むぎわら日記

日記兼用ブログです。
野山や街かどで見つけたもの、読書記録、模型のことなどを載せております。

恐怖の鹿瀬橋の事情

2020年02月14日 | トマソン&街角芸術
鹿瀬橋は、磐越西線鹿瀬駅から津川町役場鹿瀬支所へ通じる吊り橋です。
人が歩いて阿賀野川を渡れるので、便利そうですね。
しかし、この橋の真ん中には端から端まで、グレーチングがはめられているのでした。
下を見ると、阿賀野川の激流が見えます。
高所恐怖症でなくても、怖いですよ。
なぜ、こんなに迫力がある構造になっているのでしょう。
たぶん、雪や雨が降っても水がたまらないことや、風が吹いても揺れが小さいことなどメリットはありそうです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 半端ねーぜ。激辛ラーメン | トップ | スーパー銭湯に行ってきた。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

トマソン&街角芸術」カテゴリの最新記事