モンテとレッドウィングスの日々

モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。

相田社長の謝罪会見

2021-10-27 10:40:31 | モンテディオ山形
昨夜は、小室眞子さんの結婚記者会見について、
かなり踏み込んだよね~とか、
ちょっと頑張り過ぎた会見ではないかい?
とか好き勝手に話していたところへ、
急に飛び込んできた、相田社長のパワハラ謝罪のニュース。
当たり前ですが、びっくりしました。

まずは、第3者機関が認めたということで、
社長に対して処分が下されたことを評価したいと思います。
往々にして、事を煙に巻いたり、闇に葬ったりする(汗)組織がある中で、
組織の自浄作用があることを示した恰好です。
そして、処分が出てすぐに社長が記者会見したのも良かったですね。

パワハラ問題については、いろんな意見があると思います。
もちろん体罰なんて言うのは論外で、
(中学校の時の体育の先生には石も投げられたし、
バットで小突かれた生徒もいたなぁ・・・)
部活の体罰動画なんてのは見るに堪えません。
Jリーグという大人のプロスポーツの世界ですら、
湘南、鳥栖、東京Vの監督の例もあります。

社会の組織の中では言葉による暴力が多いわけですが、
これは感じる側の問題なので、もちろんやった側が変わるしかありません。
しかし決してやった側を擁護する訳ではありませんが、
組織がスピード感をもって物事を進める場面で、
どうしても同じスピードで走れない人も出てきます。
本来ならば、全部自分がやっちゃえばよいわけですが、
事業が多角化してくればそうもいきません。
組織が大きく進む時に生じるジレンマともいえます。

もし、昇格を争っている時期(いや、まだ争ってますが)に、
今回の発覚となれば、何か違う力が働いている?なんて憶測しちゃいますが、
まずは、今も戦っている選手たちに動揺が起きないことを願うばかりです。

社長の功績の大きさは今更言うまでもありません。
大きくジャンプする時には、一度踏み込む必要もあります。
モンテも今回の事が組織として羽ばたくための試練だと思って、
一丸となって乗り越えてほしいと思います。


事情も知らないのに、
素人がぐだぐだ書いてしまってすみません。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 群馬戦の報道等から。繋ぎの... | トップ | アウェー栃木戦に向けて。強... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿