100回登っても飽きない金剛山 by藤原久敏

世界に誇る回数登山の山、金剛山!
大阪府最高峰、年間登山者数120万人を誇る名山を登り尽くす!

3連休の快晴、人多し(482回目)

2022-09-25 20:52:52 | シルバー⇒ロープウェイ駅ルート

今日は3連休(最終日)、そして快晴。

そんなわけで、ここ最近の中でも、金剛山の人出はかなり多かったです。

 

伏見林道から登り始めたのが14時だったので、ちょうど下山する人達とすれ違うわけで、

それがかなりの人、人、人。

 

なので、人込みを避けるべく、ちょっとマニアックなルートへ。

伏見林道からシルバーコースの取りつきに入り、馬の背との分岐をシルバーの方へ行き、しばらく行ったところで直進ではなく、右折。

そこからの分かれ道をさらに右に行くと、こんな感じです。

 

微妙に構築物(?)があって、初めて行ったときは、なんじゃこら、といった感じでした。

金剛山ルートの中でも、わりとマニアックなルートだと思いますが、実際、誰一人会うことはありませんでした。

 

わりと開けてもいて、悪いルートではないんですけどね。

 

途中、三つ葉のクローバー(?)の群生が。

四葉のクローバーを探しましたが、ありませんでした。

 

そして、このルートはロープウェイ山頂駅の裏手に出てきます。

なので、勝手に「ロープウェイ駅ルート」と名付けています。

残念ながら、相変わらず、廃墟ですが。。。

 

そこから金剛山遊歩道を20分くらい歩き、山頂に。

ここでダイトレに合流してしまうと、また人込みとなるので、今日は遊歩道が正解。

 

昔は、土日祝に金剛山に登ることはなかったのですが、もう子供も大きくなって、土日祝だからと言って、

面倒を見る必要がなくなり(というか、もう相手してくれない)、最近は堂々と土日祝も登っております。

 

となると、平日とは違って、人込み対策も必要になるわけでございます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金剛山の山ツツジ(457回目)

2022-05-13 14:15:37 | シルバー⇒ロープウェイ駅ルート

今、葛城山の山ツツジが満開、見頃のようですね。

でも、金剛山にも山ツツジはございます。

葛城山ほどの大迫力ではないですが、局所的には、葛城山よりビビットで密集した山ツツジを見ることができます。

ちなみに上写真は、ロープウェイ山頂駅~展望台の間のところ。

ロープウェイが止まったままの今、もう、ほとんど人が通ることないルートですが。。。

 

新緑と山ツツジとのコントラストが、綺麗です。

ダイトレルートからでも、ちはや園地~展望台あたりでは、山ツツジを見ることができます。

 

さて、今日は1年振りに、シルバーからロープウェイ山頂駅に出るルートにて。

1年前、初めてのルートとして歩いたときは、これを見て、まだ工事中かと思っていましたが、

どうやらこれで完成のようですね?(1年前から変わっていなかった)

 

ここも、1年前と変わっておりません。

ただ、草部分が、かなり伸びております(たしか1年前は、もっと短く、芝生みたいだったような)。

しっかりした踏み跡もなく、膝くらいまである草を、かき分けて・・・。

早朝まで雨が降っており、草はびっしょり濡れていますから、もう、ズボンもびしょびしょ・・・ルートの選択を誤ったかもしれません。

 

そして、ロープウェイ山頂駅の裏手に到達、妙に達成感ありました。

 

そして、ロープウェイ山頂駅・・・もはや完全に廃墟ですね。

ついこの間、ここからロープウェイに乗ったような記憶があるのですが、、、もう何年も前のこと。。。

 

復活を望みますが、正直、相当厳しいことは分かっております。

であれば、伏見林道~ダイトレを使ってのシャトルバスみたいなものを運行してみては、どうですかね?

もちろん、それもいろいろ事情があって難しいのでしょうが、一定の需要はあるかと思いますが。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新ルート、開拓(384回目)

2021-04-15 17:36:45 | シルバー⇒ロープウェイ駅ルート
今日はなんだかヒンヤリするも、ポカポカ陽気で、天気は良し。
花粉はピークを越え、まだ虫がうっとうしい季節でもなく、外でのランチが最高です!

ちはや園地にて、パン工房カワの新作「マスタードチキンバーガー」。
こんなご時勢ではありますが、一人で黙々と登って、一人でモグモグと食べるだけなので、万全の感染対策は心掛けております。


さて、今日はシルバーコースで行こうと。
馬の背ルートの分かれ道から5分程度歩いたところでしょうか、ふと、分かれ道に気付きました。

今まで何度も歩いている道ですが、今日、初めて気付きました。
まっすぐ行けばシルバーですが、右側に道があるんですね。
たぶん、今までになかった(であろう)ペンキ印で、ここが分かれ道であることに気付いたわけです。

今日は時間に余裕があったんで、あえて右側に行ってみました。
すると、すぐにまた分かれ道が。

とりあえず、ビニールテープの印があった右側の道へ。

すると、工事現場が。

となると、ここは工事作業用のルートだったのか・・・と思い、引き返そうと思いましたが、今日は工事をしていなかったようで、
また、踏み後もあったので、ドキドキしつつも、グングン突き進むことに。

すると、こんなモノが。。。

よく分かりませんが、とりあえずは、滑り台ではないようです。
滑り台だったら、最高にファンキーなのですが。

まだ突き進めそうだったので、この滑り台(もどき?)に沿って、グイグイ進みます。

しばらく、こんな感じで続きます。

すると、右手の方に、懐かしい、あの建物が!!


そうです、ロープウェイ山上駅ですね。

なんと、駅に裏側につながっておりました。
それにしても、ロープウェイ運休(←残念ながら、先日廃止決定に)となってから2年程ですが、すでに廃墟感が漂っておりました。

駅周りを確認してみると、今や、このあたりは立入禁止となっているようでした。
となると、今回歩いたルートも、おそらく、一般登山者は遠慮したほうがよいかと思います。。。
というわけで、最初で最後のルートではありましたが、ちょっとした冒険気分で楽しかったです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする