SENTOKYO ブログ

専門図書館協議会が立ち上げたブログです。

『神奈川県立川崎図書館60年史』、『県立川崎図書館で出会う本 ~研究者、技術者、司書が選ぶ60冊』を発行しました/神奈川県立川崎図書館

2019年12月06日 | 会員機関からのお知らせ
当館では、開館60周年にちなみ11月に2つの冊子を刊行しました。

○『神奈川県立川崎図書館60年史』
 最近の10年間を中心に記述しました。
 <第1部 50周年以降、移転までの活動>
  「科学と産業の情報ライブラリー」としての特色ある活動について、とくに50周年以降を中心として記録しています。
 <第2部 KSPへの移転と再開館>
  移転の作業を記録し、「ものづくり情報ライブラリー」としてのKSPでの開館、60周年を迎えて、の出来事を記録しています。
 <第3部 富士見での記録>
  昭和34年の開館以来の川崎区富士見での記録を、移転に際して発見・整理した記録や図版などを交え紹介しています。

○『県立川崎図書館で出会う本 ~研究者、技術者、司書が選ぶ60冊』
 当館にゆかりのある科学者、研究者、技術者始め関係者の皆さまに図書をご紹介いただき、司書の選んだ本も含め、60冊の目録を作成しました。
 発想のヒントになったり、職場の後輩にすすめたかったり、自分がその道に入るきっかけや転換点になったり、科学技術の発展、将来の研究開発に役立つと思われる、そんな本をご紹介いただきました。どうぞお楽しみください。

2冊とも当館ホームページ上にてご覧いただけます。

・詳細ホームページ(URL)
『神奈川県立川崎図書館60年史』
  https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/kawasaki/guide/60anv.htm
『県立川崎図書館で出会う本 ~研究者、技術者、司書が選ぶ60冊』
  https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/kawasaki/information/osirase19023.htm
コメント   この記事についてブログを書く
« 【FASID奨学金プログラム:博... | トップ | 講演会「ミルズカレッジのベ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

会員機関からのお知らせ」カテゴリの最新記事