札幌市のギター教室から!

札幌市でギター教室を開いている、Kギタースクールの辻林圭です。ギター&ウクレレを弾きたい方はぜひお越し下さい。

いきなり嬉しいことが2つも!!

2008年01月06日 | ギター&楽器&作曲関連
あけましておめでとうございます。ことしもきまぐれ日記にどうぞおつきあいくださいませ。

暮れと明けはギターをずっと弾いていました。新曲作りです。2曲ほどですが、けっこう気に入った曲調のものです。まだまだ完成までかかりそうだけど、楽しみながら作っています。そして、新しいオリジナルテクニックのアイディアが二つほどまだあるので、これを実現できるように目下練習中です。かなーりむずかしいので時間がかかりそうだけど、これができるようになると、さらにギター曲の表現の幅が増すと思われるテクニックなのだ。まだ内緒ね。。。

さて年明け早々うれしいことのひとつに、シエロ・アビエルト(澄み切った空)の作者として日本では有名な、アルゼンチンのギタリスト、キケ・シネーシからぼくのマイスペースにコメントがもらえたこと。オリジナル曲を美しいといってくれたよ。
そしてもうひとつはわたしのオリジナル曲「ペケレット湖畔にて」を気に入ってくれたブラジルの若者が、それを耳コピしてYOUTUBEで演奏してくれたことです。

自分のオリジナル曲を気に入ってもらえて他の人に弾いてもらえるなんて、感激です。この曲楽譜がないのによくコピーできたなあ~!このブラジルの青年(けっこうハンサム)はLuid君といいます。ペケレット~はフランスの青年ギタリストにも好評だったんだけど、響きが印象的だったんだろうかね~。
Luid君の演奏は下記アドレスで見れます。1,2箇所惜しいミス・コピーがあったけど、ほぼパーフェクトに音を拾っています。ブラボー!!

http://jp.youtube.com/watch?v=QNVzwQ07duU

この記事をはてなブックマークに追加