木工挽物という仕事

基本的には時代遅れの仕事

正反対の位置にいるブログから発信してみます

忘年会

2018-12-11 23:48:46 | 友達
石やんと敬ちゃんと3人でカラオケ忘年会をしてきました。
場所はいつも僕が歌ってるカラオケレインボー
殆どなあんにも話せなかった
歌うだけの5時間弱
1人でも3人でも5時間
僕は普通のフリードリンクで二人は酒飲み放題(+1000円)
話さんかったから書くことなかぁ
毎週歌ってるので歌いやすかったわ
楽しかったけど忘年会、失敗かも(笑)



コメント (2)

旧友

2018-12-09 23:48:32 | 友達
先日クラス会幹事のTさんから「Y君が名大に入院してること知ってる?」という電話がかかってきた
僕が「知らんよ」というと「あの子私だけに言うんだわ なんでも糖尿から腎臓にきて人工透析始めることになったらしいよ」と

彼も幹事の一人だし、一緒に飲みに行ったことも有るし、そういえば前に入院した時も見舞いに行った仲
金曜日に明日の午前中見舞いに行ってもいいか? とLINEしたら 土曜日は9時から13時まで透析 という返事だったので
今日の10時に行ってきた

前にも書いたことあるかもしれないが、彼は30代の前半に離婚して男の子ふたりを育て上げた
下の子が1歳3か月のころからだそうだ
嫁さんは勝手に子供を置いて家を出た
家業の椅子屋をしながら60歳くらいまで頑張ったのが体調を崩して廃業した
それから年金暮らしなのだが年金と障害者手帳でうまく回しているらしい

前に会った時に長い間付き合っていた彼女と別れたという話を聞いたのだが
その後彼女は出来たのか?の問いに対して小さな声で「元嫁とちょっと付き合ってる」という返事をする
昔聞いた嫁さんの悪行を僕もよく知ってる
酷いかみさんだなぁ と思った記憶が残ってる
勿論彼の口からきいた元嫁の印象だけなのだが・・
「大丈夫なのか?」と言ったら
「彼女の性格を把握しながら、警戒しながら付き合ってるわ」という
息子たちにはそのことは言ってないらしい

二人とも母親のことを許してなかったらしいのだが下の子が半年前に子供が出来てそれを機に母親に報告をし交流が始まったらしい
次男は「もう許した」 と言ったようだ
実は再婚してやはり二人の子を儲けたようだが最近そこから抜け出してきたそうなのだ
元夫の結構な借金を半分抱えて

今回はどんな付き合いをしてるのかまでは聞いてない
以前の彼女と付き合ってる折バイアグラの話をしていたのは憶えているが、この治療をしているという事は・・
また報告・・せんでもいいか。。
コメント (4)

秋ドラの話

2018-12-08 23:49:58 | テレビ
秋のドラマも終盤に入ってきた
よく寝たなぁ~ 見ながら。
いくつか挑戦してきたけど、断念せざるを得ないドラマも多かったです
その中でなんとか見続けたのは
「下町ロケット」
「大恋愛」
「昭和元禄落語心中」 
「僕らは奇跡でできている」 あたりか
「黄昏流星群」には期待してたけど途中でストップ まだ少し録画が残ってるけどどうかなぁ
色んな不倫が重なってたけど一番気持ち悪かったのは娘の婚約者がそのおかあさんに手を出そうとしてるのを見た時
これはいくら何でも・・もっともおかあさんが美穂ちゃんならしょうがないか
現実は厳しいんだけど
そういえば大恋愛でも娘の婚約者だった男がおかあさんに接近してたっけ?
最近のおかあさんはきれいになってるからなぁ
熟女ブームも一役買ってるんだろか 
逆に「中学聖日記」は有村架純が先生やって中学生との恋愛 とか聞くととても見ちゃおれんと思って全く見てない
ホントのところは知らんのだけどね

話は逸れた
「下町ロケット」は正義と悪役がきっちり分かれてまるで水戸黄門の世界を見るようなそんな気持ちで見ています
ちょっとマンネリ感がありますがまだ許せます
「大恋愛」は病気が絡んでくるので心から楽しめない雰囲気満載
ただなんとなく見てしまう 見てる者を引き付けるなにかはあるんだろうと思う
僕が見てるくらいだから
「昭和元禄落語心中」これは僕の中ではこの秋トップです
まだ昨日の放送は見てないのだがどんな展開になるのか・・予告編見てると ヤバいんか?
「僕らは奇跡でできている」は高橋一生のはまり役だと僕は思う
僕の知ってる中で彼に一番合ってる役に思えてならない
これを見てると「発達障害」という言葉はその症状に合わないんじゃないかと思えてくる
一部で普通じゃなくても一部で突出した才能があるということをみると「障害」ではないと思えてならない
もっと違う名前を付けるべきだなぁ と考えさせられる
いやいやドラマの中で彼の役が発達障害だと決めつけてるわけではないんだろうけどね

最後に「まんぷく」はよく見てる
僕は「半分、青い」より好きかもしんない
最初なんて華のない子使うんだろ と思っていた安藤サクラ素人の僕だったが
なるほど血筋とはこういうことかと思わせてもらってます。
突っ込みどころは色々あるんだけどね
それと松坂慶子のばあちゃん役はなかなか楽しいです
ハラスメントの連続だけど「武士の娘」だからしょうがないか(笑)




   

コメント (10)

しつこい訴え

2018-12-07 23:54:12 | 日本
しつこくまた消費税10%の話をしたい
相変わらず僕はこの増税に反対している
世間ではもしかしたら増税決まりと思ってる人の方が多いかもしれませんが実はまだそうでもありません
来年の春以降にだんだんと決まってくるというのが正しい見方です

この前虎の門ニュースで青山さんが来年の参議院選挙前に安倍さんが消費税増税凍結を打ち出して
その審判を仰ぐべく7月の参議院選挙は衆参同日選挙になるかもしれない などと言っていました
実際はまだ10%消費税は正式決定はしておりません
だから今からでも反対をしましょうよ
財政健全化は消費税増税じゃない方法ですれば大丈夫というか
日本の円での借金は借金ではない わけではないけど破たんに結び付く借金ではありません
今増税することがいかに危ないことか


三橋TV番外編#3【新聞にカットされた?マスコミがひた隠しにする財務省の不都合な真実】



消費税は買い物することの罰金みたいな税なんだそうですが、そういえばそんな感じです
そしてこれは一般市民を苦しめる税だという事を十分認識しなければなりません
もっとお金持ちから税金もらえばいいんです
いま企業の名部留保がとんでもないことになっています
そういうお金を出させましょう
消費税増税は間違った政策です
まだ今からでも遅くないんです
みんなで10%消費税に反対しましょう
これは庶民から金を取って金持ち優遇政策という事忘れないように。
まだしつこく書くぞ~~

コメント (2)

メルカリ

2018-12-04 23:53:23 | 買物
毎日のようにメルカリに出品していたのだが今日は部活(ヒトカラ)の日なので出品撮影会は無し
それでもおかげさまでミンネで一つ(鏡餅)メルカリで一つ(マッシュルーム)買っていただきました
スマホを覗く機会が増えました

先週何気なく他の人が出されている品を見ていたら
りんご5kg300円 ってのがあって箱に入ったりんごが写っていました
何かの間違いじゃないかとと思って説明文読んだら 300円だけど着払いで という事だった
着払いって1000円ちょっとじゃないかなぁ と思わず購入ボタンを押してしまいました
月曜日仕事場着をお願いして・・


すんません昨夜自宅へ持ち買った時の写真です
これみんな詰まってました 14個でした。
着払い料金 1261円 一個100円強くらい
息子に3個 仕事場に2個 みぃんちに3個(これは僕が半分かそれ以上食べちゃうかも)
問題は中身 味

今のところはずれなし
少しだけ日にちが経っているかも

得した感じでした(笑)
コメント (6)

選り好み

2018-12-03 23:44:11 | 友達
毎年敬ちゃんと石やんと僕 それに都合がつく人一人か二人
そんな感じで忘年会をやっていた
いつだっけな 何か月か前、この3人に敬ちゃんの職場の友達が一人加わって飲み会をやった

Aさん 彼は僕と敬ちゃんより一つ上で石やんより2つ下って感じかな?
この人は敬ちゃんの株の師匠
いろいろ詳しい
石やんも株をやり始めてるから話題には事欠かなくて楽しく過ごしていた
お好み焼き食べて そのあと喫茶店へ行って楽しくバイバイをした


でもそのあと変なんだ
もうこの人に会いたくなくなってしまった
人の持ち株のことをボロクソに言うんです
ある意味当たっていることも有るんだけど、内容ではなくその口調なんでしょうか?

三か月くらい前だったかに敬ちゃんから「また4人で会おうか Aが会いたいって言ってる」 
という連絡を受けたのだが、僕は
「Aさんが来るんだったら僕はパス」なんてひどいことを初めて言ってしまった

自分が良くないことはわかってるんだが、わざわざ合わない人と会ってストレス溜める必要もないしなぁ
この歳になったらもう我慢しなくてもいいんでないかい?

そう思ってしまった

さっき忘年会やらないか?って敬ちゃんからラインが来た
またおんなじこと言ってしまった

ちょうど今返信「A入れないからいいよ」「Aとはちゃんとほかのグループがあるから」
と、う~~んそれを見たら申し訳ない気もする
どういうこっちゃ。。


コメント (6)

三河の一日

2018-12-02 23:55:51 | 人生
たまにはドライブ と言ってこの前知多半島に行ったのだが、本日、幡豆郡吉良町の方へ行ってきた
吉良と言えば、一般に知られているのが吉良上野介
忠臣蔵の大悪役だ
その吉良のお殿様のお膝元
本当は上野介は立派なお殿様で領民には慕われていたということでこの地での忠臣蔵は全くヒットしないようです

さてこの方面でカフェを検索すると真っ先に現れるのが 和カフェ「たらそ」
とにかく口コミの数が飛び抜けていたので まぁ行ってみようかという事で


道路から海に向かって下ると店の屋根が見えます
階段を降りると室内席とテラス席があり、後者を選びました


こんな風に海を見ながらの食事

メニュー自体はそう豊富ではありません
僕はカレー

を選びました
みぃは

ペンネ?
「海を見ていた午後」を満喫してきました。


帰りは三ヶ根山ドライブウェイへ
彼女が昔、バイクで転んで死にそうになったところでした
初日の出を見に行った時のようで凍結した道路にハンドルを取られたという事
実は僕も昔付き合っていた彼女とか仲間たちと初日の出を見に行ったことがありました。
ここは有料道路ですが、普通の人は見落としてしまうような大事なところがあります
昔「ねずさんのひとりごと」で教えてもらった場所
殉国七士廟

是非一度お参りしたいと思っていました
こんな物語です
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1046.html
8年前の記事ですがこの時初めてこういう話を知りました
恥ずかしいことです。





この後また忘れ物騒動を起こしました
近くのショッピングセンターでコーヒーを飲んだのですがまたまたまたまたまたバッグをその席へ置き忘れてしまいました
その後、地元で人気のスーパーへ立ち寄ることになり車から降りてバッグを探したのだが無い
もうあの席に忘れたとしか思えなかったので店に電話したら「そういうものは預かっておりません」

戻りました 3・40分経ってました
そしたらちゃんと僕のバッグは一人ぽつんとその場所に座っておりました
まるで席取りをしているかのように

もしスーパーに寄ろうと考えずにそのまま帰途についていたらきっと彼女の家に着くまで忘れたことに気付かなかったことでしょう
僕はいつも守られております
一番最後の写真でも掛けておりますこのバッグでした。
僕はアホですが、日本に守られています。
ありがとうございます。





コメント (4)

子供の頃の記憶力

2018-11-30 23:45:45 | 忘れる
今日も歌ってきたんよね
しかし子供のころの記憶ってすごいって自分ながら感心してしまった
橋幸夫の「ゼッケンNo.1スタートだ」って曲があるんだけど

これだ!

橋 幸夫/ゼッケンNO 1スタートだ (1964年)




一番の最後が 「スタートだ」で終わり、二番の最後は「スパートだ」で終わる
ところがカラオケの表示される歌詞は二番も「スタートだ」のなってるんだね
今日はジョイで歌ったんだけど、確かDAMでも同じ表示だったと思う

スマホで間違ってますよ とご意見の投書で会社へ訴えちゃいました(笑)
今日も5時半から11時まで居たので時間はあるんです
何曲歌ったやら

途中で鏡餅も売れてお礼のコメント入れたりしながら
遊びながらちょっとだけお仕事したりしました。


そうそうメインのテーマは子供の頃の記憶力
今その半分でも欲しい

「えっ? 憶えてないの?」ってよく言われるんですよ
コメント (2)

終わる仕事

2018-11-29 23:49:41 | 仕事
木工所と言っても色んな種類があってうちの仕事はその中でも珍しい部類の仕事だと思います
祖父の時代から始めて三代目
三代目がしっかりしてれば大きく子孫が繁栄するというのは
足利家徳川家を筆頭にきっと全国津々浦々そんな例がいっぱいあることでしょう
ところがところがうちは三代目が僕ですからご先祖様に申し訳ない結果になろうとしております

実は今日も一つ限界を感じました
長年うちの仕事を支えてきてくれた機械を動かしながらこの仕事はもうできないんじゃないかという気持ちになった
この仕事は手仕事していた時代に限界を感じた父親が導入した機械で
それ相当な働きをしてくれました
思ってた仕事をこなしていましたが、この機械を見たお客さんが持ってきた仕事で手いっぱいになってしまい
どうしようもなくてもう一台同じ機械を導入したわけです
その機械を操っていたのが時々出てくる今は亡き職人さんで、二台目の機械を任されたのが僕
職人さんはその仕事に専念していて、それで元からの仕事が舞い込むと同じ新しい機械で普段違う仕事をしる僕が手伝う
その繰り返しだった
だからなにかトラブルがあると職人さん任せになり
僕はただその流れを手伝うだけの存在だった訳です

職人さんが亡くなってもう全く動かなくなった二台目の新しい方の機械(と言っても30年選手)を廃棄して
中古の違う機械を入れた
残ってる方の機械は使いきれなくてたまにしか動かない
これはこの機械の刃物を職人さんが全部鍛冶屋をやりながら作成したもので僕には作れない
今までの仕事を流してるだけでした


小ハンドル


先日納入した品物に少しクレームがついた
昔と比べると形が違うんじゃないかと

実は刃物が減ってくると微妙に形が変化します
そのことを言って実用性のある部分の寸法はしっかり出てることを告げて事なきを得ましたが
これから先それは顕著になるはず


そしてもう一つ
部品がない、新しく作れないという問題
この機械を作った会社はまだ存在しているのですが、この機械の製造は終了して担当者は退社
多分下請けが作ったと思われる部品はもう作ることができないと返事をもらったわけです


今は残しておいたもう一つの機械の部品を使って何とか回していますが先を考えると
この機械を持ってること自体がリスクになりそうな気もします
今日これで仕事をしながらまた一つ時代の終焉を感じました


コメント (6)

モーニングセット

2018-11-28 23:54:11 | 日常
最近コメダ以外の喫茶店に行くことがほとんどなかった
というよりも喫茶大国だった名古屋の状況が様変わりしてコメダの独り勝ち
というのはあくまで僕の印象なんだが、他の店の影が薄くなっているのは確かなことだ
実際自宅近くに数々あった喫茶店
先日話した「ラディッシュ」を始め歩いて行ける範囲の喫茶店が軒並み店を閉め寂しいことこの上ない
ここで仕事をしていた頃は向かいの4階建てのビルの一階に喫茶店があったし
4・5分歩くと7・8軒はあった。

先日朝モーニングに行こうとみぃと二人で歩き始めた
あると思ってたところには無くてしょうがないか戻って車でコメダまで行こうかと家に帰りかけた最後の結局一番近い処の喫茶店が開いていた

勿論ここも来たことはあるのだが数年以上前のこと
店の名前も変わっててかつてその向かいにあった喫茶店の名前がここに移転していた
ビルが取り壊され廃業したからこっちへ移ったのかと思った(後で聞いたら関係ない店だそうだ)

中の様子は大体わかってる、10数席の小さな店だ
まぁここでいっかってことでドアを開けた
手動の引き戸。。。
これだけで大体予想できないか?(笑)
中にはバラバラと常連客らしい人がいた
みんな新聞読みながら朝飯を食ってる感じ
この時点でわっちゃ~が確信となる

僕はホット、彼女はカフェオレ モーニング付けますか? と聞かれてイエスと答える
だいたいカップルは僕らだけであとは独り者が3・4人
女性客も独り者


やがて コーヒーとモーニングセットがやってきた
でっかいお皿にレタスとかキャベツとか野菜が山盛り、ウィンナーが一本寄り添っている
バナナが一本の4分の一くらい
玉子? 玉子ってあったっけ? また聞いときます
連絡有り 玉子がない だから物足らんかったわけで代わりにあったのが丸パン
そしてそのわきに厚切りパンの半分が焼かれて出てきた パンにパン
珈琲はそんなに美味いと感じない
ただこのモーニングはすごい すごいんだけどパンが・・マーガリンが塗ってあるのかないのかわからんくらいの味
今度もし来ることがあれば、バターかジャムをポッケに忍ばせたい衝動に駆られるくらいの味
変なモーニングだなぁ とパンを食べ終えたくらいに出てきたのがなんと味噌汁

わっちゃ~~とまた使うが「~」が一つ多くなる
ここで味噌汁ぅ? と心の中で言うが、テーブルの向こう側から聞こえはしないが同じみぃの声が聞こえたような気がした

ちょっと苦笑いしながら一口くらい飲んどくか と口にした
「うんま~~」
これが絶品
また顔を見合わせる
これがメインディッシュでっせぇ って感じの珍しいモーニングセット
ガラガラの店でちょっと風変わりなモーニング
名古屋市中区千代田の「セブン」というお店での体験記でした。

      




コメント (8)