人間もどきの世界観

ほんととつもりのクロスオーバー人生。救いは妄想でも他者のために死に物狂いになったこと。

来年は大殺界ど真ん中

2012年12月31日 12時24分30秒 | インポート

 来年の僕は、細木数子の六星占術によると、3年間続く大殺界のど真ん中になるそうです。

 「イェ~イ!」。

 なんてね。

 から元気、から元気。

 まあ、西洋占星術によると、来年の前半までは、僕の誕生星座である双子座に木星が入っているので、12年に1度の幸運な年ということになるそうですが、どっちが当たるかな?

 人生すべて運任せというのも情けない話ですが、それでも傲慢にならないでいるためには、運もいくらか作用していたと考える方がいいと思うのです。

 もちろん、本人の努力が大切なのは、いうまでもないことです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント (2)

オリジナルなキャラクターが欲しい

2012年12月29日 18時12分32秒 | インポート

 僕は、少年の頃、絵を描くのが好きで、授業中、よく好きなマンガのキャラクターを教科書の隅などに描いていた。

 自分で言うのもなんだけど、僕は割りと器用なタイプで、結構うまく本物と似せて描くことができた。

 友だちからうまいと言われることもあった。

 でも、僕にはどうしても欠如しているものがあった。

 それはオリジナルのキャラクターを持っていなかったことである。

 それに気づかされたのは、オリジナリティーに溢れた年賀状を送ってきた友だちのおかげなのだが、そのとき僕は本当に感心したのだ。

 あれから何年経つのだろう。

 しかし、僕はいまだに自分のキャラクターを描けていない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
コメント (3)

大掃除をしました。

2012年12月29日 15時29分58秒 | インポート

 今日はいい天気だったので母と共に家の大掃除をしました。
 部屋の窓拭き、玄関、トイレ、風呂場のタイル、冷蔵庫など、自分なりによくやったと思います。
 残りは明日やるつもりです。
 今日ぐらい晴れるといいのだけどな。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント

戦うのなら、自分と同等か、それ以上の相手と

2012年12月28日 15時32分01秒 | インポート

 合理的に考えると、自分より強い者と1対1で戦うことは、負ける確率が大なので、愚かな選択となる。

 しかし、だからといって、障害者のような絶対に勝てると分かっている相手を、集団で攻撃するというのはどうだろう?

 自分はほとんど負けることがない安全圏にいるので、賢い選択といえるかも知れないが、こういう者を昔から日本人は「卑怯者」と呼んできたのではないか?

 どうせ戦うなら、自分と同等か、それ以上の相手と戦って欲しい。

 しかも正正堂堂と。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント (2)

12月26日の明け方に見た夢

2012年12月27日 20時03分44秒 | インポート

 2012年12月26日(水)の明け方に見た夢。

 実写版、渚カヲル君のような男の子と貴族が住むような部屋で会話をする(内容は覚えていない)僕。

 場面が変わり、真紅のエヴァンゲリオン二号機がビルの谷間をのっそり動くのを地下鉄の入り口付近から見上げている僕。

 周囲はパニック状態。

 さらに場面が変わり、精神科の診察室のような所で椅子に座っている僕。

 前には白衣を着たカンニング竹山のような人が椅子に座っている。

 その人から「君は自分がどこだと思う?」と訊かれたので、「頭かな?」と答えたら、「思い上がるな!」と叱られる。

 そして「君の役目は頭と心をつなぐことだ」と言われる。

 ここで夢から醒めた。

 この夢、カバラの生命の樹と関係があるような気がするのだけど、具体的にどうすればいいのだろうか?

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
コメント

死にたいと思ったことのない人

2012年12月26日 19時55分17秒 | インポート

 さっき、ワインを飲みながら会話をした時、知ったのだが、僕の母は死にたいと思ったことがないらしい。

 「え~っ、死のうとは思わないまでも、死にたいと思ったことぐらいはあるでしょ~?」と僕が訊いても、「そんなことはない」ときっぱりと答える。

 「なんで死にたいと思うのか分からない」とも。

 「ただ単にそういうことがあったことを忘れているだけだろ」と僕が言うと、「そう思っていりゃいいさ」と返す。

 う~ん、母の言うことが本当だったとしたら、なんて幸せな奴!

 僕の精神病が寛解したのは、母のこの物事を深く考えない(考えられない?)性格のおかげだったのかも知れない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
コメント (3)

明日は今年最後の受診日です。

2012年12月25日 19時54分52秒 | インポート

 明日(26日)は今年最後の精神科の受診日です。
 Y先生との付き合いも、1992年からだから、来年で21年になるけど、あっという間だったな~。
 その間、復職に失敗したり、父が亡くなったり、勝手に薬をやめて病気が再発したりしたけど、家族や周囲の助けのおかげで何とか生きて来れました。
 ありがたいことです。
 来年は、母親と入れ替わりに、また「どんぐりの家」という精神障害者の作業所にお世話になるつもりです。
 なるべく前向きの姿勢で行こうと思っています。
 明日は早出するので、今日はこの辺にしておきます。
 それではまた!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント

24日21時46分の非通知電話

2012年12月25日 16時16分36秒 | インポート

 昨日(24日)の21時46分(すでに寝てました)に自宅の電話に非通知の電話があったことが記録されていた。
 う~ん。
 誰?
 僕のことを陰ながら慕ってくれている女性がいたりして?
 なんてことを妄想してしまう僕でした。
 シングルべ~ル、シングルベ~ル・・・、ああ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント

「auひかり」に乗り換えました。

2012年12月25日 16時01分29秒 | インポート

 インターネットの回線業者をNTT東日本からKDDIに乗り換えました。
 ついでに接続業者(プロバイダ)もOCNからSo-netに乗り換えました。
 利用料金が安くなり、通信速度も速くなるということで、数週間前に決断しました。
 そして先ほど工事が終わりました。
 新しいひかり電話は利用できるまであと1~2週間かかるそうだけど、ネットはホームゲートウェイ(ルーター)のケーブルをONU(モデム)とつなぎ、電源を入れると、すぐに利用できました。
 新しいひかり電話がつながったら、前の電話会社に解約の申し込みをすることになります。
 そうすると、途中解約なので、違約金の請求をされることになりますが、請求明細を含めた申請書を新しい契約会社に提出すれば、乗り換えサポート返金という制度が利用できることになっています。
 う~ん、ここまでは問題なし。
 すべて完了するまでには、年を越してしまうだろうけど、何とかなるかな~。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
コメント

愛のキチガイ

2012年12月25日 09時10分45秒 | インポート

「家政婦のミタ」の主題歌「やさしくなりたい」の「愛なき時代に~生まれたわけじゃな~い~」というフレーズを聴いた時、「愛のキチガイに~生まれたわけじゃな~い~」と聴こえて、興奮した。

「愛のキチガイ」、いいじゃないの~、と。

でも僕のキキチガイだったことが分かると、少しがっかりした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
コメント

サンタさんはずるい

2012年12月24日 14時45分27秒 | インポート
 本当はお父さんやお母さんや恋人がプレゼントしているのに、全部自分の手柄にしてしまうサンタさんはずるいなあ。
 けれども、この世のどこかに、無償の愛を捧げている人がいるという発想は悪くないなあ。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
コメント (2)

「本当ですか?」

2012年12月23日 09時02分24秒 | インポート

 歯の治療中、歯医者さんに詰め物がフィットしているかどうか訊かれたので、「フィットしています」と答えたら、「本当ですか?」。

 訪問してきた不用品の引き取り業者に「ないので結構です」と答えたら、「本当ですか?」。

 そんなところで嘘をついてどうする。

 僕はそんなに疑わしい人物に見えるのだろうか。

 彼らは僕に「本当ですか?」と訊くことによって、どんな返事を期待しているのだろうか。

 「ごめ~ん、嘘をついていました~」とでも答えると思っているのだろうか。

 ここで、僕が少年の頃、同居していたおばあちゃんに「うそー、うそーって言うな」と注意されたことを思い出した。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント

全人類のために愛を込めて

2012年12月22日 19時52分47秒 | インポート

 さっきまで全人類の命運をかけて悪の勢力と戦っていました!

 おかげで何とか引き分けに持ち込むことができました!

 だから、当分の間、人類滅亡の危機はやってこないでしょう!

 ああ、よかった・・・。

 なんてね。

 でも世界のどこかに上記のような人たちがいたのだろうなと思ってしまうのは僕が精神病者だからであろうか。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント (2)

母の思い出話を記録する

2012年12月19日 12時20分31秒 | インポート

 来年の8月で72歳になる僕の母は身体のあちこちが壊れてきているが、本人が一番恐れているのは認知症になることのようだ。

 テレビで認知症の番組があると、真剣に観ている母がいるが、僕も心配している。

だから、普段からこまめに会話をしたり、頼まれたことは素直に受けるようにしたりしているのだ。

 母のこころの中に、僕に対する嫌な記憶を、なるべく残さないで欲しいからだ。

 母には、毎日、笑顔で生活してもらいたいからだ。

 ところで、最近、お互いのために良かれと思って、母の思い出話を記録することにした。

 この前は母が小学3年生の頃、従兄弟の子守りをさせられた話(だから足が短くなったのね)や、18歳でいなかから上京してきた話や、東京オリンピックのあった年に父と結婚した話などを聴いた。

 話をしているうちに、母の記憶で、曖昧な部分も判明した。

 本人も、話してみて、初めて気づいたようだった。

 そういう母は「良いことも悪いことも含めて人生」と言う。

僕は、そう言える母は、成熟したのだなと感じた。

これからも母には元気でいて欲しい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
コメント

そもそも変異って悪いことなの?

2012年12月18日 14時23分56秒 | インポート

 ウィルスの場合も含めて、そもそも変異って悪いことなの?
 生きがたい環境の中で、それでも生き延びようとした結果に過ぎないと思われるのだが。
 一体、何をもって、正常というのかなあ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

コメント