対人緊張症、神経症、うつ病、明るくなる等、認知行動療法(人生勉強療法)、既に3000話以上の具体的な話を書いています。

対人緊張、対人恐怖、神経症、うつ病、等の心理療法、認知行動療法、人生勉強療法。電話、スカイプでも通院と同じように治ります

2~3ヶ月で治る理由(うつ病などの問題は夫婦問題などより浅いから)

2010年10月31日 | 心理療法ハッピーライフ
2~3ヶ月で治る理由(うつ病などの問題は夫婦問題などより浅いから)


2010年10月31日(日)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★今日の題名を見て、うつ病と夫婦問題を比べるのは次元が違うからおかしいと思っている人もいるかも知れませんが、日本では圧倒的に多い一般にカウンセラー、カウンセラーと呼ばれている来談者中心療法のカウンセラーはおそらく両方受けるはずです。

ちなみに、私は対人緊張症、神経症、うつ病などに特化している専門用語でサイコセラピストと呼ばれるセラピストですから夫婦問題はお受け出来ません。


★今日のお話は『原因と結果の法則』に関してのお話です。

多くの皆さんは、結果だけを見たら夫婦問題は最悪離婚をするくらいで命に係わる事はないけれども、うつ病は最悪の場合は自殺までしてしまうからうつ病の問題の方が大きいと思われるでしょう。

さて、このブログで何度も出ている『新入社員のA君B君の話』を思い出して下さい。

結果だけを見たらA君は部長に怒られてうつ病になって仕事が出来なくなり、長期休養せざるを得ない、大変な状態に見えるでしょうが、原因に焦点を当てたら、A君とB君は同じ大学を一緒に卒業して一緒に入社して研修も一緒に受けて一緒にこの部署に配属されて一緒に仕事をして一緒に仕事で失敗をして一緒に部長に怒られているのですから環境はほとんど同じです。

部長に怒られてうつ病になるA君と一緒に部長に怒られたのにうつ病にならないB君の違いは、認知の差だけです。

A君は部長に怒られて大変な事になった、また、部長に怒られたら死ぬほど恐ろしい、怖いと認知して、客観的に見たら妄想としか思えない未来予測をしているから強いうつが出て会社に行けなくなっているのです。

しかし、B君は部長に怒られたら少しは怖かったでしょうが、B君はA君と違い少なくとも困らない程度に人や自分や自分の周りを客観視が出来る能力を身に付けていますから、A君のような妄想状態にはなりません。
ですから、嫌だという感情くらいで、精神科や心療内科に行かなければ行けないほどのうつは出て来ません。

心理療法ハッピーライフではA君のような人にB君がしているような、困らない程度に人や自分や自分の周りを客観視が出来る能力を身に付けて頂く、という事をしています。

個人差がありますが、この困らない程度に人や自分や自分の周りを客観視が出来る能力を身に付けて頂くまで、早い人で2ヶ月ほど、平均して3ヶ月ほどでB君と同じような状態になれますから、B君と同じような認知になり、妄想がなくなり、B君のように日常生活が普通に出来るようになります。

原因から見たらうつ病や神経症や社会不安障害は間違った認知から来た妄想が原因ですから簡単なのです。

しかし、夫婦問題の原因はとてもとても複雑です。

ですから、今日の表題の通り、原因に焦点を当てて、原因のケアをする心理療法ハッピーライフでは、(うつ病などの問題は夫婦問題などより浅いから)B君の考え方を素直に受け取ってくれたら簡単なのです。



☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回5000円です。
(★11月申し込みより毎回6000円になります。)
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、5000円です。
(★11月申し込みより1時間、6000円になります。)

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

連絡事項 携帯電話からメールをされる人へ

2010年10月28日 | 心理療法ハッピーライフ
連絡事項 携帯電話からメールをされる人へ


2010年10月28日(木)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


最近、携帯電話からメールを頂きましたが、メールの受信制限の設定をしているためだと思えますが、こちらからの返事のメールが返ってくる、送れないケースがありました。

以前から、たまにこのようなケースがあります。

特に、携帯電話からメールを送って頂く場合は、
a@happykife.jp
s-inaba@mua.biglobe.ne.jp
上記の二つのメールアドレスを受診可能な状態に登録して下さい。


私は自分で言うのもおかしいですが、結構きっちりした性格ですから、特殊な、例えば一方的な誹謗中傷などでなければ、頂いた全てのメールにご返事を書いています。

私にメールを出したのに返事が来ないと思われている人、メールの受信制限の設定を私から受けられる状態にして、再度、ご連絡を下さい。

お願い致します。



☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回5000円です。
(★11月申し込みより毎回6000円になります。)
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、5000円です。
(★11月申し込みより1時間、6000円になります。)

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

記憶が良くない、本当の理由

2010年10月26日 | 心理療法ハッピーライフ
記憶が良くない、本当の理由


2010年10月26日(火)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


ハッピーライフに来られている、対人緊張症や神経症、うつ病の人たちの中には
「私は記憶力が良くない」
「私は記憶力が悪い」
と言う人たちがある程度います。

例えば、新入社員のA君B君の話を変形させて説明をすると、
「部長に怒られたら怖い」
とビクビクしているA君と多くの困っていない人たちの一人のB君では、A君よりもB君の方が記憶力が良い可能性が高いです。

理由は、もうお分かりの方も多くいらっしゃると思いますが、

新入社員のA君はB君より余計な事を考えているから記憶力が劣るのです。

★『対人緊張症や神経症、うつ病の人たちは多くの困っていない人たちより余計に頭を使っている』

だから、人よりも余計に頭を使っていたら記憶力が劣るのは当たり前です。

多くの困っていない人たちと同じように余計な事で頭を使わなければ、ほぼ、同じような記憶力になります。

ちなみに、記憶力には、『余計に頭を使っている』のほかに、『好きか好きでないか』が大きく影響をします。

例えば、少し前の小学校一年のほとんどの子はポケモンの進化を全て記憶していました。
これは頭が良いからではなく、好きなものはとてもよく覚える、好きなものは記憶に残るという事です。

その証拠に、例えば、中学校で習った科学の元素の順番や国語の五段活用はポケモンの進化よりやさしいはずですが、私もそうでしたが、中々覚えられなかったと思います。

記憶が悪いと思っている人、今日のお話はどうでしたか?



☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回5000円です。
(★11月申し込みより毎回6000円になります。)
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、5000円です。
(★11月申し込みより1時間、6000円になります。)

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

耳鳴りの電話

2010年10月24日 | 心理療法ハッピーライフ
耳鳴りの電話


2010年10月24日(日)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


昨日、耳鳴りで苦しんでいる人からお電話を頂きました。

お互いに情報交換をして、とても有意義な時間でした。

『希望』が持てている時は耳鳴りは楽だとか、耳鳴りは精神的な部分は大きいなど、お互いに役立ったと思います。

耳鳴りで苦しんでいらっしゃる人、宜しければ情報交換などをしましょう。

お互いに役立つと思います。

電話0898ー22ー3755
(セラピー等で電話に出られない時間が多いので留守番電話になりましたらメッセージを残して下さいね。)
メール、a@happylife.jp

宜しくお願いいたします。



☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回5000円です。
(★11月申し込みより毎回6000円になります。)
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、5000円です。
(★11月申し込みより1時間、6000円になります。)

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

(比較対象)過去の自分と比べるのではなく多くの困っていない人たちと自分を比べなければいけない

2010年10月21日 | 心理療法ハッピーライフ
(比較対象)過去の自分と比べるのではなく多くの困っていない人たちと自分を比べなければいけない


2010年10月21日(木)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★心理療法ハッピーライフの最低の目的は社会不安障害(対人緊張症、対人恐怖症の事)や色々な神経症(パニック障害や不安神経症など)、うつ病の方が原因の考え方を多くの困っていない人たちと同じような考え方になって頂き、結果として、精神科や心療内科にこれからの一生、行く必要のない人になって頂く事です。

★ちなみに、多くの困っていない人たちとは、私がクライエントさんによく説明する方法は、
「あなたの小学校時代の同窓生、男の子も女の子もあなたも含めてここに100人いるとしましょう。この100人の中であなたのように精神科や心療内科に通っている人はあなたを含めて何人いますか?」
という質問をよくします。
するとクライエントさんによって人数は違って来ますが、自分を含めて2~3人という人から多くても自分を含めて10人以下で残りの90人は精神科や心療内科に通っていないし、患者として行った事もないと思う、とおっしゃいます。
この多くの困っていない人たちが、このブログで過去に書きました『新入社員のA君B君』のB君を指します。
「同じ同窓生の残り90人の誰かが自分と同じ環境にいるとしたら自分と同じように社会不安障害や神経症、うつ病になっていますか?」
と聞くと残り90人は社会不安障害や神経症、うつ病にはなっていないだろうと答えます。
要するに、社会不安障害や神経症、うつ病になってしまう基礎的な所のおかしな考え方、おかしな認知、おかしな価値観を多くの困っていない人たち、残り90人に合わせれば、同じ環境にいても、新入社員のA君B君のB君のように大丈夫になるという事です。

★また、時折、ハッピーライフの目的は社会不安障害や神経症、うつ病を治すという事ですね、と聞かれる事がありますが違います。
私は治すという事を全く意識しておりませんし、それ以前に原因から見たら社会不安障害や神経症、うつ病は普通の病気ではありません。
普通の内科などで診てもらう病気が心理療法を受けるだけで治る事があるかどうか、真剣に考えて下さい。
普通の病気に対して心理療法は免疫力などを上げて治る手伝いを間接的に行う事は出来ても、直接的に治す事は出来ませんよね。
しかし、ハッピーライフで多くの困っていない人たちと同じような、基本的な考え方を受け取って終了された人は、結果を見れば、多くの困っていない人たち、新入社員のA君B君のB君のようになっていますから治っているように見えますが、元々病気ではなく多くの困っていない人たちが自然に身に付けた人の中で生きるのに最低必要な人生勉強が出来ていないから、結果から見たら、まるで病気のように見えているだけです。
この文章を読んで不思議に思う人もいるでしょうが、宜しければ、再度このブログを熟読してじっくりと考えて下さい。

★★★さて、今日の表題ですが、上記しました通り、心理療法ハッピーライフの最低の目的は、多くの困っていない人たちと最低必要な基本的な考え方などを同じにして、結果としてこれからの一生、精神科や心療内科に社会不安障害や神経症、うつ病で通う事のない人になって頂く事です。

★しかし、クライエントさんの中には、以前の自分と比べてどれだけ楽になったという事に焦点を当て続ける人がいます。
最初はそれでも良いのですが、或る程度セラピーが進んだら、比較対象は『以前の自分』ではなく『多くの困っていない人たち』にして頂かなければいけません。
当たり前ですが、ゴールが多くの困っていない人たちにしていなければ、多くの困っていない人たちには、絶対にと言って良い程、なれませんから。

★最後に、ハッピーライフに通っている人たちは必ず私から聞いている話ですが、
あなたが自転車に乗れない子供に自転車に乗る事を教えている先生になったとしましょう。
自転車に乗れない子が、
「僕には無理だ。他人は自転車に乗れても僕だけはどんなにがんばっても自転車に乗れない子に違いない。」
などと言ったら
「そうかも知れない。」
とは、あなたは絶対に言わないでしょう。
「自転車に乗れるのが当たり前、乗れないと考えるあなたがおかしい、変だ。」
と言うでしょう。
私とクライエントさんの関係はこの自転車に乗れない子供と自転車に乗る事を教えているあなたの関係と本当に同じなのです。
多くの困っていない人たちになれて当たり前、なれない方がおかしいのです。
しかし、病気ではありませんから治してもらうのではなく、自分自身が多くの困っていない人たちと基礎的な所を同じにする努力が必要です。
自転車も乗る努力が必要だったですよね。

☆☆☆比較対象は『以前の自分』ではなく『多くの困っていない人たち』にして頂かなければいけません。


☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回5000円です。
(★11月申し込みより毎回6000円になります。)
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、5000円です。
(★11月申し込みより1時間、6000円になります。)

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

再掲 11月よりのセラピー料金を6000円に値上げする理由。

2010年10月17日 | 心理療法ハッピーライフ
再掲 11月よりのセラピー料金を6000円に値上げする理由。


2010年10月17日(日)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★今月、立て続けに、セラピー料金を心理療法の相場のほぼ最安値の5000円に設定している事に対して、『安かろう、悪かろう』というように感じられている複数の人に出会いました。

★とても心外で私自身落胆致しました。

★対人緊張症や神経症、うつ病などで困られている人たちは人間関係などで日常生活がうまく出来ていない人たちが多いです。
そして、仕事も順調でない人たちが多くいらっしゃるのを私は知っていますから、無理をして低価格でセラピーを提供して来ましたが、それを逆に感じられてはとても心外です。

★特に、私のきっちりした性格もあり、一時間5000円と言っても、事務的な連絡時間はセラピー時間に入れておりませんし、セラピー自体も切りの良い所まで行きたいので10分~20分セラピー時間をオーバーする事はよくあります。
もちろん、追加料金は一切頂きません。
ですから、事務的な連絡時間を除いても実質70分~80分5000円の低価格で提供して来ました。

★セラピーの目的も、他の心理療法では多少でも楽になれば成功と考えますが、心理療法ハッピーライフの目的は多方面からの洞察能力などを身に付けて頂き、今の対人緊張症や神経症、うつ病が治って頂くだけではなく、これからの人生で、二度と精神科や心療内科に行く必要のない人になって頂く事が明確な目的です。
ですから、他の心理療法と比べて、より高い目的とその目的に到達するための確立した方法を提供しています。

★ですから、セラピー時間もセラピー内容も他の心理療法より高度で良いものを提供しています。
(具体的には90分間の無料セラピーをお受け頂き他の心理療法と実際に比べられて皆さん自身でご判断して下さい。)


★しかし、『安かろう、悪かろう』と思われては心外ですし、何より、私自身のモチベーションが下がります。

★という理由で、11月より相場の最低料金はやめようと決めまして、セラピー料金を一時間6000円に値上げ致します。

★ただし、現在セラピーを受けられているクライエントさん、10月31日までに有料セラピーを申し込まれた方は終了するまで一時間5000円のままで対応いたします。

★有料セラピーをお考えの人は、システム上、無料資料をご請求して頂き、無料セラピーをお受け頂かなければお申し込みをお受けできませんので、なるべく早く無料資料をご請求されて無料セラピーを受けられる事をお勧め致します。
(無料資料はヤマト運輸のメール便を使用ますので、お申し込み頂きましてからお手元に届くまで3日~5日ほど掛かると思って下さい。お近くでも無料資料を直接取りに来られましても対応は出来ませんので全て無料資料はヤマト運輸のメール便でお送りしております。無料セラピーは完全予約制です。ご希望された日時に他の人のご予約が入っていたらその時間のご予約はお受けできません。)

★残念ながら今月中に無料セラピーが出来なくて11月に無料セラピーを行う事になりましたら、11月のお申し込みになりますから新料金になりますのでご了解をよろしくお願いいたします。

★既に無料資料をご請求された方も無料セラピーを受けられて、初めて有料セラピーのお申し込みをお受け出来ますから、お送りしております古い料金表では5000円になっておりますが、11月お申し込みより6000円に変更させて頂きます。

★既に無料セラピーをお受け頂き、お申し込みを保留にされている方も、同様に、11月お申し込みより6000円に変更させて頂きます。


☆☆☆尚、電話料金は従来より、BBフォンの方は無料(BBフォン同士の通話は無料、050-1099ー3966)、ソフトバンク携帯電話の方も無料(ソフトバンク携帯電話同士の通話は午後21時~午前1時までは無料、090-2233ー6654)でしたが、新たに、Skype(スカイプ)でもセラピーが出来るように致しました。Skype(スカイプ)は通話料金は無料です。インターネットに接続できるパソコンをお持ちでしたらまず使用できます。☆スカイプ名 happylifejp ☆スカイプ表示名 矢野裕洋

宜しくお願いいたします。



☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回5000円です。
(★11月申し込みより毎回6000円になります。)
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、5000円です。
(★11月申し込みより1時間、6000円になります。)

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

(再)重要連絡 11月よりのセラピー料金を6000円に値上げします。

2010年10月16日 | 心理療法ハッピーライフ
(再)重要連絡 11月よりのセラピー料金を6000円に値上げします。


2010年10月16日(土)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


再度、ご連絡を致しますが、

★来月、2010年11月1日(月)のお申し込みよりセラピー料金を6000円(従来は5000円)に変更させて頂きます。
(値上げの理由は9月26日(日)のブログに書いておりますのでそちらをご覧下さい。)

★10月31日(日)までに申し込まれた人は終了するまで従来の5000円のセラピー料金のままとさせて頂きます。
(11月以降になってもセラピー料金は1時間5000円のままです。)

★有料セラピーをお考えの人は、システム上、無料資料をご請求して頂き、無料セラピーをお受け頂かなければお申し込みをお受けできませんので、なるべく早く無料資料をご請求されて無料セラピーを受けられる事をお勧め致します。
(無料資料はヤマト運輸のメール便を使用ますので、お申し込み頂きましてからお手元に届くまで3日~5日ほど掛かると思って下さい。お近くでも無料資料を直接取りに来られましても対応は出来ませんので全て無料資料はヤマト運輸のメール便でお送りしております。無料セラピーは完全予約制です。ご希望された日時に他の人のご予約が入っていたらその時間のご予約はお受けできません。)

★残念ながら今月中に無料セラピーが出来なくて11月に無料セラピーを行う事になりましたら、11月のお申し込みになりますから新料金になりますのでご了解をよろしくお願いいたします。

★既に無料資料をご請求された方も無料セラピーを受けられて、初めて有料セラピーのお申し込みをお受け出来ますから、お送りしております古い料金表では5000円になっておりますが、11月お申し込みより6000円に変更させて頂きます。

★既に無料セラピーをお受け頂き、お申し込みを保留にされている方も、同様に、11月お申し込みより6000円に変更させて頂きます。


☆☆☆尚、電話料金は従来より、BBフォンの方は無料(BBフォン同士の通話は無料、050-1099ー3966)、ソフトバンク携帯電話の方も無料(ソフトバンク携帯電話同士の通話は午後21時~午前1時までは無料、090-2233ー6654)でしたが、新たに、Skype(スカイプ)でもセラピーが出来るように致しました。Skype(スカイプ)は通話料金は無料です。インターネットに接続できるパソコンをお持ちでしたらまず使用できます。☆スカイプ名 happylifejp ☆スカイプ表示名 矢野裕洋

宜しくお願いいたします。



☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回5000円です。
(★11月申し込みより毎回6000円になります。)
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、5000円です。
(★11月申し込みより1時間、6000円になります。)

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

ご連絡 Skype(スカイプ)でセラピーが出来ます。

2010年10月14日 | 心理療法ハッピーライフ
ご連絡 Skype(スカイプ)でセラピーが出来ます。

2010年10月14日(木)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★ご要望を頂きまして、Skype(スカイプ)でセラピーが出来るように致しました。

☆スカイプ名 happylifejp

☆スカイプ表示名 矢野裕洋


今までは、セラピーでセラピー料金以外では電話料金が結構掛かりましたが、スカイプを使えば、これから電話料金は、従来から無料のBBフォン同士、ソフトバンクの携帯電話同士と同様に無料になります。

スカイプはパソコンを持たれていてインターネットが見られる状態でしたらまず接続できます。

話す為の器具は100円ショップでも売っています。
(電気店に多数あります。)

ただ、ハッピーライフではパソコンを常時接続していませんから、ご連絡は従来通り、お電話、ファックス、メールでお願い致します。



☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回5000円です。
(★11月申し込みより毎回6000円になります。)
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、5000円です。
(★11月申し込みより1時間、6000円になります。)

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋
コメント

症状の原因をなくせば症状もなくなる (対人緊張症、神経症、うつ病を治す基礎講座)

2010年10月11日 | 心理療法ハッピーライフ
症状の原因をなくせば症状もなくなる(対人緊張症、神経症、うつ病を治す基礎講座)

2010年10月11日(月)(祝)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★この世の中に結果だけが存在して原因がないという事はありません。

例えば、あなたの目の前に、鶏(にわとり) が一羽いるとしましょう。
この鶏(にわとり)は当たり前ですが何もない空間からポンと飛び出して来たのではなく、ここに存在する原因がしっかりあって存在しているのです。
この鶏(にわとり)には、ひよこ の時代があり、えさを食べて大きくなったという原因やお父さん鶏、お母さん鶏がいて存在しているとか必ず原因はあります。

★さて、あなたの対人緊張症や神経症、うつ病の症状に原因はありますか?

当然ですが、原因がなく結果だけが存在しているものはありませんから原因はあります。

★では、あなたの対人緊張症や神経症、うつ病の症状の原因は何ですか?

そんな事は考えた事がない、という言葉が圧倒的多数の対人緊張症や神経症、うつ病などで困っている人たちの答えでしょう。
そして、症状の原因は何だと考えた事はないけれども精神科や心療内科でもらった薬を飲む、開き直りや気をそらす、言い聞かせる、逃げる、などをする事で症状が和らいでいるからこれが治療法でしょう。
偉いお医者様が薬を飲んで休む事だと言っているのですからこれが唯一の治療法だと思います。
こんな感じだと思います。

★対人緊張症や神経症、うつ病の本当の原因

対人緊張症や神経症、うつ病の原因はウイルスや病原菌、老化、生活習慣、遺伝、薬物などの一般的な体の病気の原因と違います。
ほとんどの対人緊張症や神経症、うつ病の人たちの原因は、『人と違うおかしな考え方、人と違うおかしな認知の仕方、人と違う価値観』などが原因なのです。

一例ですが、誰でも人前で恥をかいた経験はあります。
多くの対人緊張症や神経症、うつ病などて困っていない人たちは、恥ずかしい、で終わりなのですが、対人緊張症や神経症、うつ病などの、『人と違うおかしな考え方、人と違うおかしな認知の仕方、人と違う価値観』を持っている人たちは恐ろしい事が起きたと強い恐怖を感じて自分自身で自分自身の人生を振り回し始めます。
もちろん、客観的に見たら勘違いなのですが、一人だけお化け屋敷の中にいるような勘違いをして、多岐に渡る色々な辛い症状を自分自身で自分自身が作り出しているのです。

★対人緊張症や神経症、うつ病などの原因が『人と違うおかしな考え方、人と違うおかしな認知の仕方、人と違う価値観』だという証拠

皆さんはウイルスや病原菌、老化、生活習慣、遺伝、薬物などの一般的な体の病気が心理療法で治るという事を聞いた事はないでしょう。
心理療法の専門家の私も心理療法で本人の免疫力を上げるお手伝いは出来ますが、体の病気自体を治す事が出来るという事を聞いた事がありません。
しかし、対人緊張症や神経症、うつ病は認知行動療法などの認知を修正する心理療法を受ける事で、『人と同じような考え方、人と同じような認知の仕方、人と同じような価値観』などを身に付けて頂くと、簡単に治ってしまうというよりも今までの症状が消えてなくなります。
(当たり前ですが、一人だけ勘違いをしてお化け屋敷の中にいると思い込んでいたのが、ここはお化け屋敷ではないと納得したら問題は消えてなくなりますよね。)

★精神科や心療内科の医師が出している薬や開き直りや気をそらす、言い聞かせ、逃げる等は何故症状を和らげるのか?

例えば、お化け屋敷の中で怖がっている人にお酒を飲ませれば怖いという感情が軽減するでしょう。
また、お化け屋敷の中で怖がっている人に回りのお化けは全て作り物だとかの開き直りや言い聞かせ、などをする事で多少は怖さが軽減しそうですよね。
これと一緒です。

医師の薬や開き直り、言い聞かせ、気をそらす、逃げる等は、本当の根本的な対人緊張症や神経症、うつ病の治し方ではなく、症状を和らげているだけで、本当に他の人達のように対人緊張症や神経症、うつ病でなくなる事は一生出来ません。

★対人緊張症や神経症、うつ病は病気というのが常識ですが本当の姿は?

常識というものは変わります。
常識というものはその時代の多くの人たちがそうだと思っている事であって絶対に正しい事ではないのです。
ですから、今の常識は対人緊張症や神経症、うつ病は病気ですが、近い将来大きく常識は変わると思います。

私の言い方ですと、対人緊張症や神経症、うつ病の人たちは、勉強不足で足し算引き算掛け算割り算九九が出来なくて人生で困っている人と同じです。
勉強不足で足し算引き算掛け算割り算九九が出来なくて人生で困っている人は知能が低いのではなく勉強不足や習う機会がなかったので知的障害者ではありません。
大人になってからでも足し算引き算掛け算割り算九九が出来なくて人生で困っている人は足し算引き算掛け算割り算九九の勉強をすれば困らなくなります。

それと同じで、対人緊張症や神経症、うつ病の人たちは、『人は何を考えているのか等の多方面からの客観視するための洞察能力』『本音は対等などの人と自分の正しい心の関係』『不安とは恐怖ではなく大丈夫ですか?と聞いてきている心の問いかけだという事などの不安の処理の仕方』などが多くの対人緊張症や神経症、うつ病でない人たちは程度の差はありますが人生で困らない程度には出来ているのに出来ていないのが原因です。

ですから、足し算引き算掛け算割り算九九が出来なくて人生で困っている人は足し算引き算掛け算割り算九九の勉強をすれば困らなくなるのと同じように、大人になって何歳になっていても、対人緊張症や神経症、うつ病で困っている人たちは、『人は何を考えているのか等の多方面からの客観視するための洞察能力』『本音は対等などの人と自分の正しい心の関係』『不安とは恐怖ではなく大丈夫ですか?と聞いてきている心の問いかけだという事などの不安の処理の仕方』などを少なくとも自分の人生で困らない程度には出来るようになれば対人緊張症や神経症、うつ病は治るというよりなくなります。

★上記の内容が何故広まっていないのでしょうか?

世界的には広まっていますが、よく『日本の常識、世界の非常識』とか『世界の常識、日本の非常識』と言われますが、(例えば、領海侵犯の中国漁船拿捕の尖閣諸島の菅内閣の対応も世界の非常識、日本の常識のひとつでしょう)、世界的には認知行動療法は最も広まっている心理療法と言われていますが日本ではほとんど広まっていません。
広まっていない原因は色々あるでしょうが日本の常識が世界の常識と違っているのです。



☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回5000円です。
(★11月申し込みより毎回6000円になります。)
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、5000円です。
(★11月申し込みより1時間、6000円になります。)

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654
メールアドレス a@happylife.jp
コメント

重要連絡 11月よりのセラピー料金値上げに関して

2010年10月07日 | 心理療法ハッピーライフ
重要連絡 11月よりのセラピー料金値上げに関して


2010年10月7日(木)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


9月26日(日)のこのブログでご連絡済みですが、

★来月、2010年11月1日(月)のお申し込みよりセラピー料金を6000円(従来は5000円)に変更させて頂きます。
(値上げの理由は9月26日(日)のブログに書いておりますのでそちらをご覧下さい。)

★10月31日(日)までに申し込まれた人は終了するまで従来の5000円のセラピー料金のままとさせて頂きます。
(11月以降になってもセラピー料金は1時間5000円のままです。)

★有料セラピーをお考えの人は、システム上、無料資料をご請求して頂き、無料セラピーをお受け頂かなければお申し込みをお受けできませんので、なるべく早く無料資料をご請求されて無料セラピーを受けられる事をお勧め致します。
(無料資料はヤマト運輸のメール便を使用ますので、お申し込み頂きましてからお手元に届くまで3日~5日ほど掛かると思って下さい。お近くでも無料資料を直接取りに来られましても対応は出来ませんので全て無料資料はヤマト運輸のメール便でお送りしております。無料セラピーは完全予約制です。ご希望された日時に他の人のご予約が入っていたらその時間のご予約はお受けできません。)

★残念ながら今月中にご希望日時の無料セラピーの予約が出来なくて来月に無料セラピーを行う事になりましたら、来月のお申し込みになりますから新料金になりますのでご了解をよろしくお願いいたします。

ご理解、ご協力を宜しくお願い致します。



☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回5000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、5000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654
メールアドレス a@happylife.jp
コメント

前世療法(催眠療法の中の技法の1つ)で対人緊張症や神経症、うつ病は治りません

2010年10月05日 | 心理療法ハッピーライフ
前世療法(催眠療法の中の技法の1つ)で対人緊張症や神経症、うつ病は治りません


2010年10月5日(火)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


★今日のお話は興味のない人には全く興味のない話だと思います。


世の中には色々な人がいます。
中には、思い込みの激しい人たちがいます。

過去に、
『対人緊張症や神経症、うつ病は、前世療法(催眠療法の中の技法の1つ)を受ければ治るのですね』
と質問をされた人が何人もいます。

『違います』
と私がどう言っても、そういう人たちは十分な根拠もなく信じきっていますから、彼、彼女たちは私の『その通りだ』という同意を欲しがっているだけで、違うと言ったら不機嫌になって反論をするだけで自説を曲げようとはしません。

ですから、私は
『対人緊張症や神経症、うつ病は、前世療法(催眠療法の中の技法の1つ)を受けても治りません』
という正しい情報は提供しますが、こういう人たちは、私の言う事を受け入れませんから、実際に前世療法を受けて頂いて、前世療法では対人緊張症や神経症、うつ病は治らないという事を実感してもらうしかないと思っています。

ちなみに、前世療法は今と未来のための気付きのセッションです。


世の中には色々な情報が溢れています。

その色々な情報の中の正しい、役に立つ情報を得て行かなければより良い人生にはなりません。

ひとつ、考えて下さい。

確かに、前世療法をすれば人生の全ての問題は解決するというように読める本は存在しています。

では、これだけ溢れている情報の中で、認知行動療法の対人緊張症や神経症、特にうつ病に対しての効果は高いという情報が多く流れていますが、前世療法で対人緊張症や神経症、うつ病が治ったという情報がどれ位流れているでしょうか?

しかし、どんな事を言ってもこの手の人たちは、まず、実際に体験をしてみないと受け入れません。

今日のブログの内容も1つの情報として流しておこうと思いました。



☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回5000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、5000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654
メールアドレス a@happylife.jp
コメント

カタルシス(浄化)は不要です 。(カウンセラーに掛かっている人に)

2010年10月04日 | 心理療法ハッピーライフ
カタルシス(浄化)は不要です。(カウンセラーに掛かっている人に)


2010年10月4日(月)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋



★★★今日のお話は特にカウンセラーに長年掛かっていて、セラピー中に言いたくない事を無理して告白して涙を流さないと良くならないと思っている人やカウンセラー等にそう言われている人に特に読んで頂きたいです。


最初に、答えを書いておきますが、対人緊張症や神経症、うつ病のケアにカタルシス(浄化、通常、カウンセラーの前で本当は言いたくない辛い事を告白して涙を流す事)は不要です。

何故ならば、対人緊張症や神経症、うつ病の人たちはカタルシス(浄化)が必要なのではなく、多方面からの洞察能力や人と自分の正しい心の関係や不安の処理の仕方などの初歩の人生勉強が必要なのです。

対人緊張症や神経症、うつ病の人たちは知能が低いわけではありません。

脳がおかしいわけでもありません。

例えば、知能が低いわけでも脳がおかしいわけでもないのに、足し算引き算の仕方を知らなかったら日常生活で困りますよね。

それと同じようなものなのです。

対人緊張症や神経症、うつ病の人たちは、知能が低いわけでも脳がおかしいわけでもないのに、人は何を考えているのかを推測する能力や自分や自分の周りを客観視する能力、不安の処理の能力などが足りないために困っているだけです。

ですから、足し算や引き算の仕方を知らない人に『治してあげる』と言って足し算引き算が出来なくて辛かった過去の出来事を涙ながらに何回も何回も話させている状態なのです。

当たり前ですが、足し算引き算が出来なくて辛かった過去の出来事を涙ながらに何回も何回も話しているうちに自然に足し算引き算が出来るようになったりするわけがありません。

ですから、
『私は対人緊張症や神経症、うつ病を本当に治したい為にカウンセラーの所で毎回毎回ほんとうに辛い話をして涙を流しているのですが、ほんとうにカウンセラーの所に行くのは辛いのですが、がんばっているのですが、後何回この辛い思いをしたら治るのかが分かりません。』
などという事を考えていたりしています。

足し算引き算が出来なくて困っている人に必要なのは足し算引き算を教える事で、カタルシス(浄化、通常、カウンセラーの前で本当は言いたくない辛い事を告白して涙を流す事)は全く必要ありません。

しいて言えば、カタルシスをする事で過去に多少出来ていた足し算引き算の方法を思い出したり、足し算引き算の勉強をしなければいけない必要性は感じる可能性はありますが、クライエントさん自身が知らないものをカタルシスで発見したり発明する事は稀でしょうし、足し算引き算の方法を発明発見させるより教えてあげた方が早いし十分な知識も簡単に身に付きます。

カタルシス(浄化、通常、カウンセラーの前で本当は言いたくない辛い事を告白して涙を流す事)は対人緊張症や神経症、うつ病ではない多くの困っていない(初歩の人生勉強の出来ている人)が人生を整理するのには良いのですが、対人緊張症や神経症、うつ病の人たちには不要な余計なものなのです。
(逆に対人緊張症や神経症、うつ病のクライエントさんを苦しめているのが現実です。)

疑問に思う人は直接あなたに辛い話をさせるカウンセラーにカタルシスが対人緊張症や神経症、うつ病を治すのに何故必要なのか、後何回くらいカタルシスを経験すると治るのか納得出来るまで聞かれて下さい。

最後に、心理療法は色々な分け方がありますが、1つの分け方は、病者(精神科や心療内科に通っている人)をケアする心理療法と健康な人をケアする心理療法に分けます。
皆さんの通っている通常のカウンセラーは、本来、後者の健康な人を相手にする心理療法なのです。

個々の質問の対応は出来かねますので、私への具体的な質問は無料セラピーの時間にお願いします。



☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回5000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、5000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654
メールアドレス a@happylife.jp
コメント

医師やカウンセラー、セラピストの目的や方法を確認した事はありますか?

2010年10月02日 | 心理療法ハッピーライフ
医師やカウンセラー、セラピストの目的や方法を確認した事はありますか?


2010年10月2日(土)
心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋



★★★今日のお話は特に医師やカウンセラー、セラピストに長年通っているのに治らない、良くならない、と思われている人に読んで欲しいです。


あなたは対人緊張症や神経症、うつ病などを、薬を飲む必要がなく症状が全くなくなる、という形で治して欲しいと思って医師やカウンセラー、セラピストの所にお金を払って通っていると思います。

しかし、びっくりしないで欲しいのですが、あなたの通っている医師やカウンセラー、セラピストの目的はあなたの思っている目的と違っている可能性があるのです。

具体的に医師やどの心理療法がどういう風に考えているという話を書く事はご遠慮しますが、中には、薬は一生飲み続けても良いと考えていたり、症状は今まで通り有っても日常生活が出来れば治ったと考える人や、ほんの少しでも気分が楽になれば大成功と考える人、治した経験のない人や治し方を知らないのに治してあげるという人、中には治るわけがないと思っていながら受け続けている人もいます。

長年通っていて良くならない、治らないという人に、私は医師やカウンセラー、セラピストに直接
「私をどういう方法で治してくれるのか具体的に教えて欲しい。」
「先生にとって治ったとはどういう状態なのでしょうか?」
と具体的に納得出来るまで聞く事をお勧めしています。

ちなみに、心理療法ハッピーライフの治る方法は、多くの困っていない人たちと同じような考え方や認知、価値観を多方面からの洞察力や人と自分の正しい心の関係、不安の処理の仕方などを身に付けて頂き、多くの困っていない人たちと同じになつて頂くという方法で、治ったという状態は多くの困っていない人たちと同じように薬を飲む必要がなく、症状は全くなく、一生、心療内科や精神科に行く必要のない人になる事です。

心理療法ハッピーライフの方法と治った状態は、具体的には無料セラピーの時に納得するまでどこまでも質問をして下さい。



☆皆さんへ

ここに書いている内容は心理療法ハッピーライフで高い効果を出している実際の内容を書いています。
気になる人は無料セラピー(90分)をお受け下さい。
この無料セラピーの中でどのようなご質問にもとことんお答えします。
また、心理療法ハッピーライフのセラピー料金は毎回5000円です。
決して前金は頂きません。
前金で5回分とか10回分とかの料金を要求する所は、個人的な意見ですが、私の見て来た経験から、クライエントさんは不満を感じる所だと思います。

心理療法ハッピーライフの最低のゴールは精神科や心療内科に通う必要がなくなる(治る)事です。

遠方の人は電話でセラピーが受けられます。
(心理療法ハッピーライフは教科書を使ったセラピーですから電話でもセラピーが出来ます。)

大丈夫です。


◎心理療法ハッピーライフの「無料資料」の請求方法


★心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフのブログ やホームページ を読まれて無料セラピー(90分間)を受けたいと思われましたら、まずは無料資料を請求して下さい。

★無料資料は無料セラピーを受けて頂く人用ですから無料資料を読まれただけではほとんど役に立ちません。

★無料資料の内容は、半分はセラピーで使う教科書、半分は既にこのブログで書いている内容で無料セラピーをお受け頂くに当たって再度読んで頂きたいという資料です。


1.郵便局 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)
に保証金(無料セラピーを受ける気持ちが有りますという意味)として500円を振り込んで下さい。

★この500円は無料セラピーを受けて頂きましたら有料セラピーを申し込まれなくても必ずご返金致します。

保証金をお預かりする理由は『無料資料は無料セラピーを受けたいという人用ですよ』と書いているのですが、とても多くの人たちが無料資料を請求しただけで無料セラピーをお受け頂けていません。
こういう理由で無料資料の請求がとても多く業務に支障が出始めましたので本当に無料セラピーを受けられる気持ちのある方だと確かめさせて頂く為に平成22年2月より制度を改めさせて頂きました。

2.振込みが終りましたら、振込み日、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。

電話やファックスでのご請求も出来ます。
電話、ファックス 0898ー22ー3755(050-1099ー3966BBフォン)


心理療法という言葉が気になるという人がいらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)で市販のA4の茶封筒に手書きでお送りしております。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですから必ずお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。

ヤマト運輸メール便にて約40枚の資料をお送り致します。

心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp

心理療法ハッピーライフは1998年8月開業ですから現時点で開業13年目になります。


◎質問は基本的に無料資料をご請求頂いた後にお受けする無料セラピー(90分)でお願いしています。

理由は、
★質問に回答するに当たってそれなりの知識を持たれていないと理解できない
★情報量の問題(メールなどでの数百時の文字では内容を伝えられない)で口頭でクライエントさんの理解度を確認しながらお答えをしています。

例外として、制度的なご質問はお受けします。
例えば、無料資料を会社に送る事は出来るかとか電話セラピーと通院セラピーの違い、無料セラピーは家族と一緒に受けられるか等です。
(回答、会社に無料資料をお送り出来ます。電話セラピーと通院セラピーの差はありません。家族と一緒にお受けする事は歓迎します。)


◎心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフの有料セラピーは1時間、5000円です。

所在地 
〒794ー0005愛媛県今治市大新田町5ー6ー22コーポラス山下2ー202号
電話(ファックス)0898-22-3755(050-1099ー3966BBフォン)
携帯090-2233-6654
メールアドレス a@happylife.jp
コメント