日本語 ボランティア【めいめい】@ 東京都 足立区

にほんご ボランティア【めいめい 】@ とうきょうと あだちく

schedule & information

2025-09-13 | information
Mailでのご連絡は PCversion
[メッセージを送る
] から どうぞ♪



===== きょうしつ の ばしょ =====
とうきょうと あだちく とねり 1-3-26-3F
とねり ちいき がくしゅう センター 3かい
↑クリック(足立区公式サイトへ)

======= スケジュール =======
 
詳しい内容は こちらから
日本語ボランティアめいめいホームページ
https://meimei-toneri.wixsite.com/meimei

 


(にほんご れっすん No.20)セミの鳴き声(セミのなきごえ)

2022-08-01 | ダイアリー

暑い日が続いていますが、お元気でしょうか? 朝から夜まで、セミが鳴いていますよね。ところで、「ミーン..ミーン」というあの鳴き声ですが、スマホを通すと通話相手には聞こえません。スマホ、携帯電話が対応している周波数は 300-3500hz なのですが、セミの鳴き声は 4000hz以上なので、相手には届かないのです。(あついひがつづいていますが、おげんきでしょうか? あさからよるまで、セミがないていますよね。ところで、「ミーン..ミーン」というあのなきごえですが、スマホをとおすと つうわあいてには きこえません。スマホ、けいたいでんわがたいおうしている しゅうはすうは 300-3500hz なのですが、セミのなきごえは 4000hzいじょうなので、あいてには とどかないのです。)

本当?是非、試してみてください。(ほんとう?ぜひ、ためしてみてください。)

今日も、前回に続いて指示語(こそあど言葉)を勉強しましょう。文章、話の中に出たこと、記憶の中のことを指す場合を文脈指示といいます。文脈指示の「こ・そ・あ」の基本的な使い方は次の通りです。(きょうも、ぜんかいにつづいて しじご(こそあどことば)をべんきょうしましょう。ぶんしょう、はなしのなかにでたこと、きおくのなかのことをさすばあいを ぶんみゃくしじといいます。ぶんみゃくしじの「こ・そ・あ」のきほんてきなつかいかたは つぎのとおりです。)

「こ」
話し手がこれから話題にしようとすることを指すとき。(はなしてが これからわだいにしようとすることを さすとき)「そ」「あ」は つかえない)
ねえ、この話(はなし)しっている? 鈴木(すずき)さん結婚(けっこん)するんだって。
 
話し手が出した話題の中のことを指すとき。(はなしてが だしたわだいのなかのことを さすとき)「あ」は つかえない)
A.結婚(けっこん)するそうですね?
B. はい、でも、このそのことは、だれにも言(い)わないでね。
 
「そ」
相手が言った内容を受けるとき。(あいてが いったないようを うけるとき)「こ」「あ」は つかえない)
A.こどものころは、川(かわ)でよく遊(あそ)びました。
B.その川(かわ)は綺麗(きれい)でしたか?
 
仮定のことを指すとき。(かていのことを さすとき)「こ」「あ」は つかえない)
A.簡単(かんたん)に月(つき)へ行(い)ければいいですね。
B.ええ、そうなったら素晴(すば)らしいですね。
 
「あ」
話し手も聞き手も知っていることを指すとき。(はなしても ききてもしっていることを さすとき)「こ」「そ」は つかえない)
A.きのう、レストラン わかば へ行(い)きました。
B.ああ、あの店(みせ)はいいですね。
 
記憶の中のことを思い出しながら指すとき。(きおくのなかのことを おもいだしながら さすとき)「こ」は つかえない)
こどものころは札幌(さっぽろ)ですごしました。あのそのころがなつかしいなあ。
 
 
指示語の品詞には、名詞(代名詞)連体詞副詞形容動詞があると説明しました。連体詞副詞形容動詞 をまとめます。しじごのひんしには、めいし(だいめいし)・れんたいし・ふくし・けいようどうし があるとせつめいしました。れんたいし・ふくし・けいようどうし をまとめます。)
  
主な指示語    こ    そ     あ     ど
連体詞

この~

こんな~

その~

そんな~

あの~

あんな~

どの~

どんな~

副詞 こう そう ああ どう
形容動詞 こんなだ そんなだ あんなだ どんなだ
 
 
 

にほんごボランテイアめいめいの こうしきホームページを こうかいしています。ブログとともに にほんごの べんきょうの さんこうに していただければ うれしいです。

https://meimei-toneri.wixsite.com/meimei

 


大きなぶどうで暑中お見舞い(おおきなぶどうでしょちゅうおみまい)

2022-07-26 | ダイアリー

暑中お見舞い申し上げます。(しょちゅうおみまいもうしあげます。)

7月最後のリモート教室は南国で日本語を勉強している気分で、暑さに負けず、頑張りました。(7がつさいごのリモートきゅうしつは なんごくで にほんごをべんきょうしているきぶんで、あつさにまけず、がんばりました。)

中国人のUさんから日本語能力試験2級合格しましたとの嬉しい報告がありました(ちゅうごくじんのUさんから にほんごのうりょくしけん2きゅうごうかくしましたとの うれしいほうこくがありました。)

Uさんは、今夏運転免許取得に向け頑張っています。取得後は、また、めいめい教室で日本語能力試験1級の勉強を始められるそうです。(Uさんは、こんか うんてんめんきょしゅとくにむけ がんばっています。しゅとくごは、また、めいめいきょうしつで にほんごのうりょくしけん1きゅうのべんきょうを はじめられるそうです。)

さて、以前のブログで我が家の小さいさくらんぼの写真を載せました。今は、大きなぶどう(多分巨峰)が実っています。色づいて美味しくなる頃には、野鳥たちが実を啄みにやってきます。(さて、いぜんのブログで わがやのちいさいさくらんぼのしゃしんをのせました。いまは、おおきなぶどう(たぶん きょほう)が みのっています。いろづいておいしくなるころには、やちょうたちが みをつまみにやってきます。)

ところで、「大きいぶどう」と「大きなぶどう」の違いがわかりますか?(ところで、「おおきいぶどう」と「おおきなぶどう」のちがいがわかりますか?)

「大きい」は、「○○が大きい」も「大きい○○」というように名詞の前後に使用可能です。「大きな」は「大きな○○」というように名詞の前だけに使用可能です。(「おおきい」は、「○○がおおきい」も「おおきい○○」というように めいしのぜんごに しようかのうです。「おおきな」は「おおきな○○」というように名詞のまえだけに しようかのうです。)

最大の違いは、「目に見えないもの」に多く使われるのが「大きな」です。(さいだいのちがいは、「めにみえないもの」におおくつかわれるのが「おおきな」です。)

にほんごボランテイアめいめいの こうしきホームページを こうかいしています。ブログとともに にほんごの べんきょうの さんこうに していただければ うれしいです。

https://meimei-toneri.wixsite.com/meimei

 

 

 

 


(にほんご れっすん No.19)海の日(うみのひ)

2022-07-18 | ダイアリー

18日は「海の日」です。「海の日」は、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」という祝日です。「海の日」を国民の祝日としている国は日本だけと言われています。(18にちは「うみのひ」です。「うみのひ」は、「うみのおんけいに かんしゃするとともに、かいようこくにっぽんのはんえいをねがう」という しゅくじつです。「うみのひ」をこくみんのしゅくじつとしているくには にっぽんだけといわれています。)

「海の生き物によって食べ物を確保できる」「海を渡って安全に物や食べ物を運ぶことができる」、これらのことに感謝をする日が「海の日」です。「うみのいきものによって たべものをかくほできる」「うみをわたって あんぜんにものやたべものを はこぶことができる」、これらのことに かんしゃをするひが「うみのひ」です。)

さて、こんかいは 指示語 について勉強しましょう。指示語は、なにかを指し示す働きをします。(さて、こんかいは しじご についてべんきょうしましょう。しじごは、なにかを さししめす はたらきをします。)

これは、誰(だれ)のカバンですか。

それは、僕(ぼく)のです。

ここから あそこまで 走(はし)りましょう。

上の例の「これ」「それ」「ここ」「あそこ」指示語です。(うえのれいの「これ」「それ」「ここ」「あそこ」しじごです。)

 

実際に現場にあるものを指して言う場合(じっさいにげんばに あるものを さしていうばあい)(現場指示→げんばしじ):

話し手の近くにあるものは (はなしての ちかくにあるものは) 「こ」:

「これ」「ここ」

聞き手の近くにあるものは (ききての ちかくにあるものは)「そ」:

「それ」「そこ」

両者から離れているものは (りょうしゃから はなれているものは)「あ」:

「あれ」「あそこ」

遠近がわからないものは (えんきんが わからないものは)「ど」:

「どれ」「どこ」

指示語のことを、「こそあど」あるいは「こそあど言葉」といいます指示語の品詞には、名詞(代名詞)連体詞副詞形容動詞があります。名詞の指示語は、指示代名詞といいます。(しじごのことを、「こそあど」あるいは「こそあどことば」といいます。しじごのひんしには、めいし(だいめいし)・れんたいし・ふくし・けいようどうし があります。めいしのしじごは、しじだいめいし といいます。)

指示代名詞      こ   そ   あ   ど
(もの)            れ     それ  あれ    どれ
場所(ばしょ)     こ  そこ  あそこ   どこ
方角(ほうがく) こちら そちら あちら   どちら
 
きょうはここまで。
 

夏はやっぱり西瓜(なつはやっぱりスイカ)

2022-07-13 | ダイアリー

蒸し暑い7月11日の教室にイタリア人のEさんが来てくださいました。日本で和食のシェフをしているそうです。(むしあつい7がつ11にちのきょうしつに イタリアじんのEさんがきてくださいました。にほんで わしょくのシェフをしているそうです。)

さて、暑い日には冷やした瑞々しいスイカを食べたくなりませんか?(さて、あついひには ひやしたみずみずしいスイカをたべたくなりませんか?)

 そんなスイカについての問題です。(そんなスイカについてのもんだいです。)

スイカは野菜でしょうか?果物でしょうか?(スイカはやさいでしょうか?くだものでしょうか?)

スイカの日をしっていますか?(スイカのひをしっていますか?)

ビール🍺とスイカをひとつの食卓に一緒に並べることは?(ビール🍺とスイカを ひとつのしょくたくに いっしょに ならべることは?)

答えは・・・(こたえは・・・)

 キンキンに冷えたビール🍺は、夏に楽しみたいものですが、スイカには利尿作用のあるカリウムが豊富に含まれているので、それぞれの量によっては、急性アルコール中毒になる可能性があるので注意が必要です。ビール🍺もスイカもほどほどに・・・。(キンキンにひえたビール🍺は、なつにたのしみたいものですが、スイカには りにょうさようがあるカリウムが ほうふにふくまれているので、それぞれのりょうによっては、きゅうせいアルコールちゅうどくになる かのうせいがあるので ちゅういがひつようです。ビール🍺もスイカもほどほどに・・・。)

スイカの日の7月27日頃は、スイカが最もおいしくなる時期です。夏の恵みの瑞々しいスイカを楽しみながら猛暑を乗り切りましょう!(スイカのひの7がつ27にちごろは、スイカがもっともおいしくなるじきです。なつのめぐみのみずみずしいスイカをたのしみながらもうしょをのりきりましょう!)

 

にほんごボランテイアめいめいの こうしきホームページを こうかいしています。ブログとともに にほんごの べんきょうの さんこうに していただければ うれしいです。

https://meimei-toneri.wixsite.com/meimei