八ヶ岳田舎暮し 移住のススメ MORISH COUNTRY 原村

八ヶ岳での田舎暮らし支援。田舎暮らし30年の実績で移住相談、冬も快適な別荘デザイン&建築サポート!人生一度きりですよ!

陽当たりの良い土地

2019年02月18日 16時06分30秒 | 土地や家のお知らせ
僕の住んでいる八ヶ岳山麓の別荘地に日当たり抜群の南角地が売りに出ました。
ここは、MORISH 移住相談に来てこの場所が気に入り手に入れた後、古屋を解体して、針葉樹を伐採してMORISH の家を建てる事で進んでいたのですが、ご主人の転勤などの都合でやむなく売りに出ます!
要らなくなったから出る土地と違って、とても良い環境の土地です。北東には穂高連峰が一望できます!
300坪チョットあって450万円という事です。
伐採も済んでいるので、あとは建てるだけなのです!
詳細などは、移住相談に来ていただき説明&現地視察をします。
購入される場合には、専属の宅建主任が対応します。

如何ですか!
今のオーナーの意思を引き継ぎMORISH COUNTRY HOUSE を建てて見ませんか!

お待ちしています!
コメント

2月6日(水)のつぶやき

2019年02月07日 03時22分54秒 | Weblog
コメント

コンパクトでも心地良いMORISH ESCAPE HOUSEが完成間近!

2019年02月06日 22時59分58秒 | Weblog
完成間近のMORISH ESCAPE HOUSEをお見せしましょう!

5.46m四方のコンパクトな家ですが、夫婦2人で暮らすのにも問題のない広さです!
建築面積は18帖の2階建て。
2階の面積を確保する為に吹抜は作らず、階段と薪ストーブの部分を吹き抜け的に演出。
吹抜がない分、東と西に縦長のFix窓を床から付けました。
冬の朝日と夕陽が家の奥まで入る様になります。
床まで窓なので、開放感があり、コンパクトな室内をより広く感じる事が出来ます。
南と北に合計18帖のウッドDeckがあるので、施工面積としては36帖の広さです。
季候の良い春〜秋には、この南北のDeckを第二のLiving Roomとして活用出来ます。
南の6帖のDeckにはオーニングも付いていて、雨の日でも外で寛ぐことが出来ます。
北の12帖のDeckは、通りと反対側にあるので、プライベート感が高く、蓼科山を一望出来る絶景を楽しめます。
1階は、玄関、Toilet、洗面所、洗濯機、お風呂を効率良く治めて、DiningRoomを12畳に。
2階は、階段部分のみ吹抜なので15畳のワンルームです。
本棚で区切って部屋を作っても良いし、生活スタイルに合わせてフレキシブルに使えます。
延べ床面積57.13㎡ 17.28坪なので、都心のコンパクトなマンションと同等の面積です。

土地が300坪以上あるので、将来増築も可能だし、倉庫やガレージも作ることが出来ます。

南には南アルプスが見えて、2階の北のパノラマウィンドーからは、蓼科山から車山高原霧ヶ峰、穂高連峰まで一望できます!

貴方も、MORISHへ移住相談に来て、土地を手に入れて、MORISHの家を建てて見ませんか!

お待ちしています。

さあ、貴方の思い描く人生を、僕と一緒に八ヶ岳で叶えてみませんか!

田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400+cafe代です。(3~4時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!

リアルタイムのMORISHの記事はFacebookをご覧ください。
こちらでは、日々綴っていますよ!

この番組「住人十色」も是非見てください。


キュービックなカタチはカッチリとした印象があります。




オーニングがあると、雨の日でも楽しく過ごせます。


青空に映えますね!


お気に入りの車を傍らに停めると、最高ですよ!


この家の前には、去年4月に建った子育て移住の大きな家が建っています。


北側には、12畳のDeckが最高の寛ぎ空間になります。


土地の谷側から見上げた景色!映画のワンシーンの様ですね!
八ヶ岳で暮らすと言うことは、自分自身が人生ドラマの主人公になれるんです。
それを演じる舞台が、MORISHの家なのです。


室内の洗面所からお風呂。
コンパクトでも、ディティールに拘るのがMORISHの家造り!


ここにオシャレな洗面ボールが入りますよ!


1階のDiningRoomです。
メインになるKitchenは、MORISHOriginalの木製Kitchen。
Kitchenの壁一面をタイル貼りに。


レンジフードも、ステンレス製のオシャレなモノをChoice!


コンパクトな家でも、薪ストーブがちゃんと設置!
八ヶ岳ライフでは、薪ストーブの炎と暖かさが必要不可欠です。


2階に上がると15畳のワンルーム。
両サイドに設けた縦長のフィックス窓から、夕陽が部屋の床から端っこまで照らして暖めてくれます。


MORISHの家には、丸窓がポイントに付きます。
丸窓は、福を招き入れるとも言われています。


吹抜がない分、窓を大きく開放的に!


北側の窓は、180㎝の横長です。


横長の窓からは、蓼科山を中心に車山高原、霧ヶ峰、北アルプスが一望出来ます。




コメント

1月23日(水)のつぶやき

2019年01月24日 03時03分44秒 | Weblog
コメント

1月のMORISHな暮らし!

2019年01月20日 23時36分40秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
八ヶ岳ライフでの心地良い暮らしの事を、モリッシュな暮らしと言うことにします。
そんな、1月のモリッシュな暮らしをお知らせします。

まずは、八ヶ岳ライフを実戦するのに欠かせない土地の情報です。
今年になって、僕の住んでいる別荘地にも、定住にも適した陽当たりの良い土地や中古物権が新たにいくつか出ました。
移住して終の住処を建てるのであれば、この土地はとてもオススメです。
陽当たりも良く平らで、針葉樹を伐採すれば阿弥陀岳が見えるのです。
北には木立越しに蓼科山も見えます。
平らで山が見える土地というのはそんなにありません。


他にも陽当たり抜群の南東の角地(伐採済み)は、穂高連峰が見えます。

もう一つ、平らで穂高連峰が見える南向きの土地があります。(伐採済み)

原村に四季の森別荘地がありますが、ここの営業コンサルタントもモリッシュはしています。
ここは所有権別荘地で、300坪〜450坪の大きさで800〜1500万円位です。
数は沢山ありますが、いくつか定住に適した土地の写真をアップします。
実際には、移住相談に来て頂き、現地を案内しながら土地の魅力を説明した方が良いと思います。





定住しなくて冬も過ごさないのであれば、中古別荘をリノベーションして愉しむ事も有りですね。
モリッシュでは、今まで5軒のリノベーションを手掛けています。

移住を考えて居るなら、寒い冬こそ移住相談をして冬の雰囲気を体験することが大事です。

最近、60歳世代の方が建てた二つのコンパクトなMORISH COUNTRY HOUSEが手頃です。
お二人とも定住はされずに、冬でも気軽に来られて暖かくて心地良いコンパクトな家を建てて欲しいという依頼でした。
一つは床面積9帖+8帖の2階と3帖の物置。6帖のWoodDeckもあります。
もう一つは18帖の1階と15帖の2階。18帖のWoodDeckがあります。
週末移住で使って見て、住みたくなったら増築をするというのりしろもあります。
なにしろ、土地は300坪以上あるわけですから、ガレージや離れも作ることが可能です。

これが9帖と3帖の物置の家です。
息子さん家族と交互に利用されています。
小さくても、作りや内装は無垢材で作っているので、居心地感は最高なんです!


18帖の、定住も可能な大きさの家です。
この家は、モリッシュが提案するミニマリズムな家です。
これ以上小さいと定住には向かず、定住するのに最小のサイズだと思います。


東西の料角には、縦長のFix窓を付けました。
吹抜が無いので、その分の開放感陽当たりを考慮しています。
冬の季節、東側は朝日を取り込み、西側は西日を長い時間取り込み事が出来ます。



南にはCENTER中心に大窓を付けて1階、2階、それぞれに冬の陽射しを取り入れる様にしています。


モリッシュの家には、福を呼ぶと言われる丸窓を付けます。


北側の窓から見える景色が最高です。


16面体の丸い家も、かなり出来上がって来ました。


室内への陽射しの入り方も良好です。


南麓のセラヴィーリゾート泉郷に建てているMORISH COUNTRY HOUSEです。


FOREST VIEW CABINが「小屋入門3」に載ります!
是非購入して、見てくださいね!


貸別荘やEventを展開して行くMORISH FIELDのMORISH FIELD HUTという貸別荘の着工も始まります。


地盤調査をしました。


家を建てるために、AIR STREAMを北へ3m移動しました。


天空のATELIERに、長さ3.5mのLONG BOARD TABLEを入れました。
作業や打合せ、MORISHのパーティーに活躍するでしょう。



で、早々にMORISH HOUSE MEMBERの新年会を開催しました。
皆さんが集まれる大きなTableに楽しそうに歓談されていました!


天気が良かったので、Deck和む人たちもいました。


夜はこんな感じになります。


冬の季節は、遠くの山まで綺麗に見えます。
御岳山もくっきりです。


冬の時期には、天空のATELIERからも日没の景色を愉しむ事が出来ます。


そんな日没を愉しむハウスオーナーさん!


さあ、貴方の思い描く人生を、僕と一緒に八ヶ岳で叶えてみませんか!

田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400+cafe代です。(3~4時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!

リアルタイムのMORISHの記事はFacebookをご覧ください。
こちらでは、日々綴っていますよ!

この番組「住人十色」も是非見てください。


コメント

1月3日(木)のつぶやき

2019年01月04日 03時19分23秒 | Weblog
コメント

2019年 明けましておめでとうございます。

2019年01月03日 11時20分09秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
皆様、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします!

八ヶ岳ライフを実現してみたいと思っている皆様!
今年こそは、MORISH COUNTRY HOUSEを建てて実現してみませんか!
週末移住や完全移住を考えているかたは、この冬に移住相談に来ることをオススメします。
八ヶ岳山麓の冬は、夜にはマイナス10度以下になります。
日中は晴れていれば、日なたは暖かくて心地良いです。
冬を暖かく快適に過ごす為に、八ヶ岳ライフ32年の経験とノウハウ、そしてデザイナーの感性を活かして、
心地良いMORISH COUNTRY HOUSEを作りました。
おかげさまで、この6年で46軒のオーダーを頂きました!
そしてOWNERの皆さんは、心地良く八ヶ岳ライフを満喫されています。

八ヶ岳ライフを満喫するには、若いほど良いですよ。
その分、人生の残り時間を満喫することが出来ます。
是非、冬の移住相談に来て、まずは土地を手に入れ、その後MORISH COUNTRY HOUSEを建てて実現しましょう。
お待ちしています。

新春第一弾の写真は、去年暮れに完成したY SHAPE HOUSEです。
上から見るとYのカタチをしています。
両サイドに開いた所にWoodDeckが有り、プライバシーを確保出来ます。
真ん中には焚き火スペースが有り、森を見ながらBBQが出来ます。

MORISHの提案する八ヶ岳ライフは、オシャレに快適な田舎暮らしです。
なぜなら、今の生活から夢のある生活へ、人生のブランドチェンジするのですから!

さあ、貴方の思い描く人生を、僕と一緒に八ヶ岳で叶えてみませんか!

田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400+cafe代です。(3~4時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!

リアルタイムのMORISHの記事はFacebookをご覧ください。
こちらでは、日々綴っていますよ!

この番組「住人十色」も是非見てください。


































コメント

八ヶ岳田舎暮らしの日々!

2018年12月17日 13時08分10秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
皆様御無沙汰しています。
Facebookでは、日々記事をアップしていますので、是非ご覧ください。

12月も半ばを過ぎて、2018年もあと少しになってきました。
八ヶ岳の暮らしでは、冬至と夏至が一番重要になってきます。
冬至は12月22日(土)ですが、一年で一番日が短くなる日です。
八ヶ岳での暮らしは、日照時間が長いことが重要です。
晴天率の高い原村では、真冬でも晴天だと日なたは暖かいのです。
日なたと日陰の温度差は、20度以上あります。
なので、家造りも、冬の陽射しをより長く家の中へ取り込むことが大事です。
高気密高断熱は当たり前で、更に日々を心地良く暮らす工夫を凝らしたのが、MORISH COUNTRY HOUSEです。

もし貴方が、八ヶ岳ライフを実現してみたいと思われているのでしたら、冬に移住相談に来ることをオススメします。
都心では経験出来ない冬の素晴らしさがあります。
暮らす上で、寒さだけはいやですよね。
なので、お金はかかっても冬もポカポカで効率の良い家造りが大事です。

さて、ここ最近のMORISHな日々をお届けします。

まずは、完成したMORISH COUNTRY HOUSEのご紹介です。
詳しくは、Facebookにあっぷしていますので、是非ご覧になってください。

9月に完成した十字型の家THE NEWS HOUSE
定住されているので、様子をうかがいに行って来ました。
家具が入り、素敵な住環境になっていました。
せっかくの憧れの八ヶ岳ライフです。
オシャレに日々を暮らしましょう。
詳細はFacebookを是非ご覧ください。

雪にも生える外観です。


家の真ん中に吹抜が有り、家中が明るいのです。


夜は間接照明で、吹抜部分をライトアップ!


KitchenからDiningを眺める。


DiningからKitchenを眺める。


11月に完成したTWIN DECK HOUSE
斜面に建てる家は、平地よりも建築費がかかりますが、その分景色は最高です。
この家は、その景色を存分に楽しむために2層式のDeckを設置しました。
詳しくはFacebookを是非ご覧ください。


天空のATELIERの下に建つTWIN DECK HOUSE
細長い土地なので、家の幅はこれが限度。なのでスキップフロアにして、奥行のある家にしました。


2階のDeckからは、八ヶ岳の西岳と権現岳が一望出来ます。
正面には南アルプス、西には木曽駒ヶ岳が見えます。


2階の奥に6畳のKitchenスペース。
ここから見る景色、なかなか良い感じです。


Kitchenは、オーナーさんと相談しながら作ったOriginalです。


薪ストーブも2階に設置しました。


天空のATELIERから見下ろす。


完成間近のY SHAPE HOUSEです。


2階には露天風呂もあります。


建築中のFOREST CIRCUS HOUSE
16面体の丸いお家です。
全方向の景色が楽しめます。


尾根の上に建つコンパクトなFOREST VIEW HOUSEです。
ご夫婦二人で過ごすには、丁度良いSizeです。


これから売りに出るある土地を見て、そこに建てる家のIdeaが浮かんだので、忘れないうちに書き留めたSketchです。
これが、実際に建ったら、なかなかオシャレな家になり、地域のバリューアップにも繋がります。


先日も移住相談のカップルが訪れ、夕暮れの景色にウットリされていました。


茅野に出かけた帰り道、八ヶ岳が綺麗でした。


雪が降ると、春まで乗れないので、走り納めをしてきました。




さあ、貴方の思い描く人生を、僕と一緒に八ヶ岳で叶えてみませんか!

田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400+cafe代です。(3~4時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!

リアルタイムのMORISHの記事はFacebookをご覧ください。
こちらでは、日々綴っていますよ!

この番組「住人十色」も是非見てください。









コメント

八ヶ岳田舎暮らしのススメ!

2018年11月30日 10時32分29秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
数日前。
富士山が綺麗に見えて、雲の感じも良かった。
日々、この景色の中で暮らせるのが八ヶ岳ライフの素晴らしさ!
そのためなら、転職してこちらにMORISH COUNTRY HOUSEを建てて移住して、新たな人生のステージを刻むのも悪くない。

僕自身も、その様にして、東京から完全移行を果たした!
切っ掛けは、転職と言うより失業だった。
自分の仕事に疑問を抱いていたこともあり、かねてからライフワークとしてやってみたかった田舎暮らしのプロデュースを生業にするべく起業した!

東京で、クライアントの顔色をうかがいながら仕事をするグラフィックデザインの仕事。いつも不安と隣り合わせな日々。
自由業というカテゴリーながら、自由は無い。

モリッシュカントリーを起業して7年。
試行錯誤と努力の日々だが、なんとか形になってきた。
でも、ゴールは遙か彼方だと思う。
これからも、努力あるのみ!
できる事は今やり、出来ない事はビジョンをイメージし、可能性を探っていく。

還暦の御褒美に、このPORSCHEを買った。
これからの人生を共に走り続ける相棒として頼りになる。

思い描く人生!
これこそが、僕の座右の銘としよう!

さあ、貴方の思い描く人生を、僕と一緒に八ヶ岳で叶えてみませんか!

田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400+cafe代です。(3~4時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!

リアルタイムのMORISHの記事はFacebookをご覧ください。
こちらでは、日々綴っていますよ!

この番組「住人十色」も是非見てください。
コメント

11月26日(月)のつぶやき

2018年11月27日 03時16分06秒 | Weblog
コメント

八ヶ岳田舎暮らしのススメ!11月も終わりです。

2018年11月26日 13時25分54秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
皆様お元気ですか!
御無沙汰しています。
Facebookのモリッシュカントリーではほぼ毎日記事を書いていますのでお読みください。)

気がつけば11月も今週で終わりです。
光陰矢のごとしと言いますが、人生はなんとなく暮らしていたらあっと言う間に時が過ぎ、年寄りになってしまいます。
なので、私がいつも言っているように「思い立ったが吉日!」を心に移住相談に来て八ヶ岳ライフの夢を叶えましょう。

と言う事で、MORISHの八ヶ岳ライフ近況をお知らせします。
まずは、今建築中のMORISH COUNTRY HOUSEです。
このOWNERの方々も、最初はMORISHに移住相談に来て、私のアドバイスを受けて土地を買い、
そこに建つ理想の家をMORISHに託して頂いたのです!
次に建てて頂けるのは貴方かもしれません!

まず、MORISH初のほぼ円形の16面型の家です。
360度景色を楽しめます。
八ヶ岳の山麓エリアで家を建てるときには、特に2階からの景色がとても良いのです。
開放的で陽当たりが良い家を心掛けてデザインしています。


ご夫婦二人の週末の住処としての5.46m四方の家です。
南には南アルプスが見え、北には蓼科山が一望出来ます。
なので北に大きなDeckを設け、北を玄関にしました。
Deckで心地良くいる季節というのは、5月〜10月くらいまでです。
冬は、南側のDeckで楽しみます。
小さいながらも南北にDeckのある、心地良く暮らす事に拘った家です。


11月末に完成する二段Deckのある家です。
目の前に広大な針葉樹林が広がり、その背後には南アルプスが一望出来ます。
なので、それを満喫するために二段式のDeckです。
玄関も一階のデッキに面していて、開放的にデザインしました。



デッキから見える森の景色は格別です。


広々とした二階のLiving Roomダイニングには、大きなスクリーンを付けて、夜にはプロジェクターで映画鑑賞も出来る様に!


Kitchenも広々で、プロ並みの備えです。


大泉に建てている、大きな別荘です。
ご主人のATELIERが二階にあり、趣味に没頭できます。


原村の別荘に建てている定住型の家です。
ガレージも付いて、吹抜のSunroomとその横に二段式のDeckが特徴です。



我が別荘地に建てている、Y SHAPEの別荘です。
ガレージも大きく、その上はGuestルームと四方を見渡すDeckです。
森を見て寛げるように東をメインにしました。


今、新築をPlanning中のカップルと、大階段のある家にお邪魔しました。
3年目を迎えるこの家は、オーナーさん色に心地良く染まっていました。


ここには立派な和室があるんです!


そして、カップルは天空のATELIERでミーティングの後に夕暮れを堪能!
ここ以上の絶景は他には無いので、MORISH HOUSE OWNERさんは、いつでもこのDeckに遊びに来て良いんですよ!


ここ最近の夕暮れの景色です。





そして日中は晴天が続いていますので、遠くの山々がよく見えて、室内はOM SOLARのお陰で常夏です。
なので、南洋の植物がスクスクと育っています。






季節は、茅野の麓では晩秋ですが、我が家の周りは初冬な感じです。
高低差で季節感を色々楽しめるのも、八ヶ岳ライフの魅力です。




そして、八ヶ岳ライフの暮らしで欠かせないのが車です。
移動手段は自家用車なので、せっかく乗るのなら、ちょっと無理してでも憧れの車が暮らしも楽しくしてくれますよ!

友人のVOLVOと、試乗車のMiniCrossover


念願の愛車のPORSCHE 718 BOXSTER


田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400+cafe代です。(3~4時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!

リアルタイムのMORISHの記事はFacebookをご覧ください。
こちらでは、日々綴っていますよ!

この番組「住人十色」も是非見てください。











コメント

11月8日(木)のつぶやき

2018年11月09日 03時20分14秒 | Weblog
コメント

八ヶ岳エリアの晩秋を愉しむ!

2018年11月08日 19時55分13秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
八ヶ岳山麓に暮らしていると、家の周りが素晴らしい景色なので、旅行する必要も無く、近所を散策するだけで充分満ち足りています。
前回、愛車のDUCATIと娘婿の新型DUCATIで蓼科〜女神湖〜白樺湖〜車山高原〜霧ヶ峰〜八島湿原とプチツーリングしてきて、
とても気持ちが良く、近場にこんなに素敵な場所があるんだ!と、もっと色々行って見ようと思いました。

八島湿原までは何度もいったことがあるのですが、その先25㎞に美ヶ原という標識が気になっていました。
画像で見ると、大きなオブジェが高原に色々鎮座していて、好みでは無いなあと思っていました。
GoogleMapで見てみると、その美術館みたいな所は1箇所で、他に広大な草原が広がっていました。
とても気になっていたので、晴天のある日、今度はオープンカーで行くことにしました。

思い立ったら直ぐに行けるのが八ヶ岳ライフの楽しさです。
我が家から美ヶ原まで1時間台で行けました!
そんなワンデイドライブ名日々と、MORISHの新築の状況などを写真を添えて綴っていきます。

田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400+cafe代です。(3~4時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!

リアルタイムのMORISHの記事はFacebookをご覧ください。
こちらでは、日々綴っていますよ!

この番組「住人十色」も是非見てください。


いつもは、蓼科から奥蓼科を通って白樺湖へ降りて車山高原へ向かうのですが、
今回の目的は美ヶ原なので、最短距離で行きます。
原村からビーナスラインへ降り、北大塩辺りから県道424号線へ向かいます。
ここは気持ちの良いワインディングが続き、やがて霧ヶ峰へ登り切ります。
その後、八島湿原をスルーして一路美ヶ原へ!
このRouteは初めて走ったのですが、景色も良く程よくワインディングで最高に気持ちが良いです。
和田峠の分岐を過ぎた辺りから、景色は上田方面が見える様になります。
そして、ワインディングも急カーブの登りになりますので、慎重に運転することが大事です。
つづらおりの坂道を登り切ると、そのエリアだけ大地のような美ヶ原が現れます。
奥にテレビ塔があり、手前からは徒歩のみになります。
今回は時間が無く徒歩で行くのは断念しましたが、春に早朝から出かけて、ハイキングの備えで行って見ようと思います。
初めて訪れた美ヶ原は北側には小諸や上田方面と浅間山が見え、北西には北アルプス連峰が!
南には富士山、南アルプス。東には八ヶ岳連峰が見えます。
ここから見る八ヶ岳連峰の裾野の高原の雄大さは、他の山にはありません。
改めて、八ヶ岳連峰西麓の素晴らしい環境を再認識しました。
太古から縄文人が住んだ理由が分かります。
そんな八ヶ岳連峰西麓の中心の原村の中央高原に住めたことを嬉しく思います。

まずは、霧ヶ峰まで一気に登り、記念撮影。
雲が直ぐ近くにあります。



そして、美ヶ原の第1駐車場。
ここからは、上田方面が一望出来ます。



美ヶ原の山本小屋の駐車場から牛伏山に登れます。
なだらかな丘をあがるのですが、その道はまるでジブリの世界です!


山頂には石積みがしてあります。
僕もてっぺんに積みました!


山頂付近から見る八ヶ岳山麓。
雲に覆われて裾野市か見えませんが、あの中腹に住んでいるんだなあと思うと嬉しくなります。
雲が真横にあるんです!


北西をみると北アルプス方面が見渡せます。


素晴らしい環境に暮らしているんだと、美ヶ原から見て思いました。
その我が家の庭は黄葉真っ盛り!


築4年目になるMORISHの家にお邪魔しました。
2階の窓から見える景色は黄葉だけ!


大きな吹抜から見下ろせば、素敵な空間が!


Living Roomからも素晴らしい景色!


今、MORISHの家を新築中のOWNERとこの家のOWNERが楽しげに語らう。
MORISHの田舎暮らしの魅力は、見知らぬ八ヶ岳山麓へ家を建てても、沢山のMORISH HOUSE OWNERと仲良くなれるCommunityが充実していることです。


Y SHAPE HOUSEも外壁が出来上がって来ました!


円筒型の家も基礎工事が完成に近づいています。


コンパクトな週末移住の家の基礎工事も順調に進んでいます。


天空のATELIERの下に建つ家も二階層のDeckが組み上がってきました!


2階のDeckから見える景色は針葉樹の森だけ!


SunroomTowerと二階層Deckのある定住の家の建て前が始まりました!


9畳のFOREST VIEW CABINも土地に馴染んで来ました!


景色抜群の高台に建つ家から雲海が見えます!
雲海より高い位置になるんですね!


晴天が続いていますが、そんな日々はOM SOLARが大活躍です。
電気を必要とせず、太陽光のみで発電し、集熱して床から家全体を暖めて暮れます。
家の中にいて陽だまりのような心地良さです。
晴天率の高い原村には、オススメの設備です!


OM SOLARのお陰で、室内は常春〜常夏状態なので、南洋の植物も新芽を吹いています。


天空のATELIER周りも黄葉が終わりを迎えました。




コメント

10月31日(水)のつぶやき

2018年11月01日 03時19分25秒 | Weblog
コメント

晩秋、紅葉に包まれた八ヶ岳ライフ!

2018年10月31日 22時58分38秒 | 八ヶ岳 田舎暮らし
僕が、東京から八ヶ岳に移住した魅力の一つに、CarLifeの充実がある。
東京に暮らしていた頃は、駐車場2台分に6万円かかっていました。
ガレージなど不可能な暮らしです。
八ヶ岳に暮らしたら、ガレージも自由に作れる!
その分、車やバイクも保管することが出来る。
と言う事で、上の写真の様に、賑やかしくなりました。
こちらでは、移動手段は車です。
なので、好きな車と用途別の車が必要になってきます。


バイクは、ぼけ防止に一番の効果があるそうです。
両手両足をそれぞれ別々の用途に使います。
それを瞬時に動かさなければなりません。
平衡感覚とスピード感覚も刺激されます。
両手両足も腰や肩のバランスを駆使して走ります。
そして、ガレージから出て直ぐに、日本有数のワインディングRoadが広がっています。

愛車のDUCATI 239 DESMOとHONDA S660 ROSSO


晴れた日に、思い立ち霧ヶ峰高原辺りをツーリング!


ついでに、結婚式を挙げた女神湖畔の白樺高原教会へ。
少しずつ朽ちていくこの教会。何とか保存活用出来ないかなあ。



僕の愛車HONDA S660 ROSSOを売りますよ!
最高の走りが出来る様に仕上げました!
ATで7速パドルシフトですので、奥様でも楽しく乗れますよ!


MORISH FIELD HUTがいよいよ着工します。
来年の2月に完成です。
MORISHの家の心地良さを体験したい方、MORISHの家を建てて八ヶ岳ライフを実現したい方などのための貸別荘です。
5.46m四方のコンパクトな作りですが、定住も可能な大きさです。


MORISH COUNTRY HOUSEも、只今11軒進行中です。そのうち6軒はすでに建築中です。

天空のATELIERの下に建つ細長い家はスキップフロアになっていて、使い心地がとても良くデザインしました。



天空のATELIERのエリアには、これから建つ家も含めて8軒になります!


丸いMORISH COUNTRY HOUSEの基礎工事が進んでいます。


去年建った家も、景色に馴染んで来ました!

横浜から子育て移住の家族の家


東京から子育て移住の家族の家


天空のATELIERからの黄葉もピークを迎えています。




室内から見える景色も黄葉で綺麗です。


OM SOLARのお陰で、晴れた日は33℃の室温になります。
なので、南洋の植物がグングン生長しています。


夜中になっても、快適な室温です。


家の近くで、面白い葉っぱのマッピングを見つけました!


田舎暮らしや、週末移住をしてみたくなったら、まずは下記のメールへご連絡ください。
morishcountry@gmail.com
友枝コウジロウ
ライフスタイルデザイナー
移住アドバイス料は、1回¥5,400+cafe代です。(3~4時間前後)

自著「週末移住からはじめよう」も是非お読みください!

リアルタイムのMORISHの記事はFacebookをご覧ください。
こちらでは、日々綴っていますよ!

この番組「住人十色」も是非見てください。

コメント