地域の声を県政に活かす!

福岡県議会議員 守谷正人(もりや まさと)

海外視察

2007-08-31 | Weblog

(写真:大連市内の公園)

 明日から会派の海外視察がスタートとなります。
1日目は大連にて現地会社や環境汚染海岸の視察をしてそのまま、黒龍江省のハル ピンへ移動します。
2日目はハルピン市内視察や黒龍江省人民代表大会常務委員会訪問や政府機関との意見交換
3日目はハルピンの食品工場視察後吉林省の長春へ移動。
4日目は長春市環境保護視察(無農薬農家・自動車工場・映画制作所等)
5日目は遼寧省瀋陽へ移動。了ね衣装国際研修員との意見交換。
6日目は瀋陽~福岡     

上記のようですが記載以外にも視察や懇談がたくさん予定されています。
民主・県政クラブは本当にまじめに視察を行い、それを今後の施策としていきます。
以前旅行会社に勤めていた時は旅行会社が議員の視察先を探してくるとか、観光なのに視察と言う文字に日程表を変えらた記憶がありましたが我が会派は違いました。これは皆様に声を大にして言いたいと思います。
東北3省は旧満州地域で日本ともとても関係が深く、私は環境問題以外にも歴史を感じて来たいと思いますし、最近噂の中国の食の安全(現地の屋台などの衛生面での管理)や社会主義での労働者の実態など、そして中国から見た日本の現状などを見て来たいと思います。
 本日は玄海ロイヤルホテルにて集会があり参加します。
場合によってはこのブログの更新が数日できない可能性があります。もしホテルにインターネットが使用可能でしたら最新の中国事情を写真付で配信します。
地図で黒龍江省のハルピン、遼寧省の瀋陽と大連、吉林省の長春を探して見てください。

 昨日は県の商工労働部の幹部の方と意見交換が出来ました。
福岡県の産業と雇用を一手に司る重要な部署であります。私も幹部の方も思いは一つです。「全ては福岡県民のために」この言葉の為に議員と行政が一緒になって頑張っていかなくてはいけません。私も雇用行政の専門家として意見を出して行きたいと思います。

コメント (2)

調査特別委員会

2007-08-30 | Weblog


 本日は特別調査委員会が開催されます。「景気・雇用調査特別委員会」では
1 地域中小企業の技術開発などの高度化支援対策について
2 新規成長産業の創出支援対策について
3 職業能力開発支援対策について
4 中高年求職者支援対策について

以上について行われます。雇用対策は特に私の専門分野ですの注意深く聞いてきます。同委員会では10月15日から管外視察を予定しております。2泊3日で関東周辺だそうです。その時期には文化議連の視察もあるとのこと。議員の仕事は意外と出張や視察などが多いです。

 今月30日には研修にて玄海ロイヤルに泊ります。その翌日から会派にて中国に海外視察に行きます。東北の3省(吉林省・遼寧省・黒龍江省)の環境問題について現地を見てきます。(続く)

コメント

「県政報告書」配布中

2007-08-28 | Weblog

 今日は「県政報告書」を手配りしております。直接手渡し出来た方からは議員はどんな仕事をやっているのかが判ってと大変好評です。私も若い頃は市議会議員と県議会議員の仕事の違いは理解出来なかった部類だったと思います。
城南区のみなさんのもとには約2週間に渡りポスティングしていますので多少遅くなるかもしれませんがご了解の程宜しくお願い致します。
 
 今も事務所では西南高校の後輩がお手伝いに来てくれています。住所のシール貼りや封筒詰めや入力作業などなど、有り難い限りです。

 組閣では舛添参議が厚生労働大臣に就任されました。少しは期待しております。歯に衣着せぬ「国民の立場に沿った発言を望みたいものです。」民主党の長妻議員との白日の議論を楽しみにして待っています。

         

コメント (1)

朝立日です

2007-08-27 | Weblog
(写真:初期の頃の朝立ち風景です)

 今朝も定期的な朝立ちを城南区の島廻り橋周辺にて行いました。まだまだ、夏の日差しが暑く感じる朝です。朝日が昇るに従って汗が噴出してくるのが分かりました。私の「県政報告」を思いのほかたくさんの方々に配布することが出来きました。四つ角に立っていると車の中から「一部下さい」って言われたりしましたし、「立派なものが出来たね」と声を掛けて頂きました。この一年、色々な選挙があったせいなのか、私が今度の衆議院議員選挙にでも出馬するのか勘違いされた方もおられました。今週から城南区のみなさんに配布していく予定です。感想をお待ちしています。

 いよいよ本日組閣ですね。安倍首相の正念場です。麻生幹事長の誕生と報じられましたが「お友達内閣」とか「サプライズ人事」などは今は不要です。適材適所で今のこの日本を正しい方向に進めていって欲しいものです。民主党もいつでも政権が担えるように対応していかなくてはいけません。対岸の火事ではないのですから。(続く・・・)
コメント

夏祭り後半

2007-08-26 | Weblog

 週末の土曜日に城南区内で3箇所の夏祭りに参加してきました。もうこの時期を最後に夏祭りも終わりを向かえようとしています。今年は県議会議員になって初めての夏でもありまして、なかなか要領がつかめなかったところもありましたが、十数か所の祭りに参加させて頂きました。昨日も壇上から挨拶をさせてもらい祭りの開催での祝辞とお世話をしてくれた自治協議会並びに父兄の方に御礼を申し上げました。
少しの時間ですが各校区の自治協議会のみなさんなどと話ができて自治の参考になりました。
 地域のみなさんだけで行っていて「商売っ気無く、家庭的で安い」この様なイベントでついいろいろな物を購入してしまう癖がついたような気がします。昨日も大体3千円程度使っていた事にあとでわかりました。地鶏焼きやなし、ぬいぐるみ、カキ氷、焼きおにぎり、焼きそばなどなど。。。今回は団地だけの祭りや病院と地域の方の祭りなど多様なそして小さな単位での祭りなど、どの会場も特色ある催しでした。来年は是非立ち上げから参加してみたいと思いました。
 会場と城南区長さんと始めとして区の職員の方の奮闘には改めて頭が下がるおもいでした。

 夏祭り参加後に、西南高校の同窓会の反省会に参加しました。
予想を超える大勢の先輩後輩のみなさんに会いいろいろ話が出来ました。
今回の当番幹事の62回生の森島さん本当にお疲れ様でした。次回の担当者への引継ぎが滞りなく行く事を心より願っています。
西南高校の同窓生は本当に熱い心の持ち主が多いこと再度実感しました。

 県政報告のチラシですがお陰さまで皆さんのご協力のお陰で無事に折りあがる事が出来ました。感謝しております。

コメント

県政報告書

2007-08-24 | Weblog


 一昨日「県政報告書が」出来上がりました。
4月の統一地方選挙の当選から6月の初議会での一般質問、そして参議院選挙などこの数ヶ月が瞬く間に過ぎて行ったそんな議員生活を報告書にしました。
中身ですが、6月29日に行った一般質問のやりとりを簡単に記載しています。「県内の雇用の状況」と「安全な暮らしについて」写真入で仕上げました。その他にも福岡県の一般会計(歳入・歳出)、県民一年間の歳出の使われ方など、そして予算委員会、並びに常任委員会と調査特別委員会の報告を掲載しています。
なかなか編集に時間が十分取れなくて本当はもっともっと皆さんに報告したい事項がいっぱいあったのですが・・・それは機会を改めて行いたいと思います。
配布は城南区の有権者の皆様の手元に届くように、そして普段から支援してくれています企業、団体、個人の皆さんにお渡しして行きたいと思っています。
このブログを見て興味を持たれた方で是非読んでみたいと思われる方はメールで連絡して下さい。送付または持参させていただきます。

 昨日民主県政クラブの政策会議が行われました。次の議会での質問内容の検討が行われました。6月議会に続いて今回も私は一般質問する予定になっております。
従って、現在質問内容の検討と調査のため、日々活動を行っております。
何か皆様の周辺にて福岡県に訴えてみたいことがありましたらご連絡下さい。

 

☆募集☆
 「県政報告書」などの配布の為にお手伝い可能な方はお気軽にお申し出いただければ幸いです。報告書を折ってもらったり、封筒の準備など簡単な作業です。
宜しくお願い致します

コメント

農業視察

2007-08-21 | Weblog

(写真:田園風景と筆者)

 本日は会派で管内視察に行きます。八女周辺の農家にお伺いして小規模農家の現状と食の安全などを現場を見て着ます。また、報告を掲載いたしますのでお楽しみにして下さい。

 と、言うことで只今帰って着ました。

今日は八女郡黒木町にある「山村塾」を訪問して中山間地の農業や林業そして食育などの問題について対話することが出来ました。
 約5年ほど前に私はこの施設をグリーンツーリズムの一環として訪問した経験がありこの塾の中心的施設の「四季彩館」の館長であります椿原まり子さんと久しぶりに再会でした。
 ついてすぐに昼食を頂きました。テーブルいっぱいに地元で取れた有機農法野菜が料理され健康的な食事でした。その中には合鴨さんも料理されていました。

 「みんなで棚田や里山を守ろう」そんな合言葉のもと黒木町の農林家2戸が都市住民を対象に農作業体験塾「山村塾」を開講しました。塾は会員制で、家族単位の参加が基本。「稲作体験コース」と「山村体験コース」があり、それぞれ塾代表が中心となって活動を展開しています。会員は80家族を超え、体験日は年間30日以上にだそうです。視察中も都市部から子どもたちが山村留学に来ていました。真っ黒に日焼けして元気いっぱい遊んでいる様子は自分が体験した30数年前の懐かしい風景を思い出させてくれました。荒廃する中山間地の再生を目指し、農家と都市住民が一緒に汗を流している姿を見ることが出来ました。是非、皆様も子どもさんに自然の中で合鴨と一緒に米作りをしたり、いろんな生き物が住める森づくりを体験させてみては如何ですか?
 
  山村塾のHPhttp://www.h3.dion.ne.jp/~sannsonn/

コメント

福岡2区選挙区

2007-08-20 | Weblog


 昨日テレビを観ていると、先の参議院選挙にて当選された議員がバラエティ番組に登場されていました。テレビの出演自体は本人の責任によるものでしょうが、個人的にはなぜこの次期にバラエティ番組に出なくてはならないか理解できません。この時期は選挙活動でお世話になった方やご迷惑をかけた方、そしてまだ、自分を理解して貰えていない方等に会って直接話す事を最優先に考えなくてはならないのでは。まだ、報道や地元の番組ならまだしも・・・。参議院選挙の選挙区はとても広く、大勢の有権者がいます。私の意見は間違っていますかね。

 私の所属する民主党2区支部でも早々に衆議院議員の候補を決定しなくてはなりません。前回は平田候補が奮闘したのですが、選挙での敗北は2回までというルールに従って次の候補の選出が必要となりました。
現在、候補者は数名いるのですが、絞込みをして早く一本化しなくては出遅れてしまいます。常に、全国的に注目を浴びるのがこの選挙区です。
中央区・城南区・南区に根を下ろしてこの国の事を真剣に考えてくれる方を早い時期に皆さんにご報告したいと思います。

 現在、次の議会で行う一般質問についていろいろ勉強しております。
皆様の中で福岡県に対して何か意見、要望がありましたら、どうぞお気軽にご一報下さい。みなさんの意見を聞いて麻生知事に助言して行きたいと思います。

 

コメント

食の大切さ

2007-08-17 | Weblog

(写真:太陽のたまご) 

 「白い恋人」は私の好きなお菓子のひとつでありました。昔仕事や旅行で北海道で行く度に千歳の空港でお菓子をお土産として買って帰っていました。それがみなさんもご存知の通り、重大な事態となり今後の対応に関心を持って見ています。
 新聞によると「白い恋人」を含めて、その賞味期限を設定する上で、一般的な微生物の増減や油脂分の劣化具合の検査をしておらず、このため「賞味期限の根拠が不十分」であると記載されていました。今まで重大な事態が起こらなかったこと事態不思議であったと言わざるを得ません。石屋製菓の社長は北海道の経済界では有名な方ですし、道内を牽引する優良企業であります。コンサドーレ札幌などのスポンサーになって北海道の為に大量の汗をかいてこられた方です。雪印・不二家・ミーとホープなど過去において様々な同様な事件がありました。是非石屋社長には早急に責任ある対応と信頼の回復の為に力を費やして貰いたいものです。

 話は変わりますが、新福岡ブランド商品として「はかた地どり」「トルコギキョウ」に競争力を高める新品種技術の開発ということで本年予算が計上されています。
「はかた地どり」は87年に開発されてシャモを掛け合わせ誕生したのですが、シャモの血を受け攻撃的で鶏舎内で突っきあいが絶えず、新種の開発となりました。おりしも、宮崎県の東国原知事も宮崎地鶏のセールスを行っています。近年の地鶏ブームもあります。この地鶏の開発を期待しましょう。福岡県では「福岡のり」「あまおう」「八女茶」などブランド力の強化を行っています。宮崎産の「太陽のたまご」が物凄いブームですね。どうか皆様もあらためて、福岡県産を食卓に上げて地産地消に力を貸してください。そしてどれだけ食卓の上に福岡県産があるか調べてみて下さい。そんなことを話しながら子どもと食事をして食の大切さなどを是非語ってみて下さい。

コメント

お盆

2007-08-16 | Weblog


 昨年までは営業で外回りをしていてもお客様のところに入る直前でスーツを着てネクタイをしめて、汗を拭きつつ話をしていました。今年は異常とも言える暑さの為に、長袖シャツの腕を捲くり上げ、ノーネクタイで活動をしています。最初はネクタイをしないなんて気分的にどうかなって思っていましたが、慣れとは恐ろしいもので今は普通に過ごしています。但し、未だに半袖シャツだけは自分のスタイルで着ていません。スーツを着たときに腕がベトベトでなんとなく嫌な感じで・・・。長袖オンリーです。
それにしても、愛知の多治見や埼玉の熊谷では40.9度を記録する猛暑が続いています。外出する際は特に熱中症に気をつけて下さい。福岡市内特に天神でも猛暑を感じます。まだ、博多湾からの風?のせいでしょうか、少し風を感じる分良いのでしょう。
 

 お盆の15日の夜に「清霊ながし」の送りの為の会場である公民館に伺いました。
東京にいた時などはなかなか見ることが出来ない風景でたくさんの初盆を迎えた家族が公民館等に訪れていました。幼い時、何度か父に連れられて近所の公民館に来た記憶が蘇ってきました。先祖を大切に思うこの日本の習慣を大切に残さなくてはなりません。

 県庁のある課の方から先ほど電話があり、課内の職員が不祥事を起こしたのでマスコミ報道の前に連絡しますとのことでした。月に1回程度この様な電話とFAXを貰っているような気がします。

コメント