100回登っても飽きない金剛山 by藤原久敏

世界に誇る回数登山の山、金剛山!
大阪府最高峰、年間登山者数120万人を誇る名山を登り尽くす!

大阪みなみっかわch(チャンネル)に配信登録していただきました(381回目)

2021-03-29 19:36:18 | ツツジオ谷ルート
山頂看板横の、何かの支柱っぽいヤツの上に立つ。

けっこう高くて不安定、コワいです。
周りに人がいるときは絶対にやめたほうがいいです、立つなら、周りに人がいないときに(それも自己責任で)。

前から立ってみたかったので、今日は、目標を果たすことができました。

さて、そんな今日は、ツツジオ谷ルートにて。
やっぱりこのルートは、変化に富んでいて、面白いです(ここ数年、私の中でのベストルート)。

とくに、入りのところの雰囲気が幻想的で大好きです。

で、今日は「源流詰め」で行きました。
すなわち、渓流に沿って、真っすぐ真っすぐ。


上空の見晴らしは良く、今日みたいに良い天気のときは、気持ちよく歩けるコースです。
まぁ、上ばかり見ていると、ガレ場なんで、足元が危ないですが。

ほとんど人と会うこともなく、踏み後などもないので不安になりますが、とにかくズンズン進んでいくと、
千早本道に合流するんですね。
正確には、千早本道の最後の橋の下に出てきます。

はじめて合流したときは、なかなか感動しました(知っている道とつながったときって、嬉しいですよね)。


ちなみに今月の登頂回数は10回、これは過去最高のペース。
来月からは大学講義が始まり、東京出張やら大きな講演やらがあるので、かなりペースは落ちてしまうと思いますが、
それでも今年中には400回は絶対に達成したいので、コツコツとでも、回数を積み上げたいと思います。

ちなみに、ひと月に10回も行くと最初から分かっていたなら、絶対にコレを買っていたんですけどね。。。

平日限定ですが、私はいつも平日なので、そこはバッチリ。
1ヵ月定期で2750円なので、10回行けば、1回あたり300円足らずと、超お得。
普通なら600円なので、半額以下ですね。

今年の9月あたり、執筆状況によっては、検討してみたいと思っています。


あ、あと、このブログが『大阪みなみっかわch(チャンネル)』という地元情報発信サイトに配信登録していただきました!
このサイトを通じて、少しでも多くの方に、このブログを知っていただければ嬉しいです(そして拙著『100回登っても~』も。。。)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本日より、新刊発売です!

2021-03-27 07:39:32 | 本業のアピール
本日より、33冊目となる新刊『20年投資を続けてみたらこうなった』(彩図社)が全国書店に並びます!

金剛山とは関係ありませんが、私の本業でございます。

2000年冬、新入社員1年目のボーナスをすべてつぎ込み始めた私の投資の、面白(?)ストーリーです。
ITバブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災、アベノミクス、仮想通貨、そしてコロナショックと、相場の大きな流れも掴める内容と
なっております。
投資においてはもちろんのこと、投資に限らずとも、何らかの参考になると自負しております。
ぜひ、お読みいただければ幸いです!

アマゾン​でも、本日より販売開始です!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ここにきて、うっすら雪景色(380回目)

2021-03-23 20:57:52 | 寺谷ルート(ハード)
今日は、寺谷ハードにて。
あらためて思いますが、このルート、馬力が必要です。
黒栂尾根道といい勝負かな、と。

さて、7合目あたりからか、思いがけずに、雪景色でした。

まぁ、銀世界には程遠く、うっすら程度ではありますが。。。

で、寺谷ハードは途中、文殊尾根ルートと合流します。
文殊尾根ルートは少し寄り道すると、岩屋文殊があります。

なかなか雰囲気のある文殊さんですね。

今年の受験シーズンは終わり、来年は息子の受験年。
そんなわけで、文殊尾根ルートを使う機会も増えそうな気がします。

ちなみに、文殊尾根前の階段(状)のところに、ハート形の石を発見。

密かな名物となれば、面白いですね。

そして今日は久々に、オルターでお昼ごはん。
オルターとは、千早赤阪村にある「安全なたべものネットワーク」を掲げる宅配サービス事業会社。
そこの社員食堂的なところで、一般人もランチ・カフェできるのです。

今日のヘルシーランチ(700円)は、こちら。

ヘルシーですが、豚の生姜焼きがけっこうコッテリボリュームで、美味しかったです。

はじめて行ったときはとても緊張しましたが(アウェイ感半端ない)、何回か行って慣れてしまえば、
むしろ居心地良いです。
事業所の2階部分なので、金剛山を眺めながら、美味しくいただけますよ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

筋トレ、焼き菓子(379回目)

2021-03-19 20:36:14 | 黒栂尾根道ルート
今日は、黒栂尾根道ルートにて。
感覚的に「よじ登る」ような箇所も多く、なかなか馬力がいるルートです。
足腰を鍛えるのは、一番いいルートかもしれません。

そして、目も鍛えられるルートと思っています。

黒栂尾根道名物(?)、目の良くなりそうな風景。

さて、そろそろ夏も近いとのことで、上半身も鍛えるべく、吊り輪チャレンジ。

山頂の吊り輪で、自重トレーニングをみっちりと。
このポーズ、実は腕よりも、腹筋が鍛えられます。

今日は昼、遅めから登ったので、山頂ではオヤツを。

途中、焼き菓子と喫茶「モネモネ」に寄って、レモンクッキーとグラノーラクッキーを。

森屋交差点にあるお店で、ちょうど、金剛山の道中に立ち寄ることができます。
最高の立地条件でございます。

今回、2回目の訪問ですが、ご縁あって、拙著『100回登っても~』を置いていただけることになりました!


これで、金剛山周辺で『100回登っても~』を置いていただいているところは、

・モネモネ
・もぐらの寝床
・道の駅ちはやあかさか
・ちはや星と自然のミュージアム
・まつまさ(ポスターのみ)

出版から早3年、でも、今でもジワジワ売れ続けているようで、ロングセラーを目指して頑張ります!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

晴天、懸垂、フルーツピザ!(378回目)

2021-03-18 15:10:51 | 伏見林道⇒ダイトレ
今日は、絵にかいたようなポカポカ陽気(朝は冷え込んでいましたが)。
こんな良い天気の日には、うっそうとしたルートではなく、お日様をダイレクトに味わえるルートを。
ということで、伏見林道⇒ダイトレにて。

林道や念仏坂では、お日様は木々に遮られますが、そこを抜ければ、スカッと!

青い空に、ヒコーキ雲がキレイです。

そして、ちはや園地。

絵になる景色ですね。

山頂では、ちょくちょく懸垂をやっております。

家では腕立て伏せと、大きな筋肉よりも、使える筋肉をつけるべく、自重トレーニングに励んでおります。

さて、今日は帰りに河内長野に寄って、フルーツシップツルザワへ。
創業70年、河内長野が誇る老舗高級フルーツ店ですが、イートインメニューは意外とお手頃。
フルーツピザをいただきました!

これで630円(税抜)、食レポ詳細は、スイーツブログ(南大阪スイーツ列伝)にて。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする