黒ラブのいる生活

らびぃH29年12月29日永眠
らびぃの生きた証としてタイトルはそのまま残し 
日常を備忘録として書き留めています

抗原検査

2022年07月02日 | 日常

北海道から帰ってきて2回目の抗原検査

札幌出る時のPCR検査も含めて3回目

何時もの市営駐車場に車を置いて街歩き

用事済ませて帰るだけなら10分で終わるけどある歩の8,000歩のノルマもあるので

暇つぶしかねてアーケードの中歩く

市営駐車場ビルの1階だから車も暑くならないしアーケードの端だから歩くの丁度いいし

1時間100円だから安いんです

きさいやロード

今日は少し賑やか

十日えびすも始まる

夜市も始まってるのかな

この前は牛鬼撮ったから今日はマンホールって思って撮った

いっぱいマンホールあるけど結局はこの3種類だけだった残念

歩くとすぐに検査場所につく

何度も行ってるので説明も不要

さっさと終わらす

当然陰性

これでやっと母屋に帰れるってことで早速引っ越しです

愛媛県この数日300人前後の新患

人口134万人 10万人当たり22に人 先日は341人だったから25人

北海道の人口528万人  500人ぐらいかな10万人当たり10人弱

ましてやバイクで雨の中走ってとぁたしは人には合ってた私はめったに会ってない

もし陽性になったら北海道が原因じゃなくて宇和島が原因でしょうね

てことでやっと家に帰れる 

 

 

auの電話繋がらない

何時からなんだろう 朝気が付いた時からずっとダメ

 

試しにかけてみても接続できませんって

メールやラインは大丈夫

ラインの電話もいけるみたい

これだけ長い障害は珍しいですね

 

コメントお休みです

 


北海道ツーリング5日目(12日)後半

2022年07月01日 | 北海道

5日目後半

宗谷岬のすぐ側に漁港にドームがあるのは知っていたが前回大雨で断念してたため

今回は雨でも必ず行くと決めてた

てっぺんドーム 先に回ったドームのような綺麗な建築物って感じのドームじゃなく実用性の高いドーム

 

波浪注意報の出る基準2mの高さになると水が吹きあがるつくりのようです

 

とにかく霧と雨で最悪

公園からも近いのですが雨で見えにくい

雨で作業してる人も観光客もいない

どんどん雨強くなってくる

写真頼む人間違ったな

確かに雨が強くて雨粒にピントが合うので難しいいんですけどね

モザイクの要らないモザイク写真(笑)

冷たい雨は止まず

グリップヒーター強にしてレイングローブの中に冬用のインナーグローブしてるのに手がかじかむ

限界近くなってきたとこに丁度シェルター よかった

ここ自販機もある

しかも北海道ではホットがないとこ多いのにここはホットが入ってる 嬉しい

トイレもあり休憩室もあり 公衆電話も揃ってる

吐く息が白いんです

とにかく寒い

何時もならブラックだけど甘く暖かい飲み物が欲しくなった

かなり疲れてる感じでした

真直ぐの道エヌサカ線の入り口看板

その先左折して200mぐらい走って右折海岸線に出たら真っすぐの道ですが今回は

止めました この雨の中走っても楽しみないのでそのままホテルに直行です

寒くてトイレも近くなってきたのでとにかく道の駅に飛び込む

ツーリング中昼食はほとんどとらないんだけど暖かいもの食べたくて食堂に行ったが

3時過ぎてて終わってた 

食堂の人 気の毒そうにチャーハンならできるけどって言ってきてくれたほんとは寒くて

暖かいラーメンやうどんが食べたいとも言えず

せっかく言ってきてくれたのでチャーハンを作ってもらう

出て気が付いたけどここ建物船の形してた

入った時はそんなの気付く余裕がなかった

この日のホテルオホーツクパレス

バイク置き場は無いと書かれてたけど玄関前に置かせてくれた

今日はほとんどバイクにすれ違わなかったけど皆さんホテルにこもってたのかな

とにかく寒いから風呂入りたいそれだけでたどり着いたホテルでした。

到着後翌日の天気予報見たらあまり良くない

このままじゃ身体が持たないなってことで連泊できないか確認したけど

禁煙室は満室なので喫煙できる部屋はあるってことで連泊予約

今回初めての連泊です


北海道ツーリング5日目(12日) 前半  

2022年06月30日 | 北海道

6月12日 

この日の走行ルート

稚内→野寒布岬→引き返して稚内→北防波堤ドーム→R40→R238→宗谷岬→てっぺんドーム

最北端のGS→マリーンアイランド岡島→紋別

 

ホテルを出る前にちょっと早起きして稚内の街歩き

昨日夕飯食べに歩いて出てた時あまり古い建物が無いのでホテルでオーナーさんに聞いたら

この辺風が強くて何度か大きな火事があったとのことそのうち一番大きな火事の時は街の

ほとんど焼失してるとのことで古いのがないとのことだった

それでも1軒だけちょっと古い建物が残ってるとのことだったので

朝起きて先に歩いて見にいってみた

その前に稚内の火事って何時だったのかなって見たら

稚内の大火事の歴史ってでかでかのってた

明治26年 

明治44年752戸全焼

昭和3年681戸全焼

昭和5年216戸全焼

平成14年31戸全焼

って確かによく大きな火事が起きてる

旧瀬戸邸 昭和27年に建てられたもの

建物は公開されてるけど普段は人が住んでるのかな

朝早く行ったからまだ営業時間前だったけど普通に生活してる様子だった

戦後まもない昭和の建築物を保存するとともに、稚内の漁業の歴史を伝えていきますとなっている。

ホテルをチェックアウトして向かったのは昨日雨で立ち寄れなかった野寒布岬

雨は止んだがとにかく寒い 5~6℃だったのかな

駐車場で我慢の限界来て上下ともに重ね着した

とにかくこの霧が冷たい

バイクでも来たよって記念写真撮って退散

宗谷岬に向かってるとまたもや雨の気配

ヤバい数分後には降り始めるかも

この気温で雨に濡れたらヤバイ 早めに雨具を準備

タイマー撮りしてみたこれだけ着こむともこもこ感が半端じゃない

 

稚内北防波堤ドームに到着

雨は降ったり止んだりなんだけど寒い

以前はこの中に何張りかテント張ってたけどこの時はいなかった

とにかく重厚な造りです

とにかく雨が降るので手早く写真撮って移動

宗谷岬 ここはバイクで行ったら絶対に外せない場所

天気が良かったら今回手前の

北海道立宗谷ふれあい公園オートキャンプ場

でテント泊の予定だったが急遽稚内でホテルをとったのが昨夜のホテル

この時も降ったり止んだりとにかく忙しい天気

ライダー同士撮ってもらったりするんだけどモザイク要らないぐらいのピンボケ(笑)

3年前もここは大雨だった 上の灯台周辺 色々とみる場所があるんだけど誰一人こなかった

最後に観光バスが1台来たけど降りたのは1人だけだった懐かしく思い出す

お目当てのラーメン屋さんも休みで食べれなくて下の方の別のラーメン屋さんで食べた

今回は絶対行く予定だったのに 

ラーメン屋さんは繁盛してたのに大元がつぶれてラーメン屋さんも今は閉めてるとのこと

看板だけは立派に残ってた 残念

ちょっとネットで見たら

宗谷岬の「元祖ホタテラーメン 間宮堂」は、経営母体の水産加工業「三浦商事」が2021年11月に破産申請しました。

て書かれてました

ここに来たらこのスタンドでガソリン入れる

写真撮り忘れてしまったのでちょっと離れたとこからの写真

最北端のGS 安田石油店

ここで給油する理由はこれをもらえるから

3年前に行ったのも残ってる

雨がひどくなりほとんど観光できない状態

3年前この近くだったんだけど雨で断念した場所 絶対行かないと

後悔しそうなので雨の中移動します

後半に続きます

 


北海道ツーリング4日目後半

2022年06月29日 | 北海道

4日目後半

おびら鰊番屋を見終わってR232を北に向けて走る

道の駅てしお でトイレ休憩

バイクのとこに戻ったら隣にとめていた人に声をかけられ同じフェリーだったって言われた

私そんなに目立ってなかったのによく覚えてたな?

1ヵ月の予定で私と同じように気の向くまま周ってるような計画だった

時間的に余裕のある人だからリタイア組かなと思って歳を聞いたら68歳 

皆さん頑張ってますね

ここでトイレ休憩するのは2回目理由はここから一つ海沿いの106号に入って行くので丁度いい区切りになるから

オロロン鳥のモニュメント

この辺でよく見た花 キスゲかと思ってよく見ると

ユリ? エゾスカシユリだった

道路沿いにいっぱい咲いてる

少し走ると見えてくるのが

オトンルイ風力発電所

真直ぐ続く道と平行に100mの高さのある大型の風力発電が並んでる

晴れてたら綺麗なんだけど曇ってく先の方は雲と同化してる

北海道って広くてずっと回りが見渡せるんだけど雨雲が迫ってくるのもよく見える

嫌な予感  早く屋根のあるとこに移動しよう

間に合わなかった 一気に大粒の雨

何処か広いとこないかと走ってたらあった サロベツ原野駐車公園

で合羽を着る

もう十分濡れて手遅れ

北海道道幅は広くていいんだけど車やバイクを安心して止められる広さの場所が少ない

続々とバイカーさんがくる

先程出会った68歳のライダーさんも来た

カッパを着込んで次のポイント 北緯45度モニュメント ここは3回目くる車ごとに撮ってる

取り合えずコンデジ出して数枚撮って移動 目的は200m先のシェルター

浜里パーキングシェルター

ここなら安心し置て止められて雨宿りできる

カッパを着るのが遅れて濡れた状態で着たのでヘルメットは曇るし寒いし大変

小降りになるのを待って移動 途中の予定はすべてキャンセル

野寒布岬もパス

稚内のホテルへ直行 これも偶然駅の目の前ですぐに分かった

バイク置き場はよかった

バイク拭いてくださいってバスタオルも持ってきてくれた

ここまではよかったんだけど・・

ここ部屋での飲食禁止 ベットも木製の2段ベットみたいなやつで上で寝て下はソファー兼ベット2畳ぐらいの部屋

値段も今回の素泊まりホテルの中では最高価格 

簡単に言うとバックパッカーさんの泊まる感じのホテル

飲食ができるのはオープンスペースのみ

テレビと共同の冷蔵庫とキッチンがついてるタイプ

ホテルのロビーのようなところ

共同のトイレ シャワー

照明も暗すぎて翌日のホテル取ったりルート決めたりするのも困る

安かったら割り切れるけどちょっと失敗かな

ここを拠点にして寝泊まりできて自炊しながら旅する人向けのスタイルの人向けです

オーナーさんは親切で昔からこの町に住んでる人のようで色々な情報教えてくれます

古い建物等無いですねって言えば昔街の半分が焼ける大火事があってそれいこ建てた家しか残ってないと

情報色々もらえるんです

 

コンビニで買って持って帰っても部屋で食べれないので外に出て食べることにしたけど

時間は18時 教えてもらったとこに行ったら貸し切り 他のとこ探したが居酒屋ぐらいしかない

商店街も6時だと全部しまってる

やっと見つけたラーメン屋さん

入った時はよかったんだけどその後来た人は断られてた6時半に暖簾しまってる

北海道これまでも夜は早いと思ったけどほんとに早いとこです

 

駅前のメイン国道40号線の1つ中に入った商店街通りなのに全部シャッター降りてる

朝が早い北海道これが普通なのかな 

この日の日の出時刻3時44分

    日の入り時刻19時21分 夜短い

食べたのはこの辺のソウルフード チャーメン

稚内全体的に価格は高いかな

あんかけ焼きそばかな

中はこんな感じ

焼いてるので麺は硬め

好き嫌いが出そうな味ですね

 


北海道ツーリング4日目(11日) 前半

2022年06月28日 | 北海道

留萌 ホテル ニューホワイトハウス 

かなり古いホテルなんだけどバイクは屋内に止められるってことと

朝のバイキングの評判がよかったので

泊まってみた

ツーリング時のホテル選びはどうしても屋内の駐車場があることが最優先になってくる

これならバイクも濡れないし安心

第2駐車場もあるし屋外の広い駐車場もある

ホテルの部屋数の割に駐車場が異常に多い

朝食バイキング値段のわりによかったかな

タラコとイクラが目玉のようだけど私は無理

と言いながらイクラとってみた

なんとか食べれるかな

朝食終わらせて走って前回休みで入れなかったここ

鰊番屋を見に行く

一瞬二宮金次郎さんここまで出張してるのかと思ったら違った(笑)

漁の時期はここが人でいっぱいだったんだろうな

この仏像 番屋の修復のため解体してる時この囲炉裏の下70㎝の所に埋められていたものとのことです

昔の建物によくこのような縁の下の力持ちがいるので面白い

前回見れなかった場所確実に見て回る

今のところ順調です

これから先一気に写真枚数減ってきます