八ヶ岳田舎暮し 移住のススメ MORISH COUNTRY 原村

八ヶ岳での田舎暮らし支援。田舎暮らし30年の実績で移住相談、冬も快適な別荘デザイン&建築サポート!人生一度きりですよ!

夜のビニールハウス

2010年04月30日 23時14分05秒 | Weblog
大型連休前夜、最終バスで八ヶ岳に帰って来た。
23時30分頃、富士見のバス停に着く。
駐車場に置いてある軽トラで帰路につく。
途中、闇の中に明かりが灯っていた。
見ると夜のビニールハウスである。
きっと、花を栽培しているのだろう。
田んぼに張られた水が反射している、森の木々がわずかに照らされている。
銀河鉄道が停車しているようにも見える。

なんだか、とても不思議で暖かいモノをみた感じだ。

闇夜の森に、こんなバーがあったら素敵だろうなと思った。
名付けて「ホタルバー」
コメント

薪ストーブの明かり

2010年04月30日 23時09分49秒 | Weblog
この写真、息子が薪ストーブの前のソファーで心地よくうたた寝です。
この明かりは、薪ストーブの炎の明かりなんですよ。
結構明るいでしょ!
コメント

化粧直し!

2010年04月30日 23時05分16秒 | Weblog
八ヶ岳中央高原の農村地帯は、森がないので風が凄いのです。
お店の看板も1年で色がはげ落ちてしまいます。
自然の凄さを感じます。
看板が文字が見えないくらいにはげ落ちていましたので、
デザインを一新しました。
ちょっと地味ですが、環境との調和を考えました。
コメント

久々の夕焼け

2010年04月30日 22時59分41秒 | Weblog
3月、4月と悪天候で最悪の季節でしたが、大型連休にはなんとか晴れそうです。
連休初日の29日、僕らのお店のHeart Villageで塗装がはげた所など色々メンテナンスをしました。
日没までペンキを塗っていたら、久々の夕焼けを見ることが出来ました。
夕焼け好きにとっては、この八ヶ岳エリアは最高の場所ですよ!
コメント

北杜市の「えんがわカフェ」

2010年04月29日 21時07分07秒 | Weblog
先日、晴れた日に知人に聞いたカフェに出かけた。
古民家をそのままカフェにした「えんがわカフェ」!
行ってみると、大きな農家そのもので、離れには牛小屋まである。
そして庭には山羊がいるんです。
この子の名前は「はな」ちゃん。とても人なつっこいかわいい山羊です。

中に入ると、そのまんま農家という感じです。
デザートセットとピザを注文しました。
デザートセットは普通でしたが、ピザが美味しかったです。
マルガリータピザが¥580はリーズナブルです。

ここに来たら、ピザとお茶がオススメです。
のどかな、久々に春らしい天気でほのぼのできました。
コメント

雨の森

2010年04月23日 22時42分18秒 | Weblog
いや~~、全く持って春が来ないですねえ。
今朝も雨降りで寒いです。
でも、そんな冷たい雨でも、森に入ると確かに春の息吹を感じます。
雨の森、所々に沢が出現します。
その辺りにはコケがコンモリと茂っています。
なんだか綺麗です。
枯れた森にコケの緑が活き活きしていると思いませんか!
コメント

朝の森

2010年04月22日 01時27分15秒 | Weblog
子供を送った帰り道、森の中があまりにも心地よさそうでしたので
道ばたに車を止めて、森へ入ってみました。
道から眺めるのと違って、入って森の一部になると何とも心地よかったです。
写真では到底表現できませんが、興味のある方は今の時期の晴れた朝に起こしください。
生きていて良かったなあと思える朝です。
コメント

水仙とクリスマスローズ

2010年04月21日 22時08分44秒 | Weblog
先週、蓼科バラクライングリッシュガーデンにて1週間イベントに出店していました。
休憩時間にはガーデンを散策できるのが楽しみです。
まだ、花や緑はほとんど無いのですが、水仙とクリスマスローズが元気に咲いていました。
春を待つガーデンの景色も良い物です。

※この写真は、新しく買ったドコモのケータイで撮影したのですが、結構綺麗に撮れるんですね!
コメント

たき火と人生

2010年04月18日 10時52分54秒 | Weblog
パチパチと燃える薪ストーブを見ながら、モーニングコーヒーを飲んでいたら
こんなことを考えた。

朝、いつものように薪ストーブに薪を入れて火をつける。
木の材質は同じなのに、すぐ着火したり、なかなか着火しないこともある。
また、着火したと思ったらいつの間にか消えている事もある。

火種になる小枝などを燃えやすいようにやぐらを組む。
火種の下には、新聞紙やちぎった段ボールを入れておく。
ねじった新聞紙に火をつけ、煙突側の通風口に熱を送り上昇気流を作る。
そうしたら、その火で火種の下にある新聞紙に火をつける。
甘く行けば、炉内の通風口から空気が吸い上げられ、種火が勢いを増していく。
ほどなく、火種の小枝がパチパチと燃えだす。
少しずつ大きな枝を入れていく。やがて大きな枝にも火が付き、種火は大きくなる。
ここで薪を入れる訳だが、種火の勢いを損なわないように火の道が通る場所に薪を置く。
そうすると、薪は燻されやがて着火する。
薪に移った炎が勢いを増すまでは、気を抜けない。
種火がなくなると鎮火してしまうので、うまく通風口にいつも火種があるようにいじってあげる。
薪の炎がパチパチメラメラして来たら、やっとこさ安心できる。
ここまでくれば、薪を絶やさないように時々入れてあげれば燃え続ける。

人生も、考えてみればたき火のようなものだなあと、ふと思った。
生き方や仕事という材料を用意しても、並べただけでは火はつかない。
一度火をつけただけでは、煙ってすぐ消えてしまう。
種火の量や置き方、風向きなどを工夫しないと火がつかないように、
人生も創意工夫しながらの、種火という準備段階が必要。
種火が定着したら、本来の材料を入れて実りある炎が生まれる。
種火は投資であり、薪の炎は収穫である。
いきなり大きな薪を入れて、火をつけようとするのは無謀である。

人の生き方って、自然や自然の中での暮らしから学ぶことが多い。


コメント

春の雪

2010年04月16日 23時31分43秒 | Weblog
4月中旬だというのに、日本全国真冬へ逆戻りですねえ。
雪桜が見られましたね!
八ヶ岳ではずーっと雪です。積もっています。寒いです。
そして吹雪いていました。
これも、異常気象の影響なのでしょうか?いやですねえ。
春は春らしく、ポカポカ陽気であって欲しいです。
コメント

ブルーな夕暮れ

2010年04月16日 23時09分25秒 | Weblog
去年の12月に撮影した写真ですが、アップするのを忘れていました。
なんとも綺麗なブルーにくれていくファームポンドの夕暮れ!
綺麗でしょ!
八ヶ岳で暮らしていると、ほんの数分間だけ現れるこうした景色に偶然出会うことがあるんです。
コメント

水仙

2010年04月15日 20時37分58秒 | Weblog
八ヶ岳エリアでは、様々な花が一度に開花します。
梅、水仙、芝桜、桜などが同時に咲くのです。
平地では見られない不思議な光景だと思います。

子供を諏訪の学校に送ってくのに、すずらんの里という駅まで車で行きます。
その駐車場の傍らに鳥居があり、その前の小さな畑に農家の方が水仙と芝桜を植えています。
そして、桜の木が一本植わっています。
桜と水仙が一緒に咲いている光景は、諏訪エリアの春の風物詩でもあるのです。
コメント

夜の気温

2010年04月12日 02時48分36秒 | Weblog
今晩の夜の気温は+5度です。
この位の気温だと、我が家のログハウスは暖房をしなくても丁度良い温度です。
+5度って、東京だと真冬の寒さになりますが、
八ヶ岳だと、湿度が低いせいか、外に出てもそれほど寒いとは感じません。
これから、最高に心地よい季節の始まりです。
4月から11月までの八ヶ岳は、四季の移り変わりの素晴らしさを満喫できます。

今日の昼は、本当に心地よかったです。
お昼はベランダに出て食べることにしました。

写真は去年の6月頃のベランダです。
コメント

目黒川の桜

2010年04月09日 00時25分20秒 | Weblog
東京は、桜が本当に沢山有りますね。
先日、東京にいるときに花見のハシゴをしました。

最初は中目黒の目黒川界隈。
元から、川沿いにオシャレな店やレストラン、カフェが建ち並んでいますので
花見には最高です。
そしてこの時期には、いろんな露天が出ます。
川に垂れ下がるように咲く桜は見事です。並木の長さは4キロもあります。
とても綺麗でした。

次に、ちょいと丘を上がって、代官山の旧山手通りにある西郷山公園。
ここも、景色が良くほどよい広さがいい感じです。

そして、代々木公園。
ここは、都会の森と言った感じで、桜も凄いし、整備された森は安心感がありますね。
都会で、森の息吹を感じる事の出来る素敵な場所です。

最後は皇居の桜。
これは、お堀に映る夜桜が綺麗ですね。
千鳥ヶ淵でボートに乗ってみる桜も最高でしょうね!

八ヶ岳方面の桜が撮影できるようになりましたら、アップしますね。

写真は目黒川の桜です。
コメント

ミモザ?と桜

2010年04月04日 19時29分33秒 | Weblog
大善寺の境内にミモザ?と桜の見事な光景です。
オーラのある場所では植物が元気に育っています。?
コメント