SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会が立ち上げたブログです。

レファレンス協同データベース事業の利活用研修動画を公開しました/国立国会図書館

2020年05月28日 | 会員機関からのお知らせ
国立国会図書館では、図書館職員を対象とした遠隔研修教材を提供しており、
このたびレファレンス協同データベース(レファ協)の利活用をテーマにした動画を公開しました。

レファ協は、国立国会図書館が全国の図書館と協同で構築している、調べ物のためのデータベースで、
図書館におけるレファレンス業務を支援すること等を目的としています。

★ レファレンス協同データベースの利活用(遠隔研修のページ)
[ https://www.ndl.go.jp/jp/library/training/remote/crd.html ]

昨年度に開催した全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会における講義をもとに作成したもので、
レファ協の概要や事業に参加する利点、その利活用方法等をご紹介しています。

今年度は、全国書誌データ・レファレンス協同データベース利活用研修会を開催しませんので、
ぜひこちらの動画をご活用ください。

問い合わせ先
国立国会図書館 関西館 図書館協力課 協力ネットワーク係
E-Mail:info-crd@ndl.go.jp TEL:0774-98-1475
詳細ホームページ(URL):https://www.ndl.go.jp/jp/library/training/remote/crd.html


コメント   この記事についてブログを書く
« 『びぶろす』87号掲載のお知... | トップ | 【第24 回大来賞(おおきたし... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

会員機関からのお知らせ」カテゴリの最新記事