八ヶ岳田舎暮し 移住のススメ MORISH COUNTRY 原村

八ヶ岳での田舎暮らし支援。田舎暮らし30年の実績で移住相談、冬も快適な別荘デザイン&建築サポート!人生一度きりですよ!

2月26日(月)のつぶやき

2018年02月27日 03時26分26秒 | Weblog
コメント

八ヶ岳田舎暮らし・原村、2月も終わりです。

2018年02月26日 20時43分06秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
皆様、御無沙汰しています。
Facebookのモリッシュカントリーには、ほぼ毎日ページアップしていますので、そちらもご覧くださいね!

この冬は大寒波で、5年ぶりに諏訪湖も全面氷結して御神渡が出現しました。


僕の住んでいる八ヶ岳山麓の別荘地も冷え込み、公共水道の本管が破裂したりと、冬将軍が大暴れでした。
そんな寒い冬でも、MORISH COUNTRY HOUSEはポカポカで、HouseOwnerの皆さんは快適な日々を過ごされています。

八ヶ岳ライフを目指す方々は、まずはお気に入りの土地を手に入れる事です。
でも、土地というのは最初から理想的な環境であるわけではありません。
伐採して、造成して、道を作り、植栽をして理想の環境になっていくのです。
それを、自分たちでコツコツと手掛けていくのも楽しみの一つですよ。

八ヶ岳山麓の冬は、とても綺麗です。
東京から二時間ちょっとで、カナダの様な自然環境が広がっています。
凜とした南アルプスや八ヶ岳の山々がそびえ、雪原も広がっています。
こちらの冬は、本当に美しくて言葉を無くすほどです。


ゲンの散歩も、この様な美しい雪景色を毎日歩いています。


ポカポカのMORISH COUNTRY HOUSEのLiving Roomから、そんな雪景色を見るのはある意味贅沢かもしれません。
満月の夜は、月明かりで白夜になります。青白い昼のような不思議な夜です。


そして夕暮れも、大気が澄み渡っているので美しく、毎日違う表情を見せてくれます。
30年暮らしていても、毎日感動させられます。


八ヶ岳山麓には、素敵なカフェも沢山あります。
先日は、南麓方面にあるNICE TIME CAFEに行ってきました。
何とも、癒やされる空間で、料理もドリンクも真心が籠もっていて美味しかったです。


今、MORISH COUNTRY HOUSEは3軒建築中でGW前に完成します。
それと入れ替わりに建築が始まるのが10軒控えてきます。
MORISH COUNTRY HOUSEの心地良さを評価された方々に感謝します。

春完成の家の一つが、外壁も貼られ、足場が取れて全容が現れました。
この家は75㎡位で、週末の別荘にも定住にも程よい大きさです。

東京23区のマンション平均相場は、59.40㎡で¥5670万円
この家は、建物(建築費+MORISHデザイン料+薪ストーブ)、造成、合併浄化槽、外構工事全て含めても半分程度。
1階は18畳ワンルームのダイニングキッチンリビングにトイレ、洗面所、お風呂のみ。別に玄関室とポーチ。
2階は、センターに4畳弱の吹き抜け、両サイドにベッドルームと16.5㎡のフリールーム、小屋裏3階は9.4畳。
それに、ウッドデッキ8畳が付く!モチロン高気密高断熱で床下蓄熱も装備。


KitchenもMORISH ORIGINALのウッドKitchenです。


八ヶ岳にMORISH COUNTRY HOUSEを建てる為の土地も、色々あります。
南アルプス、八ヶ岳、蓼科山、車山高原、霧ヶ峰、穂高連峰が一望出来る絶景の土地、
せせらぎ沿いの、閑静な森の中の土地、
諏訪の町並み、穂高連峰、蓼科山を一望出来る、夕陽が抜群に綺麗な土地、
僕の住む別荘地内の森の中の土地等。
こればっかりは、写真で伝えるよりも、移住相談に来て頂き、実際に目で見てその場に立ち、空気感を感じて貰わなければ実感できません。
お待ちしています。

田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400+cafe代です。(3時間前後)
コメント

2月20日(火)のつぶやき

2018年02月21日 03時27分07秒 | Weblog
コメント

2月19日(月)のつぶやき

2018年02月20日 03時26分23秒 | Weblog
コメント

八ヶ岳山麓の景色は、日本の心象風景の様だ!

2018年02月19日 23時59分16秒 | 八ヶ岳の景色
いつもの景色を、モノクロで撮って見た。
その景色の持つ本当の美しさが、素直に表現されるようだ!

信濃境辺り


ズームライン


我が別荘地の参道


天空のATELIER


MORISH ORIGINAL KITCHEN


DETTO工房


DETTO CAT


天空のATELIERからの景色

コメント

八ヶ岳田舎暮らしは、本当に良いですよ!

2018年02月19日 00時54分19秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
去年に引き続き、「八ヶ岳定住自立圏共生ビジョン懇談会委員に委嘱されました!
八ヶ岳山麓へ、僕の様に都心から移住してくる方々にとって、より魅力的な地域作りを、
北杜市、富士見町、原村が協力し合って作り上げて行きます。
私も微力ながら、励んで行きたいと思います。

皆さんもこのBlogや、Facebookのモリッシュカントリーのページを見て、
移住してみたい!週末別荘から始めて見たい!と思われたら、出来る事からやってみましょう。
住んで見たいなあと思うエリアへ、週末泊まってみて、普段の暮らしを感じて見てください。
お待ちしています。

原村は、もう少しで人工8000人です。
このBlogを呼んでくれている皆さんが、移住してみようと思って来て頂けたら、8000人は直ぐに越えますね!
原村って意外にも人口密度が多いんですよ! 177人/1k㎡ なんです。


MORISHに移住相談に来て、土地を手に入れた方々は70組を超えました!
そしてMORISH COUNTRY HOUSEを建てて頂いた方々も50軒を越えます!
そんなハウスメンバーの交流を兼ねたホームパーティーを年に何度か開催していて、
皆さん、楽しそうに集い、仲良しが出来て、こちらでの近所付き合いが広まっています。
貴方も、是非この素敵なCommunityの仲間になりませんか!


田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400+cafe代です。(3時間前後)
コメント

2月6日(火)のつぶやき

2018年02月07日 03時28分58秒 | Weblog
コメント

八ヶ岳ライフのための土地

2018年02月06日 20時11分17秒 | 土地や家のお知らせ
八ヶ岳ライフを実現するには、まずは土地を手に入れる事が大事ですね。
土地を手に入れると、俄然具体的なビジョンと願望が出てきます。
ただ、パソコンの画面で、MORISHのBlogを見て、「いいなあ!」と思っているだけでは、一生そのままで終わるんです。
MORISHのBlogを呼んで頂いている読者の方は、都会の生活から逃れて八ヶ岳の大自然の中で心地良くノンビリと暮らしてみたい等の気持ちがある方でしょう。
その気持ち、押さえ込まないで、膨らませて育ててみましょう!
私の自著「週末移住からはじめよう」を読んで頂けたら、夢は膨らみ実現に向かって行動できます。

八ヶ岳ライフを実現する為の土地!
この真冬にこそ移住相談に来て、実際に冬を体験するべきなんです。

僕の住んでいる別荘地が、圧倒的に人気ですが、
僕が営業サポート契約をしている不動産屋さんの物件にもオススメの土地は沢山あります。

僕の住んでいる別荘地には、現在7つの土地と6つの中古別荘が販売中です。
1430㎡で230万円とお得な土地や、998㎡で300万円で見晴らしの良い土地など。
中古別荘だと、300坪ほどの土地付き平屋で300万円や立派なログハウス2600万円など。
中古別荘は、古くて定住には向きません。冬以外を過ごす週末別荘として利用出来ます。

でも、MORISHに移住相談に来て、格安の中古別荘を手に入れ、必要最低限のReformをして、
それに強力な石油ファンヒーターを設置して、この真冬も週末泊まりに来ている方もいます。
その方は、こうして数年間愉しまれた後に、MORISH COUNTRY HOUSEの新築を建てるそうです。

土地を買い、MORISH COUNTRY HOUSEを建てるには、2〜3000万円位はかかります。
でも、3000万円で都心にマンションを買っても、とても狭いですよね。
こちらでは、ガレージやDeck付の理想的な、八ヶ岳ライフの家が建つんですよ!
転職移住など、いきなり出来なくても、都心を寝泊まりするだけの小さな賃貸にして、
八ヶ岳山麓に、MORISH COUNTRY HOUSEの本宅を持つ!

マジョリティーなライフスタイルから、八ヶ岳ライフというマイノリティーな人生の過ごし方へ!
貴方もいかがですか!
お待ちしています。

田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400+cafe代です。(3時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!

リアルタイムのMORISHの記事はFacebookをご覧ください。

この番組「住人十色」も是非見てください。
コメント