黒ラブのいる生活

らびぃH29年12月29日永眠
らびぃの生きた証としてタイトルはそのまま残し 
日常を備忘録として書き留めています

大忙し

2019年11月20日 | ドライブ ツーリング

17日雲海まつりを見終わってそのままもう1ヶ所立ち寄る

普段は無料の駐車場この時ばかりはじいちゃん駐車場前の道路にテーブルとバーベキューコンロおいて陣取ってる

車が来ると駐車料金300円徴収してる

稲荷神社 稲荷山公園

お稲荷さん

紅葉では有名な場所

少し色ついてるかな

紅いとこだけ選んで撮るとこうなる

実際には4割ぐらいが紅葉してます

 思ったほどの人もいなくてゆっくり見ることができる

陽が射しこむと緑の葉っぱも綺麗

ここもほどほどに見て13時過ぎ宇和島向けて帰る

帰ってから車を置いてとしちゃんの車に乗り換え

乗せて行ってもらう予定が結局運転(笑)

大急ぎで昼飯掻き込んでレンズを望遠3本持ってまた走る

走った先は何時ものここ

しかし忙しい

海岸の上にある国民宿舎 椰子 ここは部屋からダルマが見えるので人気

天気が悪かったのであまり人はいない

多分無理だろうなって感じで来てる

ほぼ常連さんだったので談笑中

これだけしかいないのはほんとに珍しい

西の空が晴れてきたので皆さんカメラセットする

いい感じ

絞りこまなくても色つきそうなので補正を-1 1/3から-2/3にして明るめで撮る

降りてくるまでに400㎜の手持ちで蝋燭灯す

いい色になってきた

鳥がうまく真ん中に来てくれない

撮ってるうちに夕陽は雲の中

 せっかくいい色になってきてるのに残念

欲張りすぎても駄目ですね

今日は諦めました

帰りに展望台に立ち寄り

波の模様が綺麗でした

宇和島帰ろ 帰りはとしちゃんが運転してくれたのでひと眠りできてよかった

 しかしよく遊んだ1日だった

前の日の夕方宿毛でダルマ見て帰って

写真整理してブログアップして1時ぐらい寝て3時半に起きて

12時前まで雲海まつりその後紅葉で有名な神社へ行ってその後宇和島まで帰り

準備して宿毛

宇和島から西予市通り抜けて大洲市で雲海まつりと紅葉見てまた西予市とおり超えて宇和島市まで帰って

南宇和郡通り超えて宿毛市夕陽撮って南宇和郡通り抜けて宇和島に帰ってくる

さすがに疲れました

 

コメント (14)

大洲雲海まつり 令和元年

2019年11月18日 | ドライブ ツーリング

今年も行ってきました

大洲雲海まつり 

雲海展望台で藤縄神楽が行われる

国道から雲海公園への道まだ去年の豪雨被害で崩れたまま

今年もかなりの大回り早めに出ないといけない

年に一度持ち出す強烈な目覚まし

3時半起 4時半出発

6時過ぎに到着

地元の人が準備してました

雲海もしっかりと出てます

お祭りのスタートは日の出時刻 この日は6時50分となってます

暫く雲海の動き眺めてる

どんどんと雲海ができてくる

もこもこと沸いてくる

冨士山(とみすやま)は頭が辛うじて出てるだけ

大洲城も含めて大洲の町はすっぽりと雲の中です

東の空が明るくなってきた

日の出です

雲海まつりスタートです

神楽のことはよくわからないので説明なし

途中何度か休憩のような間ができるのでその間は雲海撮ってる

前日横浜から帰省したとしちゃん

撮ってたらテレビ局の人に雲海撮ってる姿写させてくれってことで写されてた

搾りたての牛乳やカス酒(酒粕といたもの)は無料で配ってくれる

これは元旦 初日の出の時も同じ

シシカツ100円 しし鍋200円だったかな

甘い味付けで美味しいです

このお祭りちょくちょくお餅を撒くからよそ見してると直撃うけるから注意

場面ごとにこの2皿が無くなるぐらい撒いてるから拾うつもりの人はかなり集まる

この手に持ってるの結構な重さのある板状の物

踊りながら何度も裏返したり回したりアキラ100%よりうまいかも(笑)

だんだんと雲海が下流の肱川河口へ流れていく

ここでハプニング飲み過ぎで目が回ったのかな(笑)

ひっくり返った

観客からもう少しやから頑張れ~って声援

ダイバ(鬼)登場

悪魔払鬼四天の舞になるのかな

 

 

お客さんの数写真から見ると50人ぐらいいますね

後ろにも数人いたので60人ってとこかな

10時過ぎると雲海もだいぶん減ってくる

豪快に餅を撒く

わざと舞台に餅を落として観客に取りに来いと誘う

舞台上でひらってると乗っかかって邪魔をする

その後鬼退治かな

 

たまに舞台から落ちる これ結構痛いかも

最後の舞

10時半 神楽の終了 丁度雲海も無くなり大洲の町が見えてくる

最後の餅撒き このキャリーの中全部餅

客が少ないから」この餅の量は半端じゃない

この衣装はダイバさん餅撒き役に変身

去年は餅拾わずに写真撮ってたけど容赦なく餅が飛んできて頭もカメラも直撃

危なくてしょうがないので今年は餅ひらうことにした

毛糸の帽子被ってたとしちゃん2回帽子が飛ばされたって言ってました

当然服も頭も餅の粉で真白になります

参考までに去年の写真


かなり後ろにいたけどバンバン飛んできます

硬いのでカメラ直撃その後顔直撃痛いです

願い事を書いた風船飛ばし 今年はありませんでした

(世界的にHe不足してますのでイベント用のHeは出荷できない状況になっています)

(私ガス屋さんですから状況はわかってますが去年ここで飛ばせたのが不思議 よく手に入ったなと感じてました)

 

皆さん満足して帰ります

この人一体どれだけとったんだろう

右手の大きな袋相当入ってる

控えめで取ってた私でも2kぐらいは取れてた

地面ギリギリでとった餅そのまま前の人が下がってきて手と餅まともに踏まれた

痛かった(泣)

帰りは一斉に狭い道30分かけて下って行きます

雲海も見ることできて美味しい牛乳飲めてお餅も持って帰れる

神楽も見れるいいお祭りです

道順やお祭りの詳細は去年のブログの方が詳しく真面目に書かれてます(笑)

ので雲海見に行く方には少し参考になるかもしれません

NO1    NO2   NO3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (12)

咸陽島のダルマ R元年11月16日

2019年11月16日 | 朝景・夕景

また北海道記事中断

リアルタイムの記事から

今季初めての県境超えて高知県宿毛行き

今期の運試し

天気もいいし人も多いだろうなと予想して早めに出たけどそれほどでもなかった最終的には30人ぐらいだったのかな

撮影位置の備忘録 標識の向こう側

途中で3mぐらい左だとわかったけど三脚いっぱいでもう動けない

予備で持っていた400mmで手持ち撮影

蝋燭岩に灯す

この後は三脚セットしてるところから撮る

一寸早めにボートが入った

海面反射

なんか下の方がいびつな夕陽

なんか形悪いけどダルマさん完成

島でもないのに何で下が絞られてるのかな

岩の近くを船が通ったので岩陰から出てくるまで気が付かずシャッター遅れてしまった

最後まで見ることができました

遅れて船が出てくるどうせ来るならもう3分早く通ってほしかった

この向きなら遅れずにシャッターきれるんだけど残念

帰り際上の展望台から記念撮影して完了

今日話しかけられた人は福島から来てる人だった

遠くからご苦労さんです

今季初の咸陽島今年は何回見せてくれるか楽しみです。

 

 

 

 

コメント (22)

北海道ドライブ 9日目 (9月29日) 前編

2019年11月14日 | ドライブ ツーリング

知床を連泊して5月に回れなかった道東方面へ移動

チェックアウト前にもう一度ホテルの周りを散策

ほとんど紅葉してなかったのでこうして1本でも紅くなってると嬉しい

朝起きた時は車満車だったし ここに来るまでの道沿いにも止まってい

 

登山する人がここに車を置いて行くのでトイレも専用で設置されてる

降りてきてここで温泉に浸かったりするとのこと

当然前の日からとまって朝から登ったりもする

名残惜しいけど出発

この後やっと熊さんに会うことができました

河口付近で登ってくる鮭を獲ってました

でっかいの捕まえた

 

食べ終わるとまた海へ

何度も立ち上がって見つけ飛び掛かるけどなかなか獲れない

ちょっと休憩かな?

獲物見定めてたみたい

捕まえた

でっかいの捕まえて悠々と上がってくる

ここ迄はよかったんだけど

まだ死んでなかったのか鮭が逃げた

慌てて追いかけた

駄目だったみたい

 そうこうしてる間にもう一頭出てきた

近寄ってるので親子かと思ったけどこれ以上近づくと追っ払われる

川にあがって行った時には3頭になっていた

1時間ほどゆっくり見ることができました

知床を後にして知床峠へ向かう 

正面のが羅臼岳なのかな

少し黄葉してきてるかな

知床峠到着

見る方向によってなだらかな部分や険しい部分が見えてくる

展望台から

雲海が見えるけどその先の北方領土が白んで見えない

諦めて下ってきたら見えました

あれが国後島なのかな?

ここ迄は快調なドライブだったんだけどこれから先北海道特有の気象現象に悩まされる

後編へ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (20)

黒尊渓谷の紅葉状況

2019年11月12日 | 日常

北海道の記事もアップしないといけないけど他のも溜まってきそう

リアルタイムじゃないと参考にならない記事を優先 ちょっと北海道休み

紅葉情報の前に

やっとできるようになった 嬉しい

何がって

このGooブログPCの旧テンプレートではリアクションボタンが使えなかった

一度新しいテンプレートに変えたけど使いにくいので1日で戻してた

だけどイイネしてくれた方に一方通行では申し訳ないので

フォローしてくれてる方の新着記事を朝晩回ってできるだけ目を通す

その時にイイネがつけれるブログの場合はその時つけるが

出来ない場合アイホンでもう一度同じ記事を開きどんどんイイネしてた

10月8日からできるようになるとのことで期待してたけど延期

 

数日後11月12日リリースと書かれてた

 

やっと待ちに待った12日

朝見たらできない

また延期かな?

ほんとはここにリアクションボタン表示指定ができてるはずだった

 

仕方なく朝はスマホでイイネを付けて昼頃見たらできるようになっていた

 

記事下のリアクションボタンてやつ

よかったこれでわざわざスマホでイイネしなくてよくなった

フォローしてもらってる記事145あるから1日50~60記事目を通すようになるが

PCで見た後もう一度スマホで見てイイネつけるの結構時間がかかっていた

これで目が痛いの少し軽減されそうです

 

それでは本題の紅葉状況

今年は何時になっても気温が下がらなかったので紅葉が遅れてる

行っても不発ばかりで嫌になる

このところ朝晩冷え込んできだしてやっと色つき始めた気がするので行ってみました

11日宇和運動公園 ここは数本色ついてた

なんか汚いな

茶色くなりかけてたような感じ

一番紅かったのは

この1本だけは綺麗に色ついてました

 

一番気になっていた黒尊渓谷の紅葉は

バイクの虫干し走行かねて走ってみましたスーパー林道じゃなく正統派 江川崎経由で片道70kほどかな

はっきり言ってまだでした 10日は紅葉まつりだったはずだけどこれじゃ盛り上がらなかったかな

一番人気の神殿橋

ここの来る途中も数本紅くなってる程度だったけどここも同じ

1本だけ紅いというか茶色い

半分は茶色くなって落葉してます

岸向いの大きな木はどちらかと言うとまだ青い

橋の下流側

こちらの方が綺麗かな

ここがダメなら仕方ない来る途中に見えたところを1本ずつ撮って回ろう

良いのは週末ぐらいかな

水は綺麗

青いか紅いか全くそろわない

とにかく1本ずつしか見れないのでせっかくの紅葉した渓谷は見えない

綺麗そうなとこだけ切り取ってみました

今日の虫干し走行150kでした

帰りが夕方5時近かったので寒かった

バイク用のジャケット上下だったけど中が薄かった

グローブはメッシュから途中で秋物に変えたけど寒くて

早くもグリップヒーター入れてしまった

年とると寒さが堪えます。

 

 

 

コメント (14)