対人緊張症、神経症、うつ病、明るくなる等、認知行動療法(人生勉強療法)、既に3000話以上の具体的な話を書いています。

対人緊張、対人恐怖、神経症、うつ病、等の心理療法、認知行動療法、人生勉強療法。電話、スカイプでも通院と同じように治ります

対人緊張で困っている人に

2009年04月05日 | 心理療法ハッピーライフ
対人緊張で困っている人に


2009年4月5日(日)
心理療法(認知行動療法)ハッピーライフ、矢野裕洋


4月は新入学や新入社、人事異動の季節です。

以前から対人緊張気味な所が有ったのだけれども、今までは何とかやり過ごして来たけれども、この4月は本当に困った、と思われてインターネットを検索して、この文章を読まれている人はそれなりにいらっしゃると思います。


思い立ったら吉日、対人緊張を今後の人生のためにも今の内に治しておきましょう。


私は対人緊張症、神経症、うつ病、ポジティブになるが専門の認知行動療法のセラピスト(心理療法士)です。


特に対人緊張症は100%、当たり前ですが、病気ではありません。

赤面したり、どもったり、緊張で手足が震えたり、お手洗いが近くなったり等の症状が出ている人もお分かりだと思いますが、決して病気ではありません。

原因はあなたの考え方が対人緊張で困らない人と違っているのです。

心理療法(認知行動療法)ハッピーライフで、対人緊張で困っていない人と違う所の変な考え方を修正して頂ければ100%治ります。

何故ならば、もう一度書きますが、対人緊張は病気ではなく変な考え方を持っているから起る現象ですから、変な考え方を修正して頂ければ対人緊張は100%治ります。

たまに、
「心理療法(認知行動療法)ハッピーライフでは100人中何人が治りますか?」
という質問をされる人がいますが、この質問は体の病気のように治してもらうという考え方をしている人の質問なのです。
ですから、私の答えは、
「心理療法(認知行動療法)ハッピーライフで多くの対人緊張で困っていない人たちの考え方を受け入れて頂いた人は全員治ります。自分の変な考え方を直さなければいけないという事を分かろうとしない人は何時まで経っても多くの対人緊張で困っていない人たちの考え方を受け取りませんから一人も治りません。」
という答えをします。

分かりますよね。

対人緊張で困っている人は
1. 自分や自分を含めた状況を多方面から洞察する能力がないか劣っている為に、恥ずかしいや嫌だという感情を怖いと混同している。
2. 対人緊張で困っている人は人と自分の正しい関係が構築出来ていないから50才の人も60才の人も対人緊張で困っている時はまるで5才くらいの子供のような思考になっている。
3. 不安の処理の仕方を知らないから不安を恐怖だと思っている。
などが対人緊張を起こす変な考え方です。


人生はまだまだ長いのです。

対人緊張はあなたの変な考え方を多くの対人緊張で困っていない人たちの考え方に修正すれば簡単に治ります。

素直に受け取って頂ければ目途は1ヶ月くらいです。


中には初めて
「対人緊張は治るものなんだ!」
と思っている人もいると思います。
このブログを30話くらい読まれてみて下さい。
目からウロコが落ちるはずです。

大丈夫です。




ご質問、ご意見、ご感想を
a@happylife.jp
にお気軽にお願い致します。
私は世の中の精神疾患に関しての「社会意識」を修正して行きたいと思っています。




明日は未定です。



心理療法(認知行動療法)ハッピーライフのセラピーにご興味のある方は無料資料をご請求ください。

「無料資料」の請求方法
心理療法ハッピーライフの認知行動療法のセラピーに興味が有る方は、郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いて
 a@happylife.jp
に無料資料請求と題名を書いて無料資料を請求して下さい。
心理療法という言葉が気になるという人が或る程度いらっしゃいますので個人名(矢野裕洋)でお送り致します。
電話番号はまれにある配達先不明の場合に必要ですからお伺いしております。
こちらから配達先不明の場合以外にお電話をする事はありません。
ヤマト運輸メール便にて約50枚ほどの資料を無料でお送り致します。
心理療法ハッピーライフ公式ホームページhttp://www.happylife.jp
心理療法ハッピーライフは1998年開業ですから12年目になります。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 無料資料をお送りする意味 | トップ | 治してもらうではなく、自分... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
両親の声 (look)
2009-04-08 17:02:11
初めまして先生。
私はうつ病歴6年になります。
最近というか、以前から両親の会話が隣の部屋から
聞こえてくるとイライラします。
父親が耳が聞こえにくいので、母親が大きな声で話します。
すると、父親も大きな声で話し返します。
それが、毎日の用にあるので、イライラが溜まる一方です。
限界を超えてきたので先生にアドバイスをもらいたいと思います。
タイトルの対人緊張と違いますがよろしくお願いします。
lookさんへ (矢野裕洋)
2009-04-08 22:17:10
今日は、心理療法(認知行動療法)ハッピーライフの矢野裕洋です。
両親の声を問題にされていますが、うつ病を治されれば全てが解決するのではありませんか?
本日(4/8)のブログはlookさんを念頭に置いて書きました。
ぜひ読んで下さい。
私は原因のケアが専門で結果(両親の声)に対応する専門家ではありませんので原因のケアをしてうつ病自体を治して毎日が明るく楽しい人生にする事をお勧め致します。
大丈夫です(笑)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

心理療法ハッピーライフ」カテゴリの最新記事