地域の声を県政に活かす!

福岡県議会議員 守谷正人(もりや まさと)

中学校体育祭

2009-05-31 | Weblog
(写真:ユーモアを交えながら講演をされた森永卓郎氏)

城南区内市立中学校運動会
 太陽が燦々と輝く5月最後の日曜日。市内の中学校では体育祭が開催され私も城南区内の中学校を複数まわりご挨拶させて頂きました。
「若い力」を聞くと、自分が中学生の頃を思い出しました。

民主議員ネット福岡第8回定期総会
 福岡県内の民主系の議員で構成されます「民主議員ネット福岡」定期総会が開催され参加しました。私も2009年度の運営委員という役職となりました。   
 記念講演では獨協大学教授で経済アナリストの森永卓郎さんが「政治・経済の行方と地方議会の役割」ということで1時間30分にわたり持論を述べられました。「たけしのTVタックル」などの裏話や穀物やガソリン高騰へのアメリカの責任など楽しく聞くことが出来ました。
コメント

環境問題勉強会

2009-05-30 | Weblog
(写真:城南区の環境勉強集会に参加しました)

デイサービス・グループホーム竣工式
 地元城南区の片江に新しく完成しました「デイサービス」「グループホーム」の竣工式に参加し、来賓として御挨拶をさせて頂きました。

城南・生ゴミクリーン隊
 城南区の城南公民館で開催された「段ボールコンポストによるごみ減量大作戦」という会合に参加しご紹介を受けご挨拶させて頂きました。
コメント

連合福岡意見交換会

2009-05-28 | Weblog

連合福岡との意見交換会
 本日、民主県政クラブの政策審議会企画委員と連合福岡のみなさんとで次回6月定例議会で行う質問や要望などの意見を交換する会議が開催され参加しました。
 連合福岡は民主党の大きな支持母体ですし、勤労者のための団体です。各定例議会開催前に連合福岡と意見交換を行い代表質問や一般質問、意見書などの提出を行います。今回はやはり「雇用問題」などでの県の対応や国への要望が挙げられました。
 政策審議会会長は岩元議員(八幡西区)、事務局長には吉柳議員(飯塚)、委員には野村議員(若松区)、宮浦議員(早良区)と私となります。
コメント

新社会推進商工委員会

2009-05-27 | Weblog

新しく所属する常任委員会
 今回開催された臨時議会にて後半2年に所属します常任委員会が決定しました。私が新たに「新社会推進商工委員会」の所属となります。新社会推進商工って何だろうとみなさんは思うと思います。具体的には新社会推進商工委員会は、中小企業振興、次世代成長産業の育成、観光振興、企業立地の推進、電気・工業用水道及び工業用地造成事業、県民文化及び消費者保護、青少年対策、男女共同参画社会の推進、国際交流の推進などについて審査及び調査を行っています。前回の厚生労働環境委員会同様県民の生活に直接関わる内容の多い所管となります。
 委員長には我が会派の吉柳議員(飯塚)、委員には新村前同委員長(南区)と私となります。
コメント

県内新型インフルエンザ発生!

2009-05-26 | Weblog

城南区の新規の後援者へのご挨拶周り
 「守谷正人 草の根名簿」をファックスや郵送、そして持参して頂いた結果、あらたにたくさんの支援者の輪が広がりました。今日はその方々ひとりひとりのご自宅を訪問してご挨拶させて頂きました。今年中には、これまで頂いた全ての後援会参加者のところへ訪問する予定です。

福岡県内における新型インフルエンザ患者の発生について
 25日20時30分に福岡県保健環境研究所のPCR検査の結果、我が県に滞在する30代の男性1名について、新型インフルエンザの感染が確認されました。
 現在の患者の状況は感染所指定医療機関に入院中。現在は症状は安定している。22日福岡空港からの移動は自家用車。23日には若干外出があるが濃厚接触者については現在その全員について外出自粛をお願いしています。
 今回の新型インフルエンザは弱毒性です。当初予想されていた強毒性のインフルエンザとは大きく異なることからその対応は、感染の拡大防止を考慮しつつ、出来るだけ社会活動を制約しない冷静かつ柔軟なものであることが必要です。予防と正確な情報であわてない行動を心掛けましょう。

 因みに、先日訪問したベトナムではマスクなどの対策は全くなされてませんでした。
コメント

福岡県社会福祉審議会

2009-05-25 | Weblog

福岡県社会福祉審議会が開催
 福岡県社会福祉協議会が開催され委員として参加しました。本日は最初に任命式ということで麻生知事からの任命状が一人ひとりに渡されました。
 平成22年度社会福祉施設等の整備方針の中で児童福祉関連、障害者(児)福祉関連、高齢者福祉関連などが審議されました。また、福祉・介護人材育成就業促進事業についての説明が行われました。
 今回私は専門分化会が「民生委員審議会専門分科会」所属となりました。
コメント

ハノイ訪問

2009-05-24 | Weblog

(写真:ハノイ郊外の田園風景)

ベトナムで考える、日本との今後
 短い時間でしたが成長するベトナムを肌で感じることが出来ました。フランスやアメリカ等の大国支配からの脱却を果たし、21世紀の成長に向けて2007年にWTOに150番目の国として加盟しました。一人当たりのGDPが約1000ドルで経済成長率は6.23%、物価上昇率に至っては22.9%とアジアで成長を果たした他の国々と同様に発展ゆえに不安定な経済状況が数字になって表れています。ベトナムの大きな特徴は親日的な考えを持っている方が非常に多く、若い人材が豊富である事が上げられます。そして、手先の器用さと自ら想像して物を作る能力を有しています(PCV訪問時の説明)。
 現在日本は少子高齢化の中にあり、農業などの一次産業の分野や看護や介護の分野、モノづくりの現場である中小企業での人材の不足が現実の問題として起こっています。日本政府が行っています「海外研修生制度」などの活用により日本の技術と経験をベトナムの若い世代に継承し、自国の発展の為に活用できると思います。
 また、今回環境問題でも日本の先進的な技術の提供が急務と感じました。また、ハノイと福岡の直行便の設定など沢山の課題と要望を預かって来ました。幸い私の所属委員会の中には国際交流という管轄もあるのできちんと検証していきたいと思います。

おまけ・・
 現地滞在中に数名の福岡出身者に会う事ができました。ホテルのコンシェルジェやレストランの店長、視察先の従業員などなど。
 沢山の福岡県人(賢人)がアジアでいっぱい頑張っていました。

コメント

ハノイ訪問

2009-05-23 | Weblog

(写真:パナソニック・ベトナムの工場内を訪問)

パナソニック・ベトナム工場訪問
 ベトナムの空港と首都ハノイのちょうど真ん中くらいにあるタンロン工業団地にありますパナソニック・ベトナム(PCV)を訪問し意見交換を行いました。

ベトナム研修生との意見交換
 JAICAや県の環境部門研修で福岡県に研修に訪れた経験のあるベトナム人の方と研修制度や環境問題について意見交換を行いました。

コメント

ハノイ訪問

2009-05-22 | Weblog
(写真:ハノイ市人民委員会を表敬訪問)

ハノイ市人民委員会を訪問
 市内の中心地に位置しているハノイ市人民委員会を表敬訪問しました。


ハノイJETROとの意見交換会
 
ハノイJETRO投資アドバイザーを講師に招いて「ベトナムの現状」について意見交換を行いました。
コメント

ハノイ訪問

2009-05-21 | Weblog

(写真:ベトナムと言えばバイク、驚きです。)

ハノイ訪問
 福岡県は、昨年2月22日にベトナム・ハノイ市と友好提携を締結しました。ハノイ市はベトナムの首都で、政治、経済、学術、文化の中心として発展しています。我が県はアジアと共に発展・繁栄していくため、「アジアの交流拠点・福岡」を目指しており、ハノイ市と経済をはじめ、環境、文化、観光、青年育成などの幅広い分野の交流に取り組んでいます。
 以前このブログでも報告した通り、福岡市内にも在日ベトナム領事館が開設され、党のノン・ドク・マイン書記長が来福するなど交流が行われています。そこで、今回はベトナムの首都のハノイを視察する事にしました。
 ハノイは飛行機から見ても暗く感じる位電気が行き通っていません。しかし、アジアの国を訪れると「アジアンパワー」つまり「人の活気」をいつも感じます。忘れていた「何か」を思い出させてくれるような気がします。


<ハノイ市の概要>
 ベトナムの首都です。5つある中央直轄市の1つ。平成20年8月1日に近隣省と合併し、人口約620万人と国内最大規模の都市になりました。
<福岡県の友好提携>
 ハワイ市(アメリカ)、江蘇省(中国)、バンコク都(タイ)、デリー州(インド)に次いで、5番目。ハノイ市が日本の都道府県と友好提携を締結したのは、福岡県が初めて。

コメント