地域の声を県政に活かす!

福岡県議会議員 守谷正人(もりや まさと)

会派視察6日目

2016-07-29 | Weblog

会派視察6日目
 フィンランドの首都ヘルシンキから北へ170㎞、1779年に築かれたフィンランド第3の都市タンペレ市を訪問しました。今回の訪問では5月に本県を訪問されたタンペレ市の各種団体の方からの依頼を受けての訪問となりました。

 最初にタンペレ市の南側に位置するカンガサーラ市を訪問しました。カンザサーラ市議会議長や市長、市民の皆さんからから歓迎を受けました。この市は議会から市長が選出されるシステムとなっています。現在九州国立博物館で開催されている東山魁夷もこの地を訪れ「白夜光」という作品を書いていますが、その地も訪問する事が出来ました。アートセンターの中に議会や美術館、食堂や図書館が併設され小さな町の主要施設がコンパクトに集まっています。

     

     (写真:カンザサーラ市長や議会の皆さんとの意見交換)


     


 その後に「タンメルボイマ焼却プラント」を見学させて頂きました。北欧でも一般家庭ごみもエネルギーとして活用します。フィンランドの環境対策やごみ対策などの意見交換を行いました。その後施設の中を見学させて頂きました。

     

     (写真:タンメルボイマ焼却プラントでは環境について意見交換)


 次に「タンペレ技術大学」を視察し、この大学の特徴と「循環型経済」について2名の講師から講演を受けました。その後は施設を見学しました。


     
     (写真:タンペレ技術大学では講演を聞かせて頂きました)

     

 昼食はタンペレ市主催で行われ、タンペレ市副市長も参加され、今後の交流について依頼を受けました。今年の秋にタンペレ市商工会議所主催の経済ミッションが本県を訪問する予定です。本県の観光業界や経済界、大学関係者との交流を開催したいとの事です。併せて今秋にアジア美術館でフィンランド展が開催されます。ヘルシンキだけではなくフィンランド全体で交流が進むことを願っています。

     

     (写真:タンペレ市の副市長と意見交換を行いました)



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→もし良ければクリックをお願い致します

コメント

会派視察5日目

2016-07-28 | Weblog

海外視察5日目
 フィンランドの古都トゥルクから北へ110km、オルキルオト原子力発電所とそれに付随する放射性廃棄物最終処分場を訪問しました。

 最初に
オルキルオト原子力発電所のビジターセンターで電力会社のTVO広報の方から会社と最終処分場施設についての説明を受けました。オルキルオト原子力発電所は2基が稼働し、3号機が建設中です。3号機はフランスのアレバ社とドイツのシーメンスによる第3世代の安全措置があり、福島原発事故の後に引き上げられた世界最高レベルの安全基準を持つ原子力発電所となっているそうです。

 最終処分場のオンカロは原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場を巡り
2023年の稼働を目指しています。高レベル廃棄物(使用済み燃料)は、40年間は原発サイト内の燃料プールで中間貯蔵。その後、地下約450mの岩盤馳走に埋没します。周
辺は10億年以上活動していない安定した地質となっています。銅製の金属容器に封印した燃料を数万年から10万年に渡り地下で隔離します。
 
 今回我々は低中レベル放射性廃棄物が実際埋葬されている地下施設を視察しました。
フィンランド国会での承認を受け、国からの支援(電源立地交付金等)を受けずに株主と企業利益によってこれらの計画がなされています。フィンランドでは原子力発電所を建設する時に併せて処理施設を計画建設する事が法律で決まっています。そして何よりフィンランド国民がエネルギー源として原子力発電を信頼しています。

 最終処分場がある
西スオミ州サタクンタ県エウラヨキの小さな島が、10万年後にはどうなっているのかでしょうか。10万年という時間の時計を戻すとホモ・サピエンスがアフリカ大陸から中東への移動を始めていた時でもあります。
 最後にTVOの広報の方から「その安全性と共に10万年後のこの土地は氷河期になっている可能性が高い」と説明を受けました。

     

     (写真:この先が放射性廃棄物の最終処分場です)


     

     (写真:厚い岩盤の中に処理施設の建設が行われていました)

     
     (写真:低中度の廃棄物が保存されている施設に入りました)


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→もし良ければクリックをお願い致します

コメント

会派視察4日目

2016-07-27 | Weblog

会派視察4日目
 早朝、ラトビアの首都リガからエストニアの首都タリンへ飛行機で移動しました。タリンはフィンランド湾の南岸に位置しています。中世にはハンザ同盟の重要な港町として栄え現在は多くの観光客が訪れる観光都市となっています。
 この日もクルーズ船が到着し沢山のヨーロッパ系の観光客が街を散策していました。本県の日本有数のクルーズ船寄港地の博多湾を抱えていますが、短い滞在時間をいかに効率的に観光に回すのか、いかに本県にお金を落として頂ける様に提案するかなど参考になりました。併せて、世界遺産と観光推進についてひとつの提案が次の議会で出来そうです。
 その後、フィンランドの首都ヘルシンキを経由して車で2時間、フィンランドの西側のツゥルク市へ到着しました。明日は2班に分かれて「放射性廃棄物最終処分場」と「ナーシングホーム」、エコヴィレッジVIKKI」を視察します。

     

     (写真:道路も観光推進の一部、人の手で修復されています)



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→もし良ければクリックをお願い致します

コメント

会派海外視察2日目

2016-07-25 | Weblog

会派海外視察2日目
 リトアニアの首都ヴィリニスからバスで2時間、第2の都・カウナスにある杉原記念館を訪問しました。杉原千畝さんは「日本のシンドラー」とも呼ばれている外交官です。現在元日本領事館を記念館として一般公開しています。リトアニア人の管理人の方からお話を聞かせて頂きました。
 杉原千畝氏は第2次世界大戦中に本国の意に反してユダヤ人を助けるために「命のビザ」と言われる日本国の通過ビザを発給し、6000名の命を助けました。
 世界で尊敬される日本人は沢山いますが、その方々がもっと若い世代の人に知ってもらえたらと思います。本県の小中学校の教科書副読本などの活用も重要と思います。

     


     


     


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→もし良ければクリックをお願い致します

コメント

会派海外視察1日目

2016-07-24 | Weblog

会派海外視察1日目
 本日より会派の海外視察としてフィンランド、リトアニア、ラトビア、エストニアを訪問します。視察先などは会派の視察委員会が検討を重ね実施の運びとなりました。
 このblogにて視察の報告をさせて頂きますのでご一読下さい。

 フィンランドまではフィンエアーの直行便で約9時間半、KLMオランダ航空が運休を発表し、その後フィンエアーが福岡空港発着の唯一の欧州線となりました。今日は最終的にリトアニアの首都ヴィニリスへ!今日は移動で終わりました。

     



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→もし良ければクリックをお願い致します

コメント

地引網 in 糸島

2016-07-23 | Weblog

地引網 in 糸島
 「夏の日差し、綺麗な海、そして(でも)ノンアルビール!」

別府小学校の「おやじの会」主催の「地引網ツアー」が開催され、
開会の時に地域の県議としてご挨拶させて頂きました。

 糸島の綺麗な自然に触れ、美味しいBBQなど良い子のお友達は楽しい週末となったことでしょう。
別府小学校おやじの会の皆さん、そしてご参加の皆さんお世話になりました。


     


     


     

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→もし良ければクリックをお願い致します

コメント

西南大学同窓会観光運輸部会

2016-07-22 | Weblog

西南大学同窓会観光運輸部会
 今日金曜の夜は4つの会合に参加。名刺一箱がなくなってしまいました。短い時間でしたがお会いした皆様有り難うございました。
 九州電力労働組合福岡支部の第一回執行委員会の後の懇親会に参加させて頂き、組織内議員としてご挨拶させて頂きました。私もこれから1年少しでも政治を身近に感じて頂ける様に力を注いで参る所存です。

 西南大の同窓会「第13回観光・運輸部会定期総会」では県の観光・物産を所管する委員会の委員長としてご挨拶させて頂きました。顔見知りが増えて有難い事です。大学の後輩等が頑張っている姿に感動を覚えました。大学の諸先輩のご配慮にも感謝です。
 また「将棋日本シリーズ」プロ公式戦&こども大会のレセプションも今年で10回目の参加。広瀬八段を始め多くの皆様と交流が出来ました。相手を思いやる気持ちを育てるこども将棋も楽しみです。
 一日いろいろな事がありましたが沢山の出会いに感謝です。


     

     


     




にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→もし良ければクリックをお願い致します

コメント

第4回政策審議会

2016-07-21 | Weblog

第4回政策審議会
 会派の団総会と第4回政策審議会が開催され9月議会での代表質問の骨子について議論が行われました。
今回は大橋克己議員(大牟田市)が登壇し知事などに質問する予定です。
また決算特別委員会も10月25日(10月最終火曜日)から行われます。
代表質問の骨子は下記に記載しておきます。


・県政推進の基本姿勢について
・本県の来年度予算編成方針
・北欧視察を受けて
・教育問題について

 尚、一般質問も8議員が登壇する予定です。


学生インターン生との打合せ
 
8月から2か月間事務所で一緒に活動する2名の「学生インターン生」と
インターンOBでスタッフと打合せを行いました。2名とも西南学院大学の後輩の女性です。

 政治のみならず、様々な体験の中で少しでも成長して頂けると有難い限りです。
今回も福祉施設や議会、地域活動等などを一緒に行います。
お二人とも「やる気」が漲っています。
共に頑張りましょう!

     


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→もし良ければクリックをお願い致します

コメント

公職選挙法の「あいさつ行為」に対する制限

2016-07-18 | Weblog

公職選挙法の「あいさつ行為」に対する制限
 選挙の当選・落選の結果に限らず、選挙終了後は支持や応援してくれた方々に対し、
感謝の気持ち・お礼の挨拶文等を送付
したいのですが、公職選挙法では、
これらの挨拶行為に制限が加えられています。

 ここでは公職選挙法における選挙後の禁止事項について記載しておきます。
・選挙人に対して、戸別訪問をする
・文書図面を頒布・掲示する
・当選祝賀会やその他集会の開催
・当選したお礼として、当選人の氏名、政党・政治団体の名称を言い歩く

 逆にこんな行為は認められています。
・自筆による信書
(不特定多数人に宛てた文書は禁止されます)
・選挙人からの当選の祝辞、落選の見舞などの答礼のための信書
(自筆でも印刷でもさしつかえありません)
・インターネット等を利用する方法によるあいさつ行為
(自身のホームページ等において当選又は落選に関するあいさつを記載する事や、
 電子メールを利用して当選又は落選に関する挨拶をする事)

     


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→もし良ければクリックをお願い致します

コメント

ハワイの父来福

2016-07-17 | Weblog

ハワイの父来福
 ハワイのお父さんである「諌山さん」がお孫さんと共に福岡を訪問しています。

諌山さんはこれまでハワイ州福岡県人会の会長やその後の本県とハワイ州の橋渡し役を
長きに渡り務めて頂きました。私も個人的に諌山さんのご自宅にホームステイした事もあります。

 今回はお孫さんが県の事業で福岡にホームステイ、その後に嘉麻市のお墓参りや
親戚訪問等をお孫さんと一緒に行うとの事です。
 プライベートの福岡滞在を存分に楽しんで下さい。


     


     


     



にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村→もし良ければクリックをお願い致します

コメント