100回登っても飽きない金剛山 by藤原久敏

世界に誇る回数登山の山、金剛山!
大阪府最高峰、年間登山者数120万人を誇る名山を登り尽くす!

執筆→買い物→筋トレ

2020-04-29 22:20:36 | 残念
金剛山の山頂ライブカメラ、止まっていますね。
千早赤坂村からは金剛山自粛要請がアナウンスされましたし、
GW中は府営駐車場も閉鎖だそうで。。。
GW明けに登れるようになるとは思えませんが、夏頃には、また登れるようになることを
祈ってやみません。

さて、そんな日常生活は、金剛山どころか、ロクに外に出ておらず。
ただ、私の場合、幸いにして、単行本執筆のピークなので、もとより、缶詰め状態です。

執筆→買い物→筋トレ

そんな毎日です。
そう、今や筋トレも、重要なライフワークとなっております。
なので、自宅筋トレルーム(?)も完備。


若かりし頃に買った、通販筋トレグッズが、ここにきて、大活躍しております。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あまの街道

2020-04-25 19:56:46 | 残念
金剛山はおろか、外出自体がままならない、今日この頃でございます。
せいぜい買物くらいしか外出るチャンスがないので、最近は、近所のイオンへ行くのに、
自転車で思いっきり遠回りして行っております。

そこでよく行くのが、あまの街道。


地元、大阪狭山市の公民館近くから坂道をググっと上っていきます。
三密を避け、爽やかな緑の道を、自転車でゆっくりと。


途中、西山霊園の眺め。
しばらく金剛山頂からの風景は拝めないですが、こちらもなかなかのもんです。


5月6日の解除は、ちょっと厳しそうか・・・?


このイラストのモデルは、誰なんでしょう?


家から10分のイオンですが、30分以上かけて行っております。
金剛山へ行きたくウズウズしている毎日ですが、体力は落とさぬよう、こうやって、たまに鍛えております。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さくら祭り中止・・・

2020-04-23 21:09:20 | 残念
緊急事態宣言が出てから、金剛山へは行っておりません。
個人的には、金剛山は「ちょっと息抜きのお散歩」ですが、世間一般には、さすがに「不要不急の外出」かな、と。

でもこれだけ我慢していれば、コロナ後の初金剛山はさぞ楽しいこと、間違いないですね。

さて、そんな中、やはり「さくら祭り」は中止に・・・。


以前は、規模縮小するも「やる」とのことでしたが、やはり、現状では厳しいですよね。
今回は300回記念メダルをもらう予定でしたが、これもコロナ後の楽しみに取っておきたいと思います。

と、金剛山に関しては残念だらけですが、コロナで引きこもりのおかげで、執筆がはかどります!
もうすぐ31冊目の本が出るんで、また、報告させていただきます!
でもって32冊目も、鋭意執筆中です!!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

326回目(馬の背ルート・緊急事態宣言が出れば・・・)

2020-04-07 20:23:43 | 馬の背ルート
今日夕方に緊急事態宣言が出されるということで、とりあえず行ってきました金剛山。
いや、緊急事態宣言の目的(人との接触を極力避けること)に照らせば、単独登山は問題なし・・・と考えられなくもないですが、
不要不急の外出を控えることとの要請を鑑みれば、これは控えるべきか。。。

このあたりはいろいろ意見ありそうですが、いろいろ総合的に考えると、宣言中は、ちょっと気軽には行きづらいかな、と。
というわけで、急遽、行ってきたわけです。

こんな状況なので、比較的登山者の少ない、馬の背ルートにて。
けっこう好きなルートの一つです。

今日は天気が良く、気持ち良かったです。

前回、子連れ登山を想定して黒栂谷道を歩きましたが、子連れにはちょっと・・・と思っていたところ、この馬の背ルート、
子連れにもなかなか良いのでは、と。
危険箇所はなく、木の根道ながら、そんなに歩きづらいわけではありません。


うん、今度子ども連れでいくときは、このルートかな。

そして3時のライブカメラにパチリ。

山頂は11℃あって、半そででも十分でした。

ちなみに、山頂売店は時短営業・・・金剛山にもコロナの影響が。


なお、5月3日のさくら祭りは、かなり規模縮小するも、一応、開催の方向らしいです。
もっとも、今後の情勢次第では、どうなるか分かりませんが・・・。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

325回目(黒栂谷道・子どもには厳しいか、、、?)

2020-04-03 20:54:23 | 黒栂谷道ルート
このところ、単行本執筆・大学講座準備・FP教材年度改訂・新連載コラム執筆などなど、自宅ワークです。
半月以上、仕事関係で外出することなく、電車にすら乗っておりません。
結果的にコロナ対策としてはバッチリですが、、、体が鈍ってしまいます。

そんなこんなで、10日振りの金剛山。
3密とは無縁の、平日金剛山非メジャールートではありますが(車で行くので、ほとんど人と会わない)、
今の世の中の状勢を鑑みると、今後、金剛山へ行くのもちょっと憚られるようになりそうです・・・。

とりあえずは、子ども連れでゾロゾロ・・・は、厳しいですかね。
でも、いつかまた連れていくべく、今回は、子ども連れを想定しての、ルート探索。
子供連れには、「伏見林道⇒ダイトレ」が歩きやすく安全で、途中に広場もあっていいのですが、何度も連れていくとなると、
たまには違うルートも歩かせたくなります。

以前は文殊尾根を歩かせて、ちょっと新鮮でした。
次はツツジオで・・・と思っていたのですが、小学生にはちょっと危ないかな、と。

というわけで、黒栂谷道はどうかな、と思い、子連れ目線でリサーチしてみました。


最初の方は、歩きやすいです。

途中からはちょっと歩きにくくなってきます。

これくらいなら、まぁ、なんとか・・・。

ただ、このあたりになると、小学生にはちょっと厳しいか?

一人で登るときには気にならなかったのですが、小学生目線から見れば、ちょっとした崖のぼりかもしれません。
実際、私でも、腰くらいの高さまで足を上げなければなりませんからね。

結論・・・危険箇所はないので、小学生高学年くらいなら大丈夫かな、と。
でも1~2年生は微妙なところで、「アスレチックに行く」との認識であれば、アリかもしれませんね。


さて、いつも山頂の吊り輪や鉄棒にて懸垂をしているのですが、今日は動画を撮ってみました。
オリジナル懸垂で頑張っております。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする