因の必須の人生勉強不足から来ている認知の歪みが解消される事はありません。


注、では、何故、医師は症状を抑える薬を飲ます事で対人緊張症や神経症、鬱病を治していると思っているのかというと、おそらく、必須の人生勉強不足から認知の歪みが発生しているという発想はないでしょうから、落ち着いたら治る、と考えていると思われます。


医師の薬と同じく、『言い聞かせ』『開き直り』『気をそらす』『逃げる』等も多少は楽になる効果はありますが、認知の歪みを解消して本当に楽になる方法ではありません。


『体験を積む』という事で多くの人たちは精神科や心療内科に行く必要がない状態、正しい認知を発見して自分の根本的な考え方にしていますが20歳を過ぎているのでしたら『体験を積む』事は十分に出来ているはずです。


『体験を積む』事が十分に出来ているにも関わらず正しい認知を発見できなかったのですから、これから更に『体験を積む』事を続けても正しい認知を発見して自分の根本的な考え方にする事は、出来る可能性はありますが、可能性はとても少ないと思われますし、仮に正しい認知を発見する事が出来たとしても何年も何十年も掛かるかも知れません。


結論ですが、20歳過ぎても正しい認知を発見できなかったら教えてもらう事が最も効率的で良いと思います。

お金は掛かりますが、長い人生全体を見たら、人生が大きく根本から変わるのですから、とても安いと思われるはずです。

下手したら、一生、勘違いの恐怖に取りつかれた勘違いの恐怖の人生『一人お化け屋敷状態』になり兼ねないのですから。



心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

『自分は特別怖がる性格だ』とか『自分は特に人が気になる性格だ』等はいません。性格は認知の結果です。性格は変えられます。ピアノで例えると

2016年09月29日 | 性格
『自分は特別怖がる性格だ』とか『自分は特に人が気になる性格だ』等はいません。性格は認知の結果です。性格は変えられます。ピアノで例えると



『自分は特別怖がる性格だ』とか『自分は特に人が気になる性格だ』等を言う人たちがいますが、

例えば、

『僕のピアノはドの音がとても大きく鳴るんだ』

という人がいたらどう思いますか?

まずはピアノが壊れている、故障しているのではないかと思うでしょうが、壊れていない、故障でなければ、

本人がドの鍵盤を叩く時だけ知らず知らずに強く叩く癖があるという事でしょう。


性格もそうなのです。

認知の結果が性格ですから、認知を修正すれば、上記の『自分は特別怖がる性格だ』とか『自分は特に人が気になる性格だ』という性格も変えられます。

ドの鍵盤を強く叩く癖を修正したらドの音が大きく鳴らなくなるのと同じです。


性格は修正する事が出来ます。

性格で悩んでいる人、ご相談ください。

そもそも性格とは認知が結果として○○の性格に見えるという事で、水の流れが川に見えるというのと同じです。

性格という固定のものが存在しているのではなく認知の結果が性格という風に見えているという事です



心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

「自分事と他人事」 自分事は他人事の何倍も深く分からないと問題解決はしません。分かったと納得り法則。対人緊張症、神経症、鬱病、ポジティブに、素晴らしい人生にする為に必要な知識。

2016年09月28日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
「自分事と他人事」 自分事は他人事の何倍も深く分からないと問題解決はしません。分かったと納得り法則。対人緊張症、神経症、鬱病、ポジティブに、素晴らしい人生にする為に必要な知識。



心理療法ハッピーライフの有料セラピーを受けられた事がある人は、皆さんご存知の、『分かったと納得の法則』という重要な法則があります。

簡単にご説明をすると、

『分かった』には1%分かったから99%分かったまでのレベルがあり、低い分かったでは、

『分かっているのに出来ない』『分かっているのにやめられない』

という事になりますが、深い分かったになると、

『分かっている通り出来た』『分かっている通りやめられた』

になります。


この『分かったと納得の法則』に関して重要な要素の一つが「自分事と他人事」があります。

他人事はそんなに深く分からなくても結果が伴って来るのですが、

自分事は相当深く分からなければ結果は伴って来ません。


例えば、

対人緊張症と対人緊張症ではない人に「人に嫌われても怖い事はない」という事を教えたとしましょう。

対人緊張症の人は『人に嫌われたら怖い』という認知の歪みに苛ま(さいなま)されている、まさに自分事、ですから簡単にはその通りだと中々なりません。

しかし、対人緊張症ではない人は、元々人に嫌われてもそんなに怖い事だとは思っていない、そんなに自分事ではありませんから、比較的簡単にその通りだと受け入れられるでしょう。


ですから、

自分事のクライエントさんはとても深く分からなければいけないという事なのです。

周りにいる対人緊張症ではない人たちと同レベルの分かったでは全然足りないという事です。



有料セラピーを受けられている人、受け終わっている人、この事がよく分からない人は、とても重要ですから、私に質問をして下さい。


心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

『鬱病 カウンセリング つらい』 鬱病や対人緊張症、神経症などの認知の歪みが原因の人はカウンセラー(来談者中心療法)を受けてはいけない。余計辛くなります。良くなったとしても以前と比べたら楽と言う感じで

2016年09月27日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
『鬱病 カウンセリング つらい』 鬱病や対人緊張症、神経症などの認知の歪みが原因の人はカウンセラー(来談者中心療法)を受けてはいけない。余計辛くなります。良くなったとしても以前と比べたら楽と言う感じで根本的に楽になる事はありません。理由は認知の歪みを修正する心理療法ではないからです。


『鬱病 カウンセリング つらい』という検索ワードでこのブログに来られた人がいます。

単刀直入の答えは題名に書きましたが、

「鬱病や対人緊張症、神経症などの認知の歪みが原因の人はカウンセラー(来談者中心療法)を受けてはいけないのです。」

場合によっては余計に辛くなって悪くなる事もあります。

では、何故、心理療法の専門家のカウンセラー(来談者中心療法)は鬱病(認知の歪み)のクライエントさんを受けるかというと、おそらく知識不足だからです。

カウンセラー(来談者中心療法)のカウンセラーと名乗っていてもレベルはピンキリという事です。

中には、来談者中心療法しか知らない、レベルのとても低いカウンセラーも多くいます。

ですから、無知とは恐ろしいものですから、心の問題はすべてカウンセラー(来談者中心療法)が受けて良い、解決できると思っている恐ろしい人たちまでいるのです。


カウンセラー(来談者中心療法)の専門分野は人生相談です。

そして、カウンセラー(来談者中心療法)の根本的な手法は

『無指示』

カウンセラーはクライエントさんに話させる事に徹して何も指示をしてはいけないという事なのです。

理由は、

『答えはクライエントさんの中にある』

というカウンセラー(来談者中心療法)独特の考え方をしていますから、延々と何十時間も何百時間も涙を流させながら赤裸々な話をさせている内に答えは自分で見つけて自分で問題を解決できるだろうという考え方なのです。

しかし、対人緊張症や神経症、鬱病などの必須の人生勉強不足から認知の歪みが発生している人にどんなに辛い話を涙ながらに何百時間も話させても結局は

『開き直れば良いんですよね』『言い聞かせて頑張るしかないんですよね』『気をそらせば良いのですよね』

場合によっては、

『あきらめれば良いのですよね』

とせっかくの人生をつまらない人生、苦しい人生にするお手伝いをカウンセラー(来談者中心療法)はしているのですから、辛いのは当たり前です。

例えれば、足し算引き算が出来ないで苦しんでいるクライエントさんに何百時間も涙ながらに足し算引き算が出来なくて辛かった話をさせてどうなるのかいう事です。

足し算引き算が出来なくて辛かった苦しかった話を何百時間させても無駄でしょう。

結局は、本当に楽になりたいのだったら、足し算引き算の勉強をして周りの人たちと同レベルになるしかないという事ですよね。

足し算引き算が出来なくて困っている、苦しんでいる人を楽にする方法は多くの人たちと同様に足し算引き算が出来るようになる事しかないのは皆さんお判りでしょう。

必須の人生勉強不足から発生した認知の歪みはこれと同じです。

必須の人生勉強不足から認知の歪みが発生して苦しんでいる人を本当に楽にするには必須の人生勉強をして認知の歪みをなくすしかないのです。

認知行動療法で必須の人生勉強まで行う所は心理療法ハッピーライフくらいだと思いますが、少なくとも他の認知行動療法も認知の歪みを修正するお手伝いをします。


結論です。

カウンセラー(来談者中心療法)は認知行動療法とは違い認知の歪みを修正するお手伝いをそもそもしていないのですから、認知の歪みが原因のクライエントさんはカウンセラー(来談者中心療法)のカウンセリングを受ける事は辛いし苦しいのは当たり前です。

そして、カウンセラー(来談者中心療法)をどんなに長く受けて辛くて苦しんでも本当に楽になる事はありません。

認知行動療法や認知療法のセラピストに早く相談する事をお勧めします。



最後に、上記のカウンセラー(来談者中心療法)はおそらくレベルの低いカウンセラーだという内容で書きましたが、中には臨床心理士にカウンセリング(セラピー)を受けているという人もいる可能性がありますので書きます。

臨床心理士はとても難しい資格ですから認知行動療法を知らないわけがないのですが、認知の歪みを修正するお手伝いをしてくれないという場合は何らかの理由があったり、怠慢だったり、技術的レベルの問題があったりする可能性があります。

レベルの低いカウンセラーに認知行動療法での認知の歪みの修正をお願いしても無理ですから下手にいざこざを起こさない為にも話さない方が良いでしょうが、

臨床心理士でしたら認知行動療法で認知の歪みを修正したいと聞いてみて下さい。

何らかの論理的な答えをしてくれると思います。


心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

挨拶をする事を怖がる。挨拶を苦痛に思う。近所の人など余り親しくはないが知っている人に会うのが怖いから逃げる。これらは子供の目から来ている対人緊張症、対人恐怖症の可能性が高いです。

2016年09月26日 | 対人緊張症、対人恐怖症、社会不安障害、S
挨拶をする事を怖がる。挨拶を苦痛に思う。近所の人など余り親しくはないが知っている人に会うのが怖いから逃げる。これらは子供の目から来ている対人緊張症、対人恐怖症の可能性が高いです。


子供は自分一人で生きて行く事が出来ませんから、周りの大人が自分の生き死にをも決定できる評価者になっています。

ですから、子供は周りの大人に変な子だとか可愛くない子だとか思われる事をとても怖がります。

変な子だと思われたり可愛くない子だと思われたら育ててくれなくなるかも知れない、

育ててくれなくなると自分の力で生きる事は出来ませんから死ぬ事になるかも知れない、

という感じで、大人に変な子だとか可愛くない子だとか思われる事をとても怖がります。

という事を踏まえて子供の頃の自分の行動や実際の子供を観察してみて下さい。

挨拶をする事をとても怖がってはいませんか?

(恥ずかしいというのも子供の心では怖いという事につながっています。)

挨拶を 何故、怖がるのかというと、挨拶の次に評価があるからです。

悪い評価をもらう事を怖がって、挨拶をしないという逃避行動につながる事が多いです。

そして、そういう子供に親が『挨拶をしなさい』と強制してくるのです。


さて、ここまでは子供の心理の話ですが、対人緊張症や対人恐怖症の人たちはこれと同じような思考をして同じような行動をしたりします。

でも、違う所は、相手の人は大人ですから、まさか子供のように怖がっているから挨拶を避けているとは思わないでしょうから、

『自分を嫌っているのではないか』

『自分に悪い感情を持っているのではないか』

と思われて、怖いから逃避行動として避けて来たのに、結局は自分自身で最悪の環境にして行く事になったりするのです。


心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋




★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

心理療法ハッピーライフの無料セラピー 1時間以上あなたがどうしたら楽になるのか? ポジティブになれるのか? 具体的に論理的にお話をします。

2016年09月25日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
心理療法ハッピーライフの無料セラピー 1時間以上あなたがどうしたら楽になるのか? ポジティブになれるのか? 具体的に論理的にお話をします。


心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料セラピーは 

1時間以上 

あなたがどうしたら楽になるのか?

どうしたらポジティブになれるのか?

等を具体的に論理的にお話をします。

クライエントさんの希望によっては無料セラピーの中で有料セラピーの中でお教えしている『不安の処理の仕方』や『人の気持ちが分かる方法やこれからどんな言葉を言うか? どんな行動をするか? 客観的に論理的に予測する方法』等をお教えします。

無料セラピーが終わると 皆さん、無料セラピーを受ける前より楽になった、解決方法が具体的に良く分かったからやる気や勇気が出て来た等とおっしゃいます。

せっかくの人生です。

生まれて来て良かったと思える人生にしましょう。


心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

「心気妄想」 原因は必須の人生勉強不足から完全主義の罠に掛かっている状態です。人間は神様ではないのですから完全は無理です。

2016年09月24日 | 妄想
「心気妄想」 原因は必須の人生勉強不足から完全主義の罠に掛かっている状態です。人間は神様ではないのですから完全は無理です。


妄想には 心気妄想 以外に、罪業妄想、貧困妄想など色々ありますが、

全てに言える事は、必須の人生勉強不足から 不安の処理が出来ない、客観的な情報が十分に得られない等で、

恐怖心が原因にある主観中心の考え方になり、客観視がほとんど出来ないから、恐怖心が原因にある主観にブレーキが掛からない、主観が暴走している状態が 妄想状態 です。


さて、「心気妄想」とは簡単に言うと、自分は病気なんだという原因に強い恐怖心がある恐ろしいと感じている妄想に取りつかれている状態です。

こういう人には医師が「病気ではない」「問題ない」と何度言っても、数多くの医師が言っても まず 解決しません。

解決しない理由は、『完全主義の罠』 に掛かっているからです。

完全、完璧でないといけないという、『完全主義の罠』に捕らわれているのです。


『完全主義の罠』に何故掛かったかと言うと必須の人生勉強が出来ていないから掛かったのです。


言い換えれば、完全に健康でなければいけない、完璧に病気でない状態でなければいけない、という事ですから、医師がどんなに「病気ではない」「問題ない」と言っても医師は人間ですから、医師が神様でしたら信じられるかも知れませんが、いつまで経っても完全に問題なしとは信じられないと、自作自演で病気のような症状を作っていますから、更に、信じられないのです。


本当に楽になる唯一の方法は必須の人生勉強をして『完全主義の罠』から脱出する事です。

必須の人生勉強をすると、私たち人間は完全という事は無理で、確率で生きるしかないという結論に達します。

例えば、完全に交通事故に遭いたくないと思っていても完全は無理です。

そり代わり、確率的に安全な方法を選ぶ事で交通事故を回避しているのです。

具体的には、道の真ん中を歩いているのはとても交通事故に遭う確率が高いです。

道の端を歩くと交通事故に遭う確率がグンと下がります。

更にはガードレールの付いている歩道を歩くともっと安全率は高くなります。

しかし、絶対とか完全は無理です。


自分の体もそうです。

十分信頼できる医師に診てもらって『問題なし』という事でしたらそれで良しとしないと逆にストレスを溜めて自分自身が病気を作りに行っている事になります。

そして、最後に、人はいつか死ぬのです。

病気にもなるのです。

あなたを診てもらっている医師も病気にもなりいつか死ぬのです。


私たち人間は確率で生きるしかないし、最期は必ず死を迎えますから、あきらめるという事も受け入れなければいけません。


しかし、今は生きています。


生きているのですから『生まれて来て良かった』『生まれて来て面白い』とせっかくの人生補エンジョイしなければ、もったいないじゃないですか!


『病気かも知れない』という不安にさいなまされた人生は、逆に、絶対に良くない人生になると思いませんか?

(個別の相談は無料セラピーの中でお受けします。大丈夫です。)


心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

「言葉で人が傷つく?」 多方面から物事を見ましょう。言葉で傷つく分けがありません。心の強い人になりましょう。

2016年09月23日 | 人生勉強
「言葉で人が傷つく?」 多方面から物事を見ましょう。言葉で傷つく分けがありません。心の強い人になりましょう。


「言葉で傷つく」

とほとんどの人は思っているでしょう。

しかし、客観的に見て下さい。

言葉で体が傷つく事はありません。

そもそも言葉は空気の振動ですから空気の振動が怖い分けがありません。


ほとんどの人たちは何も疑わないで「言葉で傷つく」と周りの人たちが言うから自然にそうだと思い込んでいただけなのです。


そもそも心自体、心は物質ではありませんから、心が傷つくという事は元々ありません。


更に言うと、言葉の意味が分からなかったら、どんなにひどい言葉で罵られても(ののしられても)、

「怒っているのは分かるけれども何を言っているのか全く分からない」

という状態でしたら、「言葉で傷つく」と思っている人たちも、そういう状態なら傷つかないだろうと思ってくれると思います。


先入観に捕らわれないで、物事を多方面から見たりして、本当に正しい事を見つけましょう。


せっかくの人生です。

心を強くして素晴らしい人生、楽しい人生にしましょう。


心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋




★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

「人生勉強は体験から得るものではないか?」というご質問に答えて。現在の日本では必須の人生勉強を教えるという発想がないので人生体験から必須の人生勉強の中身を得ているが個人差が大きい

2016年09月22日 | 人生勉強
「人生勉強は体験から得るものではないか?」というご質問に答えて。現在の日本では必須の人生勉強を教えるという発想がないので人生体験から必須の人生勉強の中身を得ているが個人差が大きい。特に、成人しても必須の人生勉強が出来ていない人は体験から得る事はほぼ無理ですから教わる方が良い。


「人生勉強は体験から得るものではないか?」

私の考えですが、将来的には小学校や中学校で必須の人生勉強を足し算引き算を教えるように教科として教える方が、体験から得られるものよりもとても効率が良く理解も深くなりますから客観的な情報を得る等の能力が高い日本人が多く輩出されるようになると思います。

すると当然ですが、日本人の中には対人緊張症や神経症、鬱病などの必須の人生勉強不足から発生した認知の歪みで苦しんだ悩んだりする人がとても少なくなります。

人材資源の質がとても良くなりますからGDP(国内総生産)等が高度成長期の頃のように伸びたり、心に価値を持つ人がとても多く増えますから、とても素晴らしい日本になるのではないかと思います。

ただ、現時点では必須の人生勉強を学校で教えるという発想を持っている教育者はいないのではないかと思うのですが。


更に言うと、成人をしたのに必須の人生勉強が出来ていなくて認知の歪みで苦しんでいる悩んでいる人たちは、残念ですが、今まで体験で必須の人生勉強を身に付けられなかったのですから、これからどんなに人生経験を積んでも まず 必須の人生勉強が出来るようになって認知の歪みが修正されるという事はないと思います。


確かに、現在の日本の仕組みは、必須の人生勉強は誰も教えてくれないで自分の人生経験から身に付けているものになっています。

しかし、本当にこの方法で良いのでしょうか?

例えば、「海はどんなものか?」 という事は海の事をどんなに教わっても五感で海を体験しないと分からないと思います。

しかし、足し算引き算を教えられなくて、足し算引き算を各々の人生体験から得なければいけないという世界でしたらどうでしょうか?

効率がとても悪くなりますから足し算引き算に関しての情報が十分に得られない、出来ない人も多く存在しているまのではないかと思います。


また、危険な動植物を体験で知るより教育で得た方が間違いがないし安全です。

下手したら、命懸けで危険な動植物の情報を得なければいけません。


という事が私の答えになります。


人生経験から必須の人生勉強を得るより教えてもらった方が効率が良いし、更に深化させる事も簡単に出来ます。


心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

人生の責任は結局はあなたが取る事になる。自分の人生の責任を人に取ってもらう事は無理なのです。

2016年09月21日 | 人生を変える
人生の責任は結局はあなたが取る事になる。自分の人生の責任を人に取ってもらう事は無理なのです。


男性女性どちらかと言うと女性の方が多いと思いますが、

「自分は全ての面で責任を取りたくない」

という人がいます。


何故、責任を取りたくないのかというと、客観視が十分に出来ていないから責任を取ったらどんなに怖い事になるのかがよく分かっていない為に、

「責任を取る = とても恐ろしい事になる」

となっているのですが、今日の話は客観視をして認知の歪みを修正するお話ではなく、人生の責任はどんなに嫌でも自分が取る事になるというお話です。


例えば、(強い恐怖心があるから)責任を絶対に取りたくないという若い女性がいるとしましょう。

責任を絶対に取りたくないという人ですから、自分で何一つ決めないで両親に何でも決めてもらうという女性です。

(自分で決めなかったら自分は責任を取らなくても良い、と間違って考えている人はそれなりにいます。)

ですから、どの学校に進学するのも、どの会社に就職するのも、どの男性と結婚するのも全て両親に決めてもらっているのです。

そして、困った事に、両親も「何かあったら責任を取ってやる」と言っているのです。

さて、両親の決めた人と結婚したのですが、誰が見てもこの結婚は失敗だったという状態になって両親は責任を取ってやると言って離婚させました。


さあ、皆さん、真剣に考えて下さい。

両親は責任を取ってやると言っていますが、本当に責任を取る事が出来るのでしょうか?

私の考えでは、結婚する前に時間を戻してくれるのでしたら責任を取ったと言えますが、今の私たちは時間を戻す事は出来ません。

両親はやり直す為の経済的な援助をする事くらいしか出来ないでしょう。


という事は人生の責任は結局自分自身で取る事になるのです。


お分かり頂けましたでしょうか?


心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

就職相談の内容から 採用担当者の立場になって考えて感じなければ中々受かりません。

2016年09月20日 | 人生を変える
就職相談の内容から 採用担当者の立場になって考えて感じなければ中々受かりません。


現在「3回プラスアルファーコース」終了後に無料サービスで就職相談をしています。

その中で多い質問が短い期間で辞めた職歴の相談です。

例えば、1年から2年くらいで3社も4社も辞めているのを正直に履歴書に書くべきかという質問ですが、

「採用担当者の立場になって考えたらどう思うか?」

という事を考えてもらいます。

おそらく採用担当者は、正直な人だろうと思われるでしょうが、これだけ短期間で会社を3社も4社も辞めたという事は採用しても短期間で辞めるのではないかと思いそうでしょう。

では、どうするか?

大きな声では言えませんが、職歴を整理するのです。

すると、「嘘は書けない」等をよく言われるのですが、私は

「人間ですから勘違いをする事もあるし、まずは入社出来なかったら(内定をもらえなかったら)どうしようもないのですから、自分を売り込むセールスマンだと思って自分は価値が有りますからお買い得ですよと売り込まなければいけない等をお話します。」

また、入社して職歴が違うとバレたらとまず聞かれますが、会社の立場になって見たらどうですか?

入社してしっかり仕事をしてくれているのでしたら勘違いで職歴が少々違っていても許してくれる可能性が高いと思いませんか?

でも、どうしてもダメだったらあきらめて再び就職活動をするだけです。

たったそれだけです。

勘違いで職歴を少々間違えただけで訴えられる事はおそらくありませんから。

それに、私の知っている全情報の中で履歴書の職歴が違っていたから辞めてもらったという人(情報)は知りません。

ただし、世の中を騒がせた ショーン K(川上 伸一郎 )のように大々的に学歴詐称、職歴詐称したのではアウトになりますが、多少の勘違いは可愛いものです。

(ショーン Kさんもラジオやテレビはやめさせられましたが訴えられたという話は聞きません。また、野村 沙知代(元プロ野球監督の野村克也の妻)は衆議院選挙で学歴詐称を堂々としましたが、それでも嫌疑不十分により不起訴 となっています。)

それよりも、職歴が多少違っていてもしっかり仕事をしてくれる人でしたら問題ないと経営者は判断すると思いませんか?

経営者はしっかり仕事をする人が欲しいのですから、入社したらしっかり仕事をすれば良いのです。


就職相談も基本は心理療法ハッピーライフのセラピーの中身と私の経験で行っています。

とても他では中々聞けないユニークで役立つ内容だと思います。

ご興味のある方はお問い合わせください。


心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

結婚する前に(子供を作る前に)あなたの対人緊張症などを修正しておかないと子供も対人緊張症などで苦しみます。環境遺伝で考え方や感じ方が子供に

2016年09月19日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
結婚する前に(子供を作る前に)あなたの対人緊張症などの認知の歪みを修正しておかないと子供も対人緊張症などの認知の歪みで苦しみます。環境遺伝で考え方や感じ方が子供にうつります。


当たり前ですが子供は親に似ます。

体はDNA(遺伝子)で似ます。

心は環境遺伝で似ます。

環境遺伝とは、例えば、産まれたばかりの日本人の赤ちゃんがアメリカ人の白人の夫婦の養子になったら、体はDNAで産みの親の母親や実の父親に似て来ます。

ですから、日本人の両親のDNAを受け継いでいますから、アメリカ人の白人夫婦にどんなに長く育てられてもいつまで経っても金髪にはなりません。

体は黄色人種のままです。

しかし、心は育ての親に環境遺伝で似て来ますから、心はアメリカ人の白人のアイデンティティになっているはずです。


という事は、親が対人緊張症でしたら子供は親と同じような感じ方、同じような考え方をしますから、子供に対人緊張症などをうつす事になります。


実際に、心理療法ハッピーライフのクライエントさんの中で、全員に聞いているわけではありませんが、親もどちらかと言うと対人緊張症や神経症、鬱病だと言われるクライエントさんは多いです。


ですから、結婚する前に(子供を作る前に)あなたの対人緊張症などの認知の歪みを修正しておきませんか?


あなたの子供まであなたの苦しみを繰り返す事になってしまう可能性が高いのです。


子育てをする親のあなたも一緒に苦しむ事になり兼ねないのです。


心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

鬱病などは何故再発をするのか? 答え 原因を全く修正していないのですから再発するのが当たり前で再発しない方が奇跡

2016年09月18日 | 対人緊張症、神経症、うつ病を治す
鬱病やパニック障害などの神経症、対人緊張症などは何故再発をするのか? 答え 原因を全く修正していないのですから再発するのが当たり前で再発しない方が奇跡と言っても良いくらいです。


例えば、大企業や公務員くらいにしか認められませんが、鬱病と診断され、精神科医と産業医が長期休養が必要と診断をしたら何ヵ月もの長期休養が与えられ、その間に投薬治療と休養で鬱病を治す事に専念します。

その後、長期休養と投薬治療で精神科医も産業医も治ったと判断をして会社に復帰しても高確率で再発します。

何故ならば、このブログを読んでくれている人はもうお分かりだと思いますが、原因の必須の人生勉強不足から来ている認知の歪みはそのまま、全然変わっていないからです。

治ったというよりも、長期休養と投薬治療で落ち着いた状態になっているだけで、原因の認知の歪みはそのままですから、何かの切っ掛けがあったらすぐに再発をするのが当たり前なのです。

再発という言葉も原因から見たら認知の歪みは以前もままですから、そもそも治っていない状態だったわけです。

本当に再発しない、治したいのでしたら、原因の認知の歪みを修正して正しい認知にしなければ治りません。

薬は症状を抑えているだけで、本当の原因の認知の歪みを全く修正していないのです。


鬱病や神経症、対人緊張症などの再発に関して、お分かり頂けましたでしょうか?

原因から見るとそもそも病気ではなく足し算引き算が出来ないから苦しんでいるのとシステムは同じですから薬で足し算引き算が出来るようになるわけがありません。

本当に楽になるには他の人たちと同様に足し算引き算が十分に出来るようになる必要がありますし、この方法以外で本当に楽になる道はありません

足し算引き算と同じで、鬱病や神経症、対人緊張症の人たちが本当に楽になる道は必須の人生勉強をして認知の歪みを正しい認知に修正する以外に方法はないのです。


お分かり頂けましたでしょうか?


心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

『オドオドする』『異常に気が弱い』は必須の人生勉強をしたら直ります(病気ではありませんから直るです。) 

2016年09月17日 | 対人緊張症、対人恐怖症、社会不安障害、S
『オドオドする』『異常に気が弱い』は必須の人生勉強をしたら直ります(病気ではありませんから直るです。) 


必須の人生勉強が出来ていないから人前でオドオドするのです。

そして、自分自身でも『気が弱い』と感じているはずです。

しかし、生まれつきだからとかであきらめる必要は全くあません。

必須の人生勉強が出来ていないから客観的な情報不足から強い恐怖心を感じている結果でしかありません。


『オドオドする』『異常に気が弱い』は必須の人生勉強をしたら直ります。

大丈夫です。


心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

発達障害 = 知恵遅れ、ではない。 発達障害の中には認知の歪みも含めて医師は考えているようです。  

2016年09月16日 | 対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブに
発達障害 = 知恵遅れ、ではない。 発達障害の中には認知の歪みも含めて医師は考えているようです。


最初に断って置きますが、私は心理療法のセラピストですから医師でも医療関係者でもありません。


さて、クライエントさんの中には医師から発達障害と言われた事をとても気にしている人たちがいます。

どうも医師の中には気楽に「発達障害」という言葉を使う人がいるようです。

上記しました通り、私は医師ではありませんから医学の中での「発達障害」の意味は知りませんが、一般の人が発達障害と言われたら「知恵遅れ、痴呆」を連想してとても気にしてしまう人たちが実際にいます。

まず、題名に書いていますが、発達障害 = 知恵遅れ、ではないという事です。

厳密にいうと、対人緊張症や神経症、鬱病の原因の必須の人生勉強不足から来ている認知の歪みも、多くの人たちは出来ている必須の人生勉強が出来ていないのですから、発達障害と言えば発達障害という事になりますが、それですと、心理療法ハッピーライフには医師も来ますし大学教授も来た事があります。

さて、心理療法ハッピーライフに来るような医師や大学教授も発達障害でしょうか?

それは変ですよね。


という事で知恵遅れでなければ発達障害と言われても気にしないで下さい。

(中学校の普通クラスを卒業しているのでしたら知恵遅れではありません。ましてや、大学の医学部を卒業して医師になっている人や大学で教えている教授が知恵遅れな分けがありません。)

ですから気にしなくて大丈夫です。

ただし、対人緊張症や神経症、鬱病などの認知の歪みで苦しんでいる人たちは必須の人生勉強不足ですから、総じて(大人の心になり切っていないから)子供っぽい所があります。

そういう所では発達障害と言いたくなる人たちも確かに居ます。


しかし、必須の人生勉強をして、多くの困っていない人たちの仲間入りが出来たらこの『発達障害と言われた』という悩みは完全になくなりますから、大丈夫です。

子供っぽい所もなくなります。

ですから必須の人生勉強をしましょう。

せっかくの人生です。

勘違いで辛いままの人生は嫌でしょう。

生まれて来て良かったと思える人生にしましょう。


心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント