みなよか日記

NPO法人UDくまもとが発信するユニバーサルな観光情報です。
写真の無断転用は厳禁です。必ずご連絡下さい。

今年もきれいです。 山鹿灯籠浪漫百華百彩 

2012-02-10 17:57:15 | 山鹿
こんにちは

今年も春が近づきました。
山鹿に春を告げるイベント、山鹿灯籠浪漫百華百彩が始まりましたよ!

 
今年は臨時駐車場に障害者スペースも設置され、さらに使いやすくなりました。
Dsc_0004


 
ここからは比較的平坦な道のりで、メインの八千代座方面に向かえます。
夕暮れ時、豊後街道は独特の雰囲気に包まれます。
Dsc_0006


 
今年も八千代座の近くのメイン会場は大賑わい。美しい番傘のオブジェが町を彩ります。
Dsc_0011


車いすでも足元がしっかりしていますので、スムーズに移動できます。暗すぎないので、安心です。
Dsc_0021


まゆ人形にもくまモン登場です。かわいいですよね~。
Dsc_0023

 
灯籠民芸館もライトアップで、美しく浮かび上がります。
山鹿は見どころが多いですね。
Dsc_0038
 
にぎやかな豊後街道を下町の方へ。
静かな街並みに、レトロな雰囲気。
散歩もたのしみの一つです。

Dsc_0042
 
 

Dsc_0047
 

今年は、下町でも新しいイベントが始まりました。
木屋本店さんの軒先で、8mmフィルムの映写会があるんです。
古い木造の建物と、古いフィルム。
独特の雰囲気があって、寒さを忘れます。




店先で販売されている、特製ホルモンの煮込みや、ゆず味噌大根をアツアツでいただきながら眺めます。
これがおいしいんですよ!


Dsc_0051


Dsc_0071



 
車いす対応トイレは、日除け地蔵の広場や山鹿温泉プラザなど、複数ありますから、安心して出かけて下さい。
 
駐車場から、下って行きながら眺めることになりますから、帰りは登り。
自走車いすユーザーは、介助者が一人いると安心ですよ。
Dsc_0081


 
金曜日の夜と土曜日の夜に開催されますから、仕事帰りや休日の夜に、友達や家族とゆったりと楽しんで下さいね。

 

大きな地図で見る
 


コメント (2)

今が見頃!彼岸花 番所地区の棚田

2011-09-28 17:11:34 | 山鹿
こんにちは


さあ、まさに今が最高の見頃を迎えている彼岸花!
有名な菊鹿の番所地区をご紹介します。


 
昨年も出向いたのですが、今年はタイミングがいいのでしょうか、昨年よりはるかに素晴らしい景観です。
菊鹿地区に入ってあとは矢谷渓谷を目指して看板通りに進むと、彼岸花の看板が立っています。
 
Dsc_0001


棚田に着くまでの道も、見事な彼岸花に彩られています。
たわわに実った刈り取り前の稲穂も、美しく黄金色に輝き、日本の原風景に触れることが出来る時間です。

Dsc_0006
 
Dsc_0005

 
 

この道をしばらく進むとテントがあり、仮設トイレがある場所があります。その周辺に車を停めるといいですね。
舗装された農道がありますので、お手伝いがあれば車いすユーザーも少々なら登れます。
Dsc_0161
 
 
ですが、無理に農道を登らなくても十分楽しめます。
道沿いに車を停めると、そこから最高の景色が広がるんですから。ちなみに、この風景も車を置いた車道から見える風景。
Dsc_0017



 
ちょっと進むとまた違った風景があります。無理しない程度に進んでみて下さい。

Dsc_0025


 

Dsc_0164


 
まさに今が見頃!週末までは間に合うかもです。
ぜひ足を運んで下さいね。

山鹿市役所観光課
TEL 0968-43-1579

山鹿市菊鹿総合支所 市民生活課
TEL 0968-48-3111


大きな地図で見る


コメント

ずばり穴場! ホタル情報 一ツ目水源公園

2011-05-17 15:24:22 | 山鹿
こんにちは


僕たちは、誰でも安全に楽しめるホタル観賞ポイントを探し歩いているわけですが、ここはおススメの穴場でした。

一ツ目水源公園は、ネット上でもよくポイントとして紹介されていますが、案外知らない人が多い場所です。
場所は山鹿。入り組んだ場所ではありませんが、念のため地図でチェックしておいた方が迷わずに済みそうです。

看板には「一ツ目神社」と出ますから、看板に沿って進むとすぐです。
途中から神社の参道に入りますが、そのまま車で本殿へと進んで下さい。本殿の前に駐車場があります。
Dsc_0017

本殿に向かって左が駐車場とトイレです。

Dsc_0016


なんとこちらのトイレ、車いす対応トイレなんですよ。
ホタル観賞は、時間を気にせずゆっくり楽しみたいもの。トイレがあるとずいぶん安心ですよね。
地元の方の努力でしょうか、とても清潔で使いやすいトイレです。
Dsc_0012


さて、ここで、車を降りて、あとは車いすで移動です。ホタル観賞ポイントは神社のすぐ裏手にある水源公園。傾斜も少なく、車いすでも負担はありません。
Dsc_0025


広場を中心に遊歩道が整備され、ホタルの育成もされているようです。広場の中心にも水が流れていて、水路はクレソンがいっぱい自生しています。
Dsc_0022


Dsc_0021


 
ホタルは広場一帯に出ます。道路から遊歩道へ入ると公園内に生息している昆虫などの紹介がしてある看板があります。この付近から広場全体を眺めるといいようです。

だんだん暗くなってきて、午後7時30分を過ぎたころから見え始めますよ。
この日は風もなく、数百匹の乱舞を楽しむことが出来ました!


Dsc_0066_01


観賞を楽しむ方もちらほらで、とても静か。こんなにきれいなのに、もったいないくらいです。


 
注意するポイントとしては、先ほど紹介した神社前の駐車場より上には車で行かないことです。道幅も狭いですし、ホタル観賞の妨げになります。Uターンも難しいですから、神社からは徒歩でお願いします。
また、付近に人工の光はありません。道中は暗いですから懐中電灯は必須ですよ。

 
駐車場からホタル観賞ポイントまで近い事、車いす対応トイレがあること、メインの観賞ポイントは広場前なので水路に落ちる危険も少ない事などを考えると、お年寄りや車いすユーザーにはとても楽しみやすい場所です。

 
まだまだしばらくは楽しめます。
風のない、暖かい日を選んで出かけてみて下さいね。
おススメです。

 

<お問い合わせ>
山鹿市役所環境課
0968-43-7211

熊本県山鹿市久原 一ッ目水源
 
九州道菊水ICから県道16号、R325号経由30分
 
 
 
大きな地図で見る
 
 

コメント (2)

梅と桜の間は・・・あんず! あんずの丘公園

2011-03-20 14:35:40 | 山鹿
こんにちは


梅の花もそろそろおしまい。
桜の開花宣言は21日か22日頃になりそうです。

そんな今こそ満開を迎えているのはあんずの花です。

あんずの花はかわいいですよ~。
穏やかな春の日差しを楽しみながら、あんずの丘へでかけてみませんか?
 

もうすぐ満開。
28420028


梅のようで、桜のようで、不思議な感じです。
色合いは淡く、ふんわりした大きめの花ですよ。
28420021


上に向かってすっと伸びる枝ぶりは梅のようですね。
28420025


この日は、あたたかくて気持ちいいお天気。
お花を楽しむお客さんもたくさんいましたよ。
大川さんも、楽しみながら撮影中。
28420035


公園はよく整備されているので、障がい者用駐車スペースや、車いす対応トイレなどもあり安心。
Dsc_0020

売店にはお弁当もあるので、手ぶらで遊びに行ってお花見しながらお弁当というのもいいですね。

Dsc_0017

公園内のお菓子屋さん、「Anー杏」で、あんずのシュークリームをゲット!
わずかな酸味とさわやかな後味のあんずのクリームがぎっしり。1個からでも買えて、その場でクリームを入れてくれるので、外はパリッと、中はとろーり。
Dsc_0043
いちごフェアも開催中。花も楽しんで味覚も楽しんで。いいことずくめです。


あんずの花は今が見頃です。

早速遊びに行って下さいね。
28420036


桜までもう少し。
只今、フル回転で調査中です。
みんなにやさしい、安心のお花見ポイントをどんどん紹介していきますよ!
お楽しみに。



<お問い合わせ>
あんずの丘
〒861-0406 
熊本県山鹿市菊鹿町下内田733 
TEL:0968-48-3100 
FAX:0968-48-3150 
email:anzu@kafutei.co.jp
 

大きな地図で見る
 
 






コメント (2)

山鹿灯籠浪漫 百華百彩

2011-02-14 16:58:06 | 山鹿
こんにちは

さて、この時期おススメのお出かけスポットをご紹介します。


いやあ、この手の取材も久しぶり。やっぱり外回りが楽しいです(笑)


山鹿灯籠浪漫 百華百彩は九州6県で取り組む「冬の九州・灯りの祭典」の一環として開催されるもので、今年で8回目。

風情のある石畳に番傘や竹灯籠の灯りが、なんともいえない雰囲気です。
今年から、大きなオブジェもできて、見ごたえ十分なんですよ!


まずは明るいうちに視察。
臨時駐車場は看板に沿って進むと、すぐにわかります。広い駐車スペースですし、なにより無料。

僕の格好には触れないでください。寒かったんです。ほんとに・・・・
Dsc_0005


駐車場は下から車でぐんぐん上っていくので、「これを車いすで下るのか・・・?」とびくびくしますが、なんのことはない、歩行者専用の出入り口が上にあり、ほとんど高低差なく、目的地に進むことが出来ます。

だから、寒かったんですって!
Dsc_0010


街はまだまだ準備中。
竹灯籠はたくさんあるので、火を灯すのも大変です。
Dsc_0013


番傘のオブジェはさすがに大きいですねえ!
灯りがともる前でも、十分にきれいです。
学生さんの作品のようですが、立派なものですよ。

Dsc_0020

このころから大粒の雪が本降り。
寒い寒い・・・けどきれい(笑)

09820026


09820031



 
さて、日が暮れて雰囲気が一変!
穏やかで静かな感じ。


09800007

かわいいまゆ人形も竹の中に隠れていました。

09860009


09860008


09860010


最初に見た巨大オブジェはとっても華やか!
一番人気のスポットです。

09860002


09870009


09830032


09870006


09830018


09830024



この日は夜になるとすっかり星空になって、気持ちいい天気になりました。
雪にぬれた石畳は風情を増して美しく、素晴らしい時間を楽しみました。

実はこれでも雪の影響で竹灯籠にほとんど灯りがともされず、寂しいものだ、との地元の方の声が聞かれるくらいでしたから、竹灯籠全部にあかりが灯ると、どんなに美しい光景だろうと思います。

すぐ下の大通りには足湯と公共トイレがある広場がありますから、途中でトイレに行きたくなっても安心です。

Dsc_0051


この日は足湯も大人気。
ゆっくり足を浸していると身体全体がぽかぽかと温もります。時間がある方はどうぞ
Dsc_0056




無料駐車場は広いし、メインのエリアまでも近いのが嬉しいですね。
トイレのある公園まで下ると、上りはちょっと大変なので、車いすユーザーは友人や家族と一緒の方が安心です。

今年の灯籠浪漫 百華百彩は特別に3月まで延長されています。

毎週金曜日と土曜日のみの開催ですから、お天気をチェックして是非出かけて下さいね。

暖かい恰好で楽しんで下さい。おススメですよ!



<お問い合わせ>
■山鹿灯籠浪漫・百華百彩実行委員会■
熊本県山鹿市中央通り510-2山鹿温泉観光協会内 TEL:0968-43-2952 FAX:0968-44-0032 
http://www.y-kankoukyoukai.com/



大きな地図で見る
 
 


コメント