こころの染織

ひと針ひと針心を繕います。
第4章・・私とルナの「あかりの灯る空色の家」にいらっしゃいませんか♪

出会い橋

2018-02-18 13:46:04 | 風の通り道

アメリカン・ブルーです。


オリンピック・男子フュギュアスケートの快挙に拍手を贈る日々です。
羽生選手、宇野選手の金・銀2つのメダルに大満足です。
スケートファンとしては、
ショートプログラム・スペインのフェルナンデス選手、
まさにフィギュアスケート!! 素晴らしい演技にも魅了されました。

報道番組やニュース・・・いったい何回見たでしょう~(笑)
何度見ても、飽きない楽しさこそが「金メダル」
おめでとうございます!!


そんな一夜明けた今朝の仙台・・・
羽生選手の「SEIMEI」の衣装のように真っ白でした。








金曜日に、ルナを連れて、久しぶりに松島へ行きました。
夫は、前日は病院で4回目の治療を行い、
その気晴らしもかねて、
少し前に「松島の赤い橋を渡りたいなぁ~」
そう言っていた私の希望を叶えようとしてくれました。

日本三景で有名な松島・・・
たくさんの島々が震災の被害をくい止め、ほぼそのままの景色を残しました。

もう、何度ここを訪れたか解らないのですが・・・
この赤い橋・・・渡った記憶がないのです(笑)
夫によれば、渡った・・・とのこと。
最近、古い記憶に本当に自信が持てません。
ともあれ、ブログを投稿し始めた2009年以降は、この橋を渡っていないようです。







松島海岸には、赤い色の橋が3か所あります。
その1つが、この福浦橋・・・福浦島まで252mです。
別名「出会い橋」とも呼ばれています。
この福浦橋の他に五大堂の透橋(縁結び橋)、雄島の渡月橋(縁切り橋)があります。











さすが、松島です。
2月の寒い季節にもかかわらず、多くの観光客の姿があります。
ルナも「出会い橋」で声をかけてもらいました。
松島には、都市伝説があって、カップルで来てはいけないとか、
カップルで渡ると・・・そうよく言われていますが、
実はこの橋は、そんなことはなくて、「出会い橋」なので、ご心配無く渡ってください。
ただし、橋を渡るのに大人200円がかかります。
因みに、わんこは無料です。







福浦島の中は、思った以上に広く、
一周、30~40分ほどで回れるようですが、
暖かい時期なら、休みながらゆっくり自然観察もできそうです。
たくさんの椿の木があって、その蕾が準備中でした。
可愛い鳥の姿も見られ、雪が残る道の中に春を待つ命を感じました。







福浦島・・・雪道で滑るところもあって大変でしたが、
暖かい時期に、また訪ねて見たいと思いました。
また違った「出会い」が見つかりそうな気がします。





さてさて・・・赤い橋にお別れして、そこから、奥松島方向へドライブ。

そして、次の目的地・・・景色は時々忘れますが・・・(笑)
これは決してこの先忘れないでしょう~♪
そんな驚きのラーメンに出会いました~(笑)






えんまん亭の海の幸ラーメン 


とにかく、魚介類が大好きなので、出てきたときには
別皿にカニばさみとカニスプーンが付いてきます。

この状況にワイワイ心が躍っているところで、
お店の女将さんがやってきて、
「カニをさばきましょうか?」
そうそう、お寿司屋さんでも頃合いを見てカニ汁を大将が捌いてくれる・・・
あれと一緒です。

蟹捌きは好きですが、ここは、ラーメンものびそうなのでお願いしました。
すると、やはりお願いしてよかったのですが、
カニを大きく割ったところで、中の蟹みそをスープの中へ入れるのだそうです。
ラーメンの味がぎゅ~~っと濃くなって行きます。
毛ガニ1杯分なので、そこそこの量があります。
ホタテの貝殻に身をほぐしてそこにスープをかけて食べてくださいとのこと。
半分はそうして、残りはそのまま食べました。
久しぶりに毛ガニを食べましたが、ヤッパリ美味しいです。

「磯ラーメン」なるものを色々食べてきましたが、
これは、間違いなく私の中では「金メダル」
おめでとうございます!!






そして・・・帰り際に出会ったお店のご主人さま。

お店の前は現在新しい道路工事中。
ここは津波被害にあった場所で、
お店も流され3年ほど別な場所で営業したそうです。
幸い、ご家族は皆さん無事で、
向かってくる津波から逃れようと車で逃げる途中、
何度も車の中に入ってきた海水が首のところまで上がり・・・


皆さんの要望もあって、また、この場所に再開しました・・・
そんなお店には、多くの方々の色紙が飾られていて、
「応援していただきました。」
そう言っておられました。


そのお話は、おそらく、何百回、いえ、何千回も話されたかもしれませんが、
その記憶は薄れることはなく、
そのたびにその日へ戻りながらも、前を向いて生きてこられたのでしょう。
遠く海を眺めるようにしながら話される姿が印象的で、
それでもここへ戻ってきた・・・その想いは語りつくせないものがあると思いました。


松島海岸の赤い橋・・・「出会い橋」を渡ってきて、ひとつの想いに触れました。

今年も3月11日が近づいてきました。



コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタイン・タ~ッチ

2018-02-14 21:09:12 | ブロ友さん

ルナです。


今日って・・・チョコ食べる日?(笑)

ママさんは、誰かにあげるのかなぁ~って思っていたら、
こっそり一人で、小さな箱を開けてお口に~ポン!

今年のバレンタイン限定Godiva
特に気になっていたのが、緑色のダイヤモンドカットのような一粒。
ディアマン ピスターシュ
ピスタチオ風味、グリーンのホワイトチョコレート。

何のことやら・・・ルナにはよくわからないけれど、
言えることは、ママさんの口元がニコッとしていることと、
決してルナはもらえないっていう事実だね。








パパさんには、チョコはないんだって。
その代わり、今年は、なんと! 
バレンタイン限定のハート型のピザ。
これは、蔵王のお釜をモチーフにした「森のピザ工房」のもの。
大好きだったオステリア白樺さんの「あのピザ」のお取り寄せが出来なくなって、
なかなか、お家で美味しいピザを食べる機会が無くなっていたから、
お買い物へ行った先の特設会場で見つけて、
ためらわずに買い込んできたママさん。
ルナは知ってる・・・まだ冷蔵庫にストック、入ってるも~ん♪








ルナは、パパさんにあげるものがないから・・・
「パパさん!  だ~~~ぃ好き
バレンタイン・タ~ッチ


パパさんは、今週も今日から3連休。
明日はまた病院なんだけど・・・・今週は、ちょっとだけ、体調凹みぎみ。
今日は、本当は、ルナとお出かけする!って言ってたのに、残念だけど取りやめ。
今、何が大事かって、明日の治療を無事にこなすことだものね。
ルナは、パパさんと一緒にいれば、お家だって全然OKなんだよ~







そんなパパさんに~って、毎年、rikoさんがバレンタインチョコを送ってくれる。
今年も、「伊佐美チョコ」っていう、焼酎をゼリーにして包み込んだものらしい。
どんな味かなぁ~  
ママさんには、「らぽっぽ」のバレンタイン・バージョン。
らぽっぽってママさんが好きなお芋屋さんなんだけど、
この前、rikoさんに電話でサツマイモ講座がっつりしていたから、
ママさんが喜びそうなチョコを入れてくれたんだよね~
rikoさん、ルナのママさん、お芋のことになると大変だから・・・ゴメンネ。。。
中身の方は、
パパさんと一緒に食後にさっそく食べていたけど、
芋ケンピにチョコがコーティングされている感じで・・・
食べだすと、止まらないタイプ(笑)

そして・・・そして・・・
やっぱりさすがのrikoさん!!!
必ず、ルナを忘れないから大好き~♡
ルナの好物、ペロキュー 良い子にしていたら貰えるの~♪
rikoさん  いつもありがとう~


  



バレンタインが過ぎると・・・
長かった冬が終息へ向かう準備を始めるような気がするママさん。
気温は低くても、窓から見える外が明るさを膨らませて、
その色合いも柔らかく温かみを帯びてくる。







そして・・・
どんなに寒さが厳しくても、その先を思えば、
こんな楽しみが今年もそこにある。
氷の傍であっても、花は咲くんだよね。

ママさんの大切なクリスマスローズ。
ちゃんと、芽が微笑んで、ママさんに「バレンタイン・タ~ッチ」
皆の周りでも、
冬を超える者たちがきっと小さな息吹を伝えているはず。
今だから見逃さないで!!!
ルナもそうする。




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

探し物はなんですか?

2018-02-12 23:46:48 | あかりの灯る空色の家

ルナです。


昨日、少し心配していたけど、やっぱり雪の朝になった。
ママさんが起きた5時半ごろはまだそれほどではなかったけれど・・・
そこからどんどん降り積もって、たぶん、10時ごろがピークだったかも。。。







なんと!!
仙台では珍しく・・・・除雪車がバスの前を走る風景を見たママさん。
ニュースでは積雪17㎝って言っていたから、前回と一緒だね。
この前ほどの寒さはないけど、
雪を積み上げてしまったから・・・また消えるまで数日かかりそう。












お隣の木の枝・・・雪の重みでルナのお庭に落ちてきそう。。。
その中に、「冬将軍さん」が隠れんぼしていないか?
鬼になったルナが探す。







探す・・・








探す・・・







探せど・・・探せど・・・・・・



ママさんは、お昼少し前から車の雪下ろしを始めた。
そこから、道路側と駐車場を除雪。
こういうのって、「ちょっと・・・」と思うんだけど、止められなくなって、
お家に入って時計を見たら、50分もかかってしまったみたい。
「ママさん~  腰痛くならない?」
夏以来の汗をかいたみたいで、着替えをしたり、お水を飲んだり。
良い運動になったのかもしれない。


今日は祭日で、お向かいのテディのパパさんとお隣さんがお休みだったようで、
ルナのお家の前まで除雪してくれたみたい。
ママさんが外へ出た時には、お家の前に既に雪山ができていたって~
申し訳なかったけれど・・・ありがとう







この前、パパさんが、
「最近、ブログ、長くない?」
更新回数が少ない分、
ついつい、3回分ぐらいまとめて書いてるかもしれない・・・(笑)
ママさんがそんなことを言っていた。
今日は、「ルナです。」
早めに切り上げようかなぁ~


記憶と記録・・・
ブログが失われる記憶のお助けマンになっているこの頃・・・
記憶力が減退する中、記録数も減っては、
日報が週報?  その役目すら補えなくなるかもしれないね。

小さなことを拾いながら、
日々を描く絵筆を探したい・・・


真っ白な雪の日・・・
雪が大好きなルナでした~


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ささやかな時間

2018-02-11 17:34:11 | SEASON

アメリカン・ブルーです。



先週は夫が火曜日~土曜日までの5連休で・・・・
私もつい長いお休みをしてしまいました(笑)

平昌オリンピックの開会式もしっかり見ました!!
と言いたいのですが、観ていましたが、
気づいたら、開催国の入場場面の記憶がなくて・・・(笑)
日本選手団を見た後に記憶を失ったようでした。
意識を取り戻して、もちろん、待っていたキム・ヨナはちゃ~んと見ましたよ~☆
政治色の強いオリンピックになった感じで少し違和感がありますが、
この日に向かって頑張ってきた選手の方々には、
実力を発揮して頑張ってほしいですね。


さて、連休の真ん中、夫は木曜日は病院で3回目の治療を無事に過ごし、
大きな副作用もなく、食欲もあって、今のところ順調です。
土曜日までに出さなくてはならない面倒な仕事があったようで、
長い休みも、その他の日は、ほぼ在宅でパソコンに向かっておりました。


そんな中、短い時間でしたが、買い物へ2回ほど出かけました。
一回目は、新しくできたヨークタウン。
先日、ケンミンショーだったでしょうか? 
TV番組で「汁なし担々麵」というものを紹介していて、
夫はそれが食べてみたいと冷凍食品を探して買いに行ったわけです。
広島では、普通にお店が並んでいるのだとか・・・
汁なし? 焼きそばと違うの?






辛いもの好きなので、なかなか美味しかったようで、
2袋買ってきましたが、既に完食。
もう少し買って来ればよかったと思いましたが、
とは言え、冷凍庫も色々なストックでいっぱいです(笑)
大きな冷蔵庫なのですが、
冷凍庫のスペースはもっと大きくてもよかったかなぁ~と思うこの頃。。。



私は、この時期に待っているものがあって・・・





それを買いました。
かんきつの女王と言われる「せとか」です。
まだ値段も高いので、一個だけ(笑)
並んでいたのが「甘平」
初めてだったので、食べ比べてみようとこちらもひとつ。
糖度13以上というもので、実に甘くやわらかな酸味で気に入りました。
せとかは甘みも酸味もぎゅっと詰まっている感じですが、
まだ本物の味ではなかったので、次回また楽しみにしたいと思いました。


実は、柑橘系は胃弱の私には難しい果物で、
夫は大好物なのですが、私は「せとか」以外はほとんど食べません。
「甘平」は大きさもあるので食べ応えもあるのですが、
さすがに翌日から、胃の気分が悪いのです(笑)
そこを乗り越えても食べるかどうか・・・悩めるところです。





買い忘れてひとつ手に提げているものは、
「紅天使」焼きいもです(笑)
今出ている焼き芋の中では、紅天使=紅あずま 最高の美味しさです。
スーパーで焼いて売っているので、
是非、食べてみてください。





2回目の買い物は、杜の市場。
干物好きなので、大きなホッケとサバを買いました。
5日間、外食もせずに家にこもっていたので、市場のお寿司も買いました。
また、松澤の揚げかまぼこも焼きたてで試食がおいしく、ついつい・・・(笑)
ルナと夫は、杜の市場の前の公園で散歩をして楽しんだようで、
ルナもいい気晴らしになったようでした。






その帰りに、鹿野のお酒屋さん「青木酒店」に寄りました。
このお酒屋さんに時々通うようになりましたが、
銘酒専門店なので、土曜日で混んでいましたね~♪
以外に出入りしているのは女性が多くて、
特別なお酒や、お勧めのものがあるので人気のようです。
夫が買いに行ったので、ルナも身を乗り出して待っていました。


5日間を振り返りながら、日本酒とお寿司で夕食を。
退職したらこんな感じなのかなぁ~と夫が言いました。
今日は、いつものコーヒーまでが美味しいと・・・


ささやかな時間を楽しめる・・・心のゆとりを大事にしたいですね。


 


今日の仙台は、強い風が吹き荒れておりましたが、
先ほどから雪になってきました。
日本海側の雪が心配されますが、
もうこれ以上の大雪になりませんように・・・祈るばかりです。



コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ルナ雛

2018-02-06 17:35:29 | あかりの灯る空色の家

ルナです。



「立春」の日を過ぎると、
寒さは変わらないけれど、気持ちが少し和らぐ・・・って、
ママさんは、今年もルナの雛人形を出してくれた。
それは、本当に小さな小さな雛人形なんだけど、
ルナの健やかさを願ってのことなんだよね。


雛人形の季節になると、
いろんなところで雛飾りがみられるのもママさんの楽しみなんだよ。
今年もどこかでママさんの心に留まる雛人形に出会えるといいね。








さて、日曜日のことなんだけど・・・

ルナのお家に電気屋さんが来て、
台所をの食器洗い乾燥機を交換していった。
前のは、けっこう古くて、お兄ちゃんが大学生になった年に、
パパさんとお兄ちゃんのバイト代から買ってもらったものだったらしい。
今は、ビルドイン型のものが主流で、新しい家にはほぼ付いているんだろうけど、
この家を建てたころはまだまだその普及もなくて、
卓上型のものをつけてもらったらしい。
ママさんもその頃はお仕事をしていて、台所の後片付けに重宝していたんだよね。


転勤で山形・秋田での生活では、それを持ってゆかなかったから、
毎日手洗いして過ごしていたんだけど、
食器自体も最小限しか持ってゆかなかったから・・・
洗い物も少なかったんだよね。


仙台に戻ってから半年ぐらいたって、
食洗機が壊れて、
ともちゃんが新しいのを買ってくれるって言ってくれたけれど、
電気屋さんへ見に行ったんだけど、今までの物よりも容量が小さくて・・・
ママさんの気に入ったものがなかったから、
気に入ったものが見つかったら・・・って、その時は買わなかったの。


それからママさんは時々電気屋さんで見ていたけれど、
今は、どこのものも大きさは一緒で、それがベストだったらしい。
今年は手荒れがとてもひどくて、
夕飯後も、「少し休んでから洗い物をするね~」
そう言っていたママさんをパパさんが気遣って、
広告に出ていたものをママさんに勧めた。
そんな訳で、新しい食洗機がルナのお家にやってきた。








外側の大きさは前の物より若干コンパクトだったはずなんだけど、
白い分だけ、大きく見えるような気がする。
音は確実に静かになっている。
一番びっくりだったのは、専用洗剤がキューブ型になっていたこと。
衣類の洗剤と同じように、ポンと置くだけ!!
「あ~ 今日から後片付けしなくてよくなったんだった~♪」
ママさん、これ以上楽してどうするんだろう?
ルナはにわかに心配だけど・・・まっいいかぁ~(笑)


ママさんが食洗機にこだわるには3つの訳がある。
食器がピカピカで、茶渋がつかないし、
お皿の底まできれいに洗ってくれて白さが際立って気持ちがいい。
水道代も節約できるし、
お気に入りの食器をたくさん使っても洗い物が気にならないんだって。


「今はみんなビルドイン型で台所がすっきりして良いよね~」
ママさんが電気屋さんにそう言うと、
「そうばっかりでもないですよ!!
壊れた時の交換が、かなり大変で、こっちはこっちの良さがあるんですよ!」
あら、そうなの~♪
ママさんはそのメリットに良かった~って喜んでいた。
この電気屋さんは、
「実は、エアコンも私が付けました!」
「え~~~っ


この前の家のリフォームの時も、
足場屋さんも3回目だって言ってたし・・・
外壁屋さんも2回目だって言ってたし・・・
業者さんの顔ってなかなか覚えられないけれど、
電気屋さんは、取り付けた家のことはいつまでも気になるので、
「あ…家塗り替えた…って思っていましたよ(笑)」
そう言って今回もとても気持ちよく作業をしてくれたんだよね。









30年・・・家を維持するっていろんなことがあったり、
いろんな人と出会ったり・・・
それがみんなルナの家の歴史のようだね。

ルナの雛人形も、ルナの歴史のように、
今年も春がやってきますよ~
そんな声を感じる早春賦。

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加