地域の声を県政に活かす!

福岡県議会議員 守谷正人(もりや まさと)

年の終わりに考える

2009-12-31 | Weblog

(写真:統一地方選挙中の街頭演説のひとコマ)

年の終わりに考える!
 今年も残すところ本日一日となりました。長く短い一年がいよいよ終わろうとしています。今年もたくさんの事が起こり、たくさんの方との出会いがあり充実した一年でありました。
 「政権交代」という過去に経験した事がない革命をその流れの中で実体験し、その瞬間に身体が小刻みに震えたのを覚えています。変革には時間が必要でしょうが国民が選択したのは日本の変化であります。来年こそ、日本と国民が政権交代の本当の意味を理解出来るような世の中であって欲しいと祈念しています。
 議員生活も来春で早くも3年目を迎えようとしています。この間、たくさんの方と出会うことが出来ました。地域の活動や集会、イベントなど出る限り参加させて頂き、議員が何をやっているのかを訴えて来ました。議員の原点は人と会い、その皆さんがどの様なことを想い、それを政治に反映する事であると思っています。来年もまた、この様な考えを実行してまいります。
 福岡県もまだまだ問題が山積みです。来る年も県民の思いを政治に反映できるよう考え、行動してまいる所存であります。引き続き宜しくお願い致します。皆様方の益々のご多幸を心より祈念致しております。

 

コメント

参議院議員選挙候補者公募

2009-12-29 | Weblog

(写真:福岡選出の現職の参議院議員・大久保勉議員)

民主党福岡県連参議院議員候補者公募
 民主党福岡県連と社民党では来年の夏に実施される第22回参議院議員普通選挙の福岡選挙区での統一候補者として無所属で立候補する方を募集しています。詳細は下記のアドレスからご参照下さい。
 しかし、条件の中に「民主党・社民党の支持層と支持基盤が重ならないこと」「大久保勉参議院議員と地盤(県南地方)が重ならないこと」「民主党・社民党および他党の党籍を現在持っていないこと」などの記載があります。これだけの条件を満たす勝てる候補はどの様な方なのでしょうか?締め切りも1月6日迄と時間がありません。

 候補者公募要綱(民主党県連HP)http://www.minsyuto.jp/kenrentopics/2009/topics091220.html

 大久保勉参議HP
http://www.t-okubo.jp/

コメント

御用納め

2009-12-28 | Weblog

(写真:今年も一年間なんとか納める事ができました)

いよいよ本日御用納め
 本日は仕事納めのところも多く朝から年末のご挨拶まわりを行いました。
今年は衆議院議員選挙などが行われ労働組合の皆さんや企業、団体などたくさんの方と出会え交友を深めることが出来ました。お昼に行われた自治労福岡県本部の納会には砂川委員長からお声をかけえ頂き、
沢山の組合員の方にご挨拶することが出来ました。夕刻からは出身の企業である九電ビジネスフロントの納会に参加、その後、九州電力の労働組合の納会に出席させて頂きました。この一年、沢山の支援者の方と新たに出会う事ができた事、心より感謝しております。

コメント

お墓参り

2009-12-27 | Weblog

(写真:お墓参りを一緒にしたももちゃん)

年の瀬とお墓参り
 12月の残すところ僅かとなりました。12月定例会終了と同時に会派の管外視察などが入り年末のご挨拶がなかなか捗りませんでした。年末までの数日で可能な限りみなさんのもとに参りたいと思っています。
 久しぶりに平尾霊園のお墓参りに行ってきました。私の母もこの墓に入っていますが墓石の年齢は享年47歳です。わたしも3年後にその歳を向かえます。まだまだやりたい事ややらなければいけない事等を思えば母は死に切れない想いであったことでしょう。私の人生では母のいない時間の方がいつの間にか長くなりました。この世に誕生させてもらった母と父の事をあらためて思い出し感謝した一日でした。

コメント

12月定例総支部幹事会

2009-12-26 | Weblog
(写真:稲富代議士誕生は2区の願いでした)

民主党福岡2区総支部幹事会
 福岡2区(城南区・南区・中央区)総支部の今年最後の幹事会が開催されました。稲富代議士が2区総支部の支部長として活動され2年が過ぎました。私も2区の幹事長としての任を何とか2年間行うことが出来ました。支えて頂いた2区の幹事の皆さんとスタッフの皆さんには感謝申し上げます。
 今年は福岡2区総支部から代議士を輩出し、政権交代を果たすことが出来ました。政権をしっかりと支えるためにも地方がきちんと活動していかなくてはいけません。来年は参議院議員選挙(福岡選挙区からは大久保勉参議)、福岡市長選、再来年には統一自治体選挙が開催されます。これからも福岡2区を微力ながら支えて行きたいと思います。
コメント

福岡県10大ニュース発表

2009-12-25 | Weblog

(写真:みかんや野菜など福岡県産品がたくさん)

福岡県の10大ニュース発表!
 昨日我が県の10大ニュースが発表されました。参考の為(今年を思い出すため)に下に記載しておきます。この内容については毎年この時期、各部局から提出された県政関連のニュース項目を基に部長などにアンケートし、庁議で決定するとのことです。

(1)景気雇用・中小企業緊急対策に総力を結集
(2)中国・九州北部豪雨災害
(3)全国初! 暴力団排除条例制定
(4)福岡空港滑走路増設、北九州空港滑走路延伸
(5)福岡・北九州間で「水素ハイウェイ」始動
(6)障害者がつくる県産芋焼酎「自立」完成、2カ月で完売!
(7)新型インフルエンザ対策に全力
(8)県産ブランド続々誕生
(9)ベトナムの総領事館開設・中国副主席福岡訪問
(10)第1回福岡アジアコレクション盛況

コメント

職員倫理調査委員会

2009-12-24 | Weblog
 
福岡県職員倫理調査会委員会 
 福岡県町村会の不正経理事件に絡み、詐欺罪で起訴された同会職員が、不正に捻出した裏金で中島孝之元副知事を飲食店等で接待したと供述している問題に対して、我が県は本日、事実関係の解明に向けて「職員倫理調査委員会」を設置しました。
 「倫理調査委」は海老井悦子副知事や弁護士、大学教授等6人で構成され、1月5日にも初会合を開く予定です。県民の信頼回復のために少しでも早い真相解明を知事の口から発表されることを望みます。
コメント

沖縄管外視察

2009-12-23 | Weblog

(写真:美しいビーチが続く辺野古地区)

名護市辺野古地区視察
 沖縄の東海岸に位置します辺野古地区を訪問し現地名護市の市民団体や市議会議員のみなさんと意見交換を行いました。
 96年の日米特別行動委員会の最終報告において、普天間基地の代替基地となる海上ヘリポート建設候補地として指名されたのがここ辺野古地区です。辺野古周辺海域の環境破壊などの問題などが指摘されていますまた、辺野古周辺海域のサンゴ礁にはジュゴンが生息しているが、基地建設によってその生息域が致命的な打撃を受けることが懸念されています。    
 市民団体の座り込みは、04年4月19日に国のボーリング地質調査を阻止する事を目的に今日まで2,000日を超える抗議活動を続けています。 


(写真:辺野古の海と環境を守るために活動する市民団体の皆さん)

コメント

沖縄管外視察

2009-12-22 | Weblog
(写真:沖縄県の中央部に位置する普天間米軍基地をのぞむ)

普天間基地視察
 那覇のホテルを出発して約40分程度で普天間米国基地に到着。岡の上にある地球儀をした展望台より街中にある基地を見ることが出来ました。
 沖縄県庁の職員から説明を受けました。



(写真:普天間基地を望める地球儀の形をした展望台)
コメント

沖縄管外視察

2009-12-21 | Weblog

(写真:沖縄県議会を会派で訪問)

民主県政クラブ沖縄視察
 本日より民主県政クラブの管外視察として沖縄を訪問しました。到着後、沖縄県庁を訪問し観光戦略や環境、基地問題などの説明を受けました。


 


(写真:泡瀬干潟は生物の宝庫)

泡瀬干潟はどうなるのか?
 
前原大臣は今年10月に国、県、市が進める泡瀬干潟の埋め立て事業について、「今年度の入札を取りやめる」と述べ、埋め立て事業を一時中断すると示しました。事業そのものを中止するかどうかについては「新たな事業計画が明確に示された時点で判断したい」と述べました。
 この事業をめぐり、福岡高裁は控訴審判決で、埋め立て後の土地利用計画の全容が明らかになっていないことを理由に「現段階では経済的合理性が認められない」と沖縄県、沖縄市に予算支出の差し止めを命じています。知事と市長は判決を受け入れ、上告を見送る一方、市が今年度中に新たな土地利用計画を策定したうえで、埋め立てによるリゾート開発を継続する方針を示しています。
 地元の方からの説明を聞いていると福岡市の「アイランドシティー」を彷彿してしまいました。海岸線にこの開発を推進する団体名が記載されている大きな看板がありましたが、市内の殆どの関係団体や業界の名称を見ることが出来ました。採算性はもちろん本当に必要なものなのかの検証もしなくてはいけませんし、環境を一度破壊すると二度と戻れないことも考えていかなくてはいけません。

コメント