草履で歩きながら考える

笑う門には福来たるで、マイペースでやりたいこと やってみよう♪基本PTAブログですが、日常やがんのことも綴ります。

再発見!!世田谷区発行『PTAのしおり―みんなで学ぶPTA―』に、「自由加入が原則です」の記述が!追記有

2013年01月22日 | PTA資料

なんだか、今頃発見したので、半ば脱力しつつのご紹介です。

先日、自宅にあった平成22年度の
世田谷区立小学校PTA連合協議会+世田谷区教育委員会
連名発行の

  『PTAのしおり―みんなで学ぶPTA―』(リンク先は平成27年度版、ページ下部にPDFがあります。)
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/103/133/523/d00005861.html

に、しっかりと

 

  「PTAは自主的な任意団体」

  「会員は―― 自由加入が原則です。」

 

と書いてあるではありませんか!
詳しくは、アップした画像の該当ページをご覧くださいませ。

(なぜかサムネイルしかアップできないので、
 上記リンクから、PDFをダウンロードしてご覧くださいませ)
 


 

うかつでした。

この文書、平成22年2月11日(木・祝)に開催された

教育支援協会主催、
2011年度文部科学省委託事業
シンポジウム「これからのPTAのあり方について」 
を受けて編集されたと想像しています。
タイミングから言っても。

この当時、検索しても、世田谷区の「 みんなで学ぶPTA」は
ヒットしなかったように記憶しております。

この冊子、本来なら、子どもの入学時のみに
配布されるものです。 

そして、いま、私の手元に ある平成22年版の緑の表紙の
「みんなで学ぶPTA」は、
去年役員になった時、用済みで捨てられそうに なっていたのを
頂いてきたものです。

なんで見なかったんだろう~・・。

 

ついでに、組織図もアップします。

ね?

横型の、フラットな組織図でしょう?

だたし、ここに、各種委員会がたくさん載っているのが
具だくさんPTAの源でもあると思います。

それぞれ、必要があってできた委員会だとは思いますが
世相に合わせて組織刷新する際の妨げにも、なると思います。

あともうひとつ、これに注文つけたいのは、 
世田谷区立小学校PTA連合協議会は、
一般社団法人 東京都小学校PTA協議会(都小P)に、
都小Pは、日本PTA全国協議会に加盟しており、
会費を納入している事実を書いて欲しいこと、です。 

 

*** 130421 追記・訂正 ***

まず、上記で

>この文書、平成22年2月11日(木・祝)に開催された

>教育支援協会主催、
>2011年度文部科学省委託事業
>シンポジウム「これからのPTAのあり方について」 
>を受けて編集されたと想像しています。
>タイミングから言っても。

と書いたこと、間違いである可能性が高くなってきました。
というより、ほぼ間違いかと。

というのも、

「まるおの雑記帳」というブログに
2009-11-10 11:46:38
世田谷区教委からのうれしい報せ (アンケートと冊子の文言の件)

文言変更の件が載っているのです。

 

もうひとつ、Think!PTA!リンク集72番にも
同内容が紹介されています。 

 

…このこと、友人に教えていただきました。

そして、わたしのムスメが入学した年の冊子を
送ってくださいました。

 

(H20表紙


(H20 3頁



変更点は、3頁の「会員は――」の項目です。

H20年度版
PTAの趣旨に賛同し、全員が会員になることが望ましいあり方です。
 

H21年度版~
PTAの趣旨に賛同し、会員になることが望ましいあり方です。


自分の記憶をたどると、平成21年度12月に、友人に
この文言がとれたこと、 説明しています。
そして、「すごいね」と言ってもらったのでした。 



最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぽぽ)
2013-01-20 10:44:21
以前、こういう内容を目にしたことがあると思い、検索。

http://minnanopta.seesaa.net/article/62095273.html

川端裕人氏の文章中にもありました。


こりゃあ、この構造をつくるのは難しそうだと感じます。

フラットだと中央集権でない、上意下達ではないので、
意思決定の工夫も情報共有の工夫も必要ですね。

このフラットな組織図、単Pと市P連合、地域協議会、
日Pの各組織間にも当てはまるのかしら?



ところで、「PTAは自主的な任意団体」の「任意団体」とは、
単に法人格を取得してないことでしょうか?
それとも、会員が任意に運営している団体でしょうか。
はたまた会に賛同すれば会員になれる団体か。
そして、ここで言うときのPTAは各小中学校のPTAを指すのかしら?

「任意団体」って言葉に理解が及ばず、引っかかってしまって。
お上が入会命令してない、入会しないことが法に反することでない団体のことを「任意団体」と、以前は捉えていたんですが。



長子が中学校入学目前。もわもわとPTAを考える日が始まってしまった。
>ぽぽさんへ (猫紫紺)
2013-01-22 00:37:49
なかなか深いコメントを頂戴してしまいました!

川端さんの『PTA再活用論』を、わたしは読んでおります。
お示しいただいたリンクは「みんなのPTAを探して」はそれの婦人公論連載版、をブログ化したものですね。

ぽぽさんは、お気づきだと思います。区が同じことに。

似たような構造の中で、わたしは川端さんの追体験をしているのかな~・・と感じました。もっとも、『PTA再活用論』を読んだからこそ、わたしも同じ構造に気付けた、といえます。

>フラットだと中央集権でない、上意下達ではないので、
>意思決定の工夫も情報共有の工夫も必要ですね。

本当ですね!
このフラットな組織図の意味するところに、どれだけの人が気付いているんでしょうか。
PTAに対する意識/費やす時間の差から、役員は、一般会員のことを下、とみてしまうのかもしれません??

>このフラットな組織図、単Pと市P連合、地域協議会、
>日Pの各組織間にも当てはまるのかしら?

気になって調べてみましたよ~
とはいっても、自分が住む範囲内ですが。

◆区P連
http://www.sesho-p.jp/seshop.html
※ 組織図なし

◆都小P
http://www.ptatokyo.com/
※ 上下組織

◆日P
http://www.nippon-pta.or.jp/jigyougaiyou/gaiyou_5.html
※ 上下組織

そりゃそうですよね。下位のPTA組織から、それぞれ会費を吸い上げているのですもの。

ちなみに、PTA連合の参加数に言及したブログ記事ありです。
http://todoct.blog85.fc2.com/blog-entry-4232.html
http://ttchopper.blog.ocn.ne.jp/leviathan/2010/12/post_b810.html


>ところで、「PTAは自主的な任意団体」の「任意団体」とは、
>単に法人格を取得してないことでしょうか?

ご質問に、あらためて、きちんと答えられない自分を発見するわたし(汗)wikiを調べると「権利能力無き社団」って、さらにわかりづらくて(大汗)

「任意団体」とは、要するにサークルのようなものだと理解しています。
http://okwave.jp/qa/q247381.html
こんな感じ?

そして、ここでいうときの「PTA」は、まさしく各小中学校のPTA、つまり「単位PTA」を指すものと思われます。
だって、日Pや都小Pは、法人格を取得していますもの。

PTA、悩みの種ですよね。
Unknown (ぽぽ)
2013-01-22 12:48:18
深ない、深ない。重箱の隅をつつくような疑問がわき、
堂々巡りの思考をしてるだけ。

猫紫紺さん、そんなコメントにリアクション、ありがとうございます。

こんな地方暮らしの私でも聞いたことがある世田谷区。
PTAについて堂々と問題提議し、賛同を得ている方が
いらっしゃるのに、追体験する現状があるのですね。

そういえば、市P連合のHPはみても、地域協議会のは
最近みてないぞ、と見ました。
すみません、組織間関係図を尋ねる前にすることですよね。

けったいな(方言かな?通じます?)もんが。
実物を手にした記憶はないです。
関係者だけへの配布物かな。


おもろいやんけPTA
http://www.osaka-prefpta.jp/img/pdf/omoroi.pdf


ん~。
私はPTA会員である意識が限りなくゼロに近いです。
上記冊子をみたら・・・・・、賛同者がやらなくて誰がやるの?です。
保護者をいつの間にやら会員にしておいて、
「全員参加・協力をめざすPTA」は鼻白むな。


>世田谷区のしおり
>H21年度版~
>PTAの趣旨に賛同し、会員になることが望ましいあり方です。

私が所属してることになってるPTAの規約では
「趣旨に賛同し」がないの。
小学校の保護者と教職員が会員なの。
幸い私は、理不尽な経験はないです。

これ、学校カラーではなく、学年カラーかもしれません。

委員割り当てクジを引いたことがないと、
他学年の保護者に話したら、
「同じ学校やのに!私クジで当たってなあ」と
興奮してらしたから。

また別の学年の方(小3と2歳児の母)は、
小さな子がいても、1日だけだからと言われ断りきれず
朝7時集合のある委員にあたり、親御さん(子の祖母)に
仕事を休んでもらって来てもらったと。

ん~、子守の段取りをつけなきゃならないほどの活動してるかなあ。
地域協議会の冊子タイトル通り、おもろいなら、
私も子守の段取りつけるのかなあ。
おもろいなら子を放置か?
・・・・・・思い余って極端なこと書いちゃった。
Re:おもろいなら子を放置か? (猫紫紺)
2013-01-22 18:14:13
>ぽぽさんへ

おお!
貴重かつ面白い資料のご呈示、ありがとうございます!
大阪といえば、かの「レモンさん」こと山本シュウさんが活動なさった単位PTAを擁する場所ですね。

さらっと拝見、やっぱり3pの「PTAに参加したきっかけ」が気になります。
4つの属性の中で、「割り当てによって参加させられた」が15.8~24.1ポイント、ざっくり平均で、20ポイントに上る実態がありますね。

>保護者をいつの間にやら会員にしておいて、
>「全員参加・協力をめざすPTA」は鼻白むな。

めっさ同意、です。
これを堂々とやるなら、わたしは「PTA法」の立法が必須だと考えています。
保護者を会員にするにあたって、「PTAが民立団体である限り、会員になることも、会員に止まることも自覚に基づく個人個人の由由であって、いささかも強制があってはならない。」という趣旨の事は、PTA黎明期に、文部省が指導しているのです。

[002]参考規約[文部省 1954]
http://www.think-pta.com/PTA_kiyaku/kiyaku_nice.html


>>世田谷区のしおり
>>H21年度版~
>>PTAの趣旨に賛同し、会員になることが望ましいあり方です。

>私が所属してることになってるPTAの規約では
>「趣旨に賛同し」がないの。

うちの学校も、あんなに立派な「PTAのしおり」を持っている区でありながら、PTA規約は、ぽぽさんのところと全く同じです。
人権意識が高いかというと、自分の学校内で対話した人たちは、かならずしも高くはありません。もしも疑問を持っていたとしても、当たり障りなく過ごそうとする人が大半です。だってひどい人になると、猫紫紺さんの言っていることはわかるけど、規約を変えるエネルギーを使うのは嫌。自分の役員の代では動きたくない、個人的にはわかるけど。という話。

やってみると、PTAの現代的な意味、ってのも発見しました。けれどこれは別の機会にいたします。
大阪のパンフレットにも書いてあります。

でもって、大阪府PTA協議会としては『おもろいやんけ!PTA』の冊子を配布された保護者が、「ふ~ん?」とこれを手にとって、中身は見なくても、「一人で悩んではあきまへん!悩み相談はここ」と各種連絡先が載っている、裏表紙を活用してくれれば御の字…!!
と計算している、とわたしは分析します。
冗談ではなく、正味の話 ^^;


>おもろいなら子を放置か?

ここも、まるっと同意ですよ!
PTAのために、家庭崩壊したら、元も子もありません。

誰もが無理しないで参加できて、子どもを放置しない範囲で、楽しく活動できればいうことないんですけれどね。
まず、形ありき、になっているのが問題だな、と思います。
上げる・下げるは、遊離よりマシな気がする冬の午後 (とまて)
2013-01-22 18:18:41
こんばんは!
もう、議事は上げ下げでもあるだけマシ、というPTAに所属してました。学級PTAは春、委員決めの一回だけで、後は何にも無かったので(笑)。
上げ下げして、意見の集約をやって欲しかったなぁ、としみじみ思いましたし、今も思ってます。
『リヴァイアさん日々のわざ』のコメント欄で、『役員は秘書』、という表現をされた方がいらっしゃいました。http://ttchopper.blog.ocn.ne.jp/leviathan/2007/05/post_c00e.html

また、お二方のコメントを拝読していて、『「PTAは任意団体だから任意加入」というのは間違いではないけれど、ミスリーディングだということ』というエントリhttp://ttchopper.blog.ocn.ne.jp/leviathan/2008/12/post_1aee.htmlも、懐かしく思い出しました(^^ゞ
大阪のPTAのしおりは (猫紫紺)
2013-01-22 18:29:20
>ぽぽさんへ

書き忘れました。
大阪のPTAのしおりは、組織図、横なんですね。
全国的な組織図で。

14pを見ると、府PTA協議会独自で「(PTAの)あり方検討会議」というのをH21年度から行っているのですね。
取り組み自体は、すばらしいと思います。

だけど、基本的な入退会の事項について触れていないのはなぜなんでしょう?
残念感がいっぱいです。
Re:上げる・下げるは、遊離よりマシな気がする冬の午後 (猫紫紺)
2013-01-22 18:52:03
>とまてさんへ
コメントありがとうございます。

>議事は上げ下げでもあるだけマシ、というPTAに所属

そっか~、それは切ないですね。
わたしはこの5年間で、学級PTAで議案がかけられた経験、2・3回あったような記憶があります。
委員会どまりの議案もいくつかありました。

『リヴァイアさん日々のわざ』のリンク2つ、ありがとうございます!

ひとつは初見で、興味深く拝読しました。
『役員は秘書』『役員は裏方』、いい響きですね。

「PTAは任意団体だから…」のほう、なんどか復習しているのですが、どうも間の部分が記憶から落ちてしまって(恥)川端さんに申し訳ないことです。

>PTAは任意団体だから、自由に作り自由に解散できるし、当然、入退会も自由である。

とのことです。
PTA規約にも、解散条項、必要ですよね!

これ、トリビアですが、日P発足前の日P規約案には、しっかりと解散条項があるのです(^^)v
Unknown (ぽぽ)
2013-01-22 23:33:57
・まずは組織図。

猫紫紺さん、地域協議会HPの組織図ではこんなの
http://www.osaka-prefpta.jp/pta/index.html

どうでしょうね。フラット、、、かなあ。



・PTA会員

>もしも疑問を持っていたとしても、当たり障りなく過ごそうとする人が大半です

私もよ。
参加意識が限りなくゼロに近い。
4年生から委員選出がある懇談会は、偶々欠席。
委員決定がある懇談会前の参観、廊下で社交的な方が
「やろうよ!」「やって~」と話しかけてらっしゃる。
参観せえよ。授業の邪魔やで。

保護者にお友達がいない私には、幸いお鉢まわらず。

無自覚でしたが、PTAの話を、他学年の親御さんとしてることが多いです。
「一緒にやろう」にも「あの人やってない!」にも
巻き込まれるのが嫌だったのかな。相手も牽制してるし。

同期の親御さんは特にですが、とても明るい調子で
「当たったらやるよ~」の態度。人付き合いの掟かな。
これから当たる誰かと、今までやってきた委員や役員を慮ってる。



・上げ下げ、意見集約

猫紫紺さん、とまてさん
学級PTAで意見集約?

な~んもやってないので、委員で学級委員があるのは知っているけれど、
何をやってるか知らないわ。
お、学年親睦会やってるのは知ってる。
年に1回、学年児童と保護者が集まって遊ぶ。
1度出席しました。
感想。こんなことで、授業つぶすのかあ。
委員の方は準備してきたんだよね。
後処理もあるよね。ああああああ。

先生や学級単位でみた児童の様子に、問題がなければ
ラクな委員だと他学年の保護者から聞いた覚えが。
真偽しらず。
トリビアじゃないとも! (とまて)
2013-01-23 12:04:05
『日P発足前の日P規約案には、しっかりと解散条項があるのです(^^)v』
これは、トリビアじゃないですよ!?
どこかで、規約案をご覧になられたのですか?誰が何時、どんな理由でその条項削除したんでしょうね?
>ぽぽさんへ (猫紫紺)
2013-01-24 18:57:37
いろいろと情報・ご感想、ありがとうございます。

・組織図

拝見しました。
これは…上下関係か横関係なのか、判別に苦しむ書き方ですね…。
見る人の解釈にゆだねている気も。
連合体をつなぐ点線が、曲者ですね。関係あるんだか無いんだか。


・PTA会員

なんかお気持ち、すごくわかります。
わたしは、めぐりあわせで、どっぷりとPTAに浸かってしまったけれど(問題提起含め)、「PTAって何?」と疑問に思うことが無かったら、たぶんぽぽさんと似たようなスタンスで過ごしたと思います。

「当たったらやるよ~」の人付き合いの掟、わかります!


・学級PTAで意見集約

これね、うちの学校の場合は大したことないんです。
学校主催の保護者会の後、学級PTAが開催されます。そこでの議題(意見集約)。

 1)数年、他校のグラウンドを運動会で借ります。お弁当を食べるパターンはどれがいいですか?(親子弁当、親子別々、など)

 2)先生紹介号係が、年度をまたいで活動しています。これに不便を感じるので、改革したい。どう思いますか?
 (なんのこちゃない、提案した役員が、たまたま前年度の先生紹介号係であり、活動時期をしらずに役員を引き受けてしまった。そのため、そのひとが大変な思いをした。それゆえの発議。)ちなみに年度当初の入学式に、先生方・職員の写真を撮る必要上、年度をまたいだ活動時期が設定されています。

>感想。こんなことで、授業つぶすのかあ。

どわははは。
授業つぶして、親睦会やるのですかぁ。いろんなPTAがあるものですね。
企画する側の保護者同士が、うまく友達になってくれれば、PTAを推進する側としては、目論見達成できるのではないでしょうか?

コメントを投稿