モンテとレッドウィングスの日々

モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。

明後日は福岡戦

2018-10-19 17:22:32 | モンテディオ山形
秋晴れの良い天気が続きます。

日曜日も、天気は良いようですね。
芋煮会日和だなぁ。


さて、日曜日は13:00という珍しい開始時間で福岡戦です。
昔、J3の秋田のホーム戦が8月だったかで13:00開始というのがありました。
拷問でしたね、見る方もやる方も。
秋田のFW松田正俊(元モンテ)なんか試合中嘔吐してましたよね。

この時期だと、13:00は一番良い時間帯かもしれませんね。終わってもまだ暗くない
し、寒くないし。


メンバーですが、たぶん監督は前節と同じメンバーにしてくるでしょうね。
でも、それではつまらないので(笑)
自分なりの希望メンバーを考えていました。
得点しなければ勝てませんから、攻撃的に行きます。

GK 児玉
DF 西村、栗山、内田
MF 三鬼、中村、小林、南、ヤマ
FW 阪野、中山

3-4-1-2で、成豪をトップ下。

もっと攻撃的にいくなら、
GK 児玉
DF 三鬼、西村、栗山、内田
MF 南、中村、本田、小林
FW 阪野、中山

4-4-2ではどうでしょうか。


中山も、最近結果が出ず、
内心悔しい思いをしているでしょう。


5バックにしても、どうせ失点するんですから(汗)、
得点を取りにいかなければなりません。

もちろん、前ががりになった時のリスク管理も必要ですので、
そこは本田に頑張ってもらって。
本田はアンカーで良いと思います。

是非、もう一度ハードワークを思い出してもらって、
前線からのしつこい守備、球際、前向きなプレーをお願いしたいですね。

そこが、最低ラインでしょうか。
コメント

福岡戦に向けて~上位チームの噛ませ犬になってしまうのか

2018-10-18 17:31:12 | モンテディオ山形
チームは、練習を再開しているようですね。
朝晩は涼しすぎるくらいですが、日中は練習には一番良いコンディションではないで
しょうか。

さて、頭の中では、「まだまだシーズンは終わっていない」とわかっているものの、
心の中では、正直メンタルが下がり気味の選手の皆さんではないかと思います(汗)。

でも、まぁ昇格に向けて絶対落とせなかった千葉戦であれだけやられたんですから、
気持ちもすっきりしてるのかな。

問題は、次節の相手は昇格戦線真っ只中の福岡ですから、
気持ちの上では、完全にゾーンに入っていると思われます。
そういう相手に、どんな試合ができるのでしょうか。

2011年そして2015年、J1からの降格が濃厚なこの時期に、
モンテは、連続して0-5くらいの大敗を喫しています。
完全に気持ちが切れていた試合でした。

福岡戦もそんな試合になってしまうのか。
噛ませ犬のような試合を見せられるのだけは避けたいですね。


・・・あ、まだウチには日本一、そしてACL出場の権利は残ってたんだ、天皇杯。
選手のみなさん、今が燃える時ですよ(屮゜Д゜)屮
コメント

千葉戦を振り返って~差が出るのはどういうところなのか

2018-10-17 12:23:28 | モンテディオ山形
昨日のウルグァイ戦、素晴らしかったですなぁ。

中島、南野、堂安とか、新しいヒーローが出てきたもんです。

中島なんか、確か富山時代あたりに対戦していたと思いますが、
まさかここまで成長するとは思いませんでしたなぁ。
(むしろ、富山はモンテの天敵宮吉のほうが気になってましたもんなぁ(汗))


玉砕した千葉戦。
やっぱり非常に気になったのは、選手の位置取りでした。
選手は余っているのに、ボールにいけていないとか。

たぶん、これから何回も書くと思いますが、
サッカーは相手と味方が同人数でやっているわけで、
極端に技術が違う場合を除けば、基本的に拮抗した試合にすることはできるはずです。
特にJ2は極端にチーム力が違うチームは少ないので、
単純に考えれば、ポジショニングさえ間違わなければ、そう差がでるリーグではないはず。
ですから、そこで1-6(汗)とかの試合があるということは、
間違ったプレーを続けてしまったということなんでしょうね(大汗)

上位のチームを見てみると、個々の選手の技術の差というよりは、間違ったポジションと、間違ったプレーをしないという部分で、少し相手を上回っているだけなのかなと。
勝負の差なんて、そんなところだと思うのです。

そういう意味で、千葉戦はとても残念でした。
この時期に、下位チームに圧倒的な差をつけられたわけですから。

もちろん、戦術的に4バックとか3バックとか各チーム違いを出してくるわけですが、
システムの違いよりも、個々の選手がいかに間違ったポジション、間違ったプレーをしないか。
昨日の、ウルグァイをみても負けはしましたが、守備も攻撃も少人数ながら的確なポジションをとっているので、無駄がない感じがしました。


ウチも5バックで守備を厚くしているように見えますが、肝心の局面で間違ったプ
レーをしてしまえば人数は関係ないですね。
練習とは、そういうところを突き詰めるもんじゃないかなぁと。

5バックを敷きながらもいつまでたっても安定しない守備陣をみてそう思ってしまう今日この頃です。
コメント

ミラクルの再現を(その9)~PO圏レースはいよいよ絞られたか

2018-10-16 19:19:27 | モンテディオ山形
今節を終わって、順位は、

1 松本 69
2 大分 66
3 町田 65
4 福岡 64
5 大宮 63
6 横浜FC 63


9 山形 51


19 京都 37
20 岐阜 36
21 讃岐 29
22 熊本 27

となり、新たな動きとしては、
甲府、金沢、岡山の自動昇格が消滅。
水戸、新潟、栃木、愛媛の昇格が消滅。
新潟、栃木の残留が決定。

そして、次節には、
徳島、山形、山口の自動昇格が消滅し、
甲府、金沢、岡山、千葉、水戸、新潟、栃木の昇格が消滅する可能性があります。
また、愛媛の残留も決定する可能性があります。


いやぁ、次節で昇格レースは一気にふるい落とされそうですね。
実質7位東京Vまでで決まりそうです。


我がモンテは、敗戦により9位死守ながらも、PO圏内までは12差となってしまいま
した。実質終戦です。
自動昇格も数字上まだ可能性があるんですけどね(汗)


さて、J1の残留レースですが、
まだ3位鹿島まで降格の可能性があるという、恐ろしい展開になってます。
鳥栖は沈んでいますが、残留力発動しそうな雰囲気もありますし、13位湘南まではど
こが落ちても不思議ではないですね。

そしてJ3ですが、
琉球は一人旅になってきました。ほぼ確定ですね。
残り1枠を、鹿児島、沼津、群馬で争う構図。
ここも最後までわかりませんなぁ。
コメント

千葉戦の報道等から~この時期に来てこの出来なのか

2018-10-15 12:08:16 | モンテディオ山形
なんとなく、力のない報道が多いですね。

それもそうか、現実的には終戦宣言ですからね~

試合を見ていて悲しくなったのは、
もちろん、選手は最後まで死力を尽くして戦ったのですが、
どんなチーム状態だろうが、昇格を争うチームの気持ちが伝わらなかった、
どうしても勝ちたいという気持ちが選手から「伝わる」戦いではなかったというのが
一番ですかねぇ~
せめて、そこは何とかしてほしかったかな~
ピッチから応援している方に伝わるものがなかったですねぇ・・・
かなり主観的ですが・・・

それよりも客観的に悲しかったのは、
この時期にこの出来かよ、という戦術的なところ。
たぶん、今シーズンのほぼベストメンバーだったと思うのですが・・・

そして、総括しちゃいけませんが、
そもそも木山さんの2年間って何だったのか?というところでしょうかねぇ~
一体、何の2年間だったんでしょうかねぇ・・・
選手の入れ替わり、怪我、そんなのはどこのチームでもあるわけで、
町田を見ればわかるように、強化費、選手層はウチだって劣っていないはずなんです
けどねぇ・・・
何が残ったんでしょうか・・・


ラスト10試合から見ても分かるように、
ヨーイドンで10チームくらいでスタートしているのに、
ほぼ勝ててないという、チームメンタルの弱さ・・・


奥野監督の2年間を思い出してしまいますが、
ここにきてなす術なしというのは、本当にかわいそうだなぁと思います。


我々は、チームの方針を受けいれるし、今後も応援していきますが、
木山さん気持ち決めてるんじゃないですかねぇ。
2年やって自分の思っているチーム作りができないというジレンマもあるでしょう
し。

たぶん、3年目やっても、柱さんの3年目と同じように、
空回りが継続するだけかなと思います。


・・・でも、本当に、この時期にきて、この2年間やってきて、この出来かよ、
と心の中でつぶやく試合でした。



いや、まだあきらめてはいませんよ。
天皇杯優勝だって狙えるし(笑)
コメント

第37節 対千葉 1-2 なんでこうなる試合の入り

2018-10-14 16:59:23 | モンテディオ山形
ダメでしたなぁ。

あんな試合の入りをしてはいけません。

松本戦と同じ間違いを犯しています。

ポジションのギャップを活かすどころか、
ポジションが良くないので、
ボールに後追い後追いになってしまってます。

2失点どころか、4失点くらいしてもおかしくなかったですね。

チーム力が出てしまった消化試合になりました。


個人的にも、成豪、中村、ユルキ、南の超絶変態パス回しも見られず、
つまらない試合となりました。

なんでアルヴァロだったんですかね。
ブルロペ入れて2トップにすべきだったのでは。

中山はワントップではなかなか持ち味が出ませんよね。


試合後の木山さんのエスナイデル監督との握手。
清々しくて、何かやりきった感に見えました。


そういう時期かもしれません。
コメント

明日は千葉戦~我々はチャレンジャー

2018-10-13 20:41:58 | モンテディオ山形
地元紙によると、
千葉戦、南が本気を出すようだと。

これは、期待が持てるぞ(笑)


気が早い方々は、もう来年の監督人事を論じておりますが(汗)、

千葉戦、福岡戦で弾みをつければ、
24日の天皇杯round8川崎戦で3チーム目のJ1ジャイキリを起こす期待があります。
これやれたら、痛快でしょうね。
2014年の天皇杯準優勝の時は、決勝までJ1チームとの対戦は鳥栖だけでしたから
ね。
今回は、本物の強さだと胸張っても良いと思います。
そして、準決勝はダービーの可能性もありますし。
わくわくすっぞ!

ま、その弾みをつけるためにも、千葉戦は勝ちたいところですが、
良い材料としては、三鬼の復帰の可能性も。
本田の調子が上がっていないのは残念ですが、
もしかしたら、南、中村駿、ユルキ、三鬼の変態ボール回しが見られるかもしれませ
んね(ゴールに直結するかは別)。
コメント

千葉戦に向けて

2018-10-12 12:16:36 | モンテディオ山形
巨人は原監督3度目ですかぁ。
阪神金本監督も辞任が決まりました・・・
いよいよ来季に向けてストーブリーグも近づいてきましたなぁ。


さて、
日曜日は千葉戦です。

正直、小声で言うと、
どちらも実質昇格、降格がなくなって、
モチベーションに苦労する試合となるかもしれませんね。
もちろん、選手は可能性がある限り信じて戦うわけですが。

そういう意味では、
若干選手も肩の荷が下りて、本当のチーム力が出る試合かもしれません。


昨年、千葉がラスト7試合を怒涛の7連勝でPOに滑り込みました。
あの勢いがあれば、今シーズンは開幕からぶっちぎってもおかしくないわけですが、
(その前に、その勢いで昨年昇格しろよと思うわけですが・・・)
そこが、そうはうまくいかないのが団体ゲームなんでしょうなぁ(汗)


お互い、ちょっとした壁を乗り切れば、J1に手が届くようなチームだと思うのです
が、
なかなか神様はそうさせてくれません。


千葉は、得点力が抜群ですが、あのハイラインを取る限りはどうしても失点は増える
構造です。
逆に、ウチは5バックでそこそこ守れるんですけど、反面致命的に得点力がありませ
ん。5バックなら、カウンターのチームに仕上げた方が簡単なんでしょうけど、ポ
ゼッションにもこだわるという、難しい戦術をとっています。

千葉ぐらいタレントの揃ったチームなら、もう少しオーソドックスに戦った方が勝ち
点は積みあがりそうですが、それは関塚監督の時で限界を感じたんでしょうね。
ちょっと、ビッグクラブにしては極端な戦術かなと思います。


ウチは成豪がいませんので、大量得点は望めません。
守備が我慢しきれなくなったら、1-3、1-4くらいで負けそうです。

守備陣が踏ん張って、1-0、2-1くらいがウチの勝ち筋か。

折角南が復帰したんですから、
中村、ユルキとの絡みがみたいですね。
それが見れたら、今回は良しとしますか(汗)
コメント

ミラクルの再現を(その8)~上を見ていたはずが、一気に下から迫られています

2018-10-11 12:13:39 | モンテディオ山形
今節を終わって、順位は、

1 大分 66
2 松本 66
3 町田 62
4 福岡 61
5 大宮 60
6 東京V 60


9 山形 51


19 京都 34
20 岐阜 33
21 熊本 27
22 讃岐 26

となり、新たな動きとしては、
水戸、千葉、栃木、新潟、愛媛の自動昇格が消滅。
山口、金沢、岡山、甲府、水戸の残留が決定。

そして、次節には、
山形、山口、金沢、岡山、甲府の自動昇格が消滅し、
愛媛の昇格が消滅する可能性があります。
また、
千葉、栃木、新潟、愛媛の残留も決定する可能性があります。


いやぁ、いよいよサバイバルレースになってきましたねぇ(汗)


我がモンテは、9位死守ながらも、PO圏内までは9差のままとなり、
2位とも15差となってしまいました。

上を見ていたはずが、いつの間にか下の大渋滞に巻き込まれてきました。
次節結果次第では、一気に13位まで落ちる可能性もあります。
いやぁ、厳しいですなぁ。

ここ5試合で、4分け1敗。
昨年に引き続き終盤に来て勝負弱さを露呈する結果に・・・
改めてチームの総合力の無さを感じてしまいます。


大分が一気に首位に躍り出ましたが、
まだまだ混戦は続く模様。
町田旋風はここにきて止んできて、
福岡、大宮あたりが追い上げそうです。

PO圏争いは、実質東京V、横浜FCまでか。


J1は残り5試合。
ここ数年で稀にみる残留争いは、長崎、鳥栖、名古屋、磐田、柏、湘南、ガンバまで
か。
実質名古屋までの3チームで決まりそうですね。

J3は残り7試合。
琉球の初昇格は固そうですね。
そうか~、来年は沖縄まで行かなきゃならんかぁ(笑)
残り1枠を、鹿児島、沼津、群馬で争う展開に。
応援している秋田は、ちょっと厳しくなってきました。

個人的には、J1からは柏、湘南、
J3からは、群馬が来てくれるとありがたいです、遠征的に(笑)
コメント

町田戦を振り返って

2018-10-10 12:24:25 | モンテディオ山形
松本、町田との上位戦をドローですから、
結果だけを見れば悪くはないわけです。

昇格を狙うには、お尻に火がついているので、
何が何でも勝ち点3が欲しかっただけで。


まだ可能性があるので、弱気なことは言いませんが(十分言ってるような気もします
が)、
現状、精一杯の戦いを展開しているのかなと。

松本戦、まさか後半に3点入れるとは誰も思っていなかったわけで(汗)

実質、千葉戦で負ければ、今シーズンは終了でしょうから、
あの松本戦の奮起が、火事場の馬鹿力だったのか、最後の断末魔の叫びだったのか
は、日曜日の試合で明らかになるでしょう(笑)


それから、町田戦。
バランスの良い4-4-2を見てしまうと、
やっぱり基本は4バックだな、と思ってしまいますね。

監督も本当は4バックに戻したいんじゃないかなと。

J2では4-4-2、J1昇格したら4-3-3か3-4-3。
そんな割り切り方でも良いのではないかと。

どうしても3バックなのであれば、
WBが優位になるような戦術をもっと練習すべきだはないでしょうか(今更)。
現状、攻撃では必ず枚数足りなくなるわけですから。
三鬼もヤマも純粋なWBではないと思います。以前所属していた北村とかボムヨンみ
たいな選手がぴったりだと思うのですが。

逆に、シャドーには人材が豊富ですよね。

だとすれば、やっぱり4-3-3なのかなぁ(笑)

DF ヤマ、西村、栗山、松本
MF 中村、本田、海斗
FW 南、阪野、成豪

こちらの方が、バランス良いんじゃないでしょうか。

次節、負けちゃったら、残りの試合で是非試してほしいなぁ(笑)
コメント