札幌市のギター教室から!

札幌市でギター教室を開いている、Kギタースクールの辻林圭です。ギター&ウクレレを弾きたい方はぜひお越し下さい。

ギターとウクレレの二刀流がKギタースクールで増えています

2016年03月28日 | 教室
ウクレレも弾けるしギターも弾ける、という生徒さんがKギタースクールでは増えています。
なかなか他の、札幌市のギター教室では見られない現象です。
でも、Kギタースクールならそれも楽にできるようになりますよ。

·ウクレレだけではもの足りずギターも弾けて、音符も読めるようになりたいという人、お任せください!

·ギターは弾けるからもう少し気軽に音楽をやりたい、特に腰痛持ち⁉のデスクワーカーさん。ウクレレがあります!

どちらの楽器も弾けるようになると音楽の世界がさらに一気に広がります。
自宅ではギター。出張先ではウクレレ、なんて良いと思います!
あるいは椅子に座ったらギター、ベッドに寝っ転がったらウクレレとか?

Kギタースクールではそんなギターとウクレレの二刀使いを応援します!
ウクレレ入門3か月コース実施中。ギター指弾き入門3ヶ月コース実施中。どちらも大変人気です。
K ギタースクールだからこそできるこのお得感たっぷりのレッスンを一人でも多くの方に受けていただきたいです‼

詳しいことはKギタースクールのホームページをごらんください。
なお、アドレスが新しく変わりましたのでこちらをブックマークに入れて下さいね。

http://k-guitar.music.coocan.jp/

相互リンクも受付中です。教室あてにメールを下さい。

3月からKギタースクールのHP アドレス変わっています

2016年03月27日 | 教室
http://k-guitar.music.coocan.jp/

Kギター音楽空間jpです。
今までHP にリンクしてくれた方は、この新しいアドレスにリンク変更お願いします。

kiwayaのウクレレKPC-1K感想

2016年03月26日 | ギター&楽器&作曲関連
個人的にはいい買い物だったとおもう。
安心の日本製。
バリも出ていない。famousよりいい。
気に入った点は、やはりギタリスト向けのフレットの厚み。
なんか押さえてホッとする。
そしてサステインの長さも満足度高い。
1音さげて調弦をするとかなり楽器が歌う。レギュラーチューニングよりオススメ。
カマカのオールドウクレレを持っているが、実用性はkiwayaのほうがいい。
少なくともぼくのオリジナル曲を弾くうえでこのウクレレと弦はとても相性がいい。
日本にもまだ丁寧な楽器が作られていて、安心した。
ネック反りにくいといいなあ。

天空行脚 辻林圭オリジナルギター曲

2016年03月23日 | 動画&演奏動画!
天空行脚 辻林圭オリジナルギター曲


あんぎゃ。
ノーマルチューニングではもう曲作れないと思ってたけど、作れてよかった。
このタイトルはまだ検索かけてもでてこないね。天空と行脚と別々のはあるけど。

Kei's Original Ukulele piece :スカレシア

2016年03月23日 | 動画&演奏動画!
Kei's Original Ukulele piece :


久しぶりのウクレレオリジナル曲。といっても大分むかしに作った曲。
スカレシアは南国の花の名前。
この安物ウクレレ最初で最後の?演奏かな。
次回は新しいウクレレで録音予定。

新しいウクレレ

2016年03月21日 | 雑記
エンドピンのついているkiwayaのコンサートウクレレをポチっと。
famousとは違うブランド名です。主に海外で展開していたらしい。それが日本でも売られるようになった?
困ったことにyoutube でも音が上がってない。どんな音なんだか。
何でもさすていんが長く、ギタリストには評判が良かったらしい。
エンドピンのついているのはありがたい。
最初ヌエヌエのにしようか迷ってたんだ。
でもコアのこっちにしました。


テクニックのこと3

2016年03月18日 | テクニックのこと
コードを押さえるとき一気に全部を押さえるより、アルペジオにあわせて指をずらして押さえると、疲労が少なくなる。
詳しく知りたい人は、レッスンで聞いて下さいませ。
年をとってからも有効だと思う。

パンチアウト日付変更

2016年03月14日 | 雑記
4月の一週目に予定していた第6回パンチですが、お店の都合上二週目9日の土曜日に変更となりますのでご了承下さい。Yさん、ゴメンね!

パンチアウトについて

2016年03月14日 | 教室
この前書きもらしたけれど、パンチアウトは昔のミクシィのように招待制です。kギタースクールの生徒さんと、その知り合いや友達のみ参加できます。
これはもちろん、誰とも面識のない外部からの荒らし屋を避けるため。
楽しくやりたいですからね。
生徒さんの友達や知り合いは参加演奏大歓迎ですよ!
聞きに来るのも大歓迎です。

1弦でアルハンブラを弾く

2016年03月13日 | 教室
2弦で弾く前半を運し変えて1弦にした。
安心してひけるようになった。
ちょっとした拡張も長時間練習してると関節がおかしくなる。
アレンジしたらそれがなくなった。いいことだ。

第6回パンチアウト募集

2016年03月12日 | 教室
4月2日に予定しています。参加者募集。ただし生徒さんおよび招待客に限定。
外部者は受付しておりません。

発表会

2016年03月10日 | 教室
掲示板に書いてます。

テクニックのこと2

2016年03月04日 | テクニックのこと
弦をサウンドホールの上から下へ押し込む。第一関節は軽く反りかえるくらい。
真上に跳ね上がる時に軽く引っかける感じ。
ピアノが見本のような弾きかた。あぽやんど、あまり使わない。。

テクニックのことその1

2016年03月04日 | テクニックのこと
忘れてしまう前に少しずつ書いていきます。
右手は第一関節の力は抜けてソフトに。付け根の第三関節はパワフルに。
手のひらに音がするくらい叩くつける。手首はそらさないこと。

脳内マシンガントーク

2016年03月03日 | 雑記
ミスを恐れるなという本に書いてた、人前で演奏する時には必ず凄い勢いで自分に自分が質問を浴びせる、そのため対処できないでパニックになるつまり頭のなか真っ白、ということになる。
つまりこれさえ対処できたら演奏が楽になる。
普段の練習の時にできるだけ自問自答を浴びせてみるのが良いと思います。
次の押さえかたは、とか次何弦を弾くか、とか。強くか弱くか?とか。