トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

晴れた!  出かけようとしたら、パンク!!

2015年07月11日 07時19分45秒 | スポーツ自転車の修理・整備・改造

7月10日(金) 晴れ

今日の修理品    イヤホン

イヤホンのコードが割れた。


何度も修理しているイヤホン。
矢印が今回 経年変化でコードの樹脂が硬化して割れたところ。
右側のセロテープが巻いてあるところが、以前同様に割れて直したところ。
今回も瞬間接着剤で固め、テープで補強して直す。

イヤホンはみんな、コードが痛んで捨てることになる。
丈夫なコードのイヤホンは無いものか。

---------------------------------------------------------------------
長く続いた雨が上がり晴れた。
すだれを掛けよう。


西日を防ぐために、玄関にすだれを掛ける。




外の風を入れるために、目隠しにすだれを掛ける。


あと、日差しを弱くするために車庫の屋根の下にすだれを掛けたいが、車が出ているときをねらわないと。


--------------------------------------------------------------------------------------------
ようやく晴れた。午後から走ってこようとランドローバー(クロスバイク)を出したら・・・


パンクしている!!


パンクの鉄則・・・まずバルブを疑ってみる。
バルブを外したら・・・


「ポッ」と緑色の液体が飛び出した。
『なんだこれは!?』



タイヤを押すと結構出てくる。




タイヤを外しパンク修理。




チューブに水を入れ、中の液体を出す。
緑色の液体と一緒に白いドロドロが出てきた。
が、全部出ない。途中で詰まっている。
針金でたまっているドロドロを掻(か)きだす。



パンク箇所はここだ。パッチを貼る。


あれ、さっきのドロドロがサンダルについて取れない。

歯ブラシでこすってもダメ。
ワイヤーブラシでこすっても、溝に入っているところは取れない。
コンクリートの床にもいっぱいこびりついている。
なんだこれは?



千枚通しで掻きだす。




底についているのを見ると、紙の繊維(せんい)のような感じだ。

どうやら、前の所有者がパンク修理材のようなものを入れたようだ。
こんなものを使うと後で苦労する。

パッチを貼った後、空気漏(も)れを確認したら・・・あれ、他のところからも漏れている。


これはなんだ? 細かい穴が連続して空いている。
そのうちの1か所が中まで貫通(かんつう)していて、空気が漏れていた。
こんなものは初めて見た。



パッチを貼り、他の穴もふさぐようにチューブを切って張った。




こちらは最初にパッチを貼ったパンク箇所。


これで直ったと思ったら・・・


今度はバルブから空気漏れ。
(×ω×)




左が空気漏れのバルブ。100円ショップで買った「スーパーバルブ」とかいう虫ゴムのいらないバルブだ。
右の普通のバルブに交換する。



タイヤももうダメだ。このタイヤは2トーンカラーになっているが、その境目に近いところがひび割れしている。
遠くまで行こうと思ったら、交換しておかないと不安だ。


と言うことで今日はパンク修理で終わってしまい、出かけられなかった。 (;ω;)


今村彩子さんを応援します。 
ドキュメンタリー映画制作のため自転車で日本を縦断したい!   

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ピアノの録音をきれいにした... | トップ | 100円ショップを探しに藤... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あのこら)
2016-12-06 07:00:08
虫ゴムのいらないスーパーバルブ(スペシャルGバルブ)は緑の液体(パンク防止剤スライム)との相性は最悪です。
筒の中に入っているゴム栓が、スライムの繊維で動かなくなったり、ゴム栓と弁座の間に繊維が溜まって空気が漏れます。
最悪のケースでは、スライムがバルブを溶かします。
スーパーバルブに濡れ衣を着せてしまった。 (トンサン)
2016-12-06 08:22:50
なるほど。スーパーバルブの構造を考えたら、繊維がゴム栓の動きを妨げることはあきらかですね。

スーパーバルブに濡れ衣を着せてしまった。
もう一度、スーパーバルブを評価する必要があるかな。

僕は一度でスライムの悪さを知ったので、あのこらさんのように、何度も経験していたら、苦々しく思うでしょうねぇ。

コメントを投稿