庄助さん

浮いた瓢箪流れのままに‥、日々流転。

ソメイヨシノ

2020-03-23 18:24:29 | 評論、感想
早咲きの桜はすでに散り、葉桜に。そしてソメイヨシノ。今が満開。柔らかな花の感触と白を基調とした微かに薄いピンクの花弁。しばらくは人の目を楽しませてくれる。
コメント

さくらとコロナ

2020-02-28 18:07:38 | 評論、感想

「咲いた、咲いた、さくらが咲いた」 早咲きの河津桜。例年より早目の満開を迎えた。桜を見ると気持ちが晴れる。 しかし、今年はいまひとつ心が曇る。 コロナのせいか…。
コメント

初詣

2020-01-03 16:38:25 | 評論、感想
焚き火で暖をとり初詣。今年も平穏な年でありますように。
コメント

晩秋

2019-11-12 13:53:35 | 評論、感想
今年は何度も台風が上陸し、大きな被害がでた。10月までは、秋らしい天気も見られなかったが、11月に入り晴天が続く。空気も乾燥し、気温も下がってきた。晩秋の空は夕日もきれいだ。立冬もすぎた。
コメント

2019 蓼科 秋(3)

2019-10-19 10:21:44 | 評論、感想


台風19号の影響で、今年の蓼科の紅葉は寂しいものとなってしまった。例年なら、赤や黄色など色とりどりの木々の葉が山全体を覆い、人の目を楽しませるが。それでも、わずかに残った紅葉の木が面目を保つ。それにしても、今回の台風の被害はひどかった。長野県も千曲川の氾濫をはじめ大きな被害がでた。ここ蓼科でも木々が倒され、斜面がえぐられ、国道も冠水した。
コメント

2019 蓼科 秋(2)

2019-09-09 18:48:59 | 評論、感想

今年は、夏の時期の雨量も多く、小さな流れも勢いを増す。高原の眼下には茅野市内、その奥には山々が連なり、空はまさに秋空。
コメント

2019 蓼科 秋(1)

2019-09-09 18:38:11 | 評論、感想


東京周辺では、まだ35℃を超える猛暑日が続く。しかし、蓼科高原はすでに秋の気配。気温は、朝方は15、6℃。昼間でも22、3℃。周りの様子も秋への変化、移ろいが見られる。ススキの穂が立ち、道沿いのナナカマドが色づき始めている。トリカブトの花も咲きだした。
コメント

2019 京都 夏(7)

2019-09-08 16:44:05 | 評論、感想

料理は京料理。それに川魚や鱧が加わる。今日は鮎の塩焼きにアマゴの天婦羅を添えてもらう。新鮮な川魚は香りがたち美味しい。
コメント

2019 京都 夏(6)

2019-09-08 16:33:44 | 評論、感想


貴船の川床は、貴船川の渓流の上に床を張る。床下を流れる水のおかげで涼しい。川の流れの音と蝉の鳴き声で、山あいの静けさが一層引き立つ。
コメント

2019 京都 夏(5)

2019-09-08 16:22:00 | 評論、感想

京都の市中は暑い。暑さを逃れ貴船の川床へ。貴船神社にお詣りのあと川床の料亭、老舗の「ふじや」さんに。
コメント