地域の声を県政に活かす!

福岡県議会議員 守谷正人(もりや まさと)

2011年度末

2012-03-31 | Weblog

2011年度末
 2011年度末ですね。日本独特の4月スタートの暦の最終月最終日を迎えました。日本の様々な制度が4月1日をスタートとします。企業などにおいては人事異動なども行われ新人をはじめ新しい人との出会いがあると思います。それぞれの人によき出会いが有る事を願っています。
 さて、昨日なども道が混んでいましたね。年末程はありませんが、移動の挨拶(学生も含めて)や会計処理の関係上外出が多かったのでしょうか。また、道路工事が多いのではないかという疑問もよく投げかけられます。確かに年末、年度末になるほど工事件数が多くなる状況です。
 その理由のひとつは、道路を改良したり維持・修繕したりする工事は、基本的に1年単位で行われているため、毎年4月以降に工事が発注され3月末までに工事を終わらせるようになっているからです。また、道路の工事を行う場合は、先に道路の地下に埋める水道管やガス管等の工事が終わってから最後にアスファルト舗装の工事を行いますので、どうしても道路工事は年度末に偏りがちになっています。この順番を間違えると、何度も同じ場所を掘り返したり経費の無駄遣いになったり、また交通渋滞の原因にもなります。そのため、福岡市道路占用工事調整会議では路上工事の調整や路上工事の抑制期間を設けるなど、出来るだけ年度末の路上工事が少なくなるように取組んでいます。

  
  (写真:全ての道はローマに通じる、20年前ですが・・・・)

※年度末ですので20年前の写真を特別掲載しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします

コメント

団体交流委員会

2012-03-30 | Weblog

団体交流委員会
 民主党福岡県連の「団体交流委員会」が開催され、私も副委員長として参加しました。この委員会は新たに県連の中に作られたもので、主に団体や企業を訪問し要望や陳情の窓口的な役割を担います。団体交流委員会の委員長には山本剛正代議士、そして委員には地方議員5名が参加しています。民主党の営業的な役目となります。

  
  (写真:民主党団体交流委員会の様子)

一緒に井戸を掘ってくれた仲間
 3月が年度末ですので県庁内では移動の季節となります。今日県庁でお二方から移動の挨拶を受けました。お一人は議会事務局で私の特別委員会を支えて頂いた千代丸さん。もうお一人は福岡県土事務所で災害復旧対策室の所長を務められた田尻さんで共に移動となりました。千代丸さんは若いですが気配りの出来る優秀な職員で委員会の運営では幾度となく助けて頂きました。また、田尻さんも城南区を流れる樋井川の改修の件で一緒に公民館集会などに参加して頂き、地元住民に丁寧に説明をして頂きました。この様に一緒に井戸を掘って、共に汗をかいて頂いた方の事は忘れられません。お二方以外にも多くの方が移動となますが、新しい転地でのそれぞれのご活躍を心より祈念しております。

  
  (写真:議会事務局の千代丸さんと一緒に)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします

コメント

民主党地方議員団会議発足

2012-03-29 | Weblog

民主党福岡県連地方議員団会議
 本日民主党福岡県連に所属する地方議員の会の発足総会が開催されました。会長には松井克演北九州市議、事務局長には畑中茂広県議会議員が選出され活動方針や活動予定などについて審議されました。来賓として県連会長である野田国義衆議院議員も参加されました。国政が政局ばかりが取り上げられ、国民の暮らしが第一という本来の民主党の政策が議論されなくなってきたとの意見なども参加した議員からあげられました。64名の地方議員も一致団結していまこそ、真摯な活動を行って行かなくてはいけません。

  
  (写真:会を代表して挨拶される松井会長)

県政報告書郵送
 県政報告書NO12号の郵送作業が無事に終了しました。段ボール箱数個を郵便局の方に引き取りに来てもらいました。それにしてもかなりの量です。そしてかなりの郵送費です。しかし、情報発信は今の政治には必要不可欠です。明日には皆様方の下に到着すると思いますので今しばらくお待ちください。

パナソニックコミュニケーションズ視察
 博多区にありますパナソニックコミュニケーションズ(旧九州松下)を訪問しました。小森委員長とは初当選時から様々な事でご指導を頂いております。今日はパナソニックの社内を見学をさせて頂きました。社屋は環境とその機能性を第一に考えた素敵な建物です。太陽光発電や省エネ機器、屋上緑地など等を見せて頂きました。最後は社内食堂まで視察させて頂きました。
 県政報告の配布と今日の視察に対して心より感謝申し上げます。

  
  (写真:PUCの小森委員長の執務室を訪問)

地域の県政報告会
 今日の夜は地元での居酒屋トークでした。地元の方と政治だけではなく、いろいろな事を話し合い、この様な事を定期的に繰り返す事はとても大切な事です。お店の若い従業員の方から「県議会議員の守谷さんですよね」と言われた時はうれしかったです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします

コメント

営業マン

2012-03-28 | Weblog

県政報告書配布周り
 今日は春らしい天気です。昨日に引き続き企業や団体の皆様方の所に「守谷正人県政報告書NO.12号」を配布させて頂きました。独りで車を運転して市内を回っていると営業をやっていた時のことを思い出しました。窓を開けて運転しても気持ちの良い気候です。訪問先で嬉しい言葉を言われるとそれだけで一日幸せな気持ちになります。お昼ごはんも久しぶりの独り飯でした。予想以上に多くの企業を訪問出来て良かったです。そして温かいお言葉をかけてくれた皆様心より感謝申し上げます。
 因みに今夜は私が20代まで営業を行っていた会社の上司とお互いの共通の友人との飲み会です。楽しい飲み会が控えるとこれだけでも心が嬉しくなります。営業マンに戻った気分です。


 にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします

コメント

福岡県福岡農林事務所訪問

2012-03-27 | Weblog

福岡県福岡農林事務所訪問
 本日は地元の方と一緒に赤坂にあります福岡県福岡農林事務所を訪問し、城南区の油山周辺の治山事業についての説明を受けました。本県には県内7か所の農林事務所があり、農林事務所では、市町村、JA、森林組合等と連携を図りながら、農林業の振興と住み よい農山村づくりを進めています。また業務は多岐にわたっており、農業職、林業職、農業土木職、 畜産職等様々な職種の職員が農林業の振興のため業務に取り組んでいます。
 城南区の片江風致公園周辺では過去にがけ崩れなどの災害が発生しています。その後の対策や今後の状況を福岡市の担当者を交えて話を伺いました。更なる安心安全な街づくりを行って行かなくてはいけません。
  
     
     (写真:当時の土砂崩れの様子)

支援団体挨拶まわり
 本日より県政報告書NO.12号を配布しています。今日は企業、団体等の支援者の方々の所を訪れ、議会の終了の報告と県政報告書をお渡し致しました。一年に4回は最低でもこの様な活動を続けて、県議会議員としての情報発信を続けてまいる所存です。今日は貴殿の所を訪問するかもしれません。その時は宜しくお願い致します。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします

コメント

住宅政策説明会

2012-03-26 | Weblog

民主党住宅政策説明会
 本日、「民主党・住宅政策説明会」が開催され急遽、民主党の地方議員として参加しました。冒頭民主党企業団体委員会の小宮山泰子委員長代理と松本龍福岡県連副代表より挨拶があり、その後、生活安心住宅プログラムとして中村哲治議員より説明がありました。以前は日本の住宅建設は8割が新築、2割がリフォームでしたが、現在4割が新築、6割がリフォームとなり、住宅の再生が主流となってきています。安心して暮らせる家にするにはその時々のリフォームが重要な要素となります。今日の会場には住宅関連の皆さん方約200名が集まり質疑などを含めて1時間に渡り議論がなされました。国産材を使って地域の活性化や地球にやさしい家づくり、税制問題などこの住宅分野での再生が命題となっています。


    


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします

コメント

県政報告書完成!

2012-03-25 | Weblog

県政報告書完成
 福岡県議会の2月定例会で審議された事案などを掲載した「守谷正人県政報告書」がやっと完成しました。今週終わりより皆様の所に郵送させて頂き、城南区の皆さんの所にいは来週よりポスティング致します。今議会で私は一般質問で登壇したり、予算委員会理事や質問、特別委員長報告などを行い、県政報告の完成が遅れる事が一番の懸念材料でありましたが何とか完成です。是非読んで頂けると幸いです。

  

福岡県タイ友好議員連盟訪問団2日目
 本日私は帰国の途に就きますが、訪問団は今後タイの北部にありますチェンライに移動し、現地の日系企業であります「タイコスモス食品」を視察滞在します。その後、チェンライ市長とチェンライ県知事を公式表敬訪問する予定です。
 私はホテルを出発する迄、福岡県バンコク事務所の諸富所長よりタイ国の状況を聞かせて頂きました。このタイ事務所は我が県の東南アジアへの窓口として存在しています。現在所長1名と現地事務員1名の小さい所帯ですが、今後は本県のアジア戦略の総合的な出先機関としての拡充も必要です。

  
  (写真:今日はBTSを利用しての移動してみました)

  
  (写真:タイ国の優しさには仏教の教えは欠かせません)

  
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします

  

  

コメント

福岡県タイ友好議員連盟訪問初日

2012-03-24 | Weblog

福岡県タイ友好議員連盟訪問団初日
 午前に福岡空港に集合後、一路タイの首都バンコクに向かいました。現地は28度を超える気温で都市の発展の熱気と共にその温度を感じました。夕刻より福岡県人会の皆さんとの交流会が実施されました。今回から新しい在タイ国福岡県人会会長にタイヤクルト社長であります岡本貞明氏が就任されました。
 前回の訪問ではこの様な福岡県人会の交流会で様々な要望や意見を頂き、その声を2月議会の一般質問で訴えさせて頂きました。冒頭、吉村敏男福岡県タイ友好議員連盟会長より、福岡県タイフェアーの今秋開催や日本とタイの青少年の交流、県のホームページでのタイ語の新設等とこれまでの交流の感謝を込めて挨拶されました。また、今回の交流会でも幾つかの要望を預かりましたので、日本に持ち帰り検討してみたいと思います。
 多くの福岡県にゆかりのある方が遠くこのタイで活躍されていることには心より敬意を表したいと思います。

   
   (写真:議連の皆さんと県事務所の諸富さんらと共に)


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします

コメント

2月定例会閉会

2012-03-23 | Weblog

福岡県議会2月定例会閉会
  新年度の当初予算案などを審議するための2月定例県議会は、2月22日に開会、会期どおり本日閉会しました。この議会の特記事項としては、一つ目に議会開会日に「飲酒運転撲滅条例」が可決されたこと、二つ目に一般会計で約1兆6300億円の新年度予算が成立したこと、三つ目に議会最終日に、議会主要4会派の共同提案により、知事に震災ガレキの受け入れを促す「決議」が採択されたことが、あげられます。
 「飲酒運転撲滅条例」は、昨年7月から県議会に設置した「同条例調整会議」で検討を続けてきたもので、議員提案条例としては、福岡県議会で初めての政策条例であること、また飲酒運転撲滅に関する条例としては、全国初の罰則つき条例であることを特徴としています(条例骨子については12月議会報告を参照して下さい)。また、この条例の施行にともなう経費として、約7千万円が当初予算に盛り込まれました。さらに、飲酒運転を撲滅するためには、「条例」だけでは限界があるため、国に危険運転致死傷罪の見直しやアルコール依存症者対策、飲食店・酒類販売業者に対する規制強化などの新たな法整備を求める意見書を、議会最終日に採択しました。
 新年度当初予算案は、小川県政初の本格予算と言えるもので、一般会計の総額は前年度比0.7%増の約1兆6300億円。今年度に続き、積極型の予算を確保することになりましたが、歳入面では2704億円の県債発行と、財政調整基金などの三基金から97億円を繰り入れ、歳入不足を補うという厳しい財政運営が続き、県債残高は過去最多の約3兆2千億円にまで膨らんでいます。県は県債残高増加の原因を国が後年度に交付税措置する臨時財政対策債が増加しているためで、県が独自に発行する通常の県債は減少していると説明しています。しかし臨時財政対策債は、あくまでも地方自治体の責任で発行する地方債であり、県債残高が毎年、確実に残高が1千億円ずつ積み上がっている実態を考えると、今後も県債状況の厳格な監視を続ける必要があります。
 
歳出面のうち、政策的経費をみると、国の補助公共事業が減額する中で、景気の下支えとして県単独公共事業費を増額し、補助と単独を合わせた公共事業費を前年度比2.0%増の1831億円を予算措置したのをはじめ、中小企業に対する過去最大の県融資枠(約6900億円)を確保するとともに、「グリーンアジア国際戦略総合特区」の関連事業(1億2800万円)や、防災・エネルギー対策に重点配分した予算編成となっています。

 
  (写真:最終日には計8回の採決が行われました)


議運小委員会&議運
 今2月定例会ではどれだけ議運小委員会が開催されたでしょうか。今日も議会開催の前に議運小委員会と議運が開催されました。それぞれの会派の代表が真摯に議会改革や議会の円滑な進行のために議論がなされ、力を尽くされました。今議会では新たに議会広報誌の発行や上京陳情の精算の厳格化などなどが決定しました。これからしばらく議運の皆さんとは会えませんが多様な議論を行える議運小委員会の委員皆さんには心より感謝申し上げます。

福岡県タイ友好議員連盟
 明日の午前より福岡県タイ友好議員連盟の皆さんと共に本県と友好提携を行っているタイ国のバンコクを訪問します。今回の訪問の目的は2月定例会で国際交流についてと題して私は一般質問を行いました。その中の「福岡県産品の活用」では今秋にバンコクで福岡フェアーを開催する事になりました。また、「青少年の交流」でも県内の高校生とバンコクの高校生の交流(スーパーサイエンスハイスクール)を始める旨の発言が教育長よりありました。これらの事案について現地の県人会や当局にその説明に伺います。しかし、俗にいうとんぼ返りの状態です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします

コメント

議事調整日

2012-03-22 | Weblog

議事調整日
 2月定例県議会の最終日を明日に控えた今日は議事調整日という日に当たります。簡単に言うと予備日の様な日です。明日は議運の小委員会や議会運営委員会が開催されます。その打合せや人生で初めて委員長報告を議場で行いますがその原稿のチェックなどを行いました。長いようで短い、短いようで長かった2月定例会も明日で終わりです。一般質問を行い、予算委員会の理事となり、マスコミにも取り上げられた質問も行い、最終日はもう一度登壇です。あとひと頑張りです。

県&県議会の陳情旅費
 これまで議会運営委員会の小委員会で議論されてきました「上京旅費」について一定の方向性が明日決定します。県職員の出張や県議の陳情の際の旅費について、定額制から実費精算に改める方針になるとの事です。我が会派はこれまでの委員会の中で先頭に立って領収書の添付と報告書の提示を求めていました。行政を待たずして議会から率先して改革すべきであると提案したのも我が会派でありす。4月1日からは一般的に
普通の精算方法に変わります。

地元からの要望
 
地元からの要望も頂きました。油山周辺の安全対策や警察署の新設について、環境を考えた政策などなど。地元を歩けば歩くほど多種多様な要望を受けますがひとつひとつきちんと対応して行かなくてはいけません。有難い限りです。

地元周り
 今日も地元回りを中心に行いました。夕刻過ぎから地元の方からお誘いを受けて楽しい飲み会となりました。その後別の飲み会のために区内の知人のお店に移り地元の方と懇親を深めました。

  
  (写真:頑張れ20代経営者!応援しています)

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします


コメント