八ヶ岳田舎暮し 移住のススメ MORISH COUNTRY 原村

八ヶ岳での田舎暮らし支援。田舎暮らし30年の実績で移住相談、冬も快適な別荘デザイン&建築サポート!人生一度きりですよ!

八ヶ岳は南海の孤島?

2006年02月28日 01時48分03秒 | Weblog
海から見た八ヶ岳の写真です。
な、わけ無いですよね。そうです。諏訪湖から見た八ヶ岳です。
山奥なのにこれだけの湖があるのもここだけではないでしょうか。
何しろ、諏訪湖は天竜川の源なのです。
ここの、湖畔をサイクリングロードがほぼ一周しています。
途中、無料の足湯などがあり、結構楽しいですよ。
観光地で作られた施設ばかり行っていないで、こうした大地を楽しむ
一時もいいものですよ。
犬がいる方は、散歩してもいいと思います。
自転車で1時間位で回れます。
コメント

今日は霧です

2006年02月27日 08時37分18秒 | Weblog
今週の始まりは霧です。
先週末の雨で残雪もだいぶ溶けてしまいました。
この季節の霧も結構風情があります。
春になる前触れのようです。
森に入ったら小鳥たちが沢山戯れていました。
コメント (5)

突然ですが、夏の夕暮れです。

2006年02月24日 16時32分14秒 | Weblog
知り合いから、夏の夕暮れをみたいと事でしたので写真をアップします。
冬の夕暮れはとても幻想的で、夏の夕暮れはとてもさわやかで
「今日も一日お疲れ様」と大地からの挨拶の様です。
「また、明日頑張ろうね」と夕焼けに返したくなります。
コメント

東京は春心地

2006年02月22日 15時41分41秒 | Weblog
ウィークデイは東京で仕事をすることが多い。
今も東京にいる。
池上のオフィス兼自宅の周りは、池上本門寺やお寺が沢山ある。
木々も多く、梅や桜の名所もある。
メジロやウグイスもその頃にはやってくる。
ひきがえるを目当てのアオダイショウ(蛇)も時折出くわす。
今日は、昨日とはうってかわって小春日和。
デザインワークをしながら窓辺に目をやると、思わず出かけたくなる。
でも、今日は明日のミーティングのデザイン作り。ぐっと我慢。
ジャックジョンソンでも聞きながら、気持ちだけリゾート気分に浸ろう。
そういえば、今度のニューアルバムもお薦めですよ。
明日の夜、八ヶ岳へ帰る。まだ雪景色の我が家へ。
コメント

自分の仕事を作る。

2006年02月21日 20時51分01秒 | Weblog
最近、自分の仕事を作ることに努力しています。
こんな仕事が出来たらいいなあと思っているだけでは「絵に描いた餅」で
終わってしまいます。だったら絵に描いて持って行った方が意義があると
思います。

昨日は、世界的にメジャーなブランドに
自主的に作った作品を見てもらいに行ってきました。
なんともクールな待合室に、結構緊張してしまいました。
いや~、色んな世界があるんだなあと見聞が広まりました。
結果はどうなるにせよ、行動したことで色々見えてくるモノがあります。

今日は、古くからの友人である、北原照久さんの所に
My Designの焼酎「茂作」を持って行った。
相変わらずパワフルな北原さんの会話。
その中で、地方の商店街を「ALWAYS三丁目の商店街」みたいに
活性化するプロジェクトをやろうという話で盛り上がった。
真剣にプロジェクトを作ってビジネスに出来たらと思う。
北原さんも全面的にバックアップしてくれるので、
面白くなりそう。スタッフ、スポンサー募集します。

コメント (2)

年越しほおずき

2006年02月18日 23時16分27秒 | Weblog
藁の駒を撮影していたら、足下にほおずきが沢山ありました。
よく見ると、まだ、赤く色づいている実もちらほら。
早めの雪解けで、顔を出して恥ずかしがっているみたいです。
しかし、自然の色のバランスって、こうやって写真にすると綺麗ですね。
車を降りてちょっと散策すると、こういった素敵な出会いが沢山ありますよ。
コメント

スリーピング・ホローみたいな森

2006年02月18日 23時12分02秒 | Weblog
原村には、こんな感じのダークサイドの森もあります。
まるでティム・バートンのスリーピング・ホローの森みたいでしょ。
でも、ここは夏になると緑が綺麗で豊かな森になるのですよ。
森の中にはせせらぎも流れています。
そして、今この隣の土地が売りに出ています。
ここに家を建てたら、下の写真にある藁の駒も目の前で、
二階の窓からは立山連峰、中央アルプスが一望できるでしょう。
誰か、家建てませんか。そしたら遊びに行くところが増えるんだけどな。
僕の知り合いや友達が、このブログを見て、どんどん原村に移住したり別荘建てたら
面白いのになあ。かなり強力なコミュニティーが出来て
面白いことが出来そうだなあ。
そうしたら、僕はそのコミュニティーのコーディネーター兼管理人になりたいなあ。
コメント (2)

おいしいお酒「風香」発売です

2006年02月18日 17時48分02秒 | Weblog
花の香酒造の「茂作」ラベルデザインは、好評を得ているようです。
その後にデザインしました女性向けのさわやかな清酒「風香」が発売されました。
http://www.hananoka.co.jp/kiji/pub/detail.asp?PageID=147&id=14&type=top
口当たりが良くて、フルーティな白ワインのようです。
このお酒もおいしいのであっという間に飲んでしまいます。
ホームパーティの食前酒にぴったりですよ。

デザインコンセプトは、春らしく女性らしく、桜の花をモチーフにしました。
コメント

藁の駒

2006年02月18日 16時42分40秒 | Weblog
原村周辺には、藁を写真のようにして干している畑が幾つかあります。
普通は竿を横にして、それにかける様に干しますが、
この方が借景としても綺麗ですね。
村の景色のイメージアップに貢献していると思います。
この農家の方のように、ちょっとした心配りをみんなが持てば
特に何もしなくても、こういった田園地帯の景色はどんどん良くなると思います。
きっと、こういった事に村が表彰状でも出したらいいと思います。
でも、さりげなさが大事ですね。その辺がセンスなんですよね。
コメント (6)

自分の仕事を作る

2006年02月15日 20時10分20秒 | Weblog
最近、「自分の仕事を作る」と言うことを考えて実行に移すようにしています。
デザインやクリエイティブ、といった職業はどちらかと言えば「受け」の仕事です。
クライアントの依頼を受けて、その範囲で仕事をします。
でも、50歳を前にして、そろそろ「自分の仕事」をやりたいなあと思います。
自分がデザインしたいモノ、作りたいモノを真剣に作る。
そして、そのクリエイティブを買ってくれるクライアントを捜す。
考えてみたら単純なことなのです。
八ヶ岳の僕の友達でパン屋さんがいます。夫婦二人で、毎日丹誠込めて作っています。
彼らは、お客さんのことを思って試行錯誤しながら自分たちの味を追求しています。
それを、見ていて目から鱗だったのです。
デザインの世界では、消費者とデザイナーが直ではないのです。
その間にクライアントがあり、規模が大きかったらまた、その間に代理店、マーケッティングなど
色んな人がその間に入って、その集まりから出てきた要望によってデザイナーやクリエーターはアイデアを考えるのです。
でも、その行為は巨大な伝言ゲームみたいで、消費者の声がどこまでちゃんと伝わるか疑問だらけです。

僕が、一番理想に思っているデザインやクリエイティブの仕事のスタイルというのは、
まず、クライアントとクリエイティブスタッフが直で繋がっていること。そして投資家でもあること。
そして必要であればマーケッティングや代理店が加わる。
これは、食品で言えば「産地直送」ですね。消費者と生産者の意見がピッタリ一致して、美味しく安全で新鮮なモノが食べられる。ヨーロッパのデザインやクリエイティブの世界では、この事は当たり前のようです。

それには、自分しかできない個性的なクリエイティブを表現しなければいけません。
まだまだ修行ですね。自分の仕事を作ることが出来て、初めて「達人」と言えるのだと思います。

コメント

ALWAYS 3丁目の夕日見ました

2006年02月15日 00時25分46秒 | Weblog
こんばんは、
今日、打ち合わせをしていて、地方の商店街を活性化させて、
地元の人々が和める場所にしようという話で盛り上がりました。
打ち合わせが銀座でしたので、その後ふと思い立って
「ALWAYS 3丁目の夕日」を見に行きました。
結論はとても良かったです。時間があったので学生時代のように
2回見ました。2回見た方が泣けました。
この映画のような商店街は日本中どこにでもあったのですが
ジャスコなどの郊外型大型店に客を取られて今はゴーストタウンになっています。
そんな商店街をソフト力、デザイン力で活性化できたら面白いと思います。
下北沢や中野なんかの一部の街では、元気でレトロな商店街がありますが
そんな「街の力」をデザインプロデュース出来たら、地方が元気になると思う。
そうしたら、日本全体が元気になると思う。
生活必需品は大型店で買って、ブランドは専門店で買って
商店街では「いこい」を買うのです。
うーん、このプロジェクト、どこかスポンサーになって貰えないかなあ。
コメント

東山魁夷画伯の景色のような

2006年02月12日 15時38分38秒 | Weblog
ミケランジェロの雲の景色の反対側を見ると、こちらは日本画の世界でした。まるで東山魁夷画伯の絵そっくりです。
ちょっと景色をトリミングするだけで、素敵な世界が見えてきます。皆さんもデジカメ片手にスナップ散歩をやってみると楽しいですよ。
コメント (7)

ミケランジェロの空

2006年02月12日 15時34分32秒 | Weblog
昨日の夕暮れですが、ちょっと雲がかかっていてはっきりしない空模様だったのですが、雲がいい感じで漂っていて、それに夕日が当たって、まるでミケランジェロの絵のような雲でした。
八ヶ岳の風景は一日たりとも同じ日はありません。なんともドラマチックなのです。
コメント (1)

今朝は晴れる模様

2006年02月09日 20時55分54秒 | Weblog
今朝、犬の散歩に外に出たら、数日ぶりに空が明るかったです。
どうやら、やっと晴れそうだなあ。
ガレージの軒先にぶら下げてあるランタンに雪がほんわか積もっていました。
冬は、外は寒くて道が凍って大変ですが、こうした心休まる景色にも出会えます。
コメント (2)

2006/02/09 八ヶ岳のイチゴミルクの夕暮れ

2006年02月09日 20時51分20秒 | Weblog
一つ前の記事の20分後くらいの八ヶ岳です。
まさに夜のとばりに包まれようとする直前に、
また、このように空が染まることがあります。
これは、ほんの1分間隔で暗くなっていきます。
道ばたに車を止めてなんとか写しました。
こんな夕暮れに遭遇できるのも高原の田舎暮らしならではですね。
コメント