あじさい物語

七色の紫陽花のような日々の心模様
       

「季節風」148号届く

2021-10-18 21:03:43 | Weblog

本当に寒くなりましたね。

思い出しました。寒さが苦手なことを・・・。

それでも、まだ、10月はいいのです。行動するのにね。

 

今朝は、少し早く起きて、短歌10首を清書して「辛夷」に提出しました。

私にしては珍しく今回は早い投稿です。

実はやることが次々とあり、ひとつずつ、しっかりやっていかなきゃと思ってのことです。

 

また、帰宅しましたら「季節風」148号が届いていました。深緑の表紙は、深まる秋を思わせます。

今号には書評委員としての私の書評が載っています。

いとうみくさんの「おねえちゃんって、ちょっぴりせのび!」です。

タイトルは「姉妹っていいな」

書いているときは、一生懸命誠意を込めてやったのですが、読んでみて「ああ、拙いなあ」と思います。いとうみくさんに申し訳ない感じです。

今年度の書評委員の依頼があったときには、躊躇しましたが、勉強になるからと引き受けました。

でも、確かに勉強になってはいますが、私以外の人が書けば、もっとよく表現できたのではと思うのです。

次の書評の本も今この机上にあります。

やるっきゃない・・・ですね。頑張ろう

 

yuさんこと土山優さんの評論「アンネはなぜ死んだのか 本論6 ヒトラーに抵抗したアルザスの人々と、オラドゥール村」も載っています。彼女からはいろいろな刺激をいただき、いつもすごいなと思うのです。

内容の濃い「季節風」です。

 

今夜はここいらで・・いつもより早く起きると眠くなります。

今日も子どもたちがかわいかった。

「F先生、大好き」といわれるとメロメロになる私です(*^-^*)

おやすみなさい

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

母はいつも心にあり~今日の命日に巻き寿司を~

2021-10-17 21:55:52 | Weblog

こんばんは。

今日は母の命日です。

2001年にお別れして20年が経ちました。

母のことは毎日のように思います。

母が「『母ちゃん』って今でも言うの」と話してくれていましたが、今の私がまさしくそうです。

「母ちゃん」と呼びかけ、いろいろ話をします。

今日は母の好きな・・というか、母も好きで、よく作ってくれていた巻き寿司を作りました。

中身はついでこん、きゅうり、卵焼き、しいたけ、でんぶです。

ご飯が玄米の7分つきなので、ちょっと色が濃いですが、我が家のご飯です。

この三皿、微妙に違います。巻き方がまだ上手じゃないなと思うの。

でも、母はたぶん言うと思う。「おいしいよ。上手にできたね」ってね。だって、いつも褒めてくれていたもの

母には、この中から

こんな感じでお供えして手を合わせました。

お花は小雨の中、庭からおしろい花(指宿から持ってきて植えた)を飾りました。今、咲いていますが採ったときは蕾でした。だから、とっても嬉しい。

母はいつも心にあり。

産んでくれ、育ててくれ、今は守ってくれています。

母ちゃん、ありがとう。天国で父ちゃんやみんなと楽しく過ごしてね・・・

 

今朝はSちゃんもNちゃんも小さな手を合わせて帰っていきました。KIDも・・

北海道でも、私が言う前にみんなで手を合わせたそうです。

私の親孝行は、今を元気で楽しく過ごすことかなと思います。

そして、子ども孝行、孫孝行です。

おやすみなさい

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ZOOMで~童話塾IN東北&みちのく童話賞授賞式

2021-10-16 22:41:24 | Weblog

今日は午後1時から3時半の予定で「童話塾IN東北」と「みちのく童話賞」の授賞式があり、ZOOMで参加。

昨夜の午後8時から9時のパソコンの用事はその練習に参加したのだ。

今日も娘たちには協力してもらって静かな環境を作った。

娘たちはM美ちゃんの実家へ。わざわざ帰省してもらって(正確にはお父さま方が迎えに行かれて)久々に会って楽しかった様子。

私にしてみれば、こんなに多くの方に協力してもらってZOOM会議に出席で、なんか申し訳ない気もしないではなかった。夫が仕事に行くのにも「勝手に行ってね。『いってらっしゃい』しないから」と・・・。

 

前置きが長くなったけど、第一部は森川成美さんの講演。

「東北と創作と私」というタイトルで話される。

書くことの思い入れの大切さを言われる。

平泉の写真など行ったところもたくさん見せてもらい、懐かしく嬉しく思った。

取材の大切さも思う。

森川さんとはずっと前からの知り合いだけど、今は雲の上の方。

児童文芸の童話サロンなどでご一緒した。あの頃は個人的にもTちゃんの誕生に温かいお気持ちをいただいた。10年以上前だなと思う。

それからのご活躍は素晴らしい。10月末の出版で53冊目になるなんてすごいなと思う。

 

そして、第2部は、分科会に分かれての話し合い。

くしくも私は佐々木ひとみさんの部会。

佐々木さんは「ぼくとあいつのラストラン」で椋鳩十児童文学賞を受賞し、それは「ゆずの葉ゆれて」の映画になった。あの山時聡真くん主演の映画だ。

彼女の公募時代の話、そうだったんだと勉強になる。いつぞやのアンデルセンでの食事を思い出す。

メンバーも「AIYA」で一緒になったお二人にお会いできて嬉しく思った。

チャンスはいかそう!でしめくくられた・・・。

 

みちのく童話賞の授賞式もあり、委員長のおおぎやなぎちかさんの凛としたお姿を拝見して、彼女も雲の上の人だと思ったものだ。

後進を育てようというその気持ちが本当に素晴らしい。

ZOOMは2回めだったけど、やっぱり、あまりよくわからずにドキドキだったけど、井嶋さんのグループわけがスムーズにいったことなど、もう、別世界。

よくできるなあ・・まさに魔法にかかった感じ。

 

とりとめのないことを書いたけど、多くの出席者の中にはほかにもたくさんの知人がいて、久しぶりにこういう会に出席して、学ぶこともたくさん。

でも、私っていったい何年やっているんだろう?本当にやる気あるのかと思ったのも事実。

皆さまの本気度、真摯さを前にそんなことを思ってコンプレックスが頭をもたげてきた。

 

プライベートなことを書いたけど、いずれにしても、皆さまの努力あっての成果に時の流れを感じた。

そして、多くの書き手が日々頑張っていると実感。

 

東北の震災から10年、まだ東北は復興してない。

そんな中での「みちのく童話賞」はまさに未来への一筋の希望の光と思った。

今日の日のために頑張ってくださったスタッフの皆さまには心から感謝です。

ありがとう!

皆さま、いいお顔をしていらっしゃった。

 

ZOOM会議が終わってから、M美ちゃんがお子さんのRくんとMちゃんにKIDにふれあいさせたいと来られたけど、とってもかわいいな。

娘には「友達を大切にね」と言ってきたけど、その通りになっていてとても嬉しい。

あっ、M美ちゃんが「(ちかさんの)「くもにアイロン」おもしろかったです。N(私の名前)さんの本も読みたい」と言われる。とても本を読む読書家でフランス語も堪能なM美ちゃんです。

 

今日の飲み物。今年作った梅シロップを薄めて・・これがとてもおいしい。

コースターはMちゃんにも関係するエッフェル塔。

フランス、もう一度行きたいなあ。

 

おやすみなさい

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かわいいお花と桔梗信玄棒

2021-10-15 23:19:30 | Weblog

今、久しぶりに来たSちゃんたちが2階へ。

運動会を終えて、ますますしっかりなっている気がする。

言葉が増えて、言っていることも成長している。Nちゃんもそうだ。

子どもたちの成長は早いな。

8時から9時までパソコンで用事があったので、留守にしてもらう。

というか、出かけてもらった。

夫と大好きなお寿司屋さんへ。

私にはお土産のお寿司とこれを・・・。

そう、小さな花束。

「いい香りね」と嗅ぐとNちゃんもお花に顔を近づけて嗅ぐ。

そのさまがかわいい。

 

そして、昨日、登山に行った息子のお土産。

なんでも八ヶ岳連峰の硫黄岳に登ったそう。

嬉しいですね。おいしかったな。

登山というと心配な母だから「下山した。これから帰る」というラインが来て、はじめてほっとする。

硫黄岳がどんな山かも知らない。最初、赤岳か硫黄岳かどちらかに登ると書いた登山計画なるものを冷蔵庫に貼っていっていた。

もう、どうして山が好きになっちゃんだろうと思う私である(山好きな方、ごめんなさい。わが子が山が好きで登るとなると心配が先にたつ)

「凄い荷物ね」と言えば「軽いよ。持ってみる?」と出がけにいったので持ってみたが、いや、持てなかった。重すぎてね。こんな重いものを持って登るなんて考えられないなあ・・。

そして、帰るや否やまた別な用事でお出かけ。キャンプとか言っていたっけ・・。

 

というわけで、私はSちゃんやNちゃんとお風呂で楽しく遊ぶ。

KIDの足もだいぶよくなって少し安心。

 

秋の夜も更けてきました。

今夜はここいらで・・・。

おやすみなさい

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カップ・お米・時計そして武蔵小杉へ

2021-10-14 23:04:15 | Weblog

仕事帰りに武蔵小杉へ。

でも、その前に今日の嬉しかったこと。

職場で親睦会からのプレゼントとの由、このようなカップをいただきました。

新しく来た人たちへのプレゼントです。コロナ禍で歓迎会もできないのでということです。

それぞれにその人にあったカップとのこと・・・皆さまにお見せしたら上品ですね。きれいと・・・えっ、私にあっている!?なんて思いましたが・・・これです。

素敵です。K林先生のお見立てです。ありがとう。

そして、一昨日には、秋田のお嫁さんのご実家からお米が届いたのとM川先生がおすそ分けしてくれました。きれいなお米ですね。能代とのことです。感謝。お供えしました。

そして、先だって、私の時計の赤い皮のベルトが壊れて・・いろいろあったのですが、大事にとっていた以前のベルトをつけてもらいました。

とっても嬉しい。

一度、KIDとの散歩中に落として出てきたいわくつきの時計です。愛着100パーセント以上です。

これをつけて武蔵小杉に行きました。

Mちゃんといつものように会える嬉しさ。

今日もいろいろな話、今日は野菜作りや農業の話が中心でした。

ヘチマの化粧水の作り方、にんにくの植え方、ソラマメ、継ぎ木など、てんこ盛り。

いつものカフェのテーブルのお花です。きれいですね。

こういうさりげない気遣いが大好き。

 

楽しくていいことのたくさんあった今日もとても佳き日でした。

おやすみなさい

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都の写真 ② 下鴨神社・鈴虫寺・鴨川など

2021-10-13 23:41:19 | Weblog

今日は雨でした。

夫も私も休みで、それぞれの休日を過ごす。

夫は読書三昧。

私はいろいろな書類を整理して、短歌、創作、推敲。

友だちのアドバイスに感謝、感謝。

娘がKIDが足が痛いからと動物病院に連れていき、我が家に寄る。そして、娘はお買い物へ。たまにはいいよね。ひとり身のリフレッシュ。

私は「元気になってね」と寝ているKIDの足をさすったり・・・。かわいいなあ。

 

というわけで、今夜は京都の2日めの写真をアップします。備忘録です。

本当はブログ友達(勝手に思っています)がご紹介された大原三千院あたりにに行きたくて京都を選んだのだけど、でも京都に行くって言ったら、息子が「下鴨神社ってなかなかいいよ。糺(ただす)の森のところで、古本がずらっーと並ぶ市があったりして」娘は「鈴虫寺に行ってみて。友達が、事故で意識のなくなった人の意識が戻りますようにってお願いしたら、戻ったって。願い事が叶うって」と。

はてさて、京都に着いて観光案内所で大原の里のことを聞いたら、とても三か所は回れないと断念。大原の里はとても広い素敵なところなので、今度ゆっくりしたときに行くことにしました。

京都のいわゆる清水寺や金閣寺や銀閣寺、龍安寺、三十三間堂、嵐山、嵯峨野、保津川下り、トロッコ列車などは、かつて行っている。だいぶ変わっているとは思うけど。

さて、京都二日めの下鴨神社。

広い~。

御本殿でお参りして、言社(えとのお社)の自分の干支のところで手を合わせました。そこは撮影できず。ちょうど神事が執り行われていました。

舞殿。

右側が御本殿のお参り口。

楼門。

結婚式なのね。ここからいらした花嫁さんとお婿さん、ご家族の幸せな姿も拝見。

七五三のお参りもあり、幸せパワー全開。幸せを分けていただきました。

縁結びの神社相生社。すごい!縁結びのパワースポットですって。

 

前日の夜にこの看板(2日めはこの看板は帰りに見ました)を見てこれまた断念。で、翌日のお参りとなりました(当たり前ですね)

世界文化遺産との由。

下鴨神社は正しくは賀茂御祖(かもみおや)神社という(前夜はここから入りました)

 

下鴨神社の糺の森の緑を満喫して、今度は鈴虫寺へ。

まさしく鈴虫が6千匹とのこと、鈴虫の音色を聞きながら住職さんの講話を聞きました。

こんなお菓子もいただいて。

 

最後に一つだけお願い事が叶うというお地蔵さまにお願いごとをしました(写してごめんなさいって気持ちです)多くの人が来ていました。ひとりの女性は随分長くお願いごとをしていて、その姿が印象的でした。

 

そのあとに苔寺などを外からのぞいて、いざ、京都河原町へ。

先斗町。

そして、鴨川の近くの「おめん」で食べたもの。

ここのスタッフの方と話が弾む。福岡出身の方でまもなくニューヨークへ行かれるとか。

話が楽しかった。九条ネギ入りのおうどんもおいしかった。揚げがおいしい。

 

鴨川でゆっくり。

息子に前日行った「町や」の焼きそばのお土産を買う。

生八つ橋も。

食べちゃったけどこれも。

帰りの新幹線。

駅弁。

ちなみにホテルではこんなものが。

というわけで、京都の写真の一部をアップしました。

はぁ~疲れた←かげの声

でも、ここまでお読みくださった皆さまが疲れましたね。

お読みくださってありがとうございます。

京都へはまた行きたいなと思います。

今できること、今しかできないことを優先して。

そのためには体力がないといけませんね。

旅は体力あってこそですね。

では、今夜はここいらで・・・歴史を勉強しなきゃと思いながら・・・

おやすみなさい

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都ふたばの丹波新栗餅

2021-10-12 22:55:42 | Weblog

こんばんは。

なかなか皆さまのブログにおじゃまできなくて(体力不足)、今、少しずつ拝見しています。

それにしても、やることが多すぎてメモして、やったことを消していっています。

どなたかもそうしているとか・・・

今日は、ちょっと不本意。

会議があったのだけど、そのなかでの自分の発言は卑下しすぎた感じ。

いい人ではだめなのよね。

私は思っていることをはっきり言う人だったのにな。

丸くなったのか、要領よくなったのか?

だから、やはり、しっくりしない。

 

さっきから、アレクサで「フランク永井」を聴いている。

今、「ルビーの指輪」

いいなあ。

 

京都の一日目の夕方、下鴨神社へ行く途中に求めた栗餅。

持ち方が変だったのか、ちょっと崩れたけど(お餅さん、美しかったのにごめんね)

丹波の新栗入りです。

こんな感じの包装。

お参りは暗くなったので諦めて、翌日にしたのだけど「このお店は行列ができていたよ」という夫の言葉で買いました。

1個、270円。

丹波の秋を感じたくて・・・おいしかった!

おやすみなさい

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都の写真 ①

2021-10-11 20:47:05 | Weblog

こんばんは。

今日の嬉しいこと。

K先生のお話。

K先生、「Yちゃんのお母さんに声をかけられたの。『Y(お子さんの名前)の大好きなF先生ですか」ってね」

「私とF先生を間違ったみたいなのだけど、大好きな・・・って言われたんですよ」と、にこにこと話して下さった。

嬉しいですね。

早めに帰る私はおおかたの保護者の皆さまには会えないから、私を知らない保護者の方も多い。

その話をして下さったK先生の優しさにも「ありがとうございます」とお礼を申し上げる。

保育士冥利につきます。

Yちゃんって利発でかわいい女のお子さんです。

 

さて、京都の小さな旅の写真をアップしますね(備忘録です)

 

一日めにいちばん気に入ったのはここです。出町柳の駅の近く。

夫が学生時代によく通っていたところです。1階はパン屋さんです。

2階への入り口の暖簾もいいなあ。

写真は許可を得ました。

普段は、ダメなのですが、ほかのお客様のいないときに写させていただきました。いろいろ決まりごとがあり、このお部屋はおしゃべり厳禁(ほかにおしゃべりできるお部屋はあり)物音もダメ、靴を脱ぐこともダメ(おもしろいな)でも、それだけ音楽に対しての真摯さを感じます。

レコードのいい音に囲まれて幸福感をもちました。コーヒーをいただきながら。

とっても幸せだなと・・・。

とってもお勧めです。クラシックのお好きな方、ぜひ行ってください!

最高です。落ち着きます。元気をもらいます。素敵な時間ですよ。

リクエストする小さなテーブル。

モルダウ、革命、フィンランディアをリクエスト。

かわいいな。

 

京都に着いて、まず行ったのが京都御苑。広くて気持ちいい~。

そして、見つけました。桜かな?

きれい!

こんな感じに咲いていました。

ねこちゃんも愛嬌たっぷり。私が「ニャン、ニャン」というとねこちゃんも「ニャン、ニャン」と応えてくれました。

大好きな百日紅。やさしい。

松がきれい。鹿児島の篤姫の今和泉の松を思い出しました。

このほとりのツツジ。

 

御苑から御所へ。

ここで、三人の学生さんに写真を撮ってもらいました。

「撮ってくださいますか」に即座に「ハイ」と気持ちのいい返事をいただき、この子たちは多分礼儀正しくて賢い人たちだなと思った次第(あとで同志社大学で会い、そこの学生さんと知りました)

 

 

それから同志社大学です。赤レンガが美しい。新島襄が浮かびます。母が話してくれたっけ。

 

 

夕食は、大好きな焼きそばのある「町や」。京都駅のポルタにあります。

これまた最高においしかった!

 

時間は遡りますが

新幹線から見えた富士山。きれいだなあ。雲があったけど。

乗った新幹線。速い・・速すぎる。

で、車内でいただいたいつものシウマイ弁当。丁寧に作ってあるなと思います。おいしい。

 

というわけで、京都1日めの写真はたくさんあるのですが、このくらいにしますね。

2日めはまた・・・。

 

ちなみに今日は北海道のN♪ちゃんの運動会。

親子競技で1位だったんですって。たけのこのダンスも上手。

9日はSちゃんの運動会でした。

かけっこ、ダンスと一生懸命でかわいい。

どっちも見に行きたかったけど、コロナゆえに保護者のみ。

ふたりとも本当にかわいいです(おばあちゃん馬鹿ですけどね

来年こそ、見にいけますように!

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は休養日

2021-10-10 20:34:32 | Weblog

こんばんは。

今日は意識してゆっくりしました。

出町柳の柳月堂を思い出しながら、クラシックを聴いていました。

また、体が思うように動かず・・筋肉痛!?

昨日は12000歩余り歩いていたものねえ。

あらためて、若いときは元気だったなあと思います。

でも、今は今で上手に体と付き合いながら、いろいろ楽しみたいと思います。

 

我が家の柿を夫がちぎってきました。さて、おいしいでしょうか。

柔らかいのはとても甘かったのですが・・・ただいまお供え中です。

今夜はこれで失礼します。

京都での写真はおいおいアップしますね。

やはり、旅が好き。

次はどこへ行こうかなとか・・・京都への新幹線などをまた見ることでした。

新横浜が最寄りの駅から5、6分なんて幸せ。

昨夜は息子が駅まで迎えに来てくれ、またもやハッピー。

息子のお餞別で柳月堂のクラシックも楽しめたし、だからというわけではないけど、「町や」の焼きそばや八つ橋をお土産に・・・。

おやすみなさい

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

京都からの帰りの新幹線です(^-^)

2021-10-09 21:01:56 | Weblog

今、帰りの新幹線です。

一泊二日の小さな旅は、京都の風に吹かれてとても楽しいものでした。

 

今日は下鴨神社、鈴虫寺(華厳寺)、先斗町、鴨川べりでね、ゆっくり過ごしました。

神社では結婚式、七五三とおめでたい光景を見られて、嬉しい限り。

鈴虫寺での鈴虫の音色の中での講話も楽しく・・・

書きたいことも多いですが、新横浜も近くになりました。

遅めの昼食後の鴨川からの写真を一葉アップします。

楽しかった京都!

久しぶりでしたが、また行きたいです

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする