ミューのガーデン日記

八ヶ岳南麓清里高原のペンション「ゲストハウスミュー」のブログです♪
庭の薔薇たちや猫のこと、清里暮らしの日々を・・・・

22年目の庭

2022年06月28日 | 日記・エッセイ・コラム
ハクウンボク・フタマタイチゲ・ヤマボウシ・オルレア・白い花ばかりの庭でしたが、バラが咲き始めてピンク・赤・ワインレッド・黄色などがあちらこちらに見えています。この冬は寒く何本かの薔薇がダメになりましたが、また新芽が出てきたのもあります。
22年、今年の庭が一番充実している気がします。無理は分かっていますが、あの世にもこの庭を持って行きたいと思っています。










中学生・ふれあいタイム

2022年06月15日 | 日記
先週は中学生が続けて二日間、19人・17人とやって来ました。前者が3年生の女子・後者が2年生の男子。
愛知県と千葉県からのお客さまでした。ミューのキャパを超えた人数でどうなることかと思いましたが、何とか無事に帰って貰う事が出来ました。

夕食後、オーナーとの「ふれあいタイム」という時間が設けられていて、私はいつも「夢と希望について」一人ずつ話してもらっています。
女子はダンサー・保育士・医療関係・イラストレーター・今はまだない等、私への質問としてSDGsについての取り組みを聞かれました。
男子は普通に暮らしたいという子が多かく、お金持ちになって安泰に暮らしたいとかも。心に残ったのは「お父さんのようにトラックの運転手になりたい」「結婚して幸せに暮らしたいが幸せな時だけではなく、苦しい時も一緒に居たいと思う人と結婚したい」特に苦しい時もと話してくれた子には中学2年生でこんな風に考えられることに驚き感心しました。
最後に校歌をうたってもらって終わりです。校歌はその学校の環境や理想などが分かるのでいつもお願いしています。

6月のミュー

薔薇たち





「ウクライナの人」

2022年05月26日 | 日記・エッセイ・コラム


ミューに「ウクライナの人」と題された塑像がやって来ました。
美術教師をしていた高校の同級生がミューにおいて欲しいと持ってきました。
(家には何点もの作品があって家人から何とかしてと言われているようなのです。)
数年前に民族衣装を着たモデルの彼女を制作し、作品展にも何度か出展したそうです。
制作した時にはロシアのウクライナ侵攻などは、思ってもいなかったでしょうに、
とんでもない事態になってしまっています。
今この像に一日も早い終結と平和を祈るのみです。







90歳の植木屋さん

2022年05月16日 | 日記・エッセイ・コラム
今年のゴールデンウィークは久しぶりに多くの人が清里にも訪れ、
道の駅も車が入れないほどの賑わいでした。

春になっても芽吹いてこない木が何本かありました。
この冬の寒さで枯れてしまったようです。クリスマスホーリー・
煙の木・ブルーベリー・やぶ椿などです。
茅野の北原植木に木を探しに行ってきました。これと思う木は
みんな売約済となっていて、なかなか決められませんでしたが、
ウリカエデ・ジュンベリー・メグスリノ木などを選んできました。
翌日いつもお願いしている植木屋の清水さんに持ってきてもらい
植えて替えてもらいました。彼は今年90歳の現役の植木屋さんです。
清里に来てからずーと何かとお世話になっています。
トラックに植木を積んで茅野から清里まで運転してくるという事だけ
でも驚きです。こんな先輩がいると頑張らなくてはと元気が出ます。







チュウリップ

2022年04月30日 | 日記・エッセイ・コラム
新緑の若葉が柔らかくておいしそうです。私がキリンだったら
背の高い木でもむしゃむしゃとお腹いっぱい食べてしまいそうです。
今年の庭はチュウリップがあちらこちらに咲いています。
あまり好きな花ではなかったのですが、改良されて色々な花が出ています。
一度原種のチュウリップを植えたのですが、小さくて可愛い花でした。
このままで充分可愛くて良いのに品種改良されて大きな花になってきたのですね。
チュウリップは種から育てると花が咲くのに5年かかると今朝のラジオで言っていました。
だから球根で植えるのだそうです。植えた覚えのない所に一輪だけ咲いているのが
何ヶ所かありますが、種が飛んで5年目に咲いているのですね。

今年3輪も咲いた山芍薬


チュウリップたち