地域の声を県政に活かす!

福岡県議会議員 守谷正人(もりや まさと)

一般質問考案日

2010-02-28 | Weblog
(写真:数年前の総支部長と幹事長)

議会一般質問考案日
 現在開催中の県議会2月議会で一般質問の登壇者となりました。さて、何について質問すべきか?ここ数日で2点について原稿を書き終わりました。明日から行政との質問骨子の打ち合わせ等で忙しくなりそうです。内容については後日このブログにて発表します。

総支部長との打ち合わせ
 今日は私の事務所に稲富代議士が来て色々と打ち合わせを行いました。福岡2区では稲富修二代議士が総支部長、私がその幹事長を務める間柄です。県から国への要望など・・情報交換ができました。

民主党2人目の候補者
 夏の参院選福岡選挙区に民主党・社民党両党と連合福岡の推薦候補として元大学教授の堤要さんを擁立することを先日正式に決定しました。
堤要氏は北九州市出身でこれまで会社勤務や九州国際大、九州女子大の教授などを経て、現在はNPO法人の理事長を務めてられます。これからは夏の参議院選挙への戦略が必要です。
 
コメント

九州電力総連会合

2010-02-27 | Weblog
(写真:福岡春節際のテープカット)

福岡春節際2010開催
 警固公園におきまして福岡春節際2010が本日より2日間の日程でスタートしました。日中友好協会の松本龍会長等がご挨拶されました。ミニ中華街の様に中華料理のお店など多数出店しています。お時間あるかたはお立ち寄り下さい。

第5回政治活動委員会総会
 九州電力とそのグループ会社で構成される労働組合である「九州電力総連」の政治活動委員会と政治研修会が開催され参加しました。
 総会では私の九州電力総連組織内議員としての取り扱いが議題としてあげられ、無事に組織内議員の決定が正式になされました。
 その後、沢山の役員の皆様の前でご挨拶させて頂きました。

小林正夫君を励ます集い・九州
 参議院議員の小林正夫議員の集会が開催され参加しました。小林議員は東京電力の出身で、現在厚生労働委員会の理事などを務めています。今年の7月の参議院議員選挙で改選を迎えます。

 その後に開催された政治研修会では民主党参議院議員の川崎稔議員(佐賀県)が国政報告を、連合事務局長の南雲弘行さんからも講演をして頂きました。


(写真:小林正夫参議院議員と共に)

コメント

民主県政クラブ政策審議会

2010-02-26 | Weblog

(写真:春を感じさせる温かい日)

民主県政クラブ政策審議会
 いよいよ代表質問作りも大詰めです。本日も行政からの回答と説明を受けました。副知事問題に関する麻生知事に対する質問は冒頭から12問となります。

 ・副知事の贈賄事件に関わる問題について
 ・地域主権の確立
 ・来年度当初予算案について
 ・本県の経済戦略について(インド視察を受けて)
 ・環境問題
 ・農林水産業の振興について
 ・教育問題について

 全国学力テストの調査方法(悉皆・抽出)では、県の考えとは依然平行線のままです。このままでは来年度の当初予算の採決では執行部案に賛成できない状況となります。

県政報告書NO7完成
 県議会の議会報告書NO7が本日完成しました。
今回は12月に行なった代表質問や決算特別委員会で質問した「樋井川の河川改修」などを報告しています。来週より城南区の全戸に配布し、後援会の皆様宛には郵送いたします。ご期待下さい。

コメント

福岡電力総連執行委員会

2010-02-25 | Weblog

(写真:福岡電力総連の隈上会長と一緒に)

福岡電力総連執行役員会
 夕刻より九州電力とそのグループ会社の労働組合である「福岡電力総連」の執行委員会に参加し組織内議員としてご承認を受けました。私は九電グループの人材派遣会社である九電ビジネスフロントに現在でも所属しています。その縁もあってご推挙頂きました。
 また、大久保勉参議は参議院選挙での電力総連の推薦議員ということで調印が行われました。

民主県政クラブ政策審議会
 本日は会派が行政側に提出した代表質問に対する回答についての趣旨説明が行われました。
 しかし、副知事問題については麻生知事の本音の回答を頂くために、あえて事前に質問を出さず(前日に提出)に行います。冒頭から知事の任命任命責任、監督責任など追求の質問が並びます。


(写真:九電工労働組合本店支部の荒木さんと一緒に)

コメント

県議会2月定例会開催

2010-02-24 | Weblog

(写真:メールで送って頂いた街頭演説の風景)

2010年2月定例会開催
 本日より来年度予算案など審議する2月定例会がスタートしました。
知事の冒頭の挨拶が副知事の不祥事のお詫びから始まるという異例の定例会となりました。
 2月定例会は翌年の予算が主な議題となる議会です。来年度の我が県の一般会計当初予算案は総額は2009年度当初予算とほぼ同額の1兆5900億円となり、県単独公共事業費として前年度当初比15.8%の大幅増となる1146億円が提示されています。主な事業は、制度融資枠の拡大や元金の返済猶予など中小企業経営支援事業として1040億円が計上。また、地元商店街や商工会議所が発行するプレミアム付き商品券への助成事業7億3千円を計上しました。
 しかし、国同様に歳入面では、景気低迷の影響で、法人2税などの県税収入は前年度比14・1%890億円減の5428億円と大幅に減る見通しです。県の貯金である3基金から99億円を取り崩し3基金の残高は約260億円に減り、県債も新たに1200億円発行し県債残高は約2兆8千億円に膨らむこととなります。収入が減る中、景気対策雇用対策、福祉の充実と非常に厳しい実情です。

 
 2月定例会日程:
http://www.gikai.pref.fukuoka.jp/05a2202.htm

政策審議会&企画会議
 来週より各会派の代表質問が始まります。我が会派の代表質問は政策審議会の企画チーム(岩元政審会長、吉柳事務局長、宮浦議員、野村議員と私で構成)で原案を作成し、それを政策審議会のメンバー全員で審議します。やっと大枠ですが代表質問が出来上がりました。明日より行政との打ち合わせとなります。

コメント

中国人研修生への講演会

2010-02-23 | Weblog
(写真:中国人の研修生に福岡県についての講習を行う)

中国人研修生への講演
 城南区の支援者の方より昨年に引き続き中国研修生への講演依頼があり本日「福岡県について」と題してお話させて頂きました。


コメント

樋井川流域治水市民会議

2010-02-22 | Weblog
(写真:県からも樋井川流域治水市民会議で説明がありました)

樋井川流域治水市民会議
 本日夕刻より福岡大学におきまして「樋井川流水治水市民会議」が開催され参加しました。昨年の10月からスタートしたこの会議も今回で7回目を迎えました。2級河川である樋井川を管理する福岡県と下水道周辺などを管理する福岡市からそれぞれ提言に関する意見が述べられ、その後質疑となりました。

           (写真:樋井川に関する意見書を受けました。)

樋井川流域治水市民会議からの要望書
 1月28日に福岡市長と福岡県知事にそれぞれ提言される前日に福岡大学の渡辺准教授等が民主党福岡県連を訪れ「樋井川に関する要望書」の説明をされ受理されました。一刻も早く樋井川の総合的な改修が必要です。これから情報が入り次第ご報告いたします。

コメント

2区総支部幹事会

2010-02-21 | Weblog
(写真:稲富代議士の会合に参集した国会議員)

福岡2区総支部幹事会
 総支部幹事会(支部長:稲富代議士、幹事長:私)が開催されました。今年の夏に行われる参議院選挙や地方選挙の状況等を報告しました。
コメント

民主党活動

2010-02-20 | Weblog

(写真:事業仕分けで活躍された菊田まきこさんと一緒に)

街頭演説会 IN 天神
 土曜日の午後から天神ツインビル前にて民主党所属の国会議員4名による街頭演説会が開催されました。事業仕分けで活躍された菊田まきこ議員(新潟)、山崎誠議員(神奈川)、神山洋介議員(神奈川)そして稲富修二議員それぞれが国会での状況などを演説されました。私は司会と前振りを行い、新村雅彦県議(南区)が冒頭の挨拶を行いました。たくさんの支援者に集まって頂きました。


稲富修二「新春の集い」
 衆議院議員稲富修二議員の新春の集いが開催され、地元選出の県議会議員としてご紹介を受けました。
 菊田まきこ代議士の「事業仕分け」の話が終了したと同時に、今日は別のミッションがあり途中会場を後にしました。そのミッションとは急遽参加となった前原国土交通大臣を空港までお迎えするというものです。
 空港でお出迎えして一緒に車の後部座席に座らせて頂き少しの間お話をさせて頂きました。(内容は・・・・・)




コメント

民主県政クラブ予算勉強会2日目

2010-02-19 | Weblog
(写真:予算勉強会は執行部の多さに圧倒されます)

予算勉強会2日目
 本日も2010年度当初予算案について福祉労働部、県土整備部、企業局、農林水産部、商工部、建築都市部、警察本部から説明が行われました。
コメント