みなよか日記

NPO法人UDくまもとが発信するユニバーサルな観光情報です。
写真の無断転用は厳禁です。必ずご連絡下さい。

長洲町 金魚と鯉の郷と花火大会! ボランティア特派員情報♪

2012-09-19 13:00:09 | 玉名
長洲 金魚と鯉の郷・のしこら祭のご紹介
《ボランティア特派員 柴田佳吾さん》

こんにちは。今回は、8月25日に長洲で行われた長洲町の「のしこら祭」と、「金魚と鯉の郷」の紹介をします。
まずは、金魚と鯉の郷の紹介です。
長洲町のシンボル、「金魚と鯉の郷広場」内にある「金魚の館」は、今年(平成24年)の5月にリニューアルオープンしたばかり。


Photo

館の中では、オランダ型の金魚や、リュウキン型の金魚を見ることができますよ。


Photo_2

Photo_3

売店には、鯉のえさも販売してあります。

Photo_4

実際に鯉にあげてみました・・・

Photo_5

たくさんの鯉が群がってきますよ!(笑)ちょっと・・・群がりすぎ!(笑)



敷地内にあるはらっぱ広場には、大型遊具も新しく設置されています。
子供たちにはとってもいい遊び場ですね。お弁当を持って来たら、1日遊べますよ♪


1

2

車いす対応のトイレもしっかり完備されていますのでみんなに安心ですね。

Photo_6

Photo_7

流すボタンが少し硬かったです。



さぁ、これから遊歩道を通って、祭りの会場に行きますよ~!

Photo_8

とっても広い芝生の広場に、多くの屋台がお店を出していましたよ。

Photo_9

ステージイベントの司会は、私の大好きなおがっち(緒方由美)さんでした。

Photo_10

長洲舞人(ながすまいんど)の、のしこ乱舞で祭りが始まりました。

Photo_11

ステージイベントでは、幼稚園生の踊りや、沖縄エイサー、ソーラン踊り、AKB48の熊本の姉妹ユニット、KMT48の歌のステージもありましたよ♪

Photo_12

Kmt

長洲町伝統の長洲嫁入り長唄の行列後のインタビュー。
長洲町は、今年は5組の新婚さんカップルが誕生したそうです。おめでたく、微笑ましいですね♪私もいつの日にか、このように祝福されたいものです・・・。

Photo_13

いよいよ金魚レースの始まり!
おがっちの「金魚えぇ~金魚~!!」の掛け声でレースが始まります!
子供の神輿は軽めに出来ていますが・・・

Photo_14

大人の神輿はなんと重さ300キロ!

Photo_15

KKTのテレビタミンの取材で、ばってん城次さんが長洲町の消防団の人たちと一緒に、神輿を担ぎましたよ!ところがレース中、ばってん城次さんが、消防団についていけずに土下座していました(笑)放映時には、私もチラっと撮影姿が放映されました(^O^)

Photo_16

ゆるキャラくまモンも登場して、会場のお客さんも楽しそうでした。

Photo_17

Photo_18

いよいよフィナーレ!打ち上げ花火の始まりです!

1_2

2_2

3

4

花火の撮影は難しいと聞いていましたが、本当に難しかったです。
こんな風に、多くの写真を撮影すると一眼レフのカメラが欲しくなります。入門機としてキャノンのEOSkissを買うか(>_
http://e-kumamoto.info/eria/kouen/kingyo.htm


<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&amp;q=%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%9C%8C%E7%8E%89%E5%90%8D%E9%83%A1%E9%95%B7%E6%B4%B2%E7%94%BA%E5%A4%A7%E5%AD%97%E9%95%B7%E6%B4%B23150&amp;ie=UTF8&amp;hq=&amp;hnear=%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%9C%8C%E7%8E%89%E5%90%8D%E9%83%A1%E9%95%B7%E6%B4%B2%E7%94%BA%E9%95%B7%E6%B4%B2%EF%BC%93%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BC%90&amp;gl=jp&amp;ll=32.922134,130.454528&amp;spn=0.019561,0.042272&amp;t=m&amp;z=14&amp;brcurrent=3,0x354044ae5ddccf39:0xb9c1f1cd1ab0fd71,0&amp;output=embed"></iframe>
大きな地図で見る

コメント

ボランティア特派員情報♪ 南関町特産品センターいきいき村

2012-08-13 21:11:21 | 玉名
物産品センターなんかん いきいき村のご紹介
《ボランティア特派員 めぐみさん》
もうお盆ですね~。
帰省の際、お土産何にしよう??と考えている方も多いかもしれませんね!
スイカや巨峰などの果物や、お菓子、くまもんグッズなど、
熊本は名物が多くて、私も迷ってしまいます♪
今日は、そんな熊本名物のひとつ「南関あげ」で有名な塩山食品さんが運営されている「物産品センター いきいき村」をご紹介したいと思います!

場所は、南関ICのすぐそばです。
太陽のマークが目印!

Photo



とても広い敷地で、駐車場も安心です。向かって左手が物産館、右の一番奥にバイキングレストランがあります

Photo_2



中に入ると目に付くのは「南関あげ」の山!!

Photo_3


私も、帰省時のお土産用に、カートいっぱいお買い物しました。
賞味期限が長く、重さも軽いのは、お土産にはありがたいですよね~!
先日の大雨での災害に売り上げの一部を寄付とのことで、私も微力ながら協力させていただきましたよ!

Photo_4

お買い物のあとは、お目当てのバイキングレストランです♪
開店してまだ1年ということで、店内もとてもきれいで、明るく広々としています。

Photo_5

まず受付で支払いしたあとに、席につきます。すると、すぐに何かが運ばれてきました・・・・

Photo_6

白樺の樹液です!薄めたりしていない樹液そのままだそうです。
少し甘みがあって、木の香りもして・・・・この味はなかなか言葉では表現できません。

南関あげを使ったお料理もたくさんあり、全体的に体にやさしいメニューが多いと思います。
久木野のそばや、からし蓮根など熊本名物の料理も多く、夏休みに遠くからきたお友達を
連れてくるのにもいいかもしれませんね~

Photo_7

名物の南関あげの巻き寿司は絶品です!!

Photo_8

子供向けのプレートも準備されていて、子供も大喜び!

Photo_9


そして、飲み物も充実しています。
普通のソフトドリンクのドリンクバーだけでなく、ドリンク酢や岳間茶、南関の水、そしてハーブティーもたくさん種類があって、いろいろ飲んでみたくなります♪

Photo_10
Photo_11

ハーブティーは、自分の好きな配合で、一人用のポットに入れます。

Photo_12
Photo_13

そばにある給湯器でお湯をいれ、数分待ったらできあがり~~~~
私は、レモングラスにローズとハイビスカスをブレンドしてみました♪
ローズとハイビスカスの色がきれいで、目でも楽しめるお茶でした。ポットもかわいい☆

Photo_14

そして、最高においしかった、豆乳ソフトクリーム!!
豆乳の味がしっかりして、でも豆臭さはなく、甘さも絶妙のバランスです!

Photo_15

スタッフの方もとても親切で、私にお名刺まで下さって、HP掲載を快諾していただきました♪
ありがとうございました!

Photo_16

ちなみにお手洗いはレストラン内にはありませんが、物産館のほうに立派な多目的トイレがありますよ。

Photo_17
Photo_18


施設内には他にも、焼き立てパンや洋菓子のコーナー、苗や花の販売コーナーなど、ちょっとした道の駅以上に充実しています。レストラン以外にも、気軽に食事ができるフードコートもあり、物産館で買ったお弁当やお惣菜などを食べることもできます!

温泉などで近くに行かれた際は、お買い物やトイレ休憩もかねて、是非立ち寄ってみてください♪

塩山食品㈱
特産品センターなんかん いきいき村

http://ikiikimura.net/
〒861-0803
熊本県玉名郡南関町関町419-1
TEL.0968-53-0388
FAX.0968-53-0552

<iframe width="425" height="350" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" src="https://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&amp;q=%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%9C%8C%E7%8E%89%E5%90%8D%E9%83%A1%E5%8D%97%E9%96%A2%E7%94%BA%E9%96%A2%E7%94%BA419-1&amp;ie=UTF8&amp;hq=&amp;hnear=%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%9C%8C%E7%8E%89%E5%90%8D%E9%83%A1%E5%8D%97%E9%96%A2%E7%94%BA%E9%96%A2%E7%94%BA%EF%BC%94%EF%BC%91%EF%BC%99%E2%88%92%EF%BC%91&amp;t=m&amp;z=14&amp;brcurrent=3,0x354053820feb2be3:0x95f08801e002e249,0,0x354053820feb2be3:0x3ea1d5ec08e7367e&amp;ll=33.069517,130.547631&amp;output=embed"></iframe>
大きな地図で見る



コメント

穴場を発見!玉名納涼花火大会 2012

2012-08-04 12:09:36 | 玉名
こんにちは

玉名の花火大会は一昨年も取材に伺い、車いすユーザーやお年寄りへの対応を徐々に進めておられることを知っていましたので、今回はくわしくご紹介します。

 
数年前から、地元の施設のみなさんやお問い合わせのあった車いすユーザーのために、肥後銀行さんの駐車場を貸し切っておられましたが、今年からは広く一般に広報されています。

公式ホームページ上にも障がい者やお年寄り向けのハートフルゾーンを設けた旨が書かれるようになりました。
玉名の花火大会は人出が多く、車いすユーザーやお年寄りは敬遠にしがちでしたが、安全で安心な場所で見られるようになりましたよ。
場所は、肥後銀行玉名支店の第2駐車場。川沿いのいい場所にあります。事前に実行委員会の方にお申し出くださいね。
ここは、一般の人が入れませんので、込み合う事もなく車を一緒におけますので安全です。
 
一昨年は僕らもここから取材しました。のんびり楽しめますよ。
ただ、気になるのは車いす対応トイレが近くにないことです。特に花火大会終了後は付近の道路が非常に混雑します。帰宅するまでかなりの時間がかかりますので、トイレは必須と感じています。
そこで、今回実行委員会の方にその旨を申し入れしています。とても積極的にお話を聞いて下さり、来年からは仮設のトイレを準備されるとのことでした。そうなればこの場所は最高の観覧場所になりそうですね。
 
 

 
と、いうことで今回は、僕らなりの穴場を見つけようということで、かなり早い時間から現地入りして取材を行いました。
狙ったのは高瀬裏川の公園です。車いす対応トイレもありますし、スロープの設置などバリアフリーな場所なので、土手下という条件でも花火が楽しめれば打ち上げ場所からほぼ正面という立地。
 
まずは、大会駐車場に車を置いて満車のタイミングをチェック。
一番近い、玉名市民会館の臨時駐車場に車を置きました。

Dsc_0006

この駐車場は、やはり人気で午後4時30分くらいで満車です。全体的に駐車場が少ないので、早めの現地入りは鉄則かな、という印象です。
 
ここからは車いすでボチボチ移動。
途中の路面が少し悪いですので車に注意。

Dsc_0014

10分程度でメインの通りに出ます。ここは風情があっていいんですよ。

 
看板に沿って進みます。ここを曲がると車の通りも少ない路地です。
Dsc_0015

昔の名残を感じさせる店先では、あちこちに露店も並びます。涼しい日陰をボチボチ進むのもいいですね。
Dsc_0044


 
気をつけて頂きたいのはここ!この路地に入るのがポイントです。高瀬裏川の公園に入る近道です。
進行方向向かって左手の薬屋さんの隣が路地の入口。看板を見落とさないようにしてくださいね。
Dsc_0026

 
路地とはいえ、車いすでも余裕です。ただし、キャスターがはまるグレーチングが2ヶ所ありますので足元には注意です。


Dsc_0031

路地の出口は傾斜になっています。ほんの少しの距離ですが、お手伝いがあるほうが安全です。

 
路地を出ると、細い石橋。風情のある橋ですが、ここは慎重に。

Dsc_0032


 
石橋を渡ると、そこが公園です。
花火の打ち上げ場所の正面に当たります。土手下ですが、地面近くで上がる仕掛け花火以外はすべてここから見れますよ。
念のために場所取り。
この土手の向こうは戦場のような場所取り合戦ですが、この公園は不思議とのんびりムード。
清潔に管理された多目的トイレにはおむつ交換用のベビーベットも設置されていて、小さな子供連れのベビーカーのママたちにも人気です。

Dsc_0035

この方向に花火が真上に上がります!
Dsc_0037


露店の向こうが多目的トイレ。目の前です。
Dsc_0039


 
この場所は、ほんとに不思議。打ち上げ近くの時間になってものんびりです。土手の上には人だかりというのに、ゆったりと過ごせます。
この写真は、打ち上げ直前。結局この程度の混み具合です。8時になってここにきても余裕で見られます。
まさに、土手下からでも花火が見れることを知っている人だけの場所ですね。
Dsc_0046

 
さあ、いよいよ打ち上げ。
さすがに花火が近くて見上げるような状態です。


Dsc_0051


Dsc_0082


Dsc_0090


 
大迫力のフィナーレの後は、観客みんなで大きな拍手!
風下にあたったので、結構灰が降ってきますが、花火に近い証拠だと思えば楽しいものです。
 
玉名の花火大会をこんなにのんびり楽しめるところがあったとは思いもしませんでした。
 
 
さて、心配なトイレと混雑の状況ですが、花火大会前の待ち時間中は、この公園のトイレで余裕です。込み合う事もなく安心して利用できます。ですが、終了後はいっきに人が入ってきますので、注意して下さい。
また、先ほど渡ってきた石橋付近もかなり込み合います。ある程度時間を置いて移動を始めるか、お手伝いの方と十分注意して渡って下さい。
 
駐車場までは人の流れに乗って移動です。グレーチングが数カ所ありますので明るいとはいえ懐中電灯があったほうが安心ですね。
 
大会終了後の車いすユーザーのトイレ利用は、駐車場のある玉名市民会館がおススメです。仮設のトイレも含めて大行列になりますが、ここのトイレは大丈夫です。大会の日は遅くまで開放されますので、清潔で安心な多目的トイレをお借り出来ます。なお、このトイレにはオストメイト対応便器もありますので、オストミーの方も安心ですね。
 
帰り道は基本的に覚悟が必要です。駐車場から出るのにかなりの時間を要します。ある程度混雑が解消してから駐車場を出ましたが、それでも熊本市内に戻るのに2時間程度かかりました。
まあ、人気の花火大会ですので、いたしかたないところですね。だからこそ、最後のトイレはしっかりしておきましょうね。

 
来年からは、ハートフルゾーンがいいのか、今回ご紹介した高瀬裏川の公園がいいのか、思案のしどころになりそうです。

 
お身体の状態などに合わせてお問い合わせして見て下さい。

 
小さなお子さん連れのファミリーなどにはこの場所は最高だと思います。
おススメですよ!
来年の参考にされてくださいね。

 
 
 
公式サイト http://www.tamana-cci.or.jp/event.html
 
お問合せ先
 玉名納涼花火大会実行委員会
 (玉名商工会議所内)
 ℡0968-72-3106
 
 
 


コメント

2011 花火大会!のしこら祭

2011-08-27 14:22:25 | 玉名
こんにちは

アップが遅くなりましたが、玉名で行われたのしこら祭の様子をレポートします。

 
昨年は他の花火大会と被ってしまい、取材できなかったお祭りですが、会場が「金魚と鯉の郷」ということで、UDなお祭りではないかと、期待して出かけました。

 
駐車場はすぐお向かいのユニバーサル造船の駐車場。広大な敷地で、満車になる事はありませんでした。はっきり言って他のどの花火大会の駐車場より広いです。いつ行っても大丈夫。
Dsc_0005



 
身しょう者用駐車スペースはありませんが、比較的左右に余裕があるのでさほど困る事はないように感じます。
あとは平坦な道をぼちぼち進んで会場へ。
今回は久しぶりに夏休み中の大川さんの娘さんにも参加してもらいました。
Dsc_0011




さて、会場ではそろそろ恒例の金魚みこしレースが始まります。
ただ、この会場は芝生が深く、走り回る子供たちにはいいでですが、車いすユーザーにはとてもじゃないですが厳しい状態です。Dsc_0028

 
お手伝いがあってもちょっときびしいかな、と言う感じ。あまりウロウロはできません。

金魚みこしレースは迫力があってなかなかの見ごたえ。特に大人用の神輿は重さなんと300kg!
賞金がかかっていますので、みなさんマジです(笑)


Dsc_0052


 
優勝はこちら。造船技術の研修に来日しているベトナムチーム。早い早い!

Dsc_0068


 
ちなみに「くまもん」も参加(笑)
すごい早さで走ります。彼はなかなかやりますね。

Dsc_0059


 
会場にはステージもあり、イベントも様々に行われます。みんな楽しそうに過ごしていますよ。
夜店もたくさん出ますので、子供たちにもいいですね。
Dsc_0082

 

 
すっかり日も暮れて、そろそろ花火大会です。駐車場から会場までの通路のうち、園内を通る平坦な通路は花火大会開始前に通行止めになりますので注意が必要です。
会場内は前述の通り足元が悪いので入口の駐車場側から見るか、あるいは一番簡単なのは、最初に車を置いた広い駐車場からそのままみるかのどちらかをおススメします。
帰りに確認しましたが、駐車場からしっかり見れます。実際にそこに座って見ている方もいましので、花火だけならその方法もありかな、と思います。
僕らは、入口付近から見物。花火も近くて大迫力です。

Dsc_0091


Dsc_0097


Dsc_0110




 
最後にトイレの情報です。
会場内には2ヶ所の公共トイレがあり、どちらにも車いす対応トイレがあります。
かなり古いタイプの便器ですが、広さは十分です。身体の状態に合わせてご利用下さい。

Dsc_0016




 
全体としては、混雑も少なく楽しみやすいお祭りです。会場内が車いすではほとんど移動できないのが残念ですが、花火を楽しむならとても見やすい環境です。
 
混雑を避けて、クーラーの効いた車内からのんびり花火大会を楽しむのもいいですね。

それぞれの状態に合わせて楽しんでみて下さい。
来年の参考にしてくださいね。

 

大きな地図で見る

コメント (1)

2011 花火大会! 和水古墳祭

2011-08-12 17:55:26 | 玉名
こんにちは

8月2日に行われた和水古墳祭と花火大会のレポートです。
今回は写真もきちんとそろいましたので、来年の参考にされて下さいね。

 
さて、なんといっても安心の道の駅菊水が会場。駐車場は、早めに入れば問題ありません。このへんはとても便利ですね。
 
道の駅の物産館裏には公園と広場があり、ここがメイン会場。
まずは、地元中学3年生による踊りがあります。

 
去年と比べると、ずいぶん人数も少なめ。少子化の影響でしょうね。
Dsc_0027


Dsc_0052



 
日が暮れると、総勢800人による松明行列。これはなかなか見ごたえがありますよ。花火大会が目当てでも、この時間には来てもらいたいイベントです。
幻想的で、美しい風景。
Dsc_0106


Dsc_0110



このあと、卑弥呼様のカウントダウンで花火大会スタート。
ところで、花火は物産館の裏側に上がりますので、花火がメインならむしろ駐車場からが見やすいですね。

Dsc_0118

写真は駐車場がわからのアングルです。道路を挟んで結構近くから上がるんですよ。


Dsc_0122


Dsc_0132


Dsc_0135


 
渋滞も少なく、徒歩での移動が少ないので、見やすい花火大会です。
気をつけるのは早めに駐車場に入る事くらいですね。一度入ると、花火大会終了まで駐車場からは出られませんのでご注意ください。
 
ちなみに、この道の駅には温泉もありますし、食事どころもありますから、のんびり過ごせるのがいいですね。

 
気軽に楽しめる花火大会ですよ。大規模花火大会のような、「気合」がいりませんので、ふらっと出かける感じで大丈夫です。

もちろん、車いす対応トイレは物産館とメイン会場にありますから、時間を気にせず楽しめます。

 
来年は、是非足を運んで下さいね。おススメの花火大会の一つです。

 
 
 

大きな地図で見る


コメント