妄想犯六号―おれは無実だ―

ほんととつもりのクロスオーバー人生。救いは妄想でも他者のために死に物狂いになったこと。

咎(とが)なくて死す

2011年10月31日 07時26分24秒 | インポート

 

 それにしてもイエスは何の罪も犯していないのに死刑になったのだったな。<o:p></o:p>

 

 考えてみるとこんな不条理なことはないな。<o:p></o:p>

 

 それなのにイエスはなぜ抵抗しなかったのかな。<o:p></o:p>

 

 人間に己の罪を認識させるためだったのかな。<o:p></o:p>

 

 いかに人間は的はずれな思い込みを抱きやすいのかということを。<o:p></o:p>

 

 でもそこからさらに進んでイエスはだからこそ許しなさいと言いたかったのかな。<o:p></o:p>

 

 まさに捨て身の戦法だな。<o:p></o:p>

 

 常人のレベルを超えている。<o:p></o:p>

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
コメント (14)

贖罪について(ヒロイズムではなく)

2011年10月30日 08時06分48秒 | インポート

 

 【イエス・キリストは全人類の罪を贖うため十字架にかけられました】などと聴くと、なんだ、イエスという人は自分一人の命が全人類の命と釣り合うと思っていたのか。<o:p></o:p>

 

 ずいぶん傲慢な人だったのだな。<o:p></o:p>

 

 と誤って捉えられかねない。<o:p></o:p>

 

 「全人類のために己の命を捧げる!」というのはずいぶん立派なヒロイズムであり、さぞかし自己愛を満足させてくれることだろう。<o:p></o:p>

 

 でも僕にはイエスはそんなつもりではなかったと思われるのだ。<o:p></o:p>

 

僕はたった一人の他人のために死ぬほうがよほど難しいと思う。<o:p></o:p>

 

 そしてイエスにはそれができたと思う。<o:p></o:p>

 

 ただイエスはそのたった一人の他人が誰であったとしてもそれができたと思うのだ。<o:p></o:p>

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント (3)

無謬(むびゅう)性について

2011年10月28日 13時18分38秒 | インポート

 

 宗教者が己の信じている宗教の教義や教祖の無謬性にこだわるのは当たり前か。<o:p></o:p>

 

 そうでなきゃ、やっていられないものね。<o:p></o:p>

 

 だけどそのために教祖を神格化するのはどうかな?<o:p></o:p>

 

 僕はあまりよくないことだと思うのだけど。<o:p></o:p>

 

 例えば、キリスト教の「愛の神」だけど、「それなら現実の世界に何で洪水などの災害により滅びる人がたくさんいるの?」という疑問が湧く。<o:p></o:p>

 

 あと、「本当に【神が人のために死んでくれた】のなら、現在、世界のどこにも神は存在していないことになるのでは?」、「すぐに生き返れると知っているのなら、人のために死ぬことに、それほど重い価値はないのでは?」という疑問もある。<o:p></o:p>

 

 とにかく僕には「三位一体説」など信じられないし、無理して信じようとも思わない。<o:p></o:p>

 

 ただ僕の目には生前のイエスの言動が(人間として)とても魅力的に映るから、キリスト教に関心があるだけだ。<o:p></o:p>

 

 それにしてもローマ教皇の派手な格好とイエスの身なりのいかに異なることよ。<o:p></o:p>

 

 人は、内面が虚しい時ほど、外見を飾ろうとするのではないか?<o:p></o:p>

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント (20)

悪口は具体的に

2011年10月28日 10時09分47秒 | インポート

 

 幻聴さんたちに言いたい。<o:p></o:p>

 

 悪口はなるべく具体的に言ってねと。<o:p></o:p>

 

 こちらとしては「バカ」と言われても何がバカだか分かりませんから。<o:p></o:p>

 

 なに、説明している時間がない?<o:p></o:p>

 

 それなら初めから何も言わないでくださいね。<o:p></o:p>

 

 迷惑なだけですから。<o:p></o:p>

 

 思うに彼らが考えている具体性とは人の顔や容姿のことなのだな。<o:p></o:p>

 

 だからあんなにしつこくからかうのだな。<o:p></o:p>

 

 でもそれは本質的なことじゃありませんからね。<o:p></o:p>

 

 子供の頃、「人を見かけで判断してはいけません」と習わなかったのかな。<o:p></o:p>

 

 変えられないものを非難してどうするつもりなのでしょうか。<o:p></o:p>

 

 自分の手を汚さないで相手を死に至らしめようとでもしているのでしょうか。<o:p></o:p>

 

 被害者の親告があるまで犯罪として取り扱われないものねと<o:p></o:p>

 

 もしそうなら言ってあげましょう。<o:p></o:p>

 

 あなたは十分穢れていますよ。<o:p></o:p>

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント (2)

折伏(しゃくぶく)について

2011年10月27日 22時26分19秒 | インポート

 

 この世にとても幸せに生きている人たちがいて、その存在を知った者が「是非、その秘訣を教えてください!」と自ら進んで熱心に申し出る。<o:p></o:p>

 

 というなら何も言うことはない。<o:p></o:p>

 

 でもそれを必要としていない者が、他人の信念を無理やり押し付けられたら、どういう気持ちになるか?<o:p></o:p>

 

 ありがた迷惑に決まっているでしょ。<o:p></o:p>

 

 常識があれば、すぐに分かりそうなことだ。<o:p></o:p>

 

 でも分からない人たちがいた。<o:p></o:p>

 

 だから日本国憲法で「自由権」を保障しなければならなかった。<o:p></o:p>

 

今の僕にとっては「精神的自由」からは「思想・良心の自由(19条)」と、「信教の自由(20条)」と、「集会・結社および言論・出版、その他表現の自由(21条)」と、「学問の自由(23条)」が、「身体の自由」からは「法律によらなければ罰せられない権利(31条)」が特に大切だと思われる。<o:p></o:p>

 

 「平等権」からは「基本的人権の享有(11条)」と、「個人の尊重(13条)」と、「法の下の平等(14条)」が特に大切だと思われる。<o:p></o:p>

 

 「社会権」からは「生存権(25条)」が特に大切だと思われる。<o:p></o:p>

 

 国語辞典によると「折伏(しゃくぶく)」とは「仏の教えを広めるために、悪人・悪法をくじくこと」とあるが、公正な手続きを怠る(「目的のためには手段を選ばない」とかする)と、社会にとてつもない害悪をもたらすことを知っておいてもらいたい。<o:p></o:p>

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント

集団ストーカーについて

2011年10月26日 17時02分44秒 | インポート

 

 ちょっと気になってインターネットを使い「集団ストーカー」で検索したら、たくさんヒットした。<o:p></o:p>

 

 そしてそこには僕が統合失調症になった時に被害妄想を抱いていた某宗教団体の名もあった。<o:p></o:p>

 

 それによって僕はまた疑惑の念に捕らわれることになる。<o:p></o:p>

 

 とにかく、もしそれが本当なら、重大で恐ろしい犯罪行為だと思う。<o:p></o:p>

 

 一人の人間を集団で精神的に追い詰める(卑劣だなー)<o:p></o:p>

 

 武器は言葉やあざけりだから証拠は残らない。<o:p></o:p>

 

 目的は悪人を改心させること。<o:p></o:p>

 

 目的を達成するまで続ける。<o:p></o:p>

 

 たとえその企てが途中で失敗して相手を自殺させてしまっても、「人は耐えられる試練しか与えられないのです」とか言って勝手に合理化してしまい、責任は取らない。<o:p></o:p>

 

 どちらにしろ、彼らとしてはこの世からまた一つ悪を減らせた。<o:p></o:p>

 

 いいことをしたつもり。<o:p></o:p>

 

 「死人に口なし」だからそれ以上誰からも責められることもない。<o:p></o:p>

 

 万事OKだ。<o:p></o:p>

 

 そして今日も彼らはこの世のための活動を続ける。<o:p></o:p>

 

 でも・・・。<o:p></o:p>

 

正義のためにしてはやり方が汚いのでは?<o:p></o:p>

 

 言いたいことがあるなら、氏名・住所・電話番号を明らかにして、正正堂堂と自分の意見を主張すればいいのに。<o:p></o:p>

 

暗闇に紛れて「バカ」だの「ガン」だの「怖い」だの「諸悪の根源」だのと繰り返し人を撃つのだ。<o:p></o:p>

 

 ただでさえ怖がられている精神障害者の僕が暴力で応じるようなことがあれば、「ほら、やっぱりね」と思われ、結果的に僕の不利になる。<o:p></o:p>

 

同じ病気の仲間には迷惑をかけられないから身動きが取れない。<o:p></o:p>

 

それを全部承知で行なっているとしたら、彼らはなおいっそう邪悪で陰湿だ。<o:p></o:p>

 

 一言で言って彼らは「卑怯者」なのである。<o:p></o:p>

 

 宗教に関わっているくせに精神が卑しいのである。<o:p></o:p>

 

 なぜそれに気がつけないのか不思議だ。<o:p></o:p>

 

 これは僕の被害妄想に過ぎず、こんな人間たちが本当にいないことを祈るばかりだ。<o:p></o:p>

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント (8)

シズカちゃん

2011年10月26日 07時50分57秒 | インポート

 

 今でも耳に残っている過食症だった元カノのシズカちゃんの「ばかぁ!」という叫びに近いハスキーな泣き声。<o:p></o:p>

 

 「何で分かってくれないの・・・」という悲しい声。<o:p></o:p>

 

 救いがたいディスコミュニケーションの数々。<o:p></o:p>

 

 でも白状すると今僕はそこから多くの快楽を引き出している。<o:p></o:p>

 

 もしかしたら僕は悪魔なのかもしれない。<o:p></o:p>

 

 だから人の魂の美しさに人一倍敏感なのかもしれない。<o:p></o:p>

 

 彼女には感謝している。<o:p></o:p>

 

 恋愛妄想を抱いていた相手への未練を断ち切れたのは実に彼女のおかげだったからだ。<o:p></o:p>

 

 こんな僕でも彼女の幸せを願わずにはいられないのはそのためだろう。<o:p></o:p>

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
コメント (13)

ユキコちゃん

2011年10月25日 09時02分02秒 | インポート

 

 作業所で知り合ったユキコちゃんはとても頭のいい女の子だった。<o:p></o:p>

 

 話すとすぐにそれが分かった。<o:p></o:p>

 

 彼女は頭がいいだけでなく情緒的なところもあって魅力的な子だった。<o:p></o:p>

 

 彼女が作ったという詩に「蝶にはえているのは翼じゃなくて羽だよ」というつまらないケチをつけたことが悔やまれる。<o:p></o:p>

 

 でも本当は彼女が己の内面を見せてくれたことが怖くもありうれしくもあった。<o:p></o:p>

 

 また未熟だった僕は、彼女の過去の罪(ただし彼女自身は「罪」という言葉を使わなかったような気がする)を教えてもらった時、正直なところどう対処していいか分からなかった。<o:p></o:p>

 

 結果的に僕は彼女の心を傷つけてしまったようだ。<o:p></o:p>

 

 いまさらなんだと思われるかもしれないがごめんなさい。<o:p></o:p>

 

どうか許してください。<o:p></o:p>

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
コメント (7)

哀しみの手帳

2011年10月24日 07時24分22秒 | インポート

 

 たいした用事もないのに手帳を使用していた元カノ。<o:p></o:p>

 

 降りてしまった僕の目にはいじらしく映ったな。<o:p></o:p>

 

 たぶん彼女は社会人のようにスケジュールが欲しかったのだろうな。<o:p></o:p>

 

 そういえば僕も無性に「急いで(い)ますから!」と誰かに言ってみたかったことがあったな。<o:p></o:p>

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
コメント (9)

殺しても死なないような

2011年10月23日 10時43分45秒 | インポート

 

殺しても死なないようなおばちゃんたち。<o:p></o:p>

 

 ゲラゲラ大声で下品に笑う。<o:p></o:p>

 

 それはそれでいい。<o:p></o:p>

 

 彼女たちは僕に安心感を与えてくれる。<o:p></o:p>

 

 いちいち傷つけてしまうのではないかという恐れを抱かなくていいという。<o:p></o:p>

 

 彼女たちには独特の明るさがある。

 

 天使でもなければ悪魔でもない。<o:p></o:p>

 

 彼女たちは逞しい生活者なのだ。<o:p></o:p>

 

 それはそれでいい。<o:p></o:p>

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント (10)

天国に行けるよ(エリコちゃん)

2011年10月22日 10時23分09秒 | インポート

 

 他人の家の敷地内に飼われていたゴールデンレトリバーに君は「ゴンタ」と名づけて愛おしそうにしていたね。<o:p></o:p>

 

 でもその犬には、本当の所有者により、別の名前が付けられていると知った時、君は少し悲しかったかな?<o:p></o:p>

 

 それでも君の中の愛おしいという感情は変わらなかったね。<o:p></o:p>

 

 君もまた精神を病んでいたけど美しい心は保ち続けていたね。<o:p></o:p>

 

 君にはできないことがたくさんあるけどこのままでいい。<o:p></o:p>

 

 今の調子で行けば何となく君は天国に行けるような気がするから。<o:p></o:p>

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント (6)

あなたが選んでくれたから

2011年10月16日 14時24分42秒 | インポート

 

 別に必然性はなかったはずです

 

私が選ばれる

 

あなたにふさわしい人は他にいくらでもいたでしょうから

 

私には分からないのです

 

なぜ私が選ばれたのか

 

その理由が

 

でもだからこそ私は応えたい

 

あなたの意思に

 

もしかしたら・・・

 

あなたとは私のことだったのかも知れない

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
コメント (2)

神の子について

2011年10月15日 14時01分46秒 | インポート

 

 旧約聖書によると僕の先祖アダムは神に創られたことになっている。<o:p></o:p>

 

 ということはアダムを「神の子」としても全然差し支えないのではないか?<o:p></o:p>

 

 そして同様に彼の子孫である全ての人間たちも。<o:p></o:p>

 

 つまり僕もあなたたちも神の子というわけだ。<o:p></o:p>

 

 だからことさらイエス・キリストを神の子と呼ぶ必要はないのではないか?<o:p></o:p>

 

 みんな神の子なのだからさ。<o:p></o:p>

 

 誤解しないように言っておくけど僕はイエスのことを「キリスト(救世主)」だと思っている。<o:p></o:p>

 

 だけどそれとこれとは分けて考えるべきだとも思っている。<o:p></o:p>

 

 イエス自身は自分のことを「人の子」と称したらしいけど興味深い話だ。<o:p></o:p>

 

彼はどういう自己認識を持っていたのだろう?<o:p></o:p>

 

 人が人の子であるのはあまりにも当たり前だからさ。<o:p></o:p>

 

わざわざそういうのには何か理由があったのだろう。<o:p></o:p>

 

 僕はイエスが「みんな、僕のことを理解してくれ!そうすれば僕は普通になれる!」と思っていたような気がしてならないのだけど・・・。<o:p></o:p>

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
コメント (10)

暴動について(僕にも守れるものが欲しいわ)

2011年10月14日 12時29分58秒 | インポート

 

 最近まで「暴動」と聞くと何か野蛮で破壊的なイメージしか持っていなかった。<o:p></o:p>

 

 法や秩序をないがしろにする、国家という共同体に対する、反逆行為という側面ばかりに注意が向かっていた。<o:p></o:p>

 

 だから僕にはそれは無益で時間の無駄にしか思えなかった。<o:p></o:p>

 

 公正な法の実現には公正な手続を踏むべきだと思っていた。<o:p></o:p>

 

 でも暴動を起こす人々はみな既存の体制に絶望した人々だったとしたら・・・。<o:p></o:p>

 

これまでのやり方ではどうしようもならない、いつまでたっても自分の人生に価値を見出せない、このままでは鬱になりそうだと感じていたとしたら・・・。<o:p></o:p>

 

 暴動を起こす人々は、一見すると話の通じない非人間的な人々のような感じがするけど、彼らもまた価値に飢えているとしたら、自分にも守るべきものが欲しいと切実に願っているとしたら、彼らの気持ちは人間的だから、心情的に十分理解できる。<o:p></o:p>

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント (2)

変な夢を見ました。

2011年10月13日 16時28分33秒 | インポート

 

 夢はいつもだいたい変だけど二日前に見た夢は特にそうだった。<o:p></o:p>

 

 50メートルプール位の大きさのある深い穴の側に黒いテニスラケットを握っている僕と僕が嫌いだった高校時代の同級生が立っているという夢だった。<o:p></o:p>

 

 穴からは黒っぽい色をした先の丸い長い草がびっしり生えていて不気味だった。<o:p></o:p>

 

 僕はそれを墓穴と認識しているようだった。<o:p></o:p>

 

 でもそれにしてはでかすぎるな・・・という夢だった。<o:p></o:p>

 

 場面が変わって僕は広い駅の中でトイレを探している。<o:p></o:p>

 

 やっと見つけ入ったトイレには便器がなく横一列に並んだ大人や子供と共にちょっと広めの溝に立ち小便をするという夢だった。<o:p></o:p>

 

 似たような夢をおしっこがしたくなるとよく見るのでこれは理解できるとして前半部分の夢はどう解釈したらいいものか。<o:p></o:p>

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント