100回登っても飽きない金剛山 by藤原久敏

世界に誇る回数登山の山、金剛山!
大阪府最高峰、年間登山者数120万人を誇る名山を登り尽くす!

令和3年度表彰者一覧(442回目)

2022-04-02 19:23:02 | 黒栂尾根道ルート

山頂トイレ前の掲示板にて、令和3年度表彰者一覧が貼り出されておりました。

令和3年度中に、基本、100回単位の登頂達成した練成会会員が対象となります。

で、私は令和3年8月1日に400に回を達成したので、表彰対象者。

これで来月5月に、400回メダルをもらえることになります(楽しみ)。

そう、メダルがもらえるのは、前年度の達成分を、翌年度の5月以降にまとめてもらうことに

なるのです。

なので、一気に2枚、3枚のメダルをもらう人もいるわけです(毎日登っている人など)。

100回や200回の節目を達成したその日ではないのです、ちょっとややこしいですね。

 

さて、日記アップが遅れましたが、令和4年度スタートの昨日(4月1日)、早速登ってきました。

ルートは黒栂尾根道で、青空が気持ち良い日は、黒栂系のルートを選択することが多いです。

なぜなら途中、青空がスカッと見渡せる箇所があるから。

 

で、黒栂尾根道は、急勾配(とくに登り始め)で草が生い茂るルート。

夏になると、草はより生い茂り、虫も出てくるので、なかなか不快。。。

なので今のうちにと思い、選んだわけです。

 

途中、「目の良くなる写真集」に出てきそうな風景が広がります。

 

そして途中からは、典型的な尾根道となります。

風がある日は、モロに風を受けるので、なかなかハード。

 

山頂近くの尾根道までくると、ここでもスカッと見晴らしの良い道となります。

風のない、晴天が広がる日が、狙い目のルートですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

416回目(黒栂尾根道の3条件)

2021-12-14 17:52:06 | 黒栂尾根道ルート
今日は、黒栂尾根道ルートにて。


このルートを選ぶときは、以下の3条件が揃ったとき。

1.スカッと青空
2.足腰を鍛えたい
3.目を良くしたい

まず、「1.スカッと青空」ですが、今日はバッチリ。
金剛山登山口から、千早本道とは逆方向に歩き、ツツジオ谷やタカハタ谷の入り口をスルーして、
橋を渡って少し進んであたりの景色です。


このブログでも何度も紹介していますが、金剛山登山ルートの中でも、このあたりは非常に視界が開けて気持ち良い
ところです。
空の青と山の緑のコントラストが最高です。
この景色を見るだけでも、気持ちもスカッとします。

そして、「2.足腰を鍛えたい」ですが、これはたまに、無性に鍛えたくなります。
もちろん、他のルートでも鍛えられるのですが、黒栂尾根道はとくに足腰を鍛えるにはもってこい。
なぜなら、自然のままの木の根を階段として、足を大きく上げてグッとよじ登るので、相当馬力がいるからです。
とくにふくらはぎ(ハムストリングス)に効きます!

まぁ、写真ではなかなか伝わりませんが・・・。

寺谷ハードも相当馬力が必要ですが、その箇所は、それほど長くはありません。
それに対して、黒栂尾根道は、ルートの半分くらいは、そんな馬力のいるゾーンなのです。

ちなみに、「足は第2の心臓」とも言われます。
なぜなら、足腰を鍛えて筋肉をつけると、その筋肉がポンプの役割となり、足先へ血を巡らせるのに、
心臓の大きなサポートとなるからです。
心臓から遠い足先まで血を巡らせるのは、心臓にとって大きな負担。
その負担が軽減されることで、心筋梗塞などの予防に絶大な効果があるとも言われています。

今、コロナワクチン(とくにファイザー)の副反応として、心筋炎が問題となっています。
私はファイザーなので、そのあたりも、ちょっと気にしたりもしております。。。
ここでワクチンについてアレコレ言うつもりはありませんが、少しでもリスクを減らせるのであれば、
との思いもあったりするわけで。

最後に、「3.目を良くしたい」は、最近パソコン作業が多くて、目がお疲れでして。
というか、慢性的に疲れていますが。

もちろん、どのルートでも、登山は目に良いに決まっていますが、個人的には、黒栂尾根道ルートの
この景色が好きでして。

巷でよく見る「目の良くなる本」的な本によくある写真みたいですね。

効果のほどは分かりませんが、なんとなく、目がスッキリするような気がします。

そんなこんなで、お気に入りのルートの1つ、黒栂尾根道ルートです(個人的ランキングは5~6位くらいか?)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

筋トレ、焼き菓子(379回目)

2021-03-19 20:36:14 | 黒栂尾根道ルート
今日は、黒栂尾根道ルートにて。
感覚的に「よじ登る」ような箇所も多く、なかなか馬力がいるルートです。
足腰を鍛えるのは、一番いいルートかもしれません。

そして、目も鍛えられるルートと思っています。

黒栂尾根道名物(?)、目の良くなりそうな風景。

さて、そろそろ夏も近いとのことで、上半身も鍛えるべく、吊り輪チャレンジ。

山頂の吊り輪で、自重トレーニングをみっちりと。
このポーズ、実は腕よりも、腹筋が鍛えられます。

今日は昼、遅めから登ったので、山頂ではオヤツを。

途中、焼き菓子と喫茶「モネモネ」に寄って、レモンクッキーとグラノーラクッキーを。

森屋交差点にあるお店で、ちょうど、金剛山の道中に立ち寄ることができます。
最高の立地条件でございます。

今回、2回目の訪問ですが、ご縁あって、拙著『100回登っても~』を置いていただけることになりました!


これで、金剛山周辺で『100回登っても~』を置いていただいているところは、

・モネモネ
・もぐらの寝床
・道の駅ちはやあかさか
・ちはや星と自然のミュージアム
・まつまさ(ポスターのみ)

出版から早3年、でも、今でもジワジワ売れ続けているようで、ロングセラーを目指して頑張ります!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

足と目を鍛える・・・(367回目)

2021-02-02 16:03:55 | 黒栂尾根道ルート
今日は、黒栂尾根道ルートにて。
このルートは、(当ブログで何度も書いていますが)かなりの急斜面を、足をグッと上げて、よじ登る感じです。
つまり、相当足腰が鍛えられます。
先日44歳となり、そろそろ、意識的に足腰を鍛えねば、と思いまして。

そして最近、目が疲れ気味。
パソコン作業が多く、ピントが合いにくいような気がします(老眼ではないと思うが)。
なので、目の周りの筋肉を鍛えるべく、この風景を。

まるで、「目が良くなる本」に載っていそうな風景でございます。
じっと見ていると、何かが浮き出てきそうな気がします。

黒栂尾根道の途中、こんな景色もあり、今回はそれも目当てに登りました。

さて、山頂写真は、あえて後ろ姿にて。

いや、とくに意味はありませんが。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

351回目(黒栂尾根道・またもや2週間振り)

2020-11-17 21:11:00 | 黒栂尾根道ルート
またもや、前回から約2週間空いてしまいました。。。
山登りには絶好のシーズンなんですが、なかなか執筆が立て込んでおります。

現在、単行本執筆2本、ムック本監修1本、通信教育教材共著1本、市販テキスト校正1本と、フル稼働。
おかけで、体が鈍って仕方ありません。

というわけで、急坂続きで、馬力が求められる黒栂尾根ルートにて。


このルートは久々でしたが、なかなか、荒れておりました。。。
取り付きあたりは、ちょっと踏み後が見当たらないくらいに。


蜘蛛の巣を払いながらの、なかなかのサバイバル登山(←大げさ)でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする