むぎわら日記

日記兼用ブログです。
日々の生活(主に遊び)、スナップ写真などを載せております。

雪沼とその周辺(堀江敏幸)新潮文庫

2013年05月28日 | 読書

芥川賞作家というと、面白くないという印象が強いのですが、この本のように谷崎賞、川端賞と立て続けに受賞となると話は変わってくるようです。

文学賞と作品のおもしろさとはまた別物ですが、この本は良かったです。

一瞥して思ったのは、1文がやたら長いということでした。1ページ近く改行もなく、現在の読みやすく書かれた小説にくらべ読みにくそうな印象がありました。しかし、読んでみると、スーッと頭に入ってきてセンテンスが長いと言うことを感じさせません。これが文学賞総なめの文章なのでしょう。

さて、内容の方ですが、雪沼という架空の地方都市の周辺に住む人々の生活の様子を丹念に書いた短編が並んでいます。リリシズムやノスタルジーも確かにありますが、それよりも人を描いているところに共感がもてました。何気ないその辺にいそうなおじさん、おばさんたちが、なんと言うこと無い生活を営んでいる様子が書かれているのですが、なぜかその人物を好きになってしまう自分がいました。たぶん、人の中にある体温の素のような部分を少しだけ覗かせる書き方が良いのだと思います。

文学の文学たるを見直させられました。

ひさびさに後を追いたくなる作家さんです。

コメント

アリスの庭

2013年05月21日 | トマソン&街角芸術

宮城美術館にはアリスの庭という常設展示があります。

不思議の国のアリスがモチーフなのですが、さすがにシュールw

なんじゃーっ! これは? いきなり落ち武者か?

ぼっきしている三月ウサギ? もう、シュルレアリズムに理解不能!

カエルVSブリキロボット?

伊達政宗も太りましたなw

これは、有名なチェシャネコ?

こっちがウサギさんですかね?

う~む、エッチ可能な人魚姫が……。

気をつけましょうw

コメント

軍艦超精密模型展

2013年05月20日 | プラモデル


青葉城の資料館に、約1/100スケールの軍艦模型店が開催されていました。 東北大学は軍の研究施設として名をはせただけあって、こういう資料が充実しています。


まずは、売りの戦艦「大和」がどどーんと中央に展示してありました。


 


その横には、空母「飛龍」が!



重巡洋艦「利根」



回天母艦「北上」



その他、「矢矧」「雪風」小艦艇など、ほとんどの艦種がありました。

コメント

仙台旅行

2013年05月18日 | 日々の生活


仙台に行ってきました。


杜の都というだけあって、新緑の時期はきれいですね。



 

コメント

ガールズ&パンツァー最終回を観ましたw

2013年05月13日 | DVD/映画

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/zLEGD-kc5X0?feature=player_detailpage" frameborder="0" width="640" height="360"></iframe>

最終回、我慢できなくなったので有料で観ました。

ツッコミ所もたくさんあったけど、すごいね、履帯のうごき♪

コメント

月夜の記憶(吉村昭)講談社文庫

2013年05月10日 | 読書

3~5ページ程度のエッセイ集で400ページ越えです。

軽い話から重い話まで、いろいろな雑誌に載せたものをまとめていました。

「酒」や「婦人公論」などいろいろなところに書いているのですね。

昭和40年頃のものが多いのですが、世相を反映した言い回しが今もほとんど変わらず笑ってしまいました。

表題作「月夜の記憶」は、わずか4ページ程度の小品ですが、重厚さは本一冊分に匹敵するほどの出来でした。

コメント

金太郎飴

2013年05月08日 | プラモデル

ゆるゆるクラブの例会のとき、JaJaさんが持ってきてくれたおみやげの中の一品です。

ツインスターの金太郎飴です。

口に入れると砕けてしまうという品質の悪さは、プラモデルと正反対でした。

コメント

俺の妹がこんなに可愛いはずがない

2013年05月06日 | DVD/映画

某氏が持ってきたDVDで、全13話見ました。

ラノベタイトルで、けっこうな巻数がでているので、その中から面白いエピソードをピックアップして適当につなげたもののようでした。

主人公が自分からは動かない受け手専門の傍観者としての男子というところが、ハルヒの憂鬱と同じですねw

ユーザーである中高生の男子に感情移入をさせながら、女子キャラに萌えるためのアニメだと、こういう主人公がよいという結論になっているようです。

まあ、アホらしい内容なので、昼から酒を飲みながら観るにはそれなりによいアニメかもしれません。

結局、ユーザーがしたいことを、主人公の目を通して、妹がするというw

ユーザーは、ノーリスクでやりたいことをやってもらいながら、萌えキャラを鑑賞できるという構造ですね。

 

コメント (2)

新潟ゆるゆるプラモくらぶ5月定例会

2013年05月05日 | プラモデル

GWだと言うので、あまり人が来ないかな~と思っていたら、大盛況でした。

県外で働いている人が里帰りをしていて、東京や名古屋からも来て頂きました。

コメント (2)

寝てた

2013年05月04日 | 日々の生活

ええ、寝てましたとも……

コメント