100回登っても飽きない金剛山 by藤原久敏

世界に誇る回数登山の山、金剛山!
大阪府最高峰、年間登山者数120万人を誇る名山を登り尽くす!

mt.KONGO看板と、フルーツバー(473回目)

2022-09-06 18:39:33 | 千早本道

千早本道の入り口、こんな看板ができていました。

おおお、この2ヵ月で、こんなところも変わっていたのですね。

 

ちなみに、登山道入口の廃墟小屋や水汲み場は、完全撤去されていました。

この場所に何かできるんでしょうか?

であれば、楽しみです。

 

さて、今日は久しぶりに千早本道から。

分かってはいましたが、相変わらずの階段地獄。

これは2ヵ月やそこらじゃ、変わりませんよね。

 

でもって今日は、凄まじい強風が吹き荒れておりました。

分かってはいましたが、やはり、写真では伝わりづらいですね。

でもホント、過去最高レベルの強風でした。

途中、木の枝(しかもけっこう大きい)がバシバシ落ちてきて、若干、身の危険を感じるくらい。

 

 

で、今日はもう一つ、新たな発見。

それは帰り道、かなんの道の駅を少し過ぎたあたり、309号線を左折してすぐのところ。

こんな直売所(旬鮮広場)ができておりました!

いや、実はかなり前、一度立ち寄ったことがあるのですが(このブログを始める前)、

そのときはもっとショボい感じだったので、それがキレイにリニューアルされていたのです。

 

たまたまネットで知って、本日行ってみたのです。

道の駅チックな感じで、農作物以外にも、いろいろありました。

かなん道の駅を上回る規模です。

場所は、富田林の佐備あたりですかね。

 

そして個人的に嬉しかったのは、フルーツバー併設!!

 

基本、ジュースがメインですが、フルーツサンドもありました!

 

なので早速、本日ランチは、「たまごのサンド」「フレッシュジャムのサンド」「梅ジュース」。

たまごのサンドは、なかなかの食べ応え。

フレッシュジャムのサンドは、ジャムと言いながら、生クリームたっぷり。

梅ジュースは、かなり本格的(実際、梅が大瓶で漬けてあった)。

 

これで合計560円は、かなりお値打ちかと。

金剛山の帰り道、これからちょくちょく寄るかと思います。

アフター金剛山の楽しみ、また一つ追加されました!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

10倍ズームで、何見えた?(467回目)

2022-06-14 19:35:27 | 千早本道

今日は1日中、雨の予定。

でも、しばらく仕事が忙しくなりそうなんで、行けるときに行かねば、、、と、

午前中の雨の止んだタイミングでGO。

おかげさまで、雨で空気がキレイになったせいか、今日の山頂景色はスッキリ見通しが良かったです。

写真では、伝わりづらいですね。。。

ちなみにこれは通常モードで、×3倍モードが、こちら。

PLタワーが、良く見えます。

そして、×5倍モードがこちら。

よりクッキリと、PLタワーが見えますね。

そして、私のスマホのMAX、×10倍モードがこちら。

やっぱりPLタワーの主張がスゴイですね。

って結局、全部PLタワーかいって話ですが。。。

 

もちろん、わが地元のさやま池や、はるか遠くの南港WTCなども、しっかり見えていましたよ。

 

さて、今日は久しぶりに千早本道にて。

いつ雨が降るか分からないので、できるだけサクッと登れるルートであること、そして千早本道は、

登山道を覆うように木の葉が茂っているので、多少の雨なら、意外と濡れずにいけるのです。

そう、まるで木の葉のアーケード(ちょっとカッコ良く言いました)。

本当に久々だったので、えらく新鮮でした。

それもそのはず、このブログで調べてみると、前に千早本道を歩いたのは、なんと半年以上前なんですね。

 

やはり一番人が多いので、コロナ禍の今、どうしても避けていたようです。

まぁ、今日の天気だと、さすがにほとんど人とは会いませんでしたが。

 

そして今日は、浮遊写真に成功!

でも打点が低いですね、、、もっと膝を曲げて、高さを出したいものです。

周りに誰もいなかったので、シャッター1分くらい前からピョンピョン飛んでいたのですが(しんどかった)、

シャッター直前で人がやってきて、何だコイツは?との視線を受けております。

 

ちなみに今日の山頂温度は13℃。

階段地獄の千早本道をエッホエッホと登ったわりには、あまり汗をかきませんでした。

やはり、今日はかなり涼しかったようですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

409回目(山頂は紅葉!)

2021-11-01 16:17:59 | 千早本道
久しぶりの金剛山ですが、山頂はかなり紅葉でした。
とくに山頂売店前の木は、見応え十分です。


紅葉を背景に、ソフトクリームが映えます(?)。

山頂は13℃と意外と暖かく、まだまだソフトクリームが美味しいです。

山頂の紅葉はイイ感じですが、5~6合目あたりまではまだまだ。
8合目あたりから、ボチボチ色づき始め・・・といった感じでしょうか?
今日は千早本道で登ったのですが、8合目の分岐、右の道(新道)が良い眺めです。


樹氷シーズンも、この千早本道8合目からの新道が、絶景スポットとなります。


さて、実は今日は、大阪狭山市の自宅から、自転車で金剛山まで行きました。


2時間弱とわりと早く着いたのですが、やはり、キツかったです。
パンパンになった足で、千早本道の無限階段は、なかなかのものでした。。。

なので、今日はいつもよりも達成感がありました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

金剛山Tシャツ、ようやく入荷(393回目)

2021-07-03 20:12:15 | 千早本道
今日は一日中雨・・・の予定が、なんとか曇で踏ん張っているようなので、急遽、金剛山へ。
14時過ぎの出発なので、千早本道でサクッと。

お目当ては、金剛山Tシャツ。
7月頃には入荷しているとの情報だったので、そろそろかと。


山頂トイレ前掲示板に、嬉しい情報が!
女性に人気のようだったので、小さいサイズもなかったようですね。

これに喜び勇んで、山頂売店に行くと・・・

おお、土日は16時までやっていたと勘違いしていました。
ギリギリ、アウト。

次回に持ち越しです。。。

で、そうこうしていると、16時頃から、突然の雨。
スマホの雨雲レーダーによると、金剛山周辺にピンポイントで豪雨発生とのこと。
45分ほどでやむとのことでしたが、あえて、豪雨の中下山。

湿度100%の中、千早本道を駆け上がって汗ダクなので、もはや怖いものなしでございました。

ただ、2合目あたりで、キレイに晴れ上がったきたのは、嬉しいような、悔しいような。

まぁ、清々しい光景だったので、良しとしますが。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

無酸素登山?(361回目)

2021-01-05 19:11:09 | 千早本道
正月2日に登ったばかりですが、不意に登りたくなり、登ってきました。
時間も遅いので、千早本道でサクッと。。。

ただ、昼下がりの時間帯だったので、下山者が多かったわけです。
これはミスった、他のルートにしておけばよかったと。

やはり、このご時勢、すれ違う時には気を使います。
接触するほどではないにしろ、かなり接近するので、密になってしまうわけですから。

なので、すれ違う前後の時間は、グッと息を止めておきます。
時間にして5~6秒くらいですが、登りなので、なかなかしんどいもの。
これが何十回とあるわけですから、今日は妙に、心肺に負担がかかりました。
期せずして、部分的無酸素登山ということで。。。

そして15時頃、山頂到着。

さすがに平日のこの時間帯は、山頂には人はほとんどおりませんでした。

さて、今日はもう一つ話題が。
それは、初めてリュックを新調したこと。

数年前から、本格的に金剛山に登り始めたときから、ずっと同じリュックを使っていました。
とくに何も考えずに、たまたま家にあったリュックです。
エーグルのそこそこいいヤツですが、実は、登山リュックではありませんでした。

使い倒して、さすがにボロボロになったので、年末にいろいろと物色。
好きなブランドはマムートですが、マムートのリュックは本格的なものばかり(そこまで望んでいない)。
モンベルあたりがお手頃で使いやすそうなのですが、あまりにもありきたりかな、と。

そこで、ネットでいろいろ探していると、よく目に飛び込んでくるのがカリマーというブランド。
イギリス発のアウトドアブランドみたいですね。

ここがなかなか良さそうなので、直感でポチっと。
それが今日届いたので、早速使ってみたわけです(今日、不意に登りたくなった理由の一つですね)。

いや、なかなかいいです。
使ってみて気づいたのですが、自立してくれるのが、かなり便利。

色は地味ですが、まぁ、どんな服装にも合うのかな、と。
これから数年間、使い倒していきたいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする