おかんのネタ帳

日々の雑感や興味のあることなどを書いています

玉小「お正月」

2019-02-19 19:10:40 | 演劇・舞台
不調だ、不調だとばかり言ってられませんが、
そんな中で、観劇はしています。

先月は、玉造小劇店の「お正月」、先日は、
関西芸術座の「探偵物語」を観て来ました~
一昨日は、鼓童の舞姫・小島千絵子さんのリサイタルを観たし。

不調なので?感想を書かないまま時が過ぎてしまってますが、
「お正月」は、なかなか素敵なお芝居でしたね。

大阪のとある「家」を舞台に、100年にわたる壮大なお話。
壮大な物語ではあるけど、「お正月」の風景を切り取った会話劇なので、
人というより、「家」が主人公なのかも。

それぞれの時代を感じながら、鈴木家の兄弟が老いて次世代につなげ、
次世代が、また、バトンをちゃんと次に手渡す、
人を取り巻く環境は変わっていっても、「家」は普遍的で、
「高野豆腐」と「黒豆」は変わらない?というお話でした。



お決まりの、終焉後の撮影大会。
大阪ABCホール、グッズ販売部長?のコング桑田さんが、
大きな声で、グッズ紹介、パンフ紹介、そして、

「撮ってや。バンバン、SNSに流して宣伝して~」

ちなみに、開演前に、パンフを買って、
ちゃっかり、コングさんのサインをいただきました。
池田市出身。



パンフを買うと、もれなくご祝儀袋がついてきます。
中身は入ってないけど~



15年ぶりの再演とのことですが、
わかぎゑふさんの作・演、いつもながらほんわかします。

終焉後は、主人公の兄弟を演じた、
桂憲一さんと野田晋市さんのサイン会も行われたので、
(日替わりのようですね。この日は千穐楽で、このお二人)
サインをいただいてきました。



桂さんは、この日、お誕生日。
「おめでとうございます!」っていうて、
握手させていただきました。

ちなみに、桂さんは「花組芝居」の役者さんで客演ですね。
大阪弁は違和感なかったです~
またどこかでお目にかかる時があるかな。

野田さんは、玉小ではおなじみの役者さん。
遠い昔、あの朝ドラ「わかば」で、雅也さんの妹のダンナ役をした方。
・・・・わかる方にはわかる~(苦笑)

パンフにある、わかぎさんの挨拶によれば、
関東大震災を逃れて関西にお嫁に来た方が、71年後、
阪神淡路大震災にあったという老婦人の話をヒントに作ったとか。

桂さん演じる長男の万太郎さん。
その孫を、狂言師の茂山逸平くんが演じました。
ダブルキャストで、東京公演はモッピーこと宗彦さんが演じてはります。

劇中で、「高砂」を一節歌いますが、さすがでした~!

狂言といえば、今週末は「近江狂言図鑑」に行く予定。
地元の市民ホールは、一昨日に上演されたんやけど、
行けなかったので、今週末、東近江市まで行ってきます!!

お天気が良くなりますように。

すっきり、元気になりますように~~







コメント

不調からの脱却

2019-02-16 23:12:06 | 日々のつれづれ
先月末から、ず~っと体調不良・・・まったく、どいうことやら。
早く、すっきりと治りたいのに、まだ咳が取れません。
昨日、お医者さんへ行ってお薬をもらってきたんですけどね。

不調といえば・・・水泳のリカコさん。
白血病なんですね・・・しんどかったでしょうねぇ・・・

白血病もいろいろあるようで、治療もこれからのようですが、
私の父親も、70歳で白血病と診断されました。

結局、診断されてから、8か月ほどの闘病生活でした。
抗がん剤の投与で食べられなくなって、体が弱り・・・

あの頃は・・もう25年以上前ですけど・・・
父の白血病は、治癒する見込みはなかったみたいです。

原因はわからなかったけど、最後までしんどくて、
辛くて、苦しくて・・・

今は、医療も進んでるし、若いし、
病に勝っていただきたいですね。

テレビもスポーツ新聞も、白血病について特集したり、
無事に乗り越えた人のことや、著名人たちからのエールを掲載していました。
一般人の、骨髄バンクへの登録も増えたそうです。
優しい気持ちをもってる人が多いんですね。

とはいえ、某五輪大臣のことも載ってましたね。
今さら・・・という気もしますが、あの方の言動は、
なんか恥ずかしい・・・

さて、体が一向にピりっとしないのですが、
明日も、予定がびっしりです。

朝から、幹事会で彦根。
午後は、年末に大忙しでチラシを作りましたが、
「岩戸びらき」の本番なんですよ~


※ クリックすると大きくなります。


※ クリックすると大きくなります。

何度も、チラシ作りをお手伝いしてるのですが、
小島千絵子さんの舞踊と太鼓は、1度しか見たことなく・・・
明日は、草津のクレオホールで開催。

「来なさい!」って言われてるので(苦笑)
見に行かないと!

不調から・・・早く、脱却したい~



コメント

夫婦でランチ

2019-02-12 23:30:39 | いやしん坊バンザイ!
たまには、外食でもしようかとダンナを誘い、
久しぶりに、ランチやけど、お友だちの中国料理店ポピーさんへ。

夕飯に外食すると、アルコールが不可欠になるんで、
日替わりランチですが、お昼に行ってきました。



鶏肉のピリ辛炒め・・中国語でなんていうんですかね。
サラダとスープ、フルーツがついて880円。

マスターと奥さんに、「仲良し」扱いされるんですけど、
坐骨神経痛で休暇中・・という話をしてたら、

「もっとダンナさん、大事にしたりや」

とマスターに言われる・・・してるやん(たぶん)
そやし、ランチに連れてきたんやん・・・(ほんまに!)



食後は、私はコーヒー、ダンナは杏仁豆腐(←かわいい?)
私はコーヒー党なので、1日に何杯も飲みます。
インスタントから、1人前ドリップコーヒーまで、
日本茶よりものんでると思います。

昔からコーヒーが苦手なダンナ(お腹がゆるむらしい)
年とともに益々、受け付けなくなったようです。
3年ぐらい前までは、日に1杯ぐらいのホットコーヒーが飲めたのに、
今は、飲んだらゴロゴロしてしまうらしい。

苦手な人って、ほんまにそうなるんやね。

なので、中国料理店らしく、杏仁豆腐。



手作りやから、これはこれでおいしいですよ。
(一口も、くれへんかったけど~)

来るべき老後、夫婦でカフェ、は縁がなさそうです。
コーヒーがだめなら紅茶が飲めるやろう、ってなものですが、
それやったら、家でも飲めるしええやん、って言いそうですしね。
・・・紅茶もいろいろあるのを、知らんよね(たぶん)

なので、カフェは女友だちと行きます。

お友だちの皆さん、よろしくお願いいたします~


そして週末、ダンナは風邪っぴきでお熱・・・

その翌々日、私も、お熱・・・

仲良しすぎる!(汗)


コメント

佐川できっず

2019-02-08 23:44:07 | 日々のつれづれ
市内の小学生は、学校から時々、佐川美術館のチケットをもらってきます。
市内にある美術館なので、市と美術館の連携なんやろうなと思いますが、
小学生のいないわが家ですが、姉の家のちびっこたちのおこぼれを、
時々ちょうだいするんですね。

運動がてら行って来たらと、姉がチケットをくれたので、
坐骨神経痛のダンナと行ってきました~



ちょっと曇ってましたけどね。

ダンナは佐川美術館は初めてとか。
‥・確かに、誘ったことないですわ・・
美術館に、さほど興味なさそうやったし・・・たぶん。

なので、常設展の平山郁夫氏の作品やプロフィールビデオ、
佐藤忠良氏の造形作品などを、じっくりと見てきました~
・・・最近は特別展だけ見て、あとはすっ飛ばしてたしね・・・

「平和の祈り」や「仏教伝来」をテーマに、
シルクロードの風景を描き続けた平山郁夫氏。
『アンコール遺跡』、『南京城壁』、『比叡山延暦寺』などや
《楼蘭遺跡三題》や《大唐西域画》など、平山氏の代表作が
常設展示されています。

今回、「仏教伝来の軌跡」の展示コーナーがありました。
原爆の後遺症を患い、その救いの道を仏教に求めたという平山郁夫氏は、
生涯をかけて玄奘三蔵のシルクロードの旅を追体験したそうです。

「比叡山」の絵が展示されているコーナーでは、
美術館が所有しているという、梵鐘の展示もありました。
比叡山延暦寺の西塔宝幢院の、858年に鋳造された鐘で、国宝らしいです。


特別展は、「さがわきっずみゅーじあむ アリスインサイエンスワールド」。
つまり、お子様向けのものですね。様々な仕掛けのある展示になってました。



・・・ここへ、シニアなおっちゃんとおばちゃんが・・・
多少のテレもあったけど、大人もいっぱいいてるので、
ま、それなりに楽しんできました~

フラッシュ撮影すると、絵が変わるというコーナーでは、



この絵が、フラッシュ撮影で、



こんなふうに写ったり、



この絵が、



こんな絵になり、



この絵が



こんな絵になり、



この絵は、



こんな絵に写るんです~

ガラホのダンナは(ガラホは中身はスマホやけどガラケーの形をしたもの)
フラッシュ撮影の仕方がわからず(~ないの??)
撮影できなかったようです・・・もうええかげんにスマホにしたら?

いろんな仕掛けでお互いの写メを撮ったりしながら(汗)
・・・・やっぱり、ちょっとシラケ気味ですが・・・(苦笑)

それなりに、過ごしてきました~~

この春、結婚40年。(そうですねん! びっくり!)

たまには、ノーマルなデートも、ええんちゃう~(笑)


コメント

梅は咲いたか~

2019-02-07 23:27:52 | お仕事メモ
わが家の梅も咲き始めました~



植物は、ちゃんと、季節を知ってるんやねぇ~



2日前の、青空の日に撮りました。

その日、ぽかぽかとした小春日和でしたが、
認定NPO法人四つ葉のクローバーの理事長、
杉山真智子さんにお会いしてきました。

仕事でお会いしたのですが、ちょうど、
小学生の女児が父親から暴力を受けて亡くなってしまったという、
痛ましい事件が起こったことがテレビで何度も報じられてました。
児童相談所や教育委員会の対処のお粗末さを、二人で嘆きました。

四つ葉のクローバーは、社会的養護の必要な若者を支援しているNPOです。
親の虐待や貧困から児童養護施設に入り、18歳で退所したけれど、
親や親せきを頼れず、帰る家もない、そういう子どもたちに、
住まいを提供し、仕事もフォローして自立を見守る・・・
そういう活動をしているだけに、
杉山さんの歯がゆさは計り知れません。

昨年の3月から約半年に渡って、四つ葉のクローバーを、
取材させてもらったのですが、杉山さんに初めてお会いした頃も、
幼い女の子が親の虐待を受けて亡くなったという事件がありました。

家族が引っ越して情報がちゃんと伝えられてなかったり、、
親に引き渡した後の見守りがされてなかったり・・・

「なんで、こういう事件がなくならないんやろう」

「日本では、親権が強いんやね。親が引き渡せというたら、
 引き渡してしまうんやわ」

「親に返して、それで終わりではないですね」

「そうです。そのあとも、ずっと見守っていかないと」

「児童相談所は人が少ないらしいけど」

「それは言い訳。だからといって、子どもの命は粗末にできない」

確かに・・・

取材で会った若者たちは、自分の苦しい経験を話すことで、
同じように虐待を受けている子どもを救いたいと思っています。

そういう子が、身近にいることを知って欲しいし、
気づいて欲しいと思っています。

だから、四つ葉が運営するシェアハウスを出て、
独立した社会人になっても、月に一度、
シェアハウスに集まってきます。

真夜中会議というのですが、現在住んでいる若者と、
卒業した若者と、職員と、みんなで夕飯を食べながら、
いろいろな話をするんですね。

仕事としては、半年で取材は終わったのですが、
先日、クローバードリームライブを見に行って、
若者たちにも会えたし、スタッフの皆さんにも会えました。

紹介記事を書いただけで終わらず、私にできることで、
応援し続けたいなと、改めて思った次第。

四つ葉のクローバーに関しては、こちらをどうぞ


コメント

今年の節分は

2019-02-04 23:24:18 | いやしん坊バンザイ!
熱が下がってから、仕事のシワ寄せもあって怒涛の日々。
請け負った仕事は締め切りに合わせてしないといけないですからね。
今週も、目いっぱい、忙しくなりそうです~

昨日は、節分。
例年なら、でかい恵方巻を買ってきたり、
ダンナが持って帰ってきてくれたりしたのですが、
今年は、手巻き寿司にしてみました。
日曜日やったしね。



とはいえ、大人ばかりなので、凝ったものはなく、
高野豆腐を炊いて、厚焼き玉子焼きときゅうり、お刺身、
オオバイワシよりも、こっちがいいかなと明太子イワシを焼いて・・・



明太子イワシは、以前、福岡で食べたのがおいしかったので。
ピリッとしてて、お酒のアテにはちょうどいいです~

節分は、スーパーマンのダンナは過酷な日なのですけど、
今年は、坐骨神経痛で休養中・・・
職場のことが気になってるようではあるけど、
それよりも、早く治してもらわないと~

日々、ダンナが家にいるというのは結婚以来初めて。
引退したらそうなるやろう・・・とは思ってたけど、
まさか、こんなに早く家に居るようになるなんて・・汗

ダンナを置いて出かけにくし、お昼ご飯も気になる~

「今まで通りでええやん。気にせんでも」

とは言うてくれるけど、気になりますやんね。
私一人やったら、お昼ご飯も、いつ食べようとナニ食べようと自由やけど、
ダンナがいると時間も気になるし、カップ麺ばかりでは可哀そうやし。

何より、一人で、パソコンに向かったり、好きなテレビを見たり、
笛吹いたり、だらっとしたり・・・しにくいですやん~(汗)

というか、坐骨神経痛って、どうすれば治るんですかね?
本人曰く、100%は治らない、って、そうなん~?
整形外科では痛み止めと湿布をもらうだけで、
あとは、自己流のストレッチをしたりしてるぐらい。
痛みはなくなっても、シビレがあるようです。

あまり、歩かないのもあかんやろう、でも、
外は寒いしと、家の中をウロウロしたり・・・

ダンナの車も置きっぱなし。
バッテリーあがってしまうんちゃう~?

・・・ダンナも、車も、ヤバイんちゃうの~?(汗)

なのでどこかへ行こうと、イオンモールへ。
買いたいものがあるわけではないので、モール内を二人で、
3階~2階~1階とひたすら歩く・・・

映画館もあるけど、座席に長時間座れないようやから、
映画を見ることもなく、ただ歩く・・・

ランチを食べて(久しぶりの外食!)夕食の買い物をして帰宅。

家にいたら、撮りだめしてるドラマや映画を見てるだけやし。
少しは運動になったかしらね。

というか、猫とダンナと2時間ドラマの生活は・・飽きる。



あなんさん。



コメント

今年の菜の花

2019-01-31 23:27:09 | 湖国日記
天気予報がよう当たります。
今日は雨でしたね。けっこう早くからパラパラしてました。
昨日、あんだけ良いお天気やったのにね~

ということで、今年の「菜の花」をゲットしてきました。
先月から、何度も撮りに行こうと思いましたが、
1月中旬頃は、暖冬のためか、比良山の雪も少なかったし、
この辺が良い天気でも、琵琶湖の対岸の湖西が曇っていたりと、
なかなか、青空の下の、冠雪した比良山、琵琶湖、菜の花が、
ゲットできなかったんですよ~



昨日はばっちりです!
でも、人も多かった~~
駐車場に入るのに、あれだけ待たされたのは初めて。
ダンナと一緒やっただけに、機嫌悪くならないかとちょっと焦りました~
・・・ピエリに駐めて歩いた方が良かったかも。



他府県ナンバーも、たくさん来てはりました。
大阪、京都、尾張小牧・・・

皆さん、ネット情報を見てこられるんでしょうかね。



実は、うちのダンナ、ここで菜の花を見るのは初めてらしい。
地元民やのに・・・ということは、私はいつも、
一人で来てるんやな(苦笑)



カンザキハナナ(寒咲花菜)という、この時期に咲く菜の花。
毎年、シルバー人材センターの方々がお世話をして咲かせてくれます。
昨年は台風の影響で種まきが遅れたとかで、花の咲き始めが遅かったけど、
今年も、やはり、台風の影響を受けたらしいです。
でも、12月が暖かかったせいか、きれいに咲いてますね。
12000本、あるらしい。





堤防の上に立つと、琵琶湖。



香りがすごいの。
菜の花の香りって、なんか懐かしいね。



さすがに、ミツバチはいませんでした~



コメント

女子会からの・・・ダウン

2019-01-25 23:19:31 | いやしん坊バンザイ!
今週の月曜日、近場の友だちと新年会という名の女子会でした。
今思うと、このひからちょっと調子が悪かったような気がします。
なんでかっていうと、食欲がない・・・漠然とやけど。

お肉がおいしいというので、友だちおすすめの「ふくなが」さん。



お昼のランチコースがちょっとリッチやけどおいしいのです。



前菜・・・・メモったハズやけどっかにいってしまい・・
タンの煮物やら醤油ステーキ・・・肉コロッケも、おいしい。



メインは、牛半バークとステーキ、塩で食べるというもの。
付け合わせの芋類が、またおいしい・・・

・・・なんか、芋系ばっかりおいしいっていうてるけど(苦笑)
もちろん、お肉も柔らかくておいしいし、久々の贅沢です~

でも、この時点で、いつもなら早食いの私が
ほかの二人よりだいぶん遅れてるんですよね~

なんで箸がすすまへんのやろ・・・??
朝、お餅焼いて食べたしか?

あ・・・やっぱり、アルコールがないからや~ そうや~
お肉の時は、赤ワインか喉ごしの良いビールやで~

でも、車なので・・・ノンアルコールビールを頼みまして・・



お豆がのっかったサラダもおいしい。
すぐにご飯、お味噌汁も出てきました。
3500円のリッチなランチ、おいしかったですよ。

夜ご飯、私は簡単に具だくさんの野菜スープだけ。
(発泡酒は飲んだけど~)

翌日も、あまり食欲がなくて、朝はパン、昼は外食のラーメン、
夜は遅い時間に具だくさん豚汁だけ。
(食欲がないと言いながらも食べてる??)

さて、その翌日、つまり水曜日ですが、
朝起きたときから頭痛がして、なんかしんどい。
午前中は仕事をしてたんやけど、午後から家でぐったり。
これは絶対、熱があるな、そう思っただけでおじけづけづきました。

今はやりのインフルエンザかも!
京都・滋賀は警戒地域に入ったとかいうてましたやん。

夕方、病院へ。
そしたら・・・インフルのウィルスが出ない!
鼻水を採取して調べはるんですけどね。

なので、普通の風薬を処方されて、
翌日の朝、再検査・・・やはり、出ない!
今度は血液検査、白血球が増えていたら普通の風邪らしい。

結局、普通の、細菌性の風邪ということで、
抗生剤を入れた点滴を受けてきました。

・・この間「名医のなんたら」という番組で、
風邪に聞く薬はない、っていうてたなぁと思いつつ、
ちょっとほっとするやら。
インフルエンザなら、月曜日の女子会メンバーやら、
火曜日のサークルメンバやらに言わないとね。
移してるかもしれないし~

そして、熱を出して3日目の今日、朝はまだもやっとしてたけど、
午後からは、ほぼすっきり。
しいていうなら、あごの下、扁桃腺が痛いけど。
ごっくんがしにくいし、暑いお茶がしみる~

それでも、猫と転がっていたホットカーペットから見える
ホコリが気になってたので、掃除機をかけまくり、
牛乳とかパンとか、ちょっと買い物にも行って卵サンドを買った。

そうそう、熱が出た日は、朝、パンを無理やり食べて、
午後からは、アクエリアスばかり・・(ポカリより安いから)

翌日、朝はバナナとヨーグルト、お昼と夜は、おかゆ。

今日は、お昼が卵サンドで、夜はおうどんを炊いて食べた。
食べたいな、と思ったから。



おうどん、自分で作ったけど、めっちゃおいしかった!
・・・・わぁ~味覚が戻ってるやん!

というか、やっぱり、食欲は健康のバロメーターやね。

もちろん、この4日間、アルコール消毒なし!

・・・このままの食生活なら痩せられるのに~

というか、年とともに風邪をひいても大層になるやん。
皆さん、お気をつけて~


コメント (2)

障害のある人の進行形

2019-01-21 22:24:31 | 湖国日記
近江八幡のボーダレスミュージアム・NO-MAへ行ってきました。
今、開催しているのが、「Ing~障害のある人の進行形~」という展示。


※クリックすると大きくなります~

県内の施設・学校の合同企画展で、15回目だとか。
前期と後期で作品が入れ替わるのですが、
ちょうど、後期の展示が始まるということで、
作者、あるいは施設の人や支援者の方が、
作品の説明をされていました~


古民家をミュージアムにした、NO-MA。

今回は、障害のある人に寄り添う、滋賀県内27か所の福祉施設と
2つの特別支援学校の職員、そして地域の造形教室の講師と
ボーダレス・アートミュージアムNO-MAが、
実行委員会を組織して、企画・展示を行うものだそうです。

いろいろな作品がありました。
お金の金額をびっしり書き込んだ画用紙とか、
体を使って色を付けた布やTシャツ、
同じ施設のお友だちの顔をいくつも作った焼き物、
大好きな将棋の駒を粘土で作ったもの、
クレパスで描いたカラーチャートのような作品、
樹脂を水に流し込んで?つくる造形・・とか。

ここへくると、いつも、あっと驚くような作品がありますが、
施設や学校の職員さんや支援者の方の温かいまなざしと、
緊張しながらも挨拶してくれるご本人に、
大あくびをしながらニコニコしてるご本人など、
こちらの顔が緩むほど、癒されました~



周辺は、伝統的建造物が建ち並ぶ近江八幡の市街地。
観光客が多い、日牟禮神社やたねやさんのところから、
少し東側のあたり、人影もまばらですね。



でも、3月の左義長祭りの頃はにぎわいますよ。
・・・左義長、今年は、行けるかな~

近江八幡へ遊びに行くなら、ぜひ、NO-MA にもお立ち寄りを。

滋賀県施設・学校合同企画展
ing… ~障害のある人の進行形~
1月19日(土)~2月24日(日)まで
ボーダレス・アートミュージアムNO-MA
開館時間  11:00~17:00
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日休館)
観覧料 一般200円、高大生150円、
    中学生以下・障害のある方と付添者1名無料

コメント

洋行帰り

2019-01-20 23:56:17 | 日々のつれづれ
先日、親しくしていただいてる、同業の先輩が、
市立図書館の見学に来るというので、その前にランチをしました!

・・・お住まいの地域にある「市立図書館を考える会」に
参加しているそうで、そのお仲間と一緒に、
わが町の新しくなった市立図書館を見学に来られたんです~

先輩と会うのは久しぶりなのですが、
実は、昨秋、ピースボートで世界一周の旅をされてたんです。
しかも、おひとりで(ご主人はお仕事!)

2年ぐらい前?から申し込むと、早割りでお値段もお得とか。
行くというのを聞くまで漠然としか知らなかったピースボート。
国際交流を目的として設立された日本の非政府組織(NGO)で、
1990年以降、世界各地をめぐる「地球一周の船旅」を
毎年、いくつも企画されてるようですね。
政治家の辻元さんが学生の時に設立に関わったとかで、
青年が行くというイメージやったけど、
今はシニアが主流なのかなぁ~




お土産にいただいた、ジャマイカのラム酒、
パナマの皮製鳥の小物入れ(さいふ?)

ありがとうございます!!「

22か国、25寄港、モルジブやキューバ、
ニューヨークに、マチュピチュ・・・
コースがお気に入りやったので申し込んだそうですが、
いろんなお土産話を楽しく聞かせていただきました。

「どこか行きたいとこある~?」

なんて、聞いてくださったけど、まったく答えらず。
海外旅行は、思い浮かばないんですよね~
・・・可能性がないからか?(汗)

強いて言えば、ヨーロッパのお城めぐりとか、
ロマンチック街道とか・・・ありきたりや~(汗)

ダライラマとか宗教色のあるアジア、
遺跡のあるエジプトとかも興味あるけど、
3カ月あまり日本を離れるというのとか、
たぶん、無理・・・ネット住民やし(汗)

オプションでいろいろなところを見学し、
船内でも、いろいろイベントがあったようで、
盛りだくさんな3カ月余りやったようですよ。
すごいなぁ~



ランチは、取材でお世話になった
グリル&喫茶店の「珈琲館もりやま」さんで。
トンカツおろしポン酢、おいしい~!

食後のコーヒーは、私はアメリカンで、
先輩は、コスタリカ マチョ・・



壁に貼ってあったのを見て~



洋行帰りは、頼むコーヒーも一味違う(笑)


コメント (2)