対人緊張症、神経症、うつ病、明るくなる等、認知行動療法(人生勉強療法)、既に3000話以上の具体的な話を書いています。

対人緊張、対人恐怖、神経症、うつ病、等の心理療法、認知行動療法、人生勉強療法。電話、スカイプでも通院と同じように治ります

不登校、引き篭もりの人たちへ。まずは現実を認める事から始まります。頑張ればできるが頑張っていないだけ、というようなプライドは整理しましょう。頑張ってもできなかった自分を変えれば良いのですから

2019年06月14日 | 不登校 引きこもり

不登校、引き篭もりの人たちへ。まずは現実を認める事から始まります。頑張ればできるが頑張っていないだけ、というようなプライドは整理して捨てましょう。頑張ってもできなかった自分を、まずは、受け入れましょう。そして、多くのできている人たちと同じような考え方、同じような感じ方ができるようになれば、多くの人たちと同様に社会の一員として生きて行けます。大丈夫です。

 

戦いの時は鎧(よろい)を身に着けます。

ゲームの中でも、鎧を身に着けないで戦ったら、勇者でも死んでしまいます。

 

人は自分の心を守らなければならない時(恐怖を感じた時)、同じように心にも鎧を着けます。

しかし、その時は、本当に心を守らなければいけない時でしょうか?

頑張ってもできなかった事を、頑張ったらできる、という自分を含めた周りの人たちを騙す鎧を着ても虚しいだけですよ。

周りから色々言われる事は嫌ですが怖い事ではありません。

他にもしんどい事や辛い事、落ち込む事も、みんな、嫌な事ですが怖い事ではありません。

嫌な事を怖い事にしてはいけないのです。

でも、おそらくあなたは嫌な事を怖い事にしているでしょう。

だから、不登校や引き篭もりになっている人たちがとても多いのです。

人生は鳥観して見たら他の人と自分は大差はありません。

大差を付けているのは、あなたの人生のハンドル捌きの結果です。

多くの人は嫌だと感じている事を、あなたは怖いと感じてしまったら人生のハンドル捌きを誤ってしまいますからね。

でも、大丈夫です。

あなたも必要な人生勉強をして嫌な事は嫌な事で怖い事ではないと深く分かる事ができたら、あなたの人生が大きく良い方向に変わって来ます。

大丈夫です。 

 

心理療法ハッピーライフのセラピーは、カウンセラー(来談者中心療法)のように話を聞くだけではなく、

認知行動療法、人生勉強療法ですから楽になるための、素晴らしい人生にするための、何らかの具体的な答えをお出しします。

ですから、1回受けられただけでも大分楽になったり、素晴らしい人生にするための道が見えてきたりします。

 

1回コースは下記のゆうちょ銀行に6000円(対人緊張症の場合は2019年6月15日までキャンペーン中ですから2019年6月15日までに振り込まれた場合は5000円になります)を振り込まれまして、電話かメールを下さい。

急ぎの場合で私の時間が空いていれば直ぐにセラピーをする事も出来ます。

ただし、メモ用紙と筆記用具を必ずご用意して下さい。

 

(ゆうちょ銀行にセラピーを申し込む前に6000円を振り込んで下さい。ゆうちょ銀行同士は、記号16110 番号18486591 名義 矢野裕洋(ヤノヤスヒロ) ゆうちょ銀行以外からは、店名六一八 店番618 普通預金 口座番号1848659) 

 

 

☆現在、心理療法ハッピーライフは対人緊張症撲滅キャンペーン中ですから、セラピー料金は通常1時間6000円ですが、対人緊張症キャンペーン中は、2019年6月15日まで、1回5000円に致します。また、この期間中に普通コースを申し込まれた方はコース終了まで1回5000円(税込み)となります。

更に詳しくは2019年5月13日のブログを見て下さい。

 

 

心理療法ハッピーライフは必須の人生勉強をお教えしている所です。

★心理療法ハッピーライフの有料セラピーに興味のある人に無料資料を郵送(クリックポスト、矢野裕洋の個人名で市販の茶封筒で発送、商品名は無料資料と通常はしますが、ご希望でしたらオークション落札品などに変更可能しています。

希望者は郵便番号、住所、氏名をメール a@happylife.jp 電話090-2233-6654 0898-22-3755出ない時は留守番電話にはっきりとメッセージを残して下さい。ファックス0898-22-3755 手紙(はがき)は〒794-0006愛媛県今治市石井町1-4-96 心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋まで

☆無料資料をご請求して頂いた方は、1時間の無料説明を受ける事が出来ます。ご希望の方は無料資料に入っているカウンセリング用紙を記入して、お電話で1時間の無料説明を申し込まれて下さい。090-2233-6654お電話を頂きましたらこちらから掛け直します。

セラピー料金は1時間6000円ですが、対人緊張症キャンペーン中ですから、2019年6月15日まで、1回5000円です。

詳しくは2019年5月13日のブログをご覧下さい。

コメント

不登校、引きこもりは怖いから不登校、引き篭もりをしています。自分や周りの人たちに言い訳をするのをやめて恐怖心を克服しに行きましょう。心理療法ハッピーライフは特別なノウハウを持っています。

2018年10月29日 | 不登校 引きこもり

不登校、引きこもりは怖いから不登校、引き篭もりをしています。自分や周りの人たちに言い訳をするのをやめて恐怖心を克服しに行きましょう。心理療法ハッピーライフは特別なノウハウを持っていますから、一人では出来なかった恐怖心の克服を簡単に克服するお手伝いをします。

 

このブログは不登校や引き篭もりをしている本人にぜひ読んで頂きたいです。

あなたは現実に目を向けないで、自分や家族など回りの人たちに、「やろうと思えば出来る」等、騙しているでしょう。

おそらく、過去に、やろうと思っり、やろうと試みたのに、出来なかった、という事は多くあるでしょう。

恐怖心を持ったまま、頑張ってやろうと試みても、車に例えたら、サイドブレーキをしっかり利かせている状態で車を走らせようとしているようなものです。

 

あなたに最も言いたい事は、あなたは劣っていません。

では、何が問題かというと、その恐怖心をはっきりさせていないから怖いので、はっきりさせたら怖い事ではないという事を知る能力不足です。

他人が出来る事はあなたも出来ます。

不登校、引き篭もりの人たちの原因の恐怖心は色々ですし、何個もあったりしますが、多くの人たちが怖がる事にチャレンジしているのではなく、多くの人たちが出来ている事です。

ちなみに、一例ですが、頭が悪いと思い込んでいる人も居ます。

しかし、本当に頭が悪いのではないですから、好きな事、例えば、ゲームなどは多くの人以上に出来たりします。

「ゲームに使っている能力を勉強に使えたら東大でも京大でも入れると思う。」

そういう人たちも多く居ます。

しかし、ゲームに使っている能力を勉強に使う能力に切り替える方法などを知らないだけです。

自分は集中力がない。堪え性(こらえしょう、忍耐力)がない。等で苦しんでいる不登校や引き篭もりの人たちも居ます。

いじめの問題を抱えている人も居ます。

しかし、回りの人たちはライオンや虎ではなく同じ人間で、いじめで少年院に入りたいと願っているいじめる側の子は一人もいないはずです。

また、いじめ問題は早々に解決しないと人間は一生人間の中で生きるしか能力のない動物ですから、大丈夫です。

具体的に原因は色々ありますが、上記した通り、サイドブレーキを引いたまま走らせようとしているから、勉強が出来ない、集中力がない、堪え性がない、いじめられるのが怖い等となるのです。

そのサイドブレーキは、例えば、対人緊張症だったら、学校や会社で回りの人たちが気になって仕方がないのですから、集中力が出ないのは当たり前ですし、疲れますから堪え性がないのも当たり前です。

不安もそうです。

不安は恐怖ではないのですが、不登校や引き篭もりの人たちを含めた、人生で色々苦しんでいる人たちは、ほぼ全員が、不安=恐怖 だと思っています。

不安=恐怖 でしたら、この世の中は怖い事だらけで、集中力や堪え性がないのは当たり前です。

 

注、未成年の人は心理療法ハッピーライフの有料セラピーを受けるのに保護者の了解や一緒に受けて頂くという事が必要になりますが、質問は大丈夫ですから、

不登校や引き篭もりの本人たち、私にメール a@happylife.jp で質問や相談をして来て下さい。

他人に出来る事はあなたも出来ます。

大丈夫です。

 

心理療法ハッピーライフ  ご案内  セラピーの申し込み方

☆無料相談 

電話 15分まで新規の方無料(15分を超して相談を続けたい方、2回目の相談の方は6000円のセラピー料金が掛かります。)0898-22-3755 090-2233-6654 電話に出ない場合はなるべくメッセージを残して下さい。匿名可。言って頂ければこちらから掛け直します(掛け放題の契約をしています)。

メール a@happylife.jp 随時メールで質問等をして来て下さい。匿名可。

心理療法の種類    認知行動療法 人生勉強療法 

(多くの人たちと同じような考え方、同じような感じ方になって頂くお手伝いをする事で、対人緊張症、神経症、うつ病などを治し、、ポジティブになる、不登校など多くの人が出来る事を出来るようになる等を実現させます。) 

☆    効果 ほとんどの人が早く心理療法ハッピーライフのセラピーを始めれば良かったのにとおっしゃっています。

(論理的に、科学的に考えて頂ければお分かり頂けると思いますが、対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは多くの人たちが怖がらない事を怖がっているのですから多くの人たちと同じような考え方、同じような感じ方になって頂ければ治ります。ポジティブになりたい人は多くの人たちの中でも必須の人生勉強が良く出来る人たちになれば人生が大きく良い方向に変わります。不登校の子も多くの子が学校に行けているのですから多くの子と同じような考え方や感じ方になれれば学校に行く事が出来るようになります。 

☆    料金 1回(60分~90分)6000円 セラピーを申し込む前に6000円を振り込んで下さい。

(ゆうちょ銀行にセラピーを申し込む前に6000円を振り込んで下さい。ゆうちょ銀行同士は、記号16110 番号18486591 名義 矢野裕洋(ヤノヤスヒロ) ゆうちょ銀行以外からは、店名六一八 店番618 普通預金 口座番号1848659) 

☆    セラピーの受け方 固定電話、携帯電話、スカイプ、来訪から選んで頂きます。効果は変わりません。電話料金はこちらから掛けますから無料です。 

☆    申し込み方 

料金6000円を振り込みましたら、電話かメールで予約日時を決めますから電話かメールを下さい。電話の場合、留守番電話になりましたら必ずメッセージを残して下さい。こちらから掛け直しますので。 

☆    すぐにセラピーを受けたい方 すぐにセラピーを受けたい方は料金を振り込み後、すぐにお電話を下さい。私が空いていましたらすぐにセラピーを始めます。(空いていなかった場合は最も早い日時でお受けします。)

☆    問い合わせ 簡単な問い合わせはメールでお受けしますからメールを下さい。 

☆    効果が出ないだろうと思われる場合はご返金します。統合失調症や精神的な問題ではなく内科的な問題が疑われる等の場合は医師に行って頂き、診断結果によってはご返金を致します。 

☆    他のコース 普通コース(独自の教科書を使って対人緊張症、神経症、うつ病を治すまで責任を持ってご指導します。)願望達成コース(独自の教科書を使って願望が達成できるまで責任を持ってご指導します。)の二つのコースがありますが、全ての人は、ます、1回コースを申し込んで下さい。 

☆経歴 代表の矢野裕洋は、東京で雇われのセラピストの後、心理療法ハッピーライフを19988月に愛媛県松山市にて開業しまして現在に至ります。開業21年目です。

 ☆    営業時間 午前9時~午後9時 土日祭日も営業しておりますが、不定期の休日を設けています。 

☆    住所、電話番号、ファックス番号、メールアドレス。スカイプ名、ブログ、ホームページ、ユーチューブ、ツィッター 

794-0006愛媛県今治市石井町1-4-96 心理療法ハッピーライフ 代表セラピスト 矢野裕洋

携帯電話090-2233-6654

固定電話0898-22-3755

ファックス0898-22-3755

メールアドレス a@happylife.jp

スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ブログ https://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959 3000話以上記載。

ホームページ http://www.happylife.jp/

ユーチューブ ユーチューブ内の検索で 矢野裕洋 と打ち込んで頂くと8本

ツィッター https://twitter.com/yasuhiroy  

☆2018年6月より LINE トークCARE のセラピストをしています

コメント

本人の治してやる、という強い意思が必要ですが、引き篭もりも登校拒否も治っています。引き篭もりや登校拒否で困られている親戚や友人、知人に、ぜひ、この事をお教え下さい。お願いします。

2018年10月28日 | 不登校 引きこもり

本人の治してやる、という強い意思が必要ですが、引き篭もりも登校拒否も治っています。引き篭もりや登校拒否で困られている親戚や友人、知人に、ぜひ、この事をお教え下さい。お願いします。

 

引き篭もりや登校拒否で最も大きな問題は、本人が、出来ない、無理、と思い込んで社会や学校に復帰しようとしない事でしょう。

有識者と言われているような人の中には、引き篭もりや不登校の子は「このままで良い」といい加減なコメントをする人たちがいますが、責任を全く取らない安全な場所からの発言で、

その有識者の子供や孫が引き篭もりや不登校になったら、「このままで良い」とするでしょうか?

私は絶対にしないと思います。

ちなみに、時間が解決してくれる場合もありますが、50代、40代の引き篭もりが現実に存在する事に関して、その有識者はどう思っているのでしょうか?

 

さて、このブログでお伝えしたい事は、特に、本人、ご家族にですが、無理をして連れ出すという事ではダメです。

引き篭もり、不登校の人たちにも、当然、引き篭もりや不登校をする理由があるのです。

もちろん、本人もよく分からないというケースも多いですが、

多くの人たちに出来ている事が出来ないわけがないのです。

一緒に心の整理、明確化をして、引き篭もりや不登校になっている原因を整理して無くして、

前後して、社会に出る事や学校に復活する事の素晴らしさを感じて頂きます。

ちなみに、引き篭もりや不登校の主原因の多くは、対人緊張症や神経症、うつ病の原因と同じで、必須の人生勉強不足の場合がとても多いです。

親御さんが考えている、感じているのと大きく違う、例えば、親御さんからしたら大した事ではないと考え、感じている事を必須の人生勉強不足の人はとても大きな恐怖と考えたり、感じたりしています。

 

宜しければ、メールで無料相談をしていますから、匿名でも構いませんから、本人、ご家族の方、ぜひ、メールを下さい。

他人と自分の差はほとんどありません。

人間はどんなに努力をしてもチータより早く走れませんし、虎やライオンには負けます。

原因のほんの小さな差が、結果は大きく差が広がっているように思えるだけです。

大丈夫です。

 

心理療法ハッピーライフ  ご案内  セラピーの申し込み方

☆無料相談 

電話 15分まで新規の方無料(15分を超して相談を続けたい方、2回目の相談の方は6000円のセラピー料金が掛かります。)0898-22-3755 090-2233-6654 電話に出ない場合はなるべくメッセージを残して下さい。匿名可。言って頂ければこちらから掛け直します(掛け放題の契約をしています)。

メール a@happylife.jp 随時メールで質問等をして来て下さい。匿名可。

心理療法の種類    認知行動療法 人生勉強療法 

(多くの人たちと同じような考え方、同じような感じ方になって頂くお手伝いをする事で、対人緊張症、神経症、うつ病などを治し、、ポジティブになる、不登校など多くの人が出来る事を出来るようになる等を実現させます。) 

☆    効果 ほとんどの人が早く心理療法ハッピーライフのセラピーを始めれば良かったのにとおっしゃっています。

(論理的に、科学的に考えて頂ければお分かり頂けると思いますが、対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは多くの人たちが怖がらない事を怖がっているのですから多くの人たちと同じような考え方、同じような感じ方になって頂ければ治ります。ポジティブになりたい人は多くの人たちの中でも必須の人生勉強が良く出来る人たちになれば人生が大きく良い方向に変わります。不登校の子も多くの子が学校に行けているのですから多くの子と同じような考え方や感じ方になれれば学校に行く事が出来るようになります。 

☆    料金 1回(60分~90分)6000円 セラピーを申し込む前に6000円を振り込んで下さい。

(ゆうちょ銀行にセラピーを申し込む前に6000円を振り込んで下さい。ゆうちょ銀行同士は、記号16110 番号18486591 名義 矢野裕洋(ヤノヤスヒロ) ゆうちょ銀行以外からは、店名六一八 店番618 普通預金 口座番号1848659) 

☆    セラピーの受け方 固定電話、携帯電話、スカイプ、来訪から選んで頂きます。効果は変わりません。電話料金はこちらから掛けますから無料です。 

☆    申し込み方 

料金6000円を振り込みましたら、電話かメールで予約日時を決めますから電話かメールを下さい。電話の場合、留守番電話になりましたら必ずメッセージを残して下さい。こちらから掛け直しますので。 

☆    すぐにセラピーを受けたい方 すぐにセラピーを受けたい方は料金を振り込み後、すぐにお電話を下さい。私が空いていましたらすぐにセラピーを始めます。(空いていなかった場合は最も早い日時でお受けします。)

☆    問い合わせ 簡単な問い合わせはメールでお受けしますからメールを下さい。 

☆    効果が出ないだろうと思われる場合はご返金します。統合失調症や精神的な問題ではなく内科的な問題が疑われる等の場合は医師に行って頂き、診断結果によってはご返金を致します。 

☆    他のコース 普通コース(独自の教科書を使って対人緊張症、神経症、うつ病を治すまで責任を持ってご指導します。)願望達成コース(独自の教科書を使って願望が達成できるまで責任を持ってご指導します。)の二つのコースがありますが、全ての人は、ます、1回コースを申し込んで下さい。 

☆経歴 代表の矢野裕洋は、東京で雇われのセラピストの後、心理療法ハッピーライフを19988月に愛媛県松山市にて開業しまして現在に至ります。開業21年目です。

 ☆    営業時間 午前9時~午後9時 土日祭日も営業しておりますが、不定期の休日を設けています。 

☆    住所、電話番号、ファックス番号、メールアドレス。スカイプ名、ブログ、ホームページ、ユーチューブ、ツィッター 

794-0006愛媛県今治市石井町1-4-96 心理療法ハッピーライフ 代表セラピスト 矢野裕洋

携帯電話090-2233-6654

固定電話0898-22-3755

ファックス0898-22-3755

メールアドレス a@happylife.jp

スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ブログ https://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959 3000話以上記載。

ホームページ http://www.happylife.jp/

ユーチューブ ユーチューブ内の検索で 矢野裕洋 と打ち込んで頂くと8本

ツィッター https://twitter.com/yasuhiroy  

☆2018年6月より LINE トークCARE のセラピストをしています

コメント

『学校に行きたいのに行けない子』を強く支援します。 まずは本人と保護者と一緒に学校に行けない理由を明確化してはっきりさせます。言える事は必要な人生勉強をして間違っている恐怖心をなくせば学校に行けます。

2018年10月13日 | 不登校 引きこもり

『学校に行きたいのに行けない子』を強く支援します。 まずは本人と保護者と一緒に学校に行けない理由を明確化してはっきりさせます。言える事は必要な人生勉強をして間違っている恐怖心をなくせば学校に行けます。

 

重要な事は、

『天は自ら助くる者を助く』

ということわざの通り、本人が学校に真剣に行きたいと強く願っていなければ無理です。

往々に、親御さんの願いで、本人は学校に行きたがっている、というので、セラピーをしたら、本人はまともに話を聞く態度ではなかったりする事が、過去、多くあります。

 

しかし、『天は自ら助くる者を助く』のことわざ通り、本人が強い意思で学校に行きたい、学校に復帰したいというケースは大丈夫です。

不登校の原因は色々ありますが、多くのほとんどの子は学校に通えているのですから、

多くの学校に通えている子と同じような感じ方、同じような考え方になって頂ければ大丈夫です。

学校に行けない理由は色々あります。

まずは学校に行けない本当の理由を明確化させて行きます。

この過程で本人がこんな理由で行けないんだと初めて分かるケースも多いです。

どういう理由にしろ、多くの子は学校に通えているのですから、通えるようになって当たり前です。

不登校の原因は色々ありますが、どういう理由であれ、間違った恐怖心、ですから大丈夫です。 

 

心理療法ハッピーライフ  ご案内  セラピーの申し込み方

☆無料相談 

電話 15分まで新規の方無料(15分を超して相談を続けたい方、2回目の相談の方は6000円のセラピー料金が掛かります。)0898-22-3755 090-2233-6654 電話に出ない場合はなるべくメッセージを残して下さい。匿名可。言って頂ければこちらから掛け直します(掛け放題の契約をしています)。

メール a@happylife.jp 随時メールで質問等をして来て下さい。匿名可。

心理療法の種類    認知行動療法 人生勉強療法 

(多くの人たちと同じような考え方、同じような感じ方になって頂くお手伝いをする事で、対人緊張症、神経症、うつ病などを治し、、ポジティブになる、不登校など多くの人が出来る事を出来るようになる等を実現させます。) 

☆    効果 ほとんどの人が早く心理療法ハッピーライフのセラピーを始めれば良かったのにとおっしゃっています。

(論理的に、科学的に考えて頂ければお分かり頂けると思いますが、対人緊張症、神経症、うつ病の人たちは多くの人たちが怖がらない事を怖がっているのですから多くの人たちと同じような考え方、同じような感じ方になって頂ければ治ります。ポジティブになりたい人は多くの人たちの中でも必須の人生勉強が良く出来る人たちになれば人生が大きく良い方向に変わります。不登校の子も多くの子が学校に行けているのですから多くの子と同じような考え方や感じ方になれれば学校に行く事が出来るようになります。 

☆    料金 1回(60分~90分)6000円 セラピーを申し込む前に6000円を振り込んで下さい。

(ゆうちょ銀行にセラピーを申し込む前に6000円を振り込んで下さい。ゆうちょ銀行同士は、記号16110 番号18486591 名義 矢野裕洋(ヤノヤスヒロ) ゆうちょ銀行以外からは、店名六一八 店番618 普通預金 口座番号1848659) 

☆    セラピーの受け方 固定電話、携帯電話、スカイプ、来訪から選んで頂きます。効果は変わりません。電話料金はこちらから掛けますから無料です。 

☆    申し込み方 

料金6000円を振り込みましたら、電話かメールで予約日時を決めますから電話かメールを下さい。電話の場合、留守番電話になりましたら必ずメッセージを残して下さい。こちらから掛け直しますので。 

☆    すぐにセラピーを受けたい方 すぐにセラピーを受けたい方は料金を振り込み後、すぐにお電話を下さい。私が空いていましたらすぐにセラピーを始めます。(空いていなかった場合は最も早い日時でお受けします。)

☆    問い合わせ 簡単な問い合わせはメールでお受けしますからメールを下さい。 

☆    効果が出ないだろうと思われる場合はご返金します。統合失調症や精神的な問題ではなく内科的な問題が疑われる等の場合は医師に行って頂き、診断結果によってはご返金を致します。 

☆    他のコース 普通コース(独自の教科書を使って対人緊張症、神経症、うつ病を治すまで責任を持ってご指導します。)願望達成コース(独自の教科書を使って願望が達成できるまで責任を持ってご指導します。)の二つのコースがありますが、全ての人は、ます、1回コースを申し込んで下さい。 

☆経歴 代表の矢野裕洋は、東京で雇われのセラピストの後、心理療法ハッピーライフを19988月に愛媛県松山市にて開業しまして現在に至ります。開業21年目です。

 ☆    営業時間 午前9時~午後9時 土日祭日も営業しておりますが、不定期の休日を設けています。 

☆    住所、電話番号、ファックス番号、メールアドレス。スカイプ名、ブログ、ホームページ、ユーチューブ、ツィッター 

794-0006愛媛県今治市石井町1-4-96 心理療法ハッピーライフ 代表セラピスト 矢野裕洋

携帯電話090-2233-6654

固定電話0898-22-3755

ファックス0898-22-3755

メールアドレス a@happylife.jp

スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ブログ https://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959 3000話以上記載。

ホームページ http://www.happylife.jp/

ユーチューブ ユーチューブ内の検索で 矢野裕洋 と打ち込んで頂くと8本

ツィッター https://twitter.com/yasuhiroy  

☆2018年6月より LINE トークCARE のセラピストをしています。

コメント

不登校の子や親に告ぐ! 不登校のままで良いという人たちがいますが本当に不登校のままで良いのですか? 人の中で生きる能力を身に付けなければいけないのではないでしょうか?

2018年10月04日 | 不登校 引きこもり

不登校の子や親に告ぐ!  不登校のままで良いという人たちがいますが本当に不登校のままで良いのですか? 人の中で生きる能力を身に付けなければいけないのではないでしょうか?

 

最初に、人間同士、ほとんど差はありません。

ですから安心して下さい。

人間がどんなに鍛えてもライオンには勝てません。

人間がどんなに鍛えてもチータより早く走る事は出来ません。

あなたが思っている、自分と他人の違いはそんなに大きくないのです。

 

さて、不登校にも色々な原因があるでしょう。

いじめ、対人緊張、対人恐怖、精神的な過敏性腸症候群(授業中トイレに行きたくなる等)の神経症、人間不信、友達がいない、学業不振などなどで、原因はもっと多くあるでしょう。

しかし、上記の原因をなくす事自体が一般的な方法では難しいのですが、

(注、一般的な方法とは精神科、神経科、心療内科、カウンセラーに相談するでしょう。)

心理療法ハッピーライフの 認知行動療法 人生勉強療法 では可能です。

理由は、心理療法ハッピーライフの 認知行動療法 人生勉強療法 は学校に通っている多くの子と同じような感じ方、同じような考え方になって頂くという事を目的にしていますから。

症状が問題で学校に行けないのではなく、心の問題で学校に行けないのですから。

 

学校に通っている多くの子と同じような考え方、同じような感じ方になれれば、今より、ずっと気が強くなりますし、嫌われる事が怖くなくなりますからいじめ等は解消するでしょう。

精神的な過敏性腸症候群も治りますし、学業不振もなくせます。

 

学校に通っている子と不登校の子はほとんど差はありません。

学校に通っている子と同じような考え方、同じような感じ方になれれば学校に通う事が出来るようになります。

 

結論ですが、学校に通う事も出来ないで、これからの長い人生がうまく行くと思いますか?

思わないでしょう。

大人になれば、仕事をしなくてはいけません。

仕事は絶対に人と係わらなければいけません。

良い人を見つけて主婦になっても近所付き合い、親戚付き合い、子供のPTA等、人と係わらなければいけないのです。

ですから、今の内に学校くらい行けるようにならなければ罰ゲームのような人生になるでしょう。

そして、『学校に行かなくても良いんだよ』と言う著名人など結構多くいるように思いますが、学校に行かない子のその後の一生の面倒を、その著名人が責任を持って持つ、というのならある程度は分かりますが、責任を全く取らない人たちが人の人生を惑わしてはいけません。

犯罪と同じように私は思えます。

学校くらい通えなくてこれからの人生、どうするのですか?

コメント

不登校、引き篭もり。「無理やり連れて行けば、やがて、学校や社会に慣れるのではないか?」と考えている人たちへの回答です。

2018年05月19日 | 不登校 引きこもり

不登校、引き篭もり。「無理やり連れて行けば、やがて、学校や社会に慣れるのではないか?」と考えている人たちへの回答です。

 

ほとんどの不登校、引き篭もりの人たちは「やる気」がないのではありません。

「サボっている」「ズルをしている」のではありません。

考え方と感じ方が、必須の人生勉強(ほとんどの人たちが自然に身に付けている人生勉強)が十分に出来ていないために大きく違うのが原因です。

多くの不登校や引き篭もりではない人たちからしたら、ちょっとした嫌な事を、必須の人生勉強が出来ていないための勘違いなのですが、とても強い恐怖だと考え、感じているのです。

しかし、自分の考え方や感じ方が周りの人たちと大きく違っているという事を不登校や引き篭もりの人たち自身は知らなかったりします。

ですから、本人は

「頑張ったらできる」

という事を言い、頑張ったら出来ると本人自身が心の底から信じているのですが、実際はできません。

しかし、頑張ったらできると頑なに信じていますし、頑張ったら出来るという事を最後の命綱のように思っていたりしますから、周りからの色々なアドバイスに耳を傾けなかったりします。

そして、本人も本人なりに必死に頑張るのですが (周りからは本当に頑張っているようには見えなかったりする) 最後は出来ない自分に自己嫌悪に陥って内向的になったりします。

 

さて、今日の本題ですが、まだ、

「無理やり学校や会社に連れて行けば、やがて、学校や社会に慣れるのだろう」

と考えている人たちが多く居そうです。

答えは、

「学校や会社に無理やり連れて行っても慣れません」

という事になります。

(通常、人は自分が出来る事は人も出来ると思いますからこういう考え方になるのです。)

理由は、或る程度以上の必須の人生勉強が出来ている人たちは最低限の客観視なとは出来ますから、無理して学校や会社に行って体験を重ねている内に、

最低限の客観視などが出来ますから、怖い事だと思い込んでいた事が怖くない事だ等に分かって来ますから、やがて、時間が掛かっても、慣れてきます。

しかし、最低限の客観視などの必須の人生勉強が出来ていないから不登校や引き篭もりになっているので、最低限の客観視などが出来ていれば、本人はとても辛がりますが、頑張って学校や会社に行っている可能性が高いです。

 

★言葉で書くだけですと中々大切なニュアンスが伝わりません。

ぜひ、無料セラピーの中で私に色々聞いて下さい。

よろしくお願いします。

2018.5.19 心理療法ハッピーライフ 矢野裕洋

 

無料資料の請求方法など

 

★無料セラピーのお申し込み方法を変更しました。

『電話はしづらい、掛けづらい。電話を掛けるのハードルが高い等の電話を掛けるのに強いプレッシャーを感じる等のお声を頂きまして、

2018年5月9日より、メールでも無料セラピーのお申し込みをお受けする事を始めました。

無料資料を読まれて無料セラピーを受けたいと思われましたら、メール a@happylife.jp で無料セラピー申し込みと書いて送って下さい。

尚、電話が苦手でない人は従来通り、090-2233-6654にお電話をお願いします。』

 

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)

 

★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

不登校、引き篭もりの人たちの多くの原因は必須の人生勉強不足が原因です。必須の人生勉強が出来ていないと多くの人たちからするとたわいのない事なのにとても強く危機だと思い、とても強い恐怖を感じるのです。

2018年05月14日 | 不登校 引きこもり

不登校、引き篭もりの人たちの多くの原因は必須の人生勉強不足が原因です。必須の人生勉強が出来ていないと多くの人たちからするとたわいのない事なのにとても強く危機だと思い、とても強い恐怖を感じるのです。

 

不登校、引き篭もりの人たちの多くの原因は必須の人生勉強不足が原因です。

と何度も書いて来ましたが、必須の人生勉強とはどういうものかというと、

まず、多くの人たちは誰に勉強として教わったわけではないのに日本語が話せるようになるのと同じで、周りの人たちを見習って身に付けているものです。

必須の人生勉強の中身は、客観視の勉強が主です。

とても小さな子供の頃は主観中心で物事を考え、感じて生きて来たのですが、第二次性徴の当たりから客観中心で物事を考え、感じるように心が変化をして行くのですが、その客観視の方法などを身に付け損ねている人たちが必須の人生勉強不足の人たちです。

ですから、周りの人たちと比べて、人の気持ちが良く分からない。

人の気持ちが良く分からない人の中で安心できない。

例えば、周りの子からしたら軽くふざけたつもりが、本人は苛められているという強い危機意識になったりします。

 

「元々不登校気味だった子が学校で他の不登校の生徒を他の生徒がからかっているのを聞いて、再び、不登校が始まった」

一昨日のブログの中の一文ですが、周りの子はその子以外の不登校の子を、おそらく、気楽に、悪意もほとんどなく、軽くからかったくらいでしょうが、

自分がからかわれたわけでもないのに、自分自身の危機だと認識して、強い恐怖を感じたと思えます。

その子の学校での日常は、必須の人生勉強が出来ていないから同じクラスのクラスメートと同じ人間としての仲間意識、安心感が出来ていないから、恐ろしい犯罪を犯した囚人の中に一人無理やり入れられたような感覚に近いと思われます。

 

親御さんへ

不登校、引き篭もりの子供(人)たちのほとんどは、サボリ癖が付いているのでもやる気や根気がないのでもありません。

性格が悪いわけでももちろん病気でもありません。

必須の人生勉強が出来ていないから回りの人たちとはとても違う考え方や感じ方(主観中心)をしているだけです。

例えば、足し算引き算が全く出来ない子がいたらスーパーマーケットなどのお店のレジを、学校や社会を怖がるように、怖がる可能性がありそうです。

足し算引き算が出来ない子と必須の人生勉強が出来ない子は、広い意味で同じと思われても良いです。

しかし、残念ですよね。

特に、学校に行けないなんてとても残念ですよね。

辛い所や苦しい所、嫌な所も学校にはありますが、勘違いの恐怖心に追い回されて、人の中に入れないなんて、毎日をやり過ごす事が精一杯で、恋愛どころでもないでしょうが、

恋愛をした事のない子はとても残念だと思います。

 

ぜひ、子供さんに必須の人生勉強の事を教えて上げて下さい。

必須の人生勉強が人並みに出来るようになれば、人並みに学校に行けて、勉強して、部活をして、恋愛をする事が出来るようになります。

人並み、多くの人が出来る事が出来ないわけがないのですから。

 

大丈夫です。

2018.5.14 矢野裕洋

 

無料資料の請求方法など

 

★無料セラピーのお申し込み方法を変更しました。

『電話はしづらい、掛けづらい。電話を掛けるのハードルが高い等の電話を掛けるのに強いプレッシャーを感じる等のお声を頂きまして、

2018年5月9日より、メールでも無料セラピーのお申し込みをお受けする事を始めました。

無料資料を読まれて無料セラピーを受けたいと思われましたら、メール a@happylife.jp で無料セラピー申し込みと書いて送って下さい。

尚、電話が苦手でない人は従来通り、090-2233-6654にお電話をお願いします。』

 

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)

 

★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

不登校、引き篭もりの人たちの多くは、必須の人生勉強不足から勘違いをして、人との係わりを怖がっています。まずは、人との係わりを怖いものではないという認知に修正する必要があります。

2018年05月13日 | 不登校 引きこもり

不登校、引き篭もりの人たちの多くは、必須の人生勉強不足から勘違いをして、人との係わりを怖がっています。まずは、人との係わりを怖いものではないという認知に修正する必要があります。

 

当たり前ですが、多くの人たちは、人との係わり、人間付き合いは嫌な事や面倒な事、わずらわしい事などもありますが、面白い、楽しい、うれしい、心地好い、安心などというプラス面の方が多くあります。

しかし、人との係わり、人間付き合いの嫌な事や面倒な事、わずらわしい事などを 怖い(強い恐怖) と感じている人が居るとしたら、人間関係は勇気を出して頑張っても中々出来ないでしょう。

不登校や引き篭もりの人たちも、このままではダメだからとも頑張って無理をして学校に行ったり社会に出たりしますが、長続きしません。

理由は、私たち、多くの必須の人生勉強が出来ている人たちと考え方や感じ方が大きく違っているからです。

何故、考え方や感じ方が大きく違っているのかというと、必須の人生勉強が十分に出来ていないから、客観的な思考が出来ていない、主観中心の思考になっているからです。

ですから、不登校や引き篭もりの人たちの多くは ズルをしているのではなく、サボっているのではなく、私たち、多くの必須の人生勉強が出来ている人たちとが嫌だとか面倒と思ったり感じている事を主観中心で考えていますから、強い恐怖として感じているのです。

不登校や引き篭もりの人たちを理解しよう、分かってあげようと思うのでしたら、私たち、必須の人生勉強が出来ている人たちも客観視が十分に出来なくて、主観中心で強い恐怖を感じる場所があります。

それは遊園地の中にある お化け屋敷 です。

遊園地の中にあるお化け屋敷に客観的に考えたら

「お化けが居る分けがない」

「怖いわけがない」

と客観的には分かっているのですが、暗闇やおどろおどろしい雰囲気や音楽などが主観中心の考え方や感じ方にさせますからお化け屋敷は怖いのです。

それと同様に、個人差が大きくありますが、学校は怖くないはずだ、社会は怖くないはずだ、と分かっていても、遊園地の中のお化け屋敷のようにとても強く怖く感じるのです。

 

ですから、無理やり学校や社会に連れ出しても上手く行きません。

昔のように、縄で縛り上げてでも学校に連れて行くという方法では、客観視が出来る部分(個人差が大きい)での多少の効果は期待できますが、必須の人生勉強が十分に出来るようになる事はありませんから、学校で耐える為に開き直りや言い聞かせ、気をそらす等が上達するだけという事になる可能性が高いです。

覚えていない人の方が多いかも知れませんが、昔、事件になった 〇〇ヨットスクール も同じようなもので、命の危険があっても必須の人生勉強が出来る方向ではありません。

(昔、テレビで引き篭もりを無理やり連れ出すという専門のカウンセラーを見ましたが、彼(彼女)(不登校、引き篭もり専門のカウンセラーと名乗る人たちが複数居ました)は心理療法の専門家とは到底思えませんでした。怒鳴って強制的に連れ出した後は放送されていませんでしたが、本当の心からの解決の方向ではありません。)

 

では本当に心からの解決をするのはどうすれば良いのかというと、

多くの必須の人生勉強が出来ている人たちと同じように考え、同じように感じられるようになる事です。

心理療法ハッピーライフでは、主に、この必須の人生勉強をお教えして、多くの人たちと同じようになる事を目指しています。

 

多くの人たちが学校に行ける、会社に行ける、引き篭もらないで生きています。

多くの人たちに出来る事は、同じような感じ方、考え方になれば出来ます。

大丈夫です。

 

最後に、昨日のブログの中の 

「元々不登校気味だった子が学校で他の不登校の生徒を他の生徒がからかっているのを聞いて、再び、不登校が始まった」

は、明らかに必須の人生勉強不足です。

という文章を書きました。

不登校の彼は、自分をからかわれているのではないのに、自分もそうなる、そして、からかわれるのがとても怖い、となって不登校(逃避行動)が再び始まったのですが、

多くの必須の人生勉強が出来ている人たちは、からかわれたら面白くない、嫌ですが、怖いとは思いませんし感じません。

不登校や引き篭もっている人たちへ

本当に、多くの必須の人生勉強が出来ている人たちは嫌だけれども全く怖いと感じていないのです。

あなたもそうなりましょう。

大丈夫です。

2~3ヶ月、真剣に必須の人生勉強をしてくれれば、学校に、社会に、会社に多くの人たちと同様に怖くなくなりますから行けるようにになります。

そして、そこで、生まれて初めて、家族以外の人の中に居る楽しさや面白さ、心地好さ、安心感などを感じだすでしょう。

大丈夫です。 

2018.5.13 矢野裕洋

 

無料資料の請求方法など

 

★無料セラピーのお申し込み方法を変更しました。

『電話はしづらい、掛けづらい。電話を掛けるのハードルが高い等の電話を掛けるのに強いプレッシャーを感じる等のお声を頂きまして、

2018年5月9日より、メールでも無料セラピーのお申し込みをお受けする事を始めました。

無料資料を読まれて無料セラピーを受けたいと思われましたら、メール a@happylife.jp で無料セラピー申し込みと書いて送って下さい。

尚、電話が苦手でない人は従来通り、090-2233-6654にお電話をお願いします。』

 

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)

 

★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

不登校 NHKラジオを聴いて 「学校なんか行かなくてもいいんですよ」 に違和感を感じました。このままじゃダメでしょう。30代、40代、50代、60代の引き篭もりも居ますからね。

2018年05月12日 | 不登校 引きこもり

不登校 NHKラジオを聴いて 「学校なんか行かなくてもいいんですよ」 に違和感を感じました。このままじゃダメでしょう。30代、40代、50代、60代の引き篭もりも居ますからね。

 

午前中にやっているNHKラジオを車の運転中に聴いていた話ですから聴き間違いやパーソナリティの趣旨を間違って解釈しているかも知れませんが、

不登校の子の母親からのメッセージに答えて、電話をして、この母親と話をしていたのですが、

 

元々不登校気味だった子が学校で他の不登校の生徒を他の生徒がからかっているのを聞いて、再び、不登校が始まったという話に

男性パーソナリティが、

「学校なんか行かなくてもいいんですよ。」

毎日、小説を読んだりして過ごしているという話に

「小説を読んでいるなんて素晴らしい。僕も大学の教員をしていますから、学校の勉強が人生に役立つ事はほとんどないですから。」

 

という話に このままで良いはずがないだろう、と、とても強い違和感を覚えました。

 

理由は2つ有ります。

一つ目は、持っている人は持っていない人の気持ちが 中々分からないのです。

男性パーソナリティは、おそらく、大学で教員をしているのですから、それなりのほこれる学歴をもっていると思います。

それなりのほこれる学歴を持っているから上記の言葉が出てくるので、この子は学歴のない人になる道を現在進行形で進んでいるのに、そして、本当に学歴のない人になっても同じ言葉を言えるでしょうか?

もちろん、中学卒の芥川賞、直木賞作家や総理大臣にまでなった人もいますが、お母さんや本人に「学校なんか行かなくてもいいんですよ。」と言えるでしょうか?

不登校でも中学卒業にはなるでしょうが、中学卒業の学歴の惨めさ、高校卒業の学歴の惨めさを、大学の教員をしているのですから知っているはずです。

確かに、学校で習った事は実生活で研究者や専門家にでもならなければ、ほとんど不要です。

しかし、学歴は一生付いて来ます。

男性パーソナリティは母親を安心させようとする事に焦点を当てているからこのような話をしたのではないかと思いますが、

この話を鵜呑みにしたら、学歴のない惨めな人生になりかねません。

とても無責任な発言だと思いました。

 

もう一つは、まだまだ必須の人生勉強の事が一般に広まっていないですが、この子に早急に必須の人生勉強が必要だという事です。

「元々不登校気味だった子が学校で他の不登校の生徒を他の生徒がからかっているのを聞いて、再び、不登校が始まった」

は、明らかに必須の人生勉強不足です。

必須の人生勉強が出来なければ、どんな場所に行こうが、嫌な事を怖い事にしてしまいますから、逃げる人生が続きます。

30歳、40歳、50歳、60歳の引き篭もりの人たちが存在する事を皆さんもご存知でしょう。

必須の人生勉強が出来なければ、一生、勘違いしている人生になります。

惨めで、本人は嫌だを怖いにしていますからお化け屋敷の中に一生居るように怖がって生きるのです。

 

明日も不登校の話を書こうと思いますが、必須の人生勉強が十分出来るようにならなければ、無理に学校に連れて行っても、本人がとても頑張って学校に行ってもダメです。

多くの人たちが出来て当たり前の事が出来ない理由は、必須の人生勉強が出来ていない可能性がとても高いです。

2018.5.12 矢野裕洋 

 

☆無料資料の請求方法など

 

★無料セラピーのお申し込み方法を変更しました。

『電話はしづらい、掛けづらい。電話を掛けるのハードルが高い等の電話を掛けるのに強いプレッシャーを感じる等のお声を頂きまして、

2018年5月9日より、メールでも無料セラピーのお申し込みをお受けする事を始めました。

無料資料を読まれて無料セラピーを受けたいと思われましたら、メール a@happylife.jp で無料セラピー申し込みと書いて送って下さい。

尚、電話が苦手でない人は従来通り、090-2233-6654にお電話をお願いします。』



メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

『不登校』に関して。多くの子供や生徒、学生が学校に行けるのですから多くの子たちと同じような感じ方、同じような考え方になれれば学校に行けるようになります。

2018年01月31日 | 不登校 引きこもり

『不登校』に関して。多くの子供や生徒、学生が学校に行けるのですから多くの子たちと同じような感じ方、同じような考え方になれれば学校に行けるようになります。

 

不登校や引きこもりで悩まれている本人や家族はとても多いです。

まず、不登校と言われても原因は色々ありますし、複合していたりします。

基本的に、多くの子供や生徒、学生が学校に行けるのですから多くの子たちと同じような感じ方、同じような考え方になれれば学校に行けるようになります。

勉強が出来ないという事も『自分は勉強が出来ない』と思い込んでいる(認知の歪み)思い込みや勉強が面白くないとか勉強に価値を持てない等もフォローする事が出来ます。

 

ただし、下記のケースは難しいです。

★学校に行こうと思えば行けるけれども行きたくない。

(面白くない。楽しくない。やる気がない等の理由で。)

★酷いいじめ等で心理療法を受ける以前に警察や弁護士などの介入が必要な場合。

★本人が多くの学校に行ける人たちと同じような考え方、同じような感じ方になろうとしない場合。

(子供は認知の歪みを修正するより逃げるという選択肢を選ぶ場合が多い。)

 

まとめ

クラスの5分の一、10分の一の子が学校に来ていないというケースもあると最近聞きました。

学校に行こうと思えば行ける子 と 自分の認知の歪みを修正しようとしない子(昔の言い方では精神的に強くなろうとしない子)

以外はほとんどの子達が学校に行けるのですから、多くの子と同じような感じ方、同じような考え方、同じような認識が出来るようになれば学校に行ける様になります。

心理療法ハッピーライフでは本人のやる気がなければダメですが、多くの学校に行けている子と同じような考え方、感じ方、認識になる必須の人生勉強をお教えして、出来れば、多くの子よりも人生勉強の出来る子になって頂こうという事をしています。

条件ですが、高校生までは保護者と一緒に全てのセラピーをお受け頂きます。子供と私だけのセラピーは出来ません。親が改めないといけない所も往々にあります。

 

 ☆無料資料の請求方法など

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)



★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※注意、郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、振り込み時に、「メッセージを送付する はい いいえ」と画面に出ますが、「いいえ」を選択して下さい。「はい」を選択すると100円ゆうちょ銀行に取られてしまいますし、メッセージを書かなくても誰からの振り込みか名前が通帳に記帳されますからメッセージは不要です。

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は一月に3回まで0円、4回目から123円掛かる事になりましたので、4回目、5回目の振込金額は6000円のセラピー料金から123円を引いた5877円を振り込んで下さい。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

コメント

不登校 NHKラジオを聞いて 不登校の原因は認知の歪みによる何らかの恐怖心があるから 認知行動療法で勘違いの恐怖心を無くす事が根本的な

2016年08月28日 | 不登校 引きこもり
不登校 NHKラジオを聞いて 不登校の原因は認知の歪みによる何らかの恐怖心があるから 認知行動療法で勘違いの恐怖心を無くす事が根本的な解決になります。


先程、車を運転中にNHKラジオで不登校の特集をしているのを聞きました。

ラジオを聞かれている方からは、

「自分の育て方が悪かったのだろうか?」

「いつまで待てばよいのだろうか?」

「無理やり学校に連れて行ったら、今は体育の授業だから待って、懇願されて無理やり連れて行くのをやめた」

「小学校時代は先生に支えられて登校できたのに中学になったら、再び、不登校になった」

等々の話が出ていました。

(車の運転中のみに聞いた事ですから記憶間違い等がありましたらお許し下さい。)


認知行動療法の、セラピスト歴約20年の、不登校の子に対してのセラピー経験も相当数ある、私(矢野裕洋)からの結論ですが、


『まず、何年、何十年待っていても基本的には変わりません。』

『育て方の問題に焦点を当てたら家庭が崩壊してしまう可能性があります。育て方の問題では、基本的に、ありません。』

『無理やり学校に連れて行ったら、最高で、学校には行くようになる可能性はありますが、根本的な解決にはなりません。』

『先生などに特別に支えてもらっても、その時は学校に何とか行けた、というだけで基本的には変わりません。』


では、どうすれば、不登校の子の問題がきれいさっぱりなくなるかと言うと、

不登校の子は何らかの強い恐怖心を持っているから、その強い恐怖心を無くしてあげれば、きれいさっぱり不登校の問題は解決します。



不登校の原因の強い恐怖心は、『いじめ関係だったり』 『対人緊張、対人恐怖関係だったり』 『不安を強い恐怖と感じていたり』 『孤独を恐怖と感じていたり』多岐に渡りますが、


不登校の子と不登校の子ではない子の考え方や感じ方は同じではないという事を理解する事が解決のスタートラインになります。


言い方を変えれば、他のクラスメートの100人中90人以上の子供たちと同じような考え方、同じような感じ方が出来るようになれば、

100人中90人以上は学校にちゃんと行っている(不登校ではない)のですから、90人以上の子と同じような考え方や同じような感じ方になったら結果的に学校に行っている(行ける)という事です。


更に具体的には、対人緊張症や神経症、鬱病などの人と同じで、必要な人生勉強不足から他の子供たちが怖いと感じない事を強く怖いと感じているから不登校になっているのですから、

必要な人生勉強をして、勘違いの恐怖心(認知の歪み)をなくせば良いのです。


また、この認知の歪みを無くさなければ、何とか学校に行けるようになっても根本が違いますから、社会人になっても、結婚しても、一生、辛い人生のままで、問題は残ります。


不登校の本人や親御さんへ、宜し行ければ、ぜひ、無料資料を請求して頂き、無料セラピーを受けて下さい。


無料セラピーを真剣に受けてくれれば、出口の光がはっきりと見えるようになります(心が楽になります)。

(注、中学、高校生も無料資料のご請求は可能ですが、無料セラピーは18歳までは親御さんと一緒に受けて頂く事になります。不登校の19歳はご相談になります。)



無料セラピーの中で、論理的に、科学的に、合理的に、こういう風な客観的な情報を得られるようになってこういう風に考えられるようになれば学校に行く事は簡単だ という内容をお話します。

ですから、不登校の子は認知の歪みによる何らかの恐怖心(勘違いの恐怖心)をなくせば、問題がなくなります。

大丈夫です。


ただし、本人が私の言う事に耳を傾けない場合は、心理療法ですから、無理です。

私の経験でも、親御さんが主導で心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けるようにしても。子供が頑なに拒否するケースは多くありました。

子供は自分が劣っている(本当は劣っているのではなく必要な人生勉強をし忘れていただけ)という事を認める事に強い恐怖心を感じて論理にならない理由(いわゆる屁理屈)で徹底的に拒否をする事が多々ありました。


しかし、他の90人以上の子が学校に行けるのですから認知の歪みの間違った恐怖心を無くせば、不登校程度の問題はきれいになくなります。

大丈夫です。 



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

 神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

セラピーを受けて怖くなくなって会社や学校に行けるようになっています。多くの人が出来る事はあなたも出来

2016年05月10日 | 不登校 引きこもり
心理療法ハッピーライフのセラピーを受けて怖くなくなって会社や学校に行けるようになっています。多くの人が出来る事はあなたもできます。


対人緊張症や神経症、鬱病などの認知の歪みが原因の人たちは体が悪いのではありません。

精神が劣っているのでも、狂っているのでもありません。

人生勉強不足から多くの人たちが嫌だと思っている事や恥ずかしいと思っている事を怖いと感じて怖いと思い込んでいるのが原因です。


ですから、学校や仕事は嫌な所や疲れる所もありますが怖くなくなったら多くの人たちと同様に行けます。

一昨日でゴールデンウィークが終わりましたが、ほとんどの会社員や学生は嫌だと思いながら月曜日に会社や学校に行ったはずです。


会社や学校に行くより休みの方が当然良いですから会社や学校に行くのは嫌ですが、怖いとは感じても思ってもいませんから会社や学校に多くの人たちは行けるのです。

ですから、再度書きますが、学校や仕事は嫌な所や疲れる所もありますが怖くなくなったら多くの人たちと同様に行けます。


心理療法ハッピーライフで私と一緒に必要な人生勉強をして多くの人たちと同じような感じ方、考え方になる事で、会社や学校に行く事が出来ています。

何故ならば、これも再度書きますが、あなたは体が悪いのではないし、精神も劣っているのでもなく狂っているのでもない、ただ、必要な人生勉強をしていないから他の人たちと同じように感じられない(他の人たちが怖く感じない事を怖く感じている)のです。

大丈夫です。


また、人間関係の事を怖がっている人たちが最も多いですが、必要な人生勉強をして、この勘違いをなくせば、人付き合いもうまく行き始めます。

理由は、人間は周りの人たちの、特に強い感情を、勝手に感じ取って自分の感情に置き換えてしまう、という習性を持っていますから、

いままで、あなたが周りの人たちとうまく付き合えなかった大きな原因は、会社や学校で、あなたが、勘違いですが、強く怖がっている為に、この悪い気持ちを、知らない内に、周りの人たちに撒き散らしているような事をあなたがしているのです。

すると、周りの人たちは、心地悪い感情をプレゼントされて心地悪くなるのですからあなたと一緒に居る事が心地悪くなります、嫌になります。

しかし、私と一緒に必要な人生勉強をして心地悪い感情を周りの人たちに撒き散らさなくなったら、自然に人間関係も良くなります。


大丈夫です。


他の多くの人たちは嫌な所もありますが、会社や学校に行っています。

あなたも必要な人生勉強をして他の多くの人たちと同じような感じ方、同じような考え方(勘違いの強い恐怖を感じなくなる)になれば、あなたも自然に会社や学校に行けるようになります。


大丈夫です。



★重要なお知らせ

心理療法ハッピーライフのホームページ http://www.happylife.jp/ から最新の無料資料を読めるように2016年5月5日から変更しました。

ですから、従来は郵送していました無料資料をホームページでご覧になりましたら、無料資料の郵送は不要で無料セラピーを受ける事が出来るようになりました。

ぜひ、読むだけでも役に立つと思いますので、最新の無料資料をぜひ読んで下さい。

お願いします。





★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

コメント

不登校 引きこもり を治す No.2 (No.1は4月6日の不登校の子を持つ親御様へ)

2016年04月10日 | 不登校 引きこもり
不登校 引きこもり を治す No.2 (No.1は不登校の子を持つ親御様へ 不登校の原因は認知の歪みの可能性がとても高いです。宜しかったらこちらもお読み下さい。)


不登校、引きこもりを治す為に、古い人たちは、無理やり学校に連れて行ったり、無理やり家から出せば良い、と考えていました。

今と比べたら、経済等の余裕が少なかったという理由も大きかったと思いますが、

古い人たちは、不登校や引きこもりの人たちと自分たちは同じ感じ方、同じ考え方をしていると思っているのです。

ですから、自分と同じ感じ方、自分と同じ考え方をしているのに学校に行かない、引きこもるという事は『甘えている』からと思うのです。

そして、自分(古い人たち自身)も勉強は辛かった、学校は嫌な事もあった、仕事はそれなりに疲れるし辛い、しかし、自分は学校も仕事も出来たのだから、自分と同じ感じ方、同じ考え方をしているのに学校に行かない、引きこもるという事は『甘えている』からに違いないと思うのです。

しかし、本当に、自分と同じ感じ方、自分と同じ考え方をしているのでしょうか?

量子力学の本に書かれていた話ですが、

「あなたとあなたの隣の人は同じ月を見ているとは限らない」

というびっくりする気付かされる話が載っていました。

今までは自分が見ている月と人が見ている月が違っているかもしれないと思った事など皆さんもなかったと思います。


何が言いたいのかと言うと、同じ環境に居ても、自分が感じている事や自分が考えている事と人は同じではないという事です。

そして、特に、人生勉強不足から認知の歪みのある人たちはとても大きく感じ方や考え方が違っているという事です。

(注、このブログに 新入社員のA君B君の話 というのを書いていますから更にご興味のある方は読まれて下さい。)

考えてみたら似たような事はあります。

このブログで色盲の友人が赤色が分からないので覚えていると話していたという事を書かせてもらいましたが、

不登校や引きこもりの本人自身も、自分が他の人たちと同じ環境に居るけれども、他の学校に行ける、引きこもらないで学校や仕事が出来る人たちと感じ方や考え方が大きくずれているという事に気付いていない人たちが多いです。

ですから、自分は人が出来ている事が、なぜ出来ないのか? と悩み、自分は劣っていると苦しんでいます。

他の人たちは怖いと思わないような事を強く怖いと感じたり考えて眠れなくなったりしている可能性がとても高いのです。


そこで、提案ですが、取り敢えず、多くの人たちと同じような感じ方、同じような考え方が出来るようになりませんか?

学校に行くようになるか、引き込まなくなるか、多くのケースは、学校に行くようになり、引きこもらなくなります。

しかし、未来の結果までは保証できませんが(未来は本人が決める事です)、多くの困っていない人たちと同じような感じ方、同じような考え方になると、学校に行こうと思ったら行ける、引きこもらないで仕事をしようと思えばできる、という状態になります。

まずは、学校に行こうと思ったら行ける、引きこもらないで仕事をしようと思えばできる、という状態にならないと次のステップに進めないと思います。

取り敢えず、多くの人たちと同じような感じ方、同じような考え方になって、その後に色々どうするか等を考える、決める事にして、多くの人たちと同じような感じ方、同じような考え方をするあなたになりませんか?

恐怖心がなくなります。

大丈夫です。



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、心美人、心美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


★ご質問、ご意見、ご要望等も無料資料請求のメールアドレス a@happylife.jp にお願いします。

(注、メールアドレスが何か変だと、ご質問をされた事がありますが、独自ドメイン http://www.happylife.jp/ を持っていますから、@マークの前がaというとても簡単な一文字に出来るのです。このメールアドレスで問題ございません。大丈夫です。)


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

不登校の子を持つ親御様へ 不登校の原因は認知の歪みの可能性がとても高いです。

2016年04月06日 | 不登校 引きこもり
不登校の子を持つ親御様へ 不登校や引きこもりの原因は認知の歪みの可能性がとても高いです。ぜひ、一度、ご相談下さい。心理療法ハッピーライフは認知の歪みを修正するお手伝いをする所です。


不登校や引きこもりのお子さんを持たれている親御様へ

いじめや対人恐怖症、友達が出来ない、勉強に付いて行けない等々、色々な原因があるでしょうが、考えて下さい。

他の多くの子供たちは学校に通っています。

引きこもってはいません。


不登校や引きこもりの子供の原因は、上記しました、いじめや対人恐怖症、友達が出来ない、勉強に付いて行けない等々でも、いじめや対人恐怖症、友達が出来ない、勉強に付いて行けない等々の原因の原因は認知の歪み(多くの人たちが怖がらないものを怖がっている)が多くの場合の原因です。

お医者さんの薬や頑張るという意志の力だけではどうしても限界があります。

他の同じ年齢の多くのクラスメートと同じような考え方、同じような感じ方が出来るようになれば、結果のいじめや対人恐怖症、友達が出来ない、勉強に付いて行けない等々は解消します。

何故ならば他の子供たちは困っていないのですから。


心理療法ハッピーライフでは『家族の無料セラピー(1時間)』という事をしています。

何故、お子さんが学校に行けないのか? 引きこもるのか?

まずは、親御さんが理解する事が解決の第一歩になります。

親御さんの方でご興味がありましたら、取り敢えず、無料資料をご請求して下さい。

そして、親御さん自身が『家族の無料セラピー(1時間)』を受けられて、子供さんを理解して下さい。

そして、子供にも勧めたいと思われたらお子さんに無料資料を読む事を勧めて下さい。

そして、お子さんが『本人の無料セラピー(1時間)』を受けたいと言われましたら、親御さんと一緒に受けられて下さい。


症状や不登校、引きこもりの原因は多岐に渡りますが、多くの同じ年齢のクラスメートと同じような考え方、同じような感じ方が出来るようになったら、不登校や引きこもりの原因が解消されると思いませんか?

他の多くの子が出来る事は出来るようになると思いませんか?

多くの不登校や引きこもりの子供たちの原因は、多くの同じ年齢のクラスメートたちは嫌だとか恥ずかしいと感じている事を「強い恐怖」だと感じているのが原因(認知の歪み)です。


大丈夫です。

認知の歪みは頭がおかしいのでもなく発達障害でもありません。

必要な人生勉強不足から多くの人たちが怖いとは思わない、怖いとは感じない事柄を怖いと勘違いをして感じているのです。

宜しかったら、子供さんに、「不安は怖いか?」と聞いて下さい。

不登校や引きこもりの子供さんのほとんどは「不安は恐怖だ」と答えますから。

しかし、不安は恐怖ではありません。

不安は「大丈夫ですか?」「備えていますか?」と聞いて来ている自分自身の心の問い掛けです。

不安=恐怖 にしているとこの世の中は地獄のように恐ろしい世界に感じるでしょう。

しかし、それ自体が勘違い(認知の歪み)なのです。

大丈夫です。

解決する、楽になる道はありますから。

大丈夫です。


★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など


★更に詳しくは 心理療法ハッピーライフ ホームページ http://www.happylife/jp をご覧ください。


★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

料金は一回1時間6000円です(超過料金は一切頂いていません)。

独自の教科書を使ってのセラピーですからお電話やスカイプでも来訪されるのと同じ効果があります。

ですから、遠方の方もご安心ください。

有料セラピーのコースは普通コースと3回プラスアルファーコースの二つがあります。

根本的な考え方、感じ方から修正して対人緊張症や神経症、鬱病等をコース中に治して、更に生まれて来て良かったと自分自身が思える所までを目指す普通コースと、

明確化(客観的にはっきりさせる)したら全く怖い事ではないという人生勉強をして対人緊張症や神経症、鬱病等の症状を抑えて、日常生活でとりあえず困らなくなる事を目指す3回プラスアルファーコースの二つです。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後9時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。

★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。
コメント

子供がいじめられたり不登校や引きこもりになったら、ご相談下さい。人生勉強不足から来ている認知の歪みの

2015年06月25日 | 不登校 引きこもり
子供がいじめられたり不登校や引きこもりになったら、ぜひ、ご相談下さい。人生勉強不足から来ている認知の歪みの可能性がとても高いです。100人中90人以上が出来ている事が出来ないのは本人に原因がある可能性がとても高いです。


★家族の無料相談(無料セラピー)1時間という制度かあります。

家族がいじめにあったり不登校や引きこもり、会社に行けなくなった等々がありましたらご相談下さい。

もちろん、本人からのご相談が基本ですが、ご家族からのご相談もお受けしています。

(注、ご相談のご家族は成人された方でお願いします。また、本人が高校生以下の場合は基本的に保護者の方と一緒に無料セラピーをお受け頂く事になります。)


★心理療法ハッピーライフのセラピーの基本は、

『多くの人たちと同じ認知になったら多くの人たちと同じように出来る、困らなくなる、怖くなくなる。』

という事です。

言い方を変えると、100人ルールと言うのですが、

『小学校時代の同窓生があなたを入れて100人居るとしましょう。この100人があなたと全く同じ環境に居るとしましょう。さて、100人中何人が、あなたを入れてあなたと同じように困ったり苦しんだり怖がったりしますか? 具体的には、あなたを入れて何人がいじめられると思いますか? あなたを入れて何人が不登校になると思いますか? あなたを入れて何人が引きこもりになると思いますか? とても特殊な環境であなたを入れて50人も60人もあなたと同じになると思うのでしたらこれは環境が悪い可能性が高いですから警察や弁護士などに相談をして環境を改善する必要があるでしょう。しかし、あなたを入れて100人中10人以下だろうと思うのでしたらあなたに問題がある可能性がとても高いという事になります。そして、改善の方法は、多くの場合、90人と同じような認知になる事で90人と同じになれます。』

という事です。


ですから、今まで、このような100人中90人と同じ認知になる事で問題が解決する、という発想をまず持っていなかったと思いますが、

あくまでも、いじめや不登校、引きこもりは一例で、この100人ルールを当てはめて頂いて100人中90人と同じ認知になれば問題が解決する事はこの世の中とても多いです。

具体的には、仕事が長続きしない、恋人が出来ない、結婚できない、友達が出来ない、等々、周りの人たちのほとんどの人が出来ている事が出来ないという事を修正する事が心理療法ハッピーライフのセラピーの基本です。


★ですから、例えば、子供がいじめに遭っている、と気付いたら、ぜひ、ご相談下さい。

学校やいじめている生徒の親に話をする等も良いでしょうが、本人が変わらなければ長い人生の中で同じ事を繰り返してしまいます。

本当に解決するには本人が100人中90人の仲間入りをする事です。

このブログに書いている『新入社員のA君B君の話』を例にすると、A君の問題を解決するのに目先の問題に焦点を当てても本当の解決にはなりません。

本当の解決をする為には、100人中90人に入っているB君と同じような認知になる事です。

(注、認知とは色々な言葉に言い換える事が出来ますが、感じ方、考え方と思って下さい。新入社員のA君が100人中90人に入っているB君の感じ方や考え方と同じになれば部長に怒られてもA君はB君のように翌日も平気に会社に来る事が出来ますし鬱病になる事もありません。)



★☆★☆★☆心理療法ハッピーライフからのお知らせ(無料資料の請求方法、無料セラピー(1時間無料)の受講方法、連絡先など)


◎重要  最新のお知らせ  現在、◎1回コース(少しでも楽にしたいコース)のセラピー料金を当面の期間、一時間(1回)3000円にしています。(従来6000円)半額にしています。



★心理療法ハッピーライフの専門分野はうつ病、神経症、対人緊張症、トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格の改善、ポジティブになる等です。

☆具体的には、

うつ病(外因性のうつ病の方は前もってお電話でご相談をお願いします。他のうつ病は全てOKです。)

神経症(パニック障害、広場恐怖症、摂食障害、精神性の過敏性腸症候群、諸々の恐怖症、摂食障害、自律神経失調症、心臓神経症、不安神経症、不定愁訴など、諸々の不安症等)

対人緊張症(対人恐怖症、社交不安障害、社会不安障害、SAD、赤面症、どもり、多汗、緊張による手足の震えやチック、等々)でお困りの方へ。

トラウマ、PTSD、強いストレス、気弱な性格、不安がる性格など。

ポジティブになるに関しては、友達が出来ない、恋人が出来ない、仕事、勉強が出来ない、人より自分は劣っていると思う等の劣等感、願望達成、美人美男になりたい等、認知の歪みが原因にあるものは認知の歪みを修正する事で人生を好転させる事が出来ます。


★心理療法ハッピーライフの無料資料の請求方法
 

心理療法ハッピーライフ(認知行動療法、人生勉強療法)の無料資料は、1時間の無料セラピーを受ける為に必ず必要です。


☆無料資料の請求方法

メール、電話、FAX、葉書、手紙で、無料資料請求と書いて(話して)、

無料資料の送り先の郵便番号、住所、氏名、電話番号(発送上の問い合わせが必要に場合以外はご連絡は致しません)、の記載をお願いします。

郵便(主にクリックポスト)にて個人名(矢野裕洋)で無料資料(約30枚)をお送り致します。

(封書は市販の物を使い、心理療法ハッピーライフとは記載せず、私の個人名でお送りしますから、家族等に見られても大丈夫です。)

(メールでのご請求が当方としては最も良いです。メールアドレス a@happylife.jp )


※尚、無料資料は折に触れて更新していますから、無料資料の有効期間は発送日より半年間です。

半年を経過した場合は再度、無料資料をご請求下さい。

その折、再度、請求する事になった理由を簡単で結構ですので教えて下さい。


★請求先

〒794ー0006愛媛県今治市石井町1-4-96
電話(ファックス兼用)0898-22-3755 (NTT回線)
携帯090-2233-6654 (ソフトバンク)
メールアドレス a@happylife.jp
Skype スカイプ名 happylifejp スカイプ表示名 矢野裕洋

ツイッター http://twitter.com/yasuhiroy


★心理療法ハッピーライフ ゆうちょ銀行 口座番号 (有料セラピーの料金等の支払先)

郵便局(ゆうちょ銀行) 記号16110 番号18486591 名義 ヤノヤスヒロ(矢野裕洋)

※郵便局(ゆうちょ銀行)の口座から口座へ、郵便局(ゆうちょ銀行)のATMを使えば支払手数料は0円、無料です。


★休日、営業時間

特定の曜日の休日はありません。
ですから、土日、祝祭日も営業しております。
(不特定の休日を取らせて頂いています。)

基本的な営業時間は午前9時~午後8時までです。


★ご家族の無料相談

ご家族の無料相談に関しては、2013年11月19日のブログ、家族の無料相談(1時間)を新設しました。家族の対人緊張症、神経症、うつ病などの悩みをなくす為に。
 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131119 に詳しく書いています。

尚、家族の無料セラピー(1時間)と本人の無料セラピー(1時間)を共に日を改めて受けられます。


★不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)

不眠は大変で辛いですから、不眠(リラックス、心を落ち着かせる)用の心理療法のCD(無料)をご希望者に無料で差し上げています。

詳しくは、2013年12月22日のブログ、 http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/d/20131222 をご覧ください。


☆同じものをユーチューブ(YouTube)にもアップしました。

題名は、『眠れるようになるリラクゼイション スイッチ 全身弛緩法 』です。

特に眠れない時などにお使い下さい。



★クライエントさん、クライエントさんの家族などの個人情報は当然ですが秘密厳守いたします。

詳しくは、2013年12月19日のブログ「個人情報は秘密厳守してくれますか?」というご質問をお受けしました。当然、秘密厳守を致します。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/3d575ff31cc7c911234cecb59870b523 に詳しく書いていますのでご覧ください。


★☆★無料セラピー(1時間)に関して。(説明)

「このブログに書いている内容は、本当なのか、確かめてやろう」で構いません。

宜しかったら、心理療法ハッピーライフの無料セラピーを受けてみましょう。

私の仕事は認知行動療法の知識を広める事も仕事だと思っていますから、有料セラピーに進まなくても構いません。

無料セラピーでは個別に楽になる道筋を具体的にお教えしますから、ご興味がありましたら無料セラピーを気楽に受けられて下さい。
(無料セラピーを受ける方法は下記をご覧ください。)


☆心理療法ハッピーライフを終了された人たちがよく言う言葉です。

『もっと早く心理療法ハッピーライフに来ていれば良かった』

よくそうおっしゃいます。



☆個々のご相談は無料セラピー(1時間)の中でお願い致します。

ちなみに、無料セラピーは無料資料の請求をしてからです。


★心理療法と宗教は全く関係ありません。

詳しくは、2013年12月25日のブログ「心理療法と宗教はぜんぜん違います。例えば、大学の心理学科は宗教学科ではぜんぜんないですよね。http://blog.goo.ne.jp/yasuhiro_1959/e/07357848b2c5fdf4adf60876ec53237e」 に詳しく書いていますのでご覧ください。
コメント