八ヶ岳田舎暮し 移住のススメ MORISH COUNTRY 原村

八ヶ岳での田舎暮らし支援。田舎暮らし30年の実績で移住相談、冬も快適な別荘デザイン&建築サポート!人生一度きりですよ!

9月28日(水)のつぶやき

2011年09月29日 02時38分58秒 | Weblog
16:16 from goo
今晩は東北復興支援の会合に行ってきます。 #goo_tomodesmo http://t.co/ied1p81d
by tomotaizen on Twitter
コメント

今晩は東北復興支援の会合に行ってきます。

2011年09月28日 16時14分23秒 | Weblog
今晩は東北復興支援の会合に行ってきます。
フェイスブックで知り合った人々とのつながりで、
僕がその団体のマークを作りました。
まあ、会合は最初だけで、あとは飲み会ですけどね!

ではでは!
コメント

9月27日(火)のつぶやき

2011年09月28日 02時21分33秒 | Weblog
16:07 from goo
今週は東京です。 #goo_tomodesmo http://t.co/pW7hs5B3
by tomotaizen on Twitter
コメント

今週は東京です。

2011年09月27日 16時06分49秒 | Weblog
今週は金曜日まで東京ですので、八ヶ岳の写真は撮れませんが、東京で面白い被写体に出会ったらアップしますね!
また、それはそれで面白いかも知れません。
コメント

9月26日(月)のつぶやき

2011年09月27日 02時22分17秒 | Weblog
00:55 from goo
椅子あれこれ #goo_tomodesmo http://t.co/8tSiPP92
by tomotaizen on Twitter
コメント

椅子あれこれ

2011年09月26日 00時37分51秒 | Weblog
八ヶ岳リゾートLifeに於いて、椅子は重要なツールです。
東京の家は真面目とすれば、八ヶ岳は、東京では出来ない(似合わない)ルーズさを楽しみましょう。

なんといっても、田舎暮らし別荘Lifeで絶対必要なのは、薪ストーブの前のソファーベッド。ユラユラと揺れる炎を眺めながら、ウトウトとうたた寝をしてしまう一時は、もう!これこそ天国の夢見心地!天気の良い昼下がりには、お茶を飲みながらの読書も豊かな気持ちに。
八ヶ岳に居を構えたら何が何でもソファーベッドは買うべし!我が家のはL.L.BEANで購入!


この椅子は、ちょっとビクトリアンな一人駆けソファだけど、これが心地よい。オットマンに足を乗せてうたた寝をするのに最高!って、うたた寝ばかりですねえ。


我が家のdining tableは120㎝直系あり、10人くらいは座れる。その角が僕の指定席だ!ご飯の後、ここでFacebookをチェックしたりする。椅子は昭和Retroのラウンジチェア。作りがしっかりしていて、何時間座っていても疲れない。


この椅子は、蒲田駅のレストランで使っていたモノで、その店が閉店するときに3000円で売っていたので5脚買ったうちの一つ。今は人が増えたときの補助用で普段はSideデスク的にdining tableの横で使っている。


これは、Antiqueの椅子で5脚ある。奥さんのお気に入りでもある。他の4脚は来客用で奥の部屋に置いてある。


とまあ、我が家の場合はデザインや様式を統一せずに心地よいと思える椅子をその場所に合わせて集めました。
間取りを広く出来るので、こうした色んな椅子を置いても様になるのが八ヶ岳Lifeの楽しさの一つですね!
皆さんも、住処を建てたら是非、色んなデザインの椅子を揃えてみてください。
気分や季節で座ってみると楽しいですよ!

ああ、やっぱり八ヶ岳Life実現に近づけたいと思われたら
ご連絡ください。実現のコーディネイトを致します。
heartforesh@gmail.com
コメント

9月24日(土)のつぶやき

2011年09月25日 02時20分21秒 | Weblog
22:03 from goo
9月23日心地よい日差し! #goo_tomodesmo http://t.co/TH7eOnVQ
by tomotaizen on Twitter
コメント

9月23日心地よい日差し!

2011年09月24日 21時12分49秒 | Weblog
9/23日、この日は6月に中古別荘を買われたSNさん一家と半日を共にした。
中古別荘を買うときにリフォームを提案したので、その前提で購入、すぐにリフォームの話になった。
そして、この日はそのリフォームの内容の最終決定だ。
MORISHと契約している大工さんと朝から打ち合わせに行く。
大工さんのメンバーは何人かいる。
今も他の大工メンバーが、3月に中古別荘を買われたSSさんのリフォームをしている。

今回の内容は断熱工事を最優先する。
外壁断熱処理で外の壁、床、そして天井の内側に10㎝の断熱材を入れる。
そして、窓やDoorを二重にする。
玄関は風除室が無いので、それも作ったり、VerandaをSunroomにしたり。
薪ストーブを設置したりと、ここまでやれば真冬も定住できる暖かい家になる。
完成したら見違えるような新築みたいな仕上がりになるだろう。
12月には完成予定!約2ヶ月の工期だ。
内装はSNさんが、出来るところを自分でやってみたいそうなので、
いろいろDIYの手ほどきをすることになるだろう。

午前中の打ち合わせの後、ランチを食べに行くことになった。
その後、夕方には大工さんの工房と家を見せてもらいに行くことに。

ランチに行く途中、いつものParadiseRoadを通る。
秋晴れの良い天気だ!
ランチは、前から気になっていたSOUP屋と言うところに行く。
店は古民家を改装したワイルドな感じで、まだ建築途中という感じ。


店内は満員だったので、天気も良かったし外のTableに。
SNさんのお嬢ちゃんとおばあちゃんはとても仲良し!
一家で、八ヶ岳の別荘を楽しまれている!


僕はミネストローネを頼んだ。アツアツで濃厚で美味しい!


大工さん宅への訪問まで、まだ時間があるので蓼科ハーバルノートへ行ってみる。
ここのオーナーの萩尾さんは、ハーブやAromaでは有名な方。
SNさんも「八ヶ岳の食卓」という萩尾さん著書の本を持っていると言うことで、感動のご対面!
直接、説明を聞きながらハーブティーを買っていた。

お爺ちゃんは子守役!ハーバルノートののどかな景色に、祖父と孫のツーショットが微笑ましい。


ハーバルノートの猫は人なつこい。双子の兄弟も猫ちゃんと戯れる。


ハーバルノートのすぐ側に、ポニー牧場があるので、そこにも立ち寄る。
親子でポニーにご対面。


ここは、ポニー乗馬が出来る。この日も子供達が沢山ポニーに乗って楽しんでいた。
僕も孫が出来たら連れてこようっと!


大工さん宅の訪問時間になったので、行く事に。
大工さんの家は、もちろん彼の作品だ。建て増しされてジブリに出てくるような楽しい家だ。


大工さんが、今制作中の一枚板を使った二人用の食卓。
これにはSNさん一家も気に入って、内装の家具も頼みたいと盛り上がる!


大工さんの仕事ぶりを確認してもらい、大満足のSNさん一家は、リフォームの出来上がりが待ち遠しそうだった!
SNさん一家と別れて、夕飯の買い物に行き、店を出たら綺麗な夕焼けだった。


八ヶ岳という高原リゾートに暮らすことは、何でもない日がドラマチックで充実した日々になる。
都会に住んでいると、ブランドで身を固め、外車に乗り、Gourmetなお店で食事をするのがステイタスになるが、
素晴らしい環境に暮らして見ると、そんな見栄の生活は必要ない。
自然体で、Simpleに暮らすだけで、心は満たされる。

移住とまでは行かなくても、週末にのんびり出来る住処があったら、人生は二倍楽しいですよ!
でもリタイアしてからでは遅すぎです。
八ヶ岳weekendLifeをやりたいと思っている方は、40歳過ぎたら実行に移しましょう。
アドバイスとしては、あれやこれや考えず、気に入った土地があったらゲットする。
あとは、じっくりマイペースで勧めていけば楽しいですよ。
taizen58@yahoo.co.jp


コメント

9月20日(火)のつぶやき

2011年09月21日 02時21分07秒 | Weblog
22:43 from goo
9月19日の夕方 #goo_tomodesmo http://t.co/wafhNJfR
by tomotaizen on Twitter
コメント

9月19日の夕方

2011年09月20日 22時16分01秒 | Weblog
19日、土地の見学者と別れ、
前から気になっていたHeartVillageの草刈に行った。
HeartVillageの場所は、セロリ畑の真ん中にポツンとあるので
とても土壌が良く、日当たりも良く、草花がスクスク育ちます。
Verandaのアジサイも、切っても切っても大きくなります。


なので、雑草も凄い勢いで育ちます。
ちょっと、放っておくと下記の写真の様に草ボウボウになります。


それで、この写真の様に草刈機で時々綺麗にします。


セロリ畑は収穫も終わり、今は肥やしになる草を植えています。
この次期、HeartVillageは、まるで草原の中の浮島のようなステキな景色になります。
背後には南アルプスが一望でき、目の前には八ヶ岳が一望できます。


自宅は森の中ですが、Shopは辺り一面畑なので見晴らしはバツグンです。
夜、このVerandaで星を見るとプラネタリウムより凄いですよ!

移住する、目的の一つが自分たちの理想のお店を持つ事でした。
移住、もしくはデュアルライフをするには、その目的を持つことも大事です。
漠然と「八ヶ岳に暮らしてみたい」では、ビジョンが完成しないのです。
森に住みたいのか、草原に住みたいのか、里山の集落に住みたいのか、
その場所によっても、過ごし方が随分と違ってきます。
住む家も変わってきます。
イメージするのが苦手な方は、好きな映画とか、すでに田舎暮らしを実践している方などをまねてみて
それを、自分が可能な様にarrangeしてみればいいのです。
自分なりの八ヶ岳ライフの構想を描いてみるだけでも、楽しいですよ。
そして、実現したいという気持ちが盛り上がったら、土地を手に入れて、
それからじっくりと、どのような住処にするか、またまた構想を練るといいです。


コメント

9月19日(月)のつぶやき

2011年09月20日 02時15分41秒 | Weblog
23:58 from goo
9月19日 晴天 #goo_tomodesmo http://t.co/HqUiwkIQ
by tomotaizen on Twitter
コメント

9月19日 晴天

2011年09月19日 23時23分47秒 | Weblog
9月19日、土地の見学に一組の家族が訪れた。
前日から原村のペンションに泊まり、昨晩は親子で星を見て楽しんだそうだ。
今日は、朝から清々しい晴天!
土地を見て回るには最高の天気だ。


春から、良い土地が順番に売れていった。
まあ、これは当たり前ですね。
なのでピンポイントでいくつか見て回る。
この家族は、以前ブログアップした900万の中古ログハウスも見たいというので見に行ったが、
なんと月末まで仮押さえになっていた。
先週は売れていなかったのだが、ほぼ確定で売れるそうだ。
たぶん、ローンの申請をしているのだろう。
なので、600万のサマーハウス向けの中古別荘も見に行った。
ここは、内外装を全てリフォームしてあるので綺麗だ。
ただ、基礎や床下、外壁、などは殆ど断熱対策はしていないので、
冬に使うには寒そうだ。年間通して使うには外断熱の工事が必至である。
移住には不向き。
ということで、この家族は28日の結果を待ちつつも、
気に入った土地が2~3箇所あるので、その選択をするようだ。
これは、僕からのアドバイスだが、気に入った更地に気に入った家を、
気に入った場所に建てる方が、長い目でみると絶対に満足するし後悔しない。
この家族は355坪の穏やかな傾斜の土地を気に入っていた。
その土地は、僕も良いと思う。
355坪もあれば、ノビノビとSpaceを使えるし、
最初は小さな家を建てて、リタイアして移住とかになったときに
趣味のアトリエを離れに建てたり、GARAGEを建てたり、色んな楽しみが出来る。

この家族から、どんな返事が来るのかがとても楽しみだし、
晴れて土地を手に入れ、また一人MORISHの仲間が増える事がとても楽しみである。


今度、MORISHの仲間を週末集めて、ガーデンパーティーを開きたいなあと思っている。
土地や中古別荘を買った人も、これから買いたいと思っている人も集まって
昼間からワイワイとやりたいと思っている。
コメント

9月18日(日)のつぶやき

2011年09月19日 02時13分53秒 | Weblog
17:00 from goo
凄い!原村でこんな天体写真が撮れるみたいです! #goo_tomodesmo http://t.co/qIWb1iAE
17:15 from goo
庭の森を手入れ2日目 #goo_tomodesmo http://t.co/qFe16R3X
by tomotaizen on Twitter
コメント

庭の森を手入れ2日目

2011年09月18日 17時05分22秒 | Weblog
森をお掃除して2日目!
昨日、草刈り機で刈った草をレーキでかき集める。
結構な量である。
下草を綺麗に刈っただけでこんなにスッキリ綺麗に、しかも広くなるとは驚き。
程なく、高校3年の息子が、受験勉強の休憩に外に出てくる。
広々と綺麗になった諸を見て喜ぶ。
そうしたら、息子にスイッチが入った。
切り株なども全部どけて綺麗にしようと言い出した。
息子と、こうして作業するのも久しぶりなので、気合いを入れてやることにした。
以前切った木が何カ所かに放置されていた。
それをふらりで土地の境界に運んで積み上げる。
スッキリした所を、また草刈機で刈る。そしてレーキで綺麗にならす。
息子が手伝ってくれたおかげで、随分はかどり綺麗になった。
作業をしていて、とても落ち着く場所を見つけた。
きっと大地のオーラが吹き出ている場所だと思う。
そこに椅子を持ってきて、犬も傍らに置いて、MacBook AirでMailをしてみた。
昼下がりの木漏れ日が何とも心地よい。
コメント

凄い!原村でこんな天体写真が撮れるみたいです!

2011年09月18日 16時55分31秒 | Weblog
たまたま、色々検索していたら出くわした、ある方のBlog
天体撮影家の方らしく、凄い写真が撮れています。
冬は大気も澄んで、とても星空が綺麗なのですが、
まさか、こんな銀河まで見えるとはビックリ!

「星の降る里」の名付け親である自分は、こんな天体見たことありません。
星祭りって、いつも8月にやるんですが、真冬に開催した方がよく見えると思います。
夏の星祭りと、冬の星祭りをやったら良いのではと思います。
コメント (2)