お気楽忍者のブログ 弐の巻

ミニカー収集/お魚採取/動植物フォト/行楽記・・・趣味のごった煮ブログ

淡水魚採取 暑い、熱いお魚捕り!

2020年08月09日 12時00分00秒 | 淡水魚採取記1

いやぁ~、毎日暑いですね~

まぁ、コロナ禍で遠出は控えてますが、巣ごもり生活ではストレスも溜まっちゃうし、せっかくの夏なんだし・・・ってことで県内で久しぶりにお魚捕りをしてきました。

尾鰭に綺麗なオレンジ色が出たヨシノボリが網に入りました。

スミウキゴリ

タモロコあるいはビワコモンモロコの幼魚かな・・・。

ヤリタナゴの幼魚も何尾か見るとこができました。

途中、久しぶりに10cmくらいのナマズの若魚が捕れたのに、ガサの途中にいつのまにかバケツの中から姿を消してしまい、写真撮影はかないませんでした(涙)

それにしても真夏にウェダーを履いてのガサはキツい

30分くらいが限界です

お次は違う川へ行ってみましょう!

川を覗くと小鮎が群れで泳いでますね~。

川に入ってルアーをキャストする息子。

冷たくて気持ちいいんだけど、長時間浸かってると足がつってしまいます。。。

見事にハスゲットしました

ハスは琵琶湖や福井の三方五湖の固有種で、日本産コイ科の淡水魚の中では唯一の肉食魚。

夏場に産卵のため琵琶湖から河川に遡上してきます。

クチがカギ状になってて、これでガッチリと小魚を咥えて離しません。

もちろん、小鮎も何尾か釣れました!

暑かったけど、思いのほか熱いお魚捕りになりました

更新の励みです。よろしければクリックお願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村


コメント   この記事についてブログを書く
« トミカイベントモデル Honda... | トップ | いきなりの打ち上げ花火 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

淡水魚採取記1」カテゴリの最新記事