黒ラブのいる生活

らびぃH29年12月29日永眠
らびぃの生きた証としてタイトルはそのまま残し 
日常を備忘録として書き留めています

デイキャンプ おさらい

2018年11月17日 | ドライブ ツーリング

先日デイキャンプでテントの張り方を覚えたくろるるママ

初めての人が一回ですべて覚えるのは無理

もう一度テントを張っておさらいってことでデイキャンプに行ってきました

同じ場所に行ってもつまらないのでもう1か所無料のキャンプ場

ここは以前バイクで来てロケーションの良さにびっくりした場所 

無料でしかも申し込み不要行きたいときに即行ける

デイキャンプにはもってこいの場所

その前にせっかく大月町まで行くのでいつもの場所に立ち寄り

予想通り船はいない  水は綺麗

真夏の真上から照るお日様と違って柔らかい日差し

斜めから光が入るので船と海底の影の距離が伸びて浮いたようには見えない

次は前回バイクで来た時花が咲いてなかった向日葵畑

背は低いもののいっぱい咲いてました

やっぱり遅れたんだ

この前蕾さえない状態だったから咲かないのかなと思っていたけど咲いてました

こんなとこにも台風の影響が出てるんですね

花のピークは過ぎていたけど遅咲きの向日葵見ることができました

向日葵も見れたので本命のキャンプ場

弁天島のすぐ上にある無料のキャンプ場 

樫西キャンプ場 先月行った時の記事

キャンプ場の説明は省略 ↑ にリンクしてます

張り方覚えてるかな?

いい天気だけど誰も来てない

見晴最高

日平キャンプ場もそうだったけど無料とは思えないぐらいのサイト

ただしここは駐車場から100mぐらい荷物運びしないといけないので

台車持ってきた方が無難です

前日急遽行くことが決まったので準備不足

カセットボンベ忘れた

火をおこすのが大変

久しぶりに小枝拾って火起こしやった

火吹き竹もなしで火おこしはきつい

肺が痛い ヘビィースモーカーだった後遺症ですね(泣)

キャベツいっぱい残ったなと思っていたら

何時の間にかなくなっていた

秋晴れの快適な気温 外で食べるのは美味しいね

この日は早めに切り上げて咸陽島のダルマを狙うつもりでカメラの準備をしてたんだけど

間に合いそうもないので諦めました

この展望台から見えると嬉しいけどどう見ても島に沈みそう

泊りのキャンプならここから夜の海と夜空見るのも奇麗でしょうね

時間があったら泊りできてみたいキャンプ場です


コメント (6)

やっと紅葉

2018年11月14日 | 日常

今年は残暑が厳しくてなかなか気温が下がらなかったせいか紅葉が遅れて

あまり奇麗に色がついてない

やっと山のほうが少し黄色くなりかけたかな

仕事の途中で目についた紅葉まとまった数はないので一気にアップしてみる

三間町の霊法会 少し色ついてきた

今度は宇和町 国道を走っている時建物と建物の間からちらっと見えた真っ赤なモミジ

あまりの赤さにびっくり

Uターンして見に行ったけどこの神社駐車場がない

おまけに前の道もそんなに広さがない

ハザードだして大急ぎで写してきました

小さな神社の境内に一本だけあるモミジ

燃えるような赤さでした

落ち着いて撮りたいけど他の車が来るとまずいのでこれで退散

次は柿原水源地跡の公園

ここはまた手遅れ

毎年毎年気にはしてるけど遅れる

他のところが色づいて慌てて行ってももう手遅れ

これで3年連続手遅れ

らびぃを連れて遊びに行っとき綺麗なのが見れたので

それから毎年通っているけど駄目です

来年こそはいい時期にきたいな

今度は吉田町の大乗寺

若干早いかな あと1週間ぐらい後がよさそう

赤青黄色色とりどり

ここ禅寺 修行僧の方々毎朝綺麗に掃除するから落ち葉を狙うことは不可能

丁度夕陽が当たって明るくなったので一枚

ここは来週の休みに時間をとってきてみたい場所です

全くダメだったとこも

会社近くのお寺

43番札所明石寺

全くいいとこ無し

諦めた

帰り際に見えたお遍路さんらしきライダー

会社が明石寺から300mしか離れてないのでお遍路さんは会社の前を通る

当然バイクの人も良く見るんだけどフルカウルのスポーツバイクでこれだけの荷物を積んだ人は珍しかった

カワサキZZR250 この手のバイクでもこれだけ積めますって見本だね

 

高速道路の法面のススキ

周りの草が枯れてきてよく目立つ

この日の発見は会社から200mの田んぼ

毎日会社に通っているけどその先は高速道路で下を交差する10mぐらいしか見えない

しかもその先は山に続く道で普段は行くことがない そこにこんな場所があったなんて

アンダーパス(トンネルみたいなとこ)の向こう側に会社があるので見えない場所なんです

向日葵とコスモスが一緒に咲いてる

適当に種まいたって感じでばらばらに咲いてる

風が強くて揺れる揺れる何とか撮れた

満開のとうげは過ぎてるけどまだまだ十分見られます

たまには歩いてみるのもいいものです

 

コメント (18)

また壊れた タムロン150-600

2018年11月12日 | カメラ

タムロンの望遠レンズ150-600mm ダルマを狙う時だけ使うレンズ

昨シーズン異常にレンズ内に埃が溜まるためシーズンオフに修理に出し今シーズンやっと出番が来た

結果1週間使っただけで壊れた

オートフォーカスが利かなくなった

カメラが悪いのかレンズが悪いのか?

家に帰って他のレンズを付けて試したら動く

やっぱりレンズが壊れた

レンズのスイッチを動かすとカメラの表示はオート マニアルと切り替わる

切り替わるからスイッチは問題ない

オートフォーカスの基盤かモーター?

高くつきそうだな

これからダルマシーズンどうしようかな

悩んだ結果 修理しない

ダルマの撮影の時オートフォーカスは使わない

船が通ったり鳥がいたりするとAF入れるんだけどなければないでMFでやっても問題ないかな

この調子だとまたすぐにどこかが壊れるだろうからその時に直すことにしよう

 

ついでにもう一つ壊れた 正確には壊したかな?

SOTOのシングルバーナー

この前使った時点火スイッチを中途半端にしていたら熱で溶けてしまった

無名のメーカーじゃないので補修部品はあるだろうと探したらありました

部品代は800円だったけど送料と代引き手数料のほうがはるかに高かった

こんな大きな箱じゃなくて小さな箱にしてくれたら安く上がりそうなのにね

たったこれだけの物

上が溶けたもの

 

取り替え完了

今度からはしっかりセットして使おう。

 

 

 

コメント

吉田の夕陽 11月6日

2018年11月10日 | 朝景・夕景

懲りずに吉田の夕陽

毎日同じネタですみません

翌年同じ場所で撮るときの立ち位置を確認するためにネットにアップしておいて現地で確認

するのが一番正確なので資料としてあげてます

 

今日がホントの最終日になってしまった

前日までの暗い太陽が嘘のよう

真っ白な太陽 ダルマになってもあまり歓迎されないな

堤防には相当数のカメラマンが待機

天気はいいけど気のなるのは気温の高さ

この気温だと浮島にならない

やっぱり駄目だ

全く浮かない 九州の山に落ちていく

いわゆる普通の夕陽

6日は条件揃わず 

これまでの記憶だと気温が低かったら7日ぐらい見えるダルマ

7日も気温が高いし天気も良くない模様

実質吉田での今期のダルマ終了ってことかな

考えてみると不思議な光景

こうやって九州に沈むのが本来の夕陽

年に数回島が浮き上がって太陽が反射してダルマさんが出現する

最後の夕陽惜しみつつ皆さん後片付けにはいります

バズーガ担いで帰るカメラマン

夕陽ショーもお終い

灯台も点灯

焼け狙いかなまだ粘ってる人いますね

この1週間天気は良くてダルマにはなったものの良いのは撮れずにシーズン終わり

次に見えるのは2月初めの1週間 

今度こそいいのが撮れますように。

 

コメント

吉田の夕陽  11月5日

2018年11月09日 | 朝景・夕景

吉田の夕陽も終盤

5日の状況

天気が良くてカメラマンも多い

みんな期待してる

下の方色が付き始めたが少し早いような・・

前にいるご夫婦。

毎回来てる

ご主人の真後ろで奥さんがビデオ撮ってるから一人に見える

駄目だ下の方はPM濃過ぎて消えかかってる

気温も高くてダルマになる条件としては最悪

ダルマにはなっているけど島の前に出てこない

前のご夫婦の会話が聞こえてきそう

今日もダメだね

雲もないので夕焼けも出そうにないし

片付けてぼつぼつ帰ろうか

てことで本日もダメでした

 

コメント