こころの染織

ひと針ひと針心を繕います。
第4章・・私とルナの「あかりの灯る空色の家」にいらっしゃいませんか♪

何事も、想うようには行かないもの・・・(笑)

2017-02-21 17:28:30 | あかりの灯る空色の家

アメリカン・ブルーです。


何事も、想うようには行かないもの・・・(笑)

昨日の天気予報によれば、今日は気温は低いものの晴れの予報。
そう思って、昨日は風が強かったので、予定を今日に日延べしました。
今朝は再びぞくっとする寒さになったものの、出かけられそう・・・
そう思いながら、朝仕事を済ませ出かけようとすると、小雪が舞い始めました。
陽も差しているし、この程度なら大丈夫。。。
車で出発。
100円ショップへ寄って、ファイルを購入。


信号を3つ越えようとしたあたりから、

あらららら・・・・・

予想外に降りだした雪は、途中では前方が真っ白で見えないくらい・・・
みえない・・・みえない。。。
おっととと・・・
ワイパーを回すの忘れていました~

目的地まではおよそ10分ほどですが、
裏道で遮るものもなく、
今季最高の吹雪を感じた今日でした。
電線におそらく100羽以上はいたと思われるほどの鳥たち。
身を寄せて、
一方向へ顔を向けて、風と雪に耐えてしがみつくように並ぶ姿・・・
なに? どうしたの?
どこかへ渡る途中だったでしょうか・・・
無事を祈ります。







さて、ブログでも皆さんのところで開花がささやかれるクリスマスローズ。
我が家のはまだだろうと思っていたら、

あらららら・・・・

毎年、前年の大きな葉をスッキリとこの時期に落とします。
今年は例年になくいつまでも枯れませんでした。
重い雪がかぶらなかったことと、
寒暖の「暖」の方が著しい日が何度かあったせいかと思っています。






ボルドー色の蕾が今年もいっぱい「こんにちは~」
こぼれ種からの若い可愛い葉っぱたちも笑顔に見えます!!











昨日、囲まれていた大きな防風林を切られてしまったクリスマスローズ。
あらららら・・・  風邪を引かないでね。
何事も、想うようには行かないもの・・・(笑)


 


東京は春2番が吹いたそうですね。
静岡の河津桜は満開だとか・・・・

間もなく母の誕生日がやってきます。
近年は淡い色のチューリップの鉢植えや、フリージアのブーケなど、
春を先取りする花を送っていましたが、
施設の方の手を煩わせてもいかがなものか・・・
買い物へ行く道中はまだ雪が舞いますが、
薄色の春物のニットかパジャマを・・・
そんな気持ちで向かいました。
まだ冬物のコートは手放せませんが、お店の中は春色でした。
ちょうど良さそうなものを見つけて期日指定で発送してもらいました。





帰りに立ち寄ったスーパーの中のお花屋さん。

あらららら・・・

去年の春に消えてしまっていた西洋オダマキ。
見つけました!!   300円


 



帰りに上島珈琲で、
「十勝あずきのミルク珈琲あんぱん」を買おうと思っていましたが取りやめ~ 


何事も想うようには行かないもの・・・(笑)




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

余寒

2017-02-19 15:22:22 | あかりの灯る空色の家

ルナです。


毎月、下から二番目の日曜日はルナのトリミングデー。
ラブドッグさんの送迎車がやって来る。
今日も、9時半ごろ、おじさんが「おはようございます~♪」とやってきた。
ルナを抱っこするやいなや、「重い~
おじさん、失礼しちゃうワン
最近、おやつも夜食もかなり減らしているのに、
その分ドッグフードをしっかり食べるからかしら?
まったく、体重が減らないって・・・どういうこと?!
ママさんもだって~(笑)
お互いに代謝が悪くなってきたという事かしら・・・






今日はお天気が良くて、空も綺麗!!





春がそこまで来ているみたい。
でもね、気温はまだ低いよ。
この前は異常に暖かかったんだけど、
また急に寒くなることを「余寒」って言うんだって。
夏の「残暑」のようなものらしい。
「余寒の予感!」って、天気予報のお姉さんが言っていた(笑)


  


ところで、最近、失敗続きのママさん。。。
記憶力、集中力が著しく減少中。
失敗談はママさんの周辺でもいろいろ聞くし、
「あるある」なんだけれど、
あんまり重なると笑えなくなるよね。


「洗面所のパイプがゴボゴボ?音がする・・・」
パパさんがそう言っていたので、
今日、ようやく、買ってきたパイプ洗浄剤を使ってみた。
ジェルタイプで、それを流し込んで15~30分放置して洗い流す・・・というもの。
長時間放置しないこと!
そんな注意書きがあったので、
ママさんはわざわざタイマーをかけた。
「23分」
なぜ?その時間かと聞くと、
15~30分の間だから・・・って。。。     


パパさんが洗面所を使い終わったようだったから、
「パイプ洗浄剤を入れたから、水を流さないでね~」
そうお願いしておいた。
タイマーは、ルナがラブドッグさんへ行く少し前に鳴ったようなきがするけど・・・
なんだかんだ、そんなこんな、いろいろ・・・・


午後になって、パパさん、ちょっとお昼を食べそこなったみたいで、
次のお仕事へ行く途中に家に寄った。
お昼を食べて、ハミガキに洗面所へ・・・
「洗面所、洗浄したからやっぱり塩素の匂いがするね~」


はっ 


水を流すのを忘れた・・・・みたい。。。。。 


およそ5時間ほど・・・
それって、長時間って言うんじゃないのかなぁ~
危ないなぁ~って思っていたルナの予感も大当たり。
ママさんは自分が「寒い」って言っていた。


ルナが帰る時間は忘れないでね~





コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

心に嬉しいチョコレート

2017-02-16 17:01:55 | ブロ友さん

アメリカン・ブルーです。


2月も早いもので中旬となりました。
そしてもうひとつ・・・
今日は、息子達の結婚記念日・・・早いものですね。
1年が経ちました。

結婚記念日は、婚姻届を提出した日とする考え、
結婚式(≒結婚披露宴)挙行日とする考えの二つの考えがあるそうですが、
私は、結婚式を行った日をその日と考えています。
たぶん、息子達は、初めて出会った日を選んで入籍をしたようなので、
きっと、今日が記念日だと思います。

お正月に来た時に、
夫が、「ケンカはしないのか?」
そう聞くと、まだケンカをしたことが無いと言っていました。
「へぇ~  そうなんだぁ~
ケンカと言う概念がどういうものか・・・
私達はよく意見の交換が激論になる時がありました(笑)
最近は、あきらめと寛容が交錯してか、
長く引くようないわゆる「ケンカ」は無くなりましたが、
一緒に暮らす年月と相手を思いやる気持ちを大事にしてほしいと思っています。






さて、2月14日は今年もやってきました!!
バレンタインデー
ここまで来ると、三寒四温・・・寒さの峠を越したようで、
気持ちも暖かくなる季節。
私にとって目に美しく、こころに嬉しい大好きなチョコが並ぶイベントです。
ケーキに飾られるチョコもドレスアップしているようですね。

そして、今年もブロ友さんたちから、私と夫へ素敵なチョコが送られてきました。





大阪のrikoさんから~友チョコ
とても可愛いアクセサリーのようなチョコが入っていました。
ピンクの部分はイチゴの香りというよりは、
イチゴそのものの味がとても強く、
ビターチョコと重なる味がはっきりとするオシャレで個性派のチョコです。
また、夫への気遣いの鹿児島の焼酎が入ったチョコ。
どれも有名な芋焼酎の銘柄ばかりで作られた、焼酎ショコラボンボン。
好きな銘柄をチョイスできるのだそうです。
さすが、鹿児島生まれのrikoさんのセレクト!!
楽しいですよね~♪

そして、rikoさん いつものようにルナへの気遣いもありがとうございます。





お酒のシリーズが続きます。
うるママさんから~
こちらも珍しい滋賀の酒蔵の酒粕を使った生チーズケーキ!
どんなお味? とても興味津々で食べてみました。
う~ん
完全にお酒風味で、ほろ酔い気分になれます
銘柄の名前の入ったおちょこ入りでそれぞれの熟成が感じられます。
最近、日本酒にハマっているので、このおちょこは大事に取っておくつもり。
いつも私が使っているものよりやや大きいので、夫は心配そうですけどね(笑)
そして、モロゾフのチョコ。
こちらも好きなチョコです。

うるママ~  いつもありがとうございます。





もうひとつあるんです。

実は、今年はカタログだけもらって・・・
なんだかんだで買わずじまいだった「Godiva」
でも、やって来るんですね~
ゴールドシリーズ
チョコは、噛まずにできるだけ口の中で溶かすように食べるのが体に良いそうです。
もちろん、そうして食べます。
最も伝統的なものから選んで、下の段の左から3番目。
夫の名前で送ってもらいましたが、一緒に食べてね~とのメッセージ。
もちろんですよねぇ~
今日は何やら○○発表会の後、懇親会で食事は簡単に!とのこと。
帰ってくる前に、白い💛のチョコは溶かして心にしまおうと思っています

ぷぅまま~   いつもありがとう~







チョコレートの効用にはいろいろありますが、
中でも、
「集中力・記憶力を高めたり、気持ちを穏やかにさせる」
その効果を期待したい最近です。
「チョコレートを食べると興奮して鼻血が出る」というのはむしろ逆で、
ヨーロッパなどでは寝る前にチョコレートを食べたりすることもあるそうです。
イライラするときにも効果がありそうですよ!!
好きなものを上手に活用して、
春まであと一歩の寒い季節を穏やかに過ごしたいものです。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ローカル線に乗って・・・

2017-02-14 15:39:45 | あかりの灯る空色の家

アメリカン・ブルーです。


最近、お留守番続きだったので、
今日はルナを連れて、久しぶりに土手を歩いてきました。
我が家ではまだ蕾の椿も、
遮る物が何もない土手の入り口の大きなその木は、すでに満開でした。
降り注ぐ陽の光とは、こんなにも影響するものかと改めて思いました。


昨日は、月曜日で夫が早朝に出勤するので、
私も家のことが早めに片付きます。
お天気が良かったら出かけようと思っていた場所へ、
午前8:40分、段取りよく出発できました。


 


最寄り駅のパーキングに車を置いて、仙台駅まで・・・
お土産を少し買い足し、東北本線、小牛田行きは1番線から折り返し運転。
既に通勤ラッシュも終わって、4人掛けのボックスシートに一人で座れました。
どちらが進行方向か?  そう言うことに信じられないくらい疎いので、
周りを見て、皆さんが向かっている方に座ってみました。

先月末、友人の同居のお義母さまがお亡くなりになりました。
あまりにも突然のことで、さぞかし大変だったことと思います。
二七日が過ぎて、少し落ち着いた頃かと思い、
お悔やみに伺うことにしました。


 



各駅停車のローカル線。
北へ向かいます。
仙台を出ると、目的地まで11駅。
途中、国府多賀城、塩釜、松島では海が見えて、そこから内陸へ入ってトンネルが多くなります。
警笛を鳴らしながら、カーブも多く、ローカル線らしい景色が広がります。
彼女とは仙台の街中だったり、私の家だったり・・・
また、電話で話したり、メールだったり、その交流は20代から絶えることが無いのですが、
お家を訪れるのは、一体何年振りだったことでしょう。
あらかじめ、列車の到着時間をメールして置いたところ、
「2階の改札を出たら、そこから動かないで! むかえに行くから・・・」
そんな返信で、えっ? 改札が2階にある?
そのことに驚いて列車を降りると、
いつの間にか東口なる連結道や、透明なエレベーターまであって、
仙台の東口のようなビルは無いけれど、
石巻線・気仙沼線・陸羽東線などの乗り換え拠点として、
想像以上に大きな駅だったことに改めて気づかされました。
彼女に改札で会って、案内されて下へ降りると、旦那様が車で待っていてくれました。
以前は、この東口が無かったので、駅正面からぐるっと回って行っていたのですが、
震災後、石巻方面の被災者さん達が多く家を建てたそうで、
東口方向へ新しい家がたくさん並んで、お陰で便利になったと言っていました。


長い年月、親戚の多い家でたくさんの苦労もあったかと思いますが、
一緒の職場で上司が「嫁として一番は彼女だろう!」と太鼓判を押していたほどで、
最後までその務めも果たし、今も日々忙しいと言っていました。
それでも、昨日は私と束の間の時間を本当に喜んでくれて、
「ようやく、ほっとしてゆっくり坐った気がする~」そう言ってくれました。
葬儀には欠礼しましたが、寧ろこういう時間を共にしたかったのです。


お義母様は87歳で、その日も夕食も一緒に食べて、
その後、入浴中に意識がなくなったようで、救急車で搬送中に亡くなられたようでした。
生前用意してあったらしい「誰にも迷惑をかけない様に・・・」
そんな想いがつづられたノートを見せてもらいました。
微かに認知症的なものが見え隠れしだして、これから介護を覚悟していただろう彼女。
春には、孫娘さんのひ孫を楽しみにしていたようですが、その前に旅立たれました。


いのち・・・・
それはその瞬間まで計り知れないもので、
どんなに気を付けていたとしても、
傍に居たからと言って救えることばかりではありません。
悔やまれることもいっぱいあったでしょうけれど、
時折、ぽろぽろと涙をこぼしながら思い出を話すとき、
姑ではあったけれど、
親以上に長く一緒の時間を過ごしたほんとうの「家族」だったのだと思いました。
帰りの列車は、想う所が色々あって、
考えているうちに、あっという間に仙台へ着きました。
仙台駅で買い物をしたい気持ちもありましたが、
乗り継ぎ5分で上り電車に乗れるとのアナウンス。
何かまっしぐらに家に帰りたくなって・・・
また、夫のいのちを温めて暮らそう・・・そう思いました。







今日は、バレンタインディー
チョコの贈り物が宅配便で届きました。
どれもとても美味しそうなので、後日紹介しますね。
ありがとうございます。








コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

イメージチェンジ

2017-02-09 21:44:24 | あかりの灯る空色の家

アメリカン・ブルーです。


穏やかな日と、少し荒れた日が繰り返す2月・・・
今朝の水戸の雪景色には驚きました。
そろそろ梅の花の季節ですが、さぞかし梅もびっくりだったことでしょう。
仙台も、このところ、さらりと雪の朝を迎える日々ですが、
それでも、3回を過ごした山形・秋田の冬景色を想えば、文句のつけようのない日々。
そして、同じ仙台市内でも、わが家がある場所は、
雪の降り方も穏やかな土地です。

ルナも日に何度か庭へ出ては、
冷たい空気に浸って、時折飛び交う鳥たちに声をかける日課です。


  


さて、突然の電化製品の買い替えに一喜一憂する日々でしたが、
そんな中、先週、予定されていた私の車の買い替えが何とか目処がつきました。
今乗っているものは、このブログにも時々出没していましたが、
スズキ・ラパンの初期型で、平成14年購入で今年で15年目となります。
可愛いウサギ(ラパン)のマークと内装が紺と白ですごく気に入って買いました。
15年も乗り続けてしまったので、逆に、他の車に乗れそうもなくて、
新型のラパンにしようかとも思いつつ・・・
いろいろ見て歩いて遂に決めました。





今日、担当してくれたSさんから、ハガキが届きました。
契約のお礼と納車に向けて、準備を進めています!
そんな事が書かれていました。
最近の軽自動車は驚くほど空間も広く、使い勝手も良いようで、
2人で乗るにも十分ですが、
新しい感覚に慣れるまでがちょっと不安です。
そこは届いてからの話ですから、今から心配しても仕方がありませんね(笑)


買い替えの費用は、予算を少しオーバーしました。
価格の交渉をしたことが無い私でしたが、
最終値段を表示されて、
最後の端数、約2万円を予算オーバーなのできっちりにしてほしいとお願いしました。
あはは・・・自分がびっくり(笑)
でも、とても誠意のある回答を頂き、
お陰様で「とても気持ち良く買い物が出来ました。」
そう言ってお願いをして帰ってきました。


希望ナンバーにするか悩みましたが、
「この車が最後の車になるだろうからナンバーを選んだら?」
夫がそう言うので、現在考え中です。
どんなナンバーが良いのかしら~♪


納車は来月中旬の予定。
さすがに15年も乗っていると、
「この前あそこにいたでしょ~
大体バレます(笑)
そこで、イメージチェンジしました。
今までと違ってとっても可愛い感じ~
夫は、車と乗る人とのギャップ、大丈夫か!?と心配していますが、
あなたの免許停止期間は、
新しい車で前向きにあっちこっち楽しく行けるように頑張りたいです





コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加