みなよか日記

NPO法人UDくまもとが発信するユニバーサルな観光情報です。
写真の無断転用は厳禁です。必ずご連絡下さい。

2011 本渡花火大会 会場が変わりましたよ!

2011-08-10 10:05:44 | 天草
こんにちは

先日行われた、本渡の花火大会です。

実は昨年も取材していたのですが、今回あらためて取材したのは、メイン会場が今年から変更になったからです。

 
昨年までは、本渡港フェリー乗り場が会場でしたが、今年からは対岸の大矢崎緑地公園になりました。
最新版「みいく」では、その情報も掲載していますが、実際に車いすからはどのように楽しめるか取材しました。

駐車場はあちこちに点在して設定されていますが、シャトルバスなどの運行が無いため、場所によっては非現実的なところもありますので、注意して下さい。
 
おすすめは、会場のすぐ隣の本渡中学校駐車場です。
ここには、障がい者用駐車スペースが3台分あります。おそらく会場に最も近い駐車場ですので、車いすユーザーやお年寄りにはおススメですよ。
Dsc_0126

会場の大矢崎緑地公園は、新しく整備された広々とした芝生の公園です。芝の部分は車いすではちょっと進みにくいかもしれませんが、公園を周回する遊歩道を利用するといいでしょう。


Dsc_0131


 
公園内には清潔で使いやすい多目的トイレも設置されていますから、長時間の花火大会見物でも安心。一般用仮設トイレがたくさん設置されますので、極端に混みあうこともありませんが、花火終了直後はさすがに行列になりますから、事前に準備を済ませていた方が無難です。
Dsc_0138


Dsc_0016


オストメイト対応便器もありますよ。これでオストメイトのみなさんも安心して楽しめますね。
Dsc_0017


 
ママにはうれしい、オムツ交換台。実際に会場では小さな子供連れのファミリーもたくさん見かけましたので、これもうれしいですよね。
Dsc_0019



 
今年は、若い方向けのイベントが行われていて、スケボーのハーフパイプの競技もあり、ちょっと異色の花火大会でした。
浴衣の若者が楽しそうに過ごしていましたよ。
Dsc_0150

夜店のならぶ場所も、公園の駐車場なので路面はアスファルトです。車いすでもスムーズに楽しめる会場になりました。

Dsc_0156


椅子やテーブルもたくさん設置されていますから、お店で買ったおいしいものを楽しみながらイベントを観覧できます。いすのないテーブルもいくつかあり、車いすでの利用もしやすいですよ。
Dsc_0146


 

 
さて、大切な情報ですが、ご紹介した本渡中学校駐車場は会場に近い事もあって人気の駐車場です。障がい者用駐車スペースを利用するなら、午後4時くらいには駐車場に入った方がよさそうです。ちなみに、天草市役所にも障がい者用スペースがありますが、かなり距離がありますので、現実的ではありません。
実行委員会の方も現場スタッフの方も、障がい者用駐車スペースの有無や対応についてご存じではありませんので、自力で見つけて早めの対応をするしかないようです。今後の改善に期待したいところですね。
 

 
花火は会場内ならどこからでも楽しめます。みなさん芝生に座って観覧しますから、車いすでも大丈夫。見やすいところから楽しんで下さい。
花火大会前の芝生広場はこんな感じになります。

Dsc_0164


 
人気の場所はやはり海側。対岸の堤防から打ち上げられますので、海側のスポットは外せませんね。
僕らもしっかり場所とり。どんだけ早くから準備してるんだよ・・・・・

Dsc_0137


 
いよいよ花火大会スタート。
毎度のことながら、ここの花火は花火師さんが上手。新作も多く、楽しみがいっぱいです。

Dsc_0182


Dsc_0188


Dsc_0198


Dsc_0202


Dsc_0217


 
この日も、前日に引き続きなかなかの強風で、三脚ごとカメラが揺れます。
なかなか苦労した撮影でしたが、少しでもみなさんに、花火を楽しんでもらえたらとがんばりました。


 
今年から会場が変わりましたが、駐車場の場所さえ押さえれば、あとはとっても便利で楽しみやすい会場になりました。
早くから場所取りしなくてもいいのがうれしいですね。

のんびり夏の風物詩を満喫してもらいたいです。来年の参考にされて下さい。

 
さて、気になる花火終了後の混雑ですが、基本的に1時間は駐車場からほとんど動きません。かなり渋滞します。
ですので、あせって駐車場にもどっても結果は同じですので、のんびり帰りましょう。
トイレは帰りの方が混雑しますので、花火が始まる前に済ませておくのが鉄則です。

 
渋滞は覚悟の上で、それでも行く価値のある花火大会です。
会場はよくなったし、花火のクオリティーは高いし、熊本の花火大会の中でも外せない会場のひとつです。
来年はぜひ、出かけて下さいね。

 

大きな地図で見る


コメント
この記事をはてなブックマークに追加