100回登っても飽きない金剛山 by藤原久敏

世界に誇る回数登山の山、金剛山!
大阪府最高峰、年間登山者数120万人を誇る名山を登り尽くす!

青空スッキリ、金剛山(434回目)

2022-02-28 17:09:13 | 寺谷ルート(レインボー)
今日の金剛山は、青空スッキリ、爽快でした。


山頂気温は2℃とと(連日氷点下が続いたことを思えば)暖かく日差しもあって、快適。
ただ、山頂雪だるまが溶けかけ、ホラー状態に・・・。


パーツが取れてくると、ホラー感が一気に出ますね。


上写真の右の雪だるまなど、かなりホラー、、、。


キティちゃんも、このとおり・・・やはり「目」が取れると、一気にホラー。

とは言え、雪はまだまだ残っているので、このところはサングラスが欠かせません。



さて、今日は寺谷(レインボー)から登ったのですが、雪が残っている状態で暖かくなってくると、
溶けた雪が凍って、けっこう危ない状態になります。

寺谷に限らず、どこのルートでも少なからず、上写真のようなところはあるので、気を付けましょう。

日の当たる場所と、当たらない場所とで、雪の残り具合(道の凍結具合)が全然違ってくるので、
その意味でも、今は気を付けないといけないですね。

ちなみに、寺谷にも小さな滝があるのですが(夏には、ちょっとした行水ができる)、微妙にまだ凍っておりました。

これ、寒波ピークのときは、ツツジオ谷みたいに氷瀑になっていたのでしょうか?

それにしても、今日は快晴だったので、日が差す場所は、どこもかしこも清々しかったです。


寺谷名物(?)の手作り階段のあたりも、空がスッキリ。



で、今日はマス釣り場レストラン「千早川」にてお昼を。

前回は天ぷら定食でしたが、今日は唐揚げ定食(デカいマスを1匹丸ごと、豪快にそのまま揚げております)。
けっこうデカいマスですが、高温でカラッと揚げているので頭と背骨以外、そのまま食べられるので、食べ応え十分です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

-1℃のポカポカ陽気?(433回目)

2022-02-25 17:03:27 | 黒栂谷道ルート
今日は時折、青空が広がり、気持ちの良い天気でした。


山頂は-1℃でしたが、ここ最近は-5~8℃くらいだったので、なんだか暖かいくらいでした。
たまに日差しがあって、少なくとも、風がないのがいいですね。

なので、山頂売店内に入らずとも、屋外でも余裕のランチ。

っていうか、そもそも、金曜日は売店定休日ですけどね。

そうなんです、毎週金曜日は山頂売店の定休日。
意外と知らない人も多く(私も知ったのはわりと最近)、ちょっとガッカリする人も。。。

でも、カップ麺自動販売機はあるので、ご安心を。

さて、今日は久しぶりに黒栂谷道ルートにて。
ツツジオ・タカハタ谷ルートの分岐の橋を渡り、いつもの見晴らしの良いところ。


今日は寒さはマシで、しかも良い天気。
なので、雪はありません。

ありません、、、でしたが、少し進むと、アイスバーン状態に(というか、スケートリンク状態)。

スノースパイクでは、かなり危険でした。。。

そして、山頂付近ともなると、やはり、雪はまだまだ残っておりました。

2月末でこれですから、今年はかなり長いこと、雪景色が楽しめそうですね。

ただ、日差しがあって、一面雪景色となると、やっぱり目がチカチカします。
もはや、スキー場状態ですね。

なので、今日もグラサン装着です。

ただ、サイクリング用グラサンなので、登山用の良いヤツを買いたいと思っております。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3日連続、金剛山(432回目)

2022-02-22 20:29:51 | シルバーコース
3日連続の金剛山です。
今年は積雪・樹氷・氷瀑いずれも素晴らしく、かなりの頻度で登っております。

年によっては、ほとんど積雪・樹氷・氷瀑のないときもありますからね。。。


ここ最近、雪の白さで目がチカチカしてたので、今日はグラサン。
目を覆うサイクリングタイプなので、目元周りの防寒にもなり、一石二鳥。


今日はシルバールートから登りましたが、伏見林道がアイスバーン状態。

もはや、スケート場ですね。

シルバールート取りつきの滝も、微妙に凍っておりました(珍しい)。

さすがに氷瀑とはいきませんが、なかなかキレイなものです。

で、シルバールートのゴツゴツ岩場の渡渉箇所ですが、すっかり雪で覆われ、ここはいつもより、かなり歩きやすかったです。

これが中途半端な寒さと積雪だと、アイスバーン状態となり、かなり危険だったんでしょうけどね。

そして、最後の方になると、かなり雪深く。

これ、朝一番で踏み跡がなかったら、ちょっとラッセルを楽しめたかもしれません。
それくらい、今年の金剛山は冬山が楽しめます。

昼飯はカップ麺、あえて売店内ではなく、屋外で。

山頂温度は-5℃ですから、アッと言う間に冷めました。
猫舌の私には、ちょうど良かったです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もはや、さっぽろ雪りまつり状態?(431回目)

2022-02-21 15:00:54 | ツツジオ谷ルート
金剛山頂、もはや「さっぽろ雪まつり」状態となっております。


ここ数年、山頂雪だるまのグレードアップぶりは、質・量ともに著しかったのですが、
今年でシンギュラリティを超えてきたようです。

スタンダードな雪だるまも、例年に比べて大きいです。


みんな大好き、アンパンマン。


キティちゃんも、小さいながら、細かいクオリティが秀逸。


多分、鬼滅の刃の「伊之助」ですね(横にある木の枝は、日輪刀をイメージか?)


そしてこれは、たしかワンピースのキャラ(名前は知らないが、よく見かける)。


これは、トトロ・・・椅子?
山頂ライブカメラ見ると、これに座って写真を撮っている人もいますね。


ってな感じで、かなり楽しませてくれます。
これは来年も大いに楽しみですね。


さて、今日はというと、悩んだ末に、いつもの「車&バス」プランにて。
道の駅ちはやあかさかまで車で行って(ここまでなら、凍結&積雪はまず大丈夫)、そこから金剛バス「千早赤坂役場前」から「登山口」までと
のプランです。
いや、登山口まで車(ノーマルタイヤ)でも大丈夫だとは思うのですが・・・万が一を思いまして。

で、結果。。。全然余裕でした。

まぁ、結果論です。

今日もかなりの冷え込みではありましたが、麓の積雪はほぼなく、ツツジオ谷も登り始めあたりは、無積雪。

先週はここから雪景色だったのですが、この時期、日々状況は変わりますね。

ただ、3~4合目あたりからは、積雪が。

先週は新雪で歩きやすかったのですが、今日はシャーベット&アイスバーン状態で、かなり滑ります。
ツツジオ谷は滑落危険個所も多く、今日はかなり慎重に歩かないと、危ない状況だったかと思います。

最近では、ツツジオ谷の氷瀑が有名になり、気軽に見物に来る人も多いようです。
でも、このルートはそこそこ上級者向けなので(滑落死亡事故もある)、千早本道や伏見林道といった舗装されたメジャールートの感覚で来ると、
エライ目に遭う危険があります。
そのあたり、何らかのアナウンスがあった方がよいかもしれませんね。
その意味では、このブログがその一助になれば幸いです。

で、その氷瀑ですが、今日はとくに素晴らしかったです!

やはり積雪があると、見映え抜群ですね。

せっかくなんで、縦バージョンでも写真を撮りました。


さて、今日は積雪がないな・・・と思ってはいましたが、気がつけば、しっかり積雪。

ちなみに、今日はツツジオ谷氷瀑の見物者が多く(私もその一人ですが)、氷瀑辺りの道は、若干渋滞。

このあたりの道幅は狭くて追い越せないので(滑落危険個所でもある)、前の人に「煽っている」とは思われないよう、かなり距離を取りながら。
ただ、あまり距離を取っていると、逆に、後ろの人から「早く行けよ」と思われないか、といろいろ気を使いながら。

なので、今日は体力よりも、なんだか精神的に疲れました。

そんなこんなで山頂近くになれば、さらに雪深く、樹氷もキレイ!



山頂広場など、今シーズン最高の雪景色ではないでしょうか。

天気はあまり良くありませんでしたが、それがまた、幻想的な雰囲気を醸し出していました。

山頂写真は、、、普通です。

トトロ椅子に座りたかったですが、もし座って壊れでもしたら・・・と思うと、躊躇しまして。

ちなみに気温は-6℃。



今日は、久々に、道の駅ちはやあかさかに立ち寄りました。

っていうか、こちらの駐車場に停めていたわけですが(無料が嬉しい)。

そして今日は何だかカレーの気分だったので、名物「棚田カレー」を!

見ての通り、金剛山をイメージした感じですが、味も本格的。
ベースは流行りのスパイスカレーですが、コロンビア8や旧ヤム邸に比べると、少しやさしいお味。
そこは千早赤坂村の食材の包容力でしょうか。。。

ちまみにお値段は1125円。
そう、金剛山の標高1125mに合わせているわけですが、このときだけは、金剛山の標高がもう少し低ければ、と思わずにはおられません。

で、本来であれば、道の駅の2階で、雄大な風景を眺めながら食べたかったのですが、生憎、今日はほぼ満席!
なので、雪がチラつく寒空の下、外で食べました・・・もちろん、カレーは速攻冷めるので、過去最速の早さでカレーを食べざるを得なかったことは、
言うまでもありません。

で、その満席の理由の一つは、水仙の丘らしく。
そう、道の駅から数分あるけば、水仙が咲き誇る名所があるのです。

最盛期は過ぎてはいましたが、なかなかの見応え。
実は私も最近知りましたが、それなりに有名な観光スポットらしいですね。

そんなわけで、今日も充実の金剛登山。
それでも14時過ぎには帰宅できたので、これからしっかりお仕事です!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日曜昼下がりに思い立って・・・(430回目)

2022-02-20 19:15:14 | 文殊尾根ルート
基本、土日に行くことはほとんどないのですが、
自宅から見える雪景色の金剛山に、急遽思い立って、昼下がり(13時半前)に出発。

で、15時過ぎには山頂に。
日曜とは言え、さすがにこの時間となると、人もかなり少なくなっています。

今日はサクッと登るべく、文殊尾根ルートにて。

当然ながら、積雪しっかりです。
これだけ雪があれば、どのルートから登っても間違いないですね。

また、昼過ぎには樹氷は消えていることが多いのですが、今日はしっかり見ることができました。


そして恐怖の念仏坂下り。。。ですが、これだけ積雪があれば、むしろ安全かと。

中途半場に積もって、溶けて、アイスバーン状態が一番怖いですからね。

今日は日曜ということで、下山でのダイトレ⇒伏見林道では、ソリで遊んでいる家族連れが多かったです。
ただ、ロープウェイが休止状態の今、山頂もしくはちはや園地まで、小さい子を連れてくるのは大変だろうな・・・と
思わずにはおられませんでした。

ロープウェイ、やっぱり復活は期待薄(というか絶望的)でしょうかね。。。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする